波に乗ってUnity3Dを使ってみているんだが (Ameba x Pixiv 合同勉強会LT)

10,978 views

Published on

合同勉強会にて行ったLT発表資料です。
まとめると「Unityやってみるといいよ!」

0 Comments
9 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
10,978
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,930
Actions
Shares
0
Downloads
38
Comments
0
Likes
9
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

波に乗ってUnity3Dを使ってみているんだが (Ameba x Pixiv 合同勉強会LT)

  1. 1. 株式会社サイバーエージェントアメーバ事業本部 スマートフォンディビジョン エンジニア 三島木 一磨(みしまぎ かずま)
  2. 2.  自己紹介 Unityとは 何故Unityを使うのか? Unityって どんな感じ? ざっくり作り方 所感・まとめ
  3. 3.  三島木 一磨 (みしまぎ かずま) ◦ @maginemu ◦ 株式会社サイバーエージェント  入社2年目エンジニア ◦ Ameba Pico (海外版ピグ) 開発 (サーバサイドJava メイン)  ※ただし渡米はしていない →スマートフォンアプリ開発[くるくるベジタブル] (Unity3D) ◦ ※Pixiv @moyashipan さんの後輩です
  4. 4.  ゲーム開発ツール ◦ ゲームエンジンであり ◦ 統合開発環境であり ◦ 会社名でもある ◦ クロスプラットフォーム ◦ 開発言語  C#, JScript (メイン) http://unity3d.com/unity/  C++, Objective-C Java… (プラグインで使用可)
  5. 5. シーン ゲーム画面 オブジェクト/素材 プロパティ 実際のくるくるベジタブルの
  6. 6.  ゲーム。3D。 Unityにはゲーム開発に必要になりそうな 機能がひと通りある。 後々iPhone対応したいよね… Unityはすごくクロスプラットフォーム。 PC/Mac, iOS, Android, 使ってみること Web, PS3, Xbox360, Wii… にしました。 Unityのせいでできないことがあるんじゃ? Unityにはプラグインとしてネイティブにアク セスする機能がある。 それで何とかなるんじゃないかな
  7. 7.  モノを置いて ◦ 素材をDrag & Drop ふるまいをくっつけて ◦ 既存コンポーネント or 自作スクリプト ◦ Drag & Drop 動かす  例えば球を転がすデモ
  8. 8. Sphere球(モノ)
  9. 9. Sphere Collider, RigidBody 衝突判定、剛体(重さとか) (振る舞い)
  10. 10. 操作できるようにスクリプト (振る舞い)
  11. 11. 球 衝突判定 剛体 スクリプトモノに振る舞いをくっつけるイメージ (Drag & Drop !!)
  12. 12. 同様に地面 (衝突判定つき)芝にしてみた
  13. 13. スクリプト20行以外ほぼマウスしか使っていません※球に地球のテクスチャ貼りました ※一応動くデモあります
  14. 14.  Unityって ◦ 素材があれば、それを簡単に操作できるようになる!  3Dグラフィック・アニメーション・音楽・当たり判定・シーン遷移… ◦ GUIで簡単操作  デモだとスクリプト以外ほとんどマウスだけです  あといくつか値を設定できるところに数字を入れるだけ  常に画面の状態が見える&直接操作できる ◦ クロスプラットフォーム!  WinでもMacでも、AndroidでもiPhoneでも Unityでは(デフォルトでは)苦手なこと ◦ ニホンゴ ◦ GUIをつくること  標準のGUI機能が貧弱&重い → 良いプラグインあります ◦ 2D  コツが要る感じだと思います
  15. 15.  Unityは基本機能が充実していて 簡単に色々作れます。 ◦ ゲームとか作ったこと無い僕でもできた! 無料で始められるので使ってみては?!
  16. 16.  Androidの方、是非DLして遊んでみてください!

×