0423sync

1,498 views
1,427 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,498
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
297
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

0423sync

  1. 1. 潜在ニーズの把握を可能にする サイト内検索「SyncSearch」のご案内 ~Loftworkセミナー~ 株式会社SyncThought 代表取締役社長 海野 修自 SyncThought,inc.
  2. 2. サイト内検索とは? SyncThought,inc.
  3. 3. 1.サイト内検索とはコレです。 メニュー型: 検索型: 通常のナビゲーション 目的が明確な人のアクション 用意されたメニューから辿って キーワードで検索し 目的のページにアクセス 目的のページに直接アクセス < 普通 高い 目的意識 SyncThought,inc.
  4. 4. 2.メニュー構成の課題 例えばパソコンの設定の仕方を知りたいとき サイトトップ 商品 サービス ニュース 会社概要 Q&A カテゴリ ページ パソコン ブルーレイ テレビ 商品ページ 特集 商品詳細 導入事例 いったい、どこに行けばいいの? サイトが大規模化⇒迷子が増加(回遊率低下) SyncThought,inc.
  5. 5. 3.サイト内検索の考え方 商品 サービス ニュース 会社概要 パソコン 情報をフラット化して「キーワード」を テレビ ベースに欲しい情報だけ取得する ブルーレイ ソフトウェア 検索! セキュリティ 商品詳細 必要な情報に最短でたどり着ける 特集 複雑な大規模サイトになるほど効果が高い ニュース記事 =WebサイトのDB化 導入事例 SyncThought,inc.
  6. 6. 4.Web検索との違い ■Web検索 (Google) ■サイト内検索 対象ユーザー 不特定多数 サイトに興味があるユーザー 対象サイト 全てのサイト 自社サイトのみ ページ数 数十億 数千~数万 検索結果 アルゴリズムのみ アルゴリズム+カスタマイズ要素 ログ解析 定量的データ(PV/UU) 定性的データ(キーワード) 機能 基本機能のみ 画像表示、RSS出力などの付加機能 = 街の人100万人に聞きました Web検索 サイト内検索 = 社員100人に聞きました →検索精度が絶対に重要です! SyncThought,inc.
  7. 7. 5.検索における「精度」とは何か? ①検索ヒットするか? ②欲しい情報が上位表示されるか? ③サマリが読みやすいか? ユーザーの欲しい情報が「わかりやすく」に出てくること =検索精度が良い SyncThought,inc.
  8. 8. サイト内検索ログ活用 SyncThought,inc.
  9. 9. 1.検索エンジンの基本的仕組み ■Webクローラ Webサイトからデータ取得 ・テキスト分析 ・URLフィルタリング ・インデックス化 「商品A」につい て知りたい ■検索エンジン 検索を実行、検索結果を返す ・検索キーワードの分析 ・インデックスを検索 ・サマリのハイライト表示 「商品A」の人気が 高いな? キャンペーンしよう ■管理画面 検索エンジンの各種管理 ・クローラ管理 検索キーワード ・デザイン設定 をログ保存 ・ログ分析 SyncThought,inc.
  10. 10. 2.サイト内検索で取れる「キーワード」 検索! セキュリティ Web検索のユーザーの気持ち →セキュリティという用語を「知りたい」 →セキュリティに関する業界動向を「知りたい」 →セキュリティ関連製品全体を「調べたい」 サイト内検索のユーザーの気持ち →「御社の」セキュリティ関連製品が「欲しい」 →セキュリティについて「困っている」ので「御社で」解決できないか? →「御社の」購入済み製品のセキュリティ対応を「調べたい」 →「御社の」情報漏洩などの公開情報を「知りたい」 「顧客が欲しい情報」=「ニーズ」をキーワードから把握 →商機会の発見 →次のアクションへ SyncThought,inc.
  11. 11. 3.SyncSearchで見るログ (検索/クリック) Step.1 グラフレポート 検索数、訪問数、クリック数をグラフ化 Monthly、Weekly、Daily表示に対応 時系列の検索利用率を検証 Step.2 検索・クリックランキング 人気キーワード検索数、クリック数を把握 上位クリックされたページの逆追跡も可能 ニーズの高いキーワードの特定 Step.3 ミッシングワード分析 検索しても結果が0件だったキーワードの 一覧を表示 潜在的ニーズの把握、サイト改善へ SyncThought,inc.
  12. 12. 4.キーワード分析 製品番号「EX-47s」 商品名「SyncSearch」 概念「料金」「安全性」 用語「FX」「内部統制」 会社名 人名 地名 ≪仮説≫ ≪改善≫ 人気キーワードに対しアクション なぜキーワードが多いのか? ・キャンペーンページの作成 ・新製品の発表? ・目的別メニューの作成 ・メニューが機能していない? ・商品詳細ページへの追記 ・サポート情報・事例がない? ・商品ページの作成・商品開発 ・該当する商品がない? →キーワードログは集めるだけでなく活用することが重要! SyncThought,inc.
  13. 13. サイト内検索 導入検討 SyncThought,inc.
  14. 14. 1.無償サイト内検索との違い ■「Sync Search」検索結果イメージ ■Google Custom Search ①キーワードにより他社広告が表示されてしまう ①自社設定のおすすめリンクのみ掲載 ②検索結果デザインに制限がある ②本サイトのデザインを忠実に再現 ③テキストのみ結果表示なので見づらい ③画像付き一覧表示で検索結果先の情報を訴求 ④サマリにメニューのテキストが表示される ④検索結果対象のテキストを範囲指定 ⑤ロゴ表示、Web検索へ移動できてしまう ⑤ロゴなし、独自ドメイン設定 SyncThought,inc.
  15. 15. 2.Webサイトジャンル別の特徴 検 検 コーポレートサイト 索 索 コーポレート(Holdings)サイト ECサイト 内容: 商品検索+購入 内容: 会社情報・IR情報 機能: PDF検索・国際化 機能: 価格等の属性検索・決済連動 投資家・採用希望・パートナー BtoC 購買者 検 検 索 コーポレートサイト 索 コミュニティサイト 商品(サービス)サイト 内容: 記事・クチコミ検索 内容: 商品検索(直接購入なし) 機能: 広告表示・ランキング 機能: 型番検索・サジェスト 情報収集・CGM参加者 購買希望・購買済みユーザー/社内利用 ばらばらの情報を横断させることにより、 複数の視点から会社・商品についての知識を収集 →購買意欲の向上へ SyncThought,inc.
  16. 16. 3.サイト内検索の潮流 第3世代 第2世代 第1世代 Namazu Saas型 ASP型 Google無料 サイト内検索が「在る」 ログ解析・自社広告 機能カスタマイズ ということに価値 などの機能的付加価値 自社専用検索エンジン 1)ユーザーの目的・Webサイトに合わせた検索機能の要求 →高度なカスタマイズ項目による自社専用検索エンジン 2)メンテナンスフリーの運用 →検索エンジン専業のシステム会社によるサポート 3)・・・でも不景気だから低価格で →マルチコンテナ形式によるサーバーリソースの共通化 SyncThought,inc.
  17. 17. 4.サイト内検索製品の評価ポイント 1. 検索精度が良いこと 意図した検索結果になるか?検索精度のチューニングができるか? 2. 大規模・複雑なサイトに対応できること 親子会社横断・個別、多国語など、複雑な検索ができるか? 3. デザインの自由度が高いこと サイトのデザインを崩さずに検索結果を表示できるか? 4. 料金が高すぎないこと 費用対効果に見合う価格か?オプション料金が多くないか? 5. サポートが手厚いこと 各種設定や、機能追加要望に応えてくれるか? ASP・Saas型であれば、事前にデモ比較可能 =失敗しないサイト内検索導入へ SyncThought,inc.
  18. 18. 5.自社専用要件 検索順位 可用性 予算 ユーザー認証 製品のロゴ掲載 製品番号検索 ホールディングス RSS デザイン自由度 ドメイン設定 ページ数 多言語対応 PDF検索 ドメイン数 セキュリティ etc ・・・ ・現状で対応しているか? ・対応していない場合は、導入時までに対応できるか? 導入時には、必要機能を洗い出しましょう。 =数年間、安心して使えるサイト内検索に SyncThought,inc.
  19. 19. SyncSearchご紹介 SyncThought,inc.
  20. 20. 1.SyncSearchとは? ■画像検索エンジンから生まれました。 2005年8月~ ストックフォトEC aflo.com 決済を含む検索エンジンを開発 ★検索時間5秒→0.5秒に短縮 ★ 3年間で月平均売上げ10倍 ★画像点数 50万点→300万点 ■サイト内検索向けにASP展開してます。 2008年3月~ Webクローラ等の機能追加をし ASP版として展開 ★導入企業数30社超 ★高い顧客満足度 ★年間100件を超える機能改善 SyncThought,inc.
  21. 21. 2.高精度な検索機能 検索結果の精度を向上させるカスタマイズ性 ■HTMLセレクタ ■日本語に合わせたサマリ抽出 □並び順のカスタマイズ □同義語設定 □製品番号検索 □認証ページの検索 □ブログ検索 SyncThought,inc.
  22. 22. 3.検索支援機能 検索結果を見やすく、使いやすく、探しやすく ■サジェスト ■サムネイル表示 □カテゴリ絞り込み □おすすめリンク SyncThought,inc.
  23. 23. 4.デザイン機能 サイトのブランディングを統一し、デザインを忠実に再現 ■国際化表示 ■デザインプラグイン □HTML/CSS/検索領域/検索結果項目/エラー画面 設定 □アイコン表示 SyncThought,inc.
  24. 24. 5.マルチサーチ機能 1アカウントで、複数サイトを自由自在に検索 日本ユニシス様+関連会社全体(英語除く) 日本ユニシス様 英語サイト 日本ユニシス様 ニュースのみ 日本ユニシスサプライ様サイト SyncThought,inc.
  25. 25. 6.検索以外のサイト内検索活用 RSS サイト内検索が収集したページをフィルタリングして、RSSを生成します。 生成されたRSSのURLを貼り付けるだけで、RSS対応可能! Sitemap.xml サイト内検索が収集したページをSitemap.xmlとして生成します。 sitemap.xmlはWebサーバーに自動転送しますので、最新の情報を常に Google/YahooなどのWeb検索エンジンに通知できます。 検索エンジンの勉強に!? SyncSearchはGoogle/Yahooのアルゴリズムを理解するのに役立ちま す。ソートのアルゴリズムや、検索にヒットしないページ(リンクがな い)などが分かります。 SyncThought,inc.
  26. 26. 6.エディション/価格 スタンダード版 プロフェッショナル版 スタンダード版 プロフェッショナル版 ¥198,000 ¥298,000 初期費用 ¥30,000~ ¥50,000~ 月額費用 +マルチデザイン設定 ・アクセス統計 +グループ機能 ・クロール設定 +カテゴリー絞込み検索 ・画像ポップアップ +検索結果優先度設定 ・おすすめリンク +ブログ検索 ・同義語 機能 +並び替え(新着、一致) ・検索対象詳細設定 +順位優先度設定 ・デザイン設定 +サジェスト +ユーザー認証設定 +国際化文字設定 + RSS出力 共通機能の デザイン設定・チューニング 無償バージョンアップ フルサポート SyncThought,inc.
  27. 27. 7.導入手順 無料でデモサイトを作成いたします。 デモ申込 デモサイト デモ検索サイト・管理画面をご確認いただきます。 確認&評価 デモサイトのページ数より、お見積もりを提出いたします。 お見積提出 利用規約、お申し込み書類をお送りいたします。 御申込 ドメインの設定や、フォームの設置をしていただきます。 設置作業 利用開始です! 利用開始 SyncThought,inc.
  28. 28. 会社概要 ◇会社概要 株式会社SyncThought (http://www.syncthought.com/) 代表取締役 海野 修自 設立 2004年7月14日 本社所在地 東京都豊島区東池袋1-44-2パラッシオ池袋9階 電話番号 03-6903-5210 お問い合わせ info@syncthought.com ◇事業概要 「SyncSearch」開発・販売 システム開発 システムコンサルティング他 ◇テクニカルサポートセンター 株式会社SyncThought TEL:03-6903-5210 (平日10時~19時迄) SyncThought,inc.

×