• Save
IBM iNotes 9.0 Social Edition のご紹介
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

IBM iNotes 9.0 Social Edition のご紹介

on

  • 1,085 views

2013/03/24

2013/03/24

Statistics

Views

Total Views
1,085
Views on SlideShare
1,085
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

IBM iNotes 9.0 Social Edition のご紹介 IBM iNotes 9.0 Social Edition のご紹介 Presentation Transcript

  • © 2013 IBM CorporationテクてくLotus技術者夜会5月度IBM® iNotes® 9.0 Social Edition日本アイ・ビー・エム株式会社ソフトウェア開発研究所Lotus 製品開発宮崎 雅史牧野 聡
  • © 2013 IBM Corporation2自己紹介IBM iNotes の開発者でカレンダー&スケジューリング、双方向言語対応、リッチテキストエディタを担当しています。Lab. Advocate (Software Group Advocate) も兼任しています。好きなものはカレーと猫。Android アプリ作ったり、海外から端末を集めたりしています。日本アイ・ビー・エム株式会社ソフトウェア開発研究所Lotus 製品開発宮崎 雅史 @mmasashi
  • © 2013 IBM Corporation3自己紹介同じくIBM iNotesを開発しています。主にカレンダー&スケジューリングを担当しています。趣味はマラソンと電車と柏レイソルです。(技術書の翻訳もしています) 牧野聡 アマゾン 検索
  • © 2013 IBM Corporation4突然ですがiNotes 9.0 Social Editionやっとでました英語版 3/21日本語版 4/23
  • © 2013 IBM Corporation5産みの苦しみ1月 Project Vulcan 発表6月 8.5.4 として開発スタート1月 8.5.4 and 8.5.4 Social Edition 発表7月 8.5.4 Social Edition のみと発表11月 9.0 Social Edition 発表12月 9.0 Public Beta 配布1月 IBM Connect でお披露目3月英語版リリース4月日本語版リリース2010年2011年2012年2013年
  • © 2013 IBM Corporation6iNotes 9.0もう使ってみた方?まだの方はIBM Greenhouse で簡単にお試しいただけますhttp://greenhouse.lotus.com
  • © 2013 IBM Corporation7何が変わったの?UI が黒っぽくなりましたIBM OneUIUX やアクセシビリティを考慮した IBM 標準 UI他の IBM SW 製品と統一
  • © 2013 IBM Corporation8iNotes ってしょっちゅう UI 変わってるよね...※基本的なレイアウトは変わっていません
  • © 2013 IBM Corporation9これが iNotes 9 の新しい UIグローバルアクションNBP/Connections連携検索添付ファイルマストヘッド(バナー)日付の短縮表示Notes リンク
  • © 2013 IBM Corporation10Portal の中に入ると…グローバルアクションスイッチャー
  • © 2013 IBM Corporation11それだけ?カレンダー機能を一新しましたIE 以外でもドラッグ&ドロップできますクリップボードから画像添付できますOutlook からアドレス帳をインポートできますConnections や OpenSocial ガジェットと連携しますNotes Browser プラグインもあります今日はここをご紹介します
  • © 2013 IBM Corporation12コンフリクトインジケーターカラーストライプ隙間をダブルクリックできますカレンダービューはより便利に
  • © 2013 IBM Corporation13空き時間か否か表示折りたたみ可能会議通知はシンプルで分かりやすく
  • © 2013 IBM Corporation14必要に応じて展開画像のコピー&ペースト添付ファイルのD&D会議作成は UX を重視
  • © 2013 IBM Corporation15バーのD&D特定の参加者を除外可空き時間検索がすごく便利に
  • © 2013 IBM Corporation161画面で完結予定変更は1ダイアログで
  • © 2013 IBM Corporation17もっと詳しくカレンダー機能を一新しましたIE 以外でもドラッグ&ドロップできますクリップボードから画像添付できますOutlook からアドレス帳をインポートできますConnections や OpenSocial ガジェットと連携しますNotes Browser プラグインもありますここをもっと詳しくご紹介します
  • © 2013 IBM Corporation18iNotes “Classic” アーキテクチャ (8.0x)HeadBodys_JSMinUtils s_JSBase menucodes_JSView … …全スクリプトがロードされるまで画面に何も表示されないユーティリティ共通フレームワーク日付、スキン、ピッカー、イベント等メニュー環境によってパフォーマンスに問題が…ネットワーク回線が細い、最初のアクセスでキャッシュが無いHTTPS 接続でキャッシュを無効にするブラウザ設定共通ビューコードI/O、XML、アラーム、バーチャルリスト等
  • © 2013 IBM Corporation19iNotes “Sparkle” アーキテクチャ (8.5 以降)静的なスクリプト (非表示)セッションスクリプト (非表示)メイン画面表示フレームFrameset最初に非常に小さなスクリプトがロードされるl_JSBase l_MailViewCode …残りのスクリプトは必要に応じてスクリプトフレームで後読み (Lazy-load)サーバー設定やプリファレンスはセッションスクリプトにロードされるメリット:スクリプトをロード中でも画面表示が可能スクリプトがロードされるのは同一セッションで一度だけセッション情報やその他の設計要素もロードされるのは一度だけパフォーマンスとメモリ使用量の大幅な改善l_SessionInfo
  • © 2013 IBM Corporation20パフォーマンス測定メモリ使用量の改善全ての画面でスクリプトを共有メモリ使用量を約 60%改善データ転送量の改善画面表示とスクリプトを分割するスクリプトは必要に応じて後読みサイズを約 30%改善147.9147.9117.9117.962.662.68.0.28.0.28.5.38.5.39.09.0メモリ使用量 (MB)メモリ使用量 (MB)2042041971971501508.0.28.0.28.5.38.5.39.09.0データ転送量 (KB)データ転送量 (KB)※新規ミーティング作成を 10回繰り返すシナリオで測定※フレームワーク部分含まず※新規ミーティング作成を 10回繰り返すシナリオで測定※フレームワーク部分含まず828280805858(gzip)(gzip)(gzip)(gzip)(gzip)(gzip)
  • © 2013 IBM Corporation21Calendar ViewDay At A Glance(Side Calendar)Calendar Data StoreNotesCalendar LoaderGoogleCalendar LoaderiCalCalendar LoaderDojo FrameworkScheduler WidgetIBM Domino Server Google Calendar iCal Services(ex. iCalShare)iNotes (Sparkle) FrameworkFederatedCalendar StoreiCalCalendar StoreNotesCalendar Storeスケジューラーのアーキテクチャ実は Dojo
  • © 2013 IBM Corporation22空き時間検索ダイアログiNotes DivDialogwidgetiNotes Date/TimeInput widgetsDojo Schedulerwidget
  • © 2013 IBM Corporation23カレンダー機能を一新しましたIE 以外でもドラッグ&ドロップできますクリップボードから画像添付できますOutlook からアドレス帳をインポートできますConnections や OpenSocial ガジェットと連携しますNotes Browser プラグインもありますこの辺もご紹介します他には?
  • © 2013 IBM Corporation24D&D でファイル添付できるようになりました※ Firefox, Chrome, Safari で利用可能D&D でのファイル保存はできません (ブラウザ側の制限)Internet Explorer の ActiveX ファイル添付ユーティリティはこれまで通りHTML5 File API
  • © 2013 IBM Corporation25画像をペーストできるようになりましたdata:// URI サポート※ Firefox と Chrome で利用可能
  • © 2013 IBM Corporation26Outlook から CSV インポートできるようになりました
  • © 2013 IBM Corporation27件名や差出人で詳細な検索ができるようになりましたhttp:// リンクと同時に notes:// リンクも表示できるようになりました受信日時が簡易表示されますその他の変更点
  • © 2013 IBM Corporation28ドラフト保存した後、そのまま編集を続けることができますウルトラライトモードは Android 3.0/4.0 と iOS6 をサポートしますライトモードは無くなりました(フルモードに統合)サポート対象ブラウザを整理しましたIE 8 以降Firefox 17ESR 以降Safari 6 以降Chrome 24 以降その他の変更点
  • © 2013 IBM Corporation29カレンダー機能を一新しましたIE 以外でもドラッグ&ドロップできますクリップボードから画像添付できますOutlook からアドレス帳をインポートできますConnections や OpenSocial ガジェットと連携しますNotes Browser プラグインもありますまだまだあります…次はこの辺をご紹介します
  • © 2013 IBM Corporation30IBM Connections 4.0 インテグレーション Connections Files へ添付ファイルの移動やコピーができます Connections Files へ添付したファイルへのリンクやブラウズボタンをメールの本文に含めることができます メール送信時に Connections Files へのリンクを自動的に含めることができます マストヘッド(バナー)に Connections や NBP のアイコンが表示されます Embedded Experiences と連携します
  • © 2013 IBM Corporation31IBM iNotes Embedded ApplicationConnections とNotes Browser PluginのアイコンEmbedded Application
  • © 2013 IBM Corporation32IBM Connections Mail をサポートしますIBM Connections 4.0 インテグレーション
  • © 2013 IBM Corporation33Notes ウィジット と Live Text による拡張 デスクトップポリシーで Notes ウィジットを設定組織やユーザー毎に別々のウィジットを配布することができます My Widgets サイドバーカタログからウィジットを選んでインストールしますウィジットをD&D でインストールできますウィジットは iNotes のタブ、ダイアログ、新規のブラウザウィンドウなど様々な形で利用可能です Live TextLive Text を使って様々なアクションを実行できるようになります OpenSocial ガジェットをサポートします (Embedded Applications)
  • © 2013 IBM Corporation34続きはハンズオンで…
  • © 2013 IBM Corporation35iNotes 9.0使ってみたくなりましたか?IBM Greenhouse に今すぐ登録!http://greenhouse.lotus.com
  • © 2013 IBM Corporation36Get Social. Do Business.ありがとうございました!
  • © 2013 IBM Corporation37Legal disclaimer© IBM Corporation 2013. All Rights Reserved.The information contained in this publication is provided for informational purposes only. While efforts were made to verify the completeness andaccuracy of the information contained in this publication, it is provided AS IS without warranty of any kind, express or implied. In addition, thisinformation is based on IBM’s current product plans and strategy, which are subject to change by IBM without notice. IBM shall not beresponsible for any damages arising out of the use of, or otherwise related to, this publication or any other materials. Nothing contained in thispublication is intended to, nor shall have the effect of, creating any warranties or representations from IBM or its suppliers or licensors, oraltering the terms and conditions of the applicable license agreement governing the use of IBM software.References in this presentation to IBM products, programs, or services do not imply that they will be available in all countries in which IBM operates.Product release dates and/or capabilities referenced in this presentation may change at any time at IBM’s sole discretion based on marketopportunities or other factors, and are not intended to be a commitment to future product or feature availability in any way. Nothing contained inthese materials is intended to, nor shall have the effect of, stating or implying that any activities undertaken by you will result in any specificsales, revenue growth or other results.Performance is based on measurements and projections using standard IBM benchmarks in a controlled environment. The actual throughput orperformance that any user will experience will vary depending upon many factors, including considerations such as the amount ofmultiprogramming in the users job stream, the I/O configuration, the storage configuration, and the workload processed. Therefore, noassurance can be given that an individual user will achieve results similar to those stated here.All customer examples described are presented as illustrations of how those customers have used IBM products and the results they may haveachieved. Actual environmental costs and performance characteristics may vary by customer.Adobe, the Adobe logo, PostScript, and the PostScript logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in theUnited States, and/or other countries.Java and all Java-based trademarks are trademarks of Sun Microsystems, Inc. in the United States, other countries, or both.Microsoft and Windows are trademarks of Microsoft Corporation in the United States, other countries, or both.Intel, Intel Centrino, Celeron, Intel Xeon, Intel SpeedStep, Itanium, and Pentium are trademarks or registered trademarks of Intel Corporation or itssubsidiaries in the United States and other countries.UNIX is a registered trademark of The Open Group in the United States and other countries.Linux is a registered trademark of Linus Torvalds in the United States, other countries, or both. Other company, product, or service names may betrademarks or service marks of others.All references to [insert fictitious company name] refer to a fictitious company and are used for illustration purposes only.