Your SlideShare is downloading. ×

LODを閲覧する/作成する

8,166

Published on

Published in: Technology
0 Comments
8 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
8,166
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
38
Comments
0
Likes
8
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. LODを閲覧する/作成する LOD実行委員会
  • 2. LODを閲覧する• グラフをたどることで情報にアクセスできる グラフの最小単位 述語 主語 目的語 (主語、述語、目的語の3組) グラフをたどると、簡単にデータにアクセスできる
  • 3. OpenLink Data Explorerを使ってみよう• OpenLink Explorerは、ウェブサービスのLODブラウザの1つ。• 以下の2つの方法で利用可能。 ①web application http://linkeddata.uriburner.com/ode/ ②Add-on 以下のURLからdownload可能。 対象ブラウザ:Firefox, Safari, Google Chrome, Opera http://ode.openlinksw.com/
  • 4. OpenLink Data Explorerを利用した閲覧例 Safari Add-on版 1/3 (例) GovTrack.usは、アメリカの政府に関するRDF情報を 含む。ここでは、オバマ大統領を例に取る。 http://www.govtrack.us/congress/person.xpd?id=400629 ページ上で右クリックするとサブウィンドウが開く •「View Page Description」を選択 ⇒ 利用可能なMetadataを表示 •「View Page Data Sources」を選択 ⇒ 利用可能なデータソースを表示
  • 5. OpenLink Data Explorerを利用した閲覧例 Safari Add-on版 2/3 Page Description
  • 6. OpenLink Data Explorerを利用した閲覧例 Safari Add-on版 3/3 View Page Data Sources リンク先の一覧が見られる
  • 7. OpenLink Data ExplorerをAdd-onする• Safariの場合 (例)Amazon S3 StorageからSafari_ODE.safariextzをインストールする http://ode.openlinksw.com/#Downloadにリンクあり 画面に従い インストールする インストールされると 「設定」⇒「機能拡張」で 確認できる
  • 8. OpenLink Data ExplorerをAdd-onする• Firefoxの場合 (例)The Mozilla Add-ons site https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/openlink-data-explorer/ http://ode.openlinksw.com/#Downloadにリンクあり 画面に従いインストールする インストール後Firefoxを再起動 する
  • 9. LOD形式への変換 • 生データをLODの形式に変換する Google Refine RDF RDFテキスト/CSV データ extension ファイル Webサーバ ETL RDF化 Subject ,predicate ,object @prefix rdfs: <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#> . Shakespeare,Wrote ,King lear @prefix foaf: <http://xmlns.com/foaf/0.1/> . @prefix xsd: <http://www.w3.org/2001/XMLSchema#> . Shakespeare,Wrote ,Macbeth @prefix owl: <http://www.w3.org/2002/07/owl#> . Anne Hathaway,Married ,Shakespeare @prefix rdf: <http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#> . Shakespeare,Live In ,Stratford <http://127.0.0.1:3333/0> rdf:subject "Shakespeare" ; Stratford ,Is in ,England rdf:predicate "Wrote" ; Macbeth ,Set in ,Scotland rdf:object "King lear" . England ,Part of ,The UK <http://127.0.0.1:3333/1> rdf:subject "Shakespeare" ; Scotland ,Part of ,The UK rdf:predicate "Wrote" ; rdf:object "Macbeth" .
  • 10. Google Refine RDF extensionインストール•Google Refineを使ったRDFデータ変換 • Google Refineインストール http://code.google.com/p/google-refine/wiki/Downloads?tm=2 google-refine-2.1-r2136.zip (現行はバージョン2.1) • RDF Extension for Google Refineインストール http://lab.linkeddata.deri.ie/2010/grefine-rdf-extension/ Download RDF Extension for Google Refine (現行はバージョンv0.5.2ベータ) ※Googole RefineとRDF Extension for Google Refineのインストール先の関係 Google Refine: ~/Library/Application Support/Google/Refine/extensions/ RDF Extension: ~/Library/Application Support/Google/Refine/extensions/webapp/grefine-rdf-extension-0.5.2/
  • 11. Google Refine RDF Extensions• Google RefineとRDF Extension for Google Refineがインストールされた状態 Google Refineを起動した状態 RDF Extensionsが動いている状態
  • 12. CSVファイル取り込む • (例)Shakespeare.txtを読み込むFilename: Shakespeare.txt Shakespeare.txtを選択Subject ,predicate ,objectShakespeare,Wrote ,King learShakespeare,Wrote ,MacbethAnne Hathaway,Married ,ShakespeareShakespeare,Live In ,StratfordStratford ,Is in ,England プロジェクト名を記述Macbeth ,Set in ,ScotlandEngland ,Part of ,The UKScotland ,Part of ,The UK データによって選択 (ここではデフォルト)
  • 13. CSV→RDF化(1) CVSはこの様に表示されるRDFスケルトン表示されエディットが可能 RDFへエディットする
  • 14. CSV→RDF化(2) 各プロパティを編集 CVSはこの様に表示される各プロパティは以下の様になる
  • 15. RDF化(3) @prefix rdfs: <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#> . @prefix foaf: <http://xmlns.com/foaf/0.1/> . @prefix xsd: <http://www.w3.org/2001/XMLSchema#> . @prefix owl: <http://www.w3.org/2002/07/owl#> . @prefix rdf: <http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#> . <http://127.0.0.1:3333/0> rdf:subject "Shakespeare" ; rdf:predicate "Wrote" ; rdf:object "King lear" . <http://127.0.0.1:3333/1> rdf:subject "Shakespeare" ; rdf:predicate "Wrote" ; rdf:object "Macbeth" . <http://127.0.0.1:3333/2> rdf:subject "Anne Hathaway" ; rdf:predicate "Married" ; rdf:object "Shakespeare" . <http://127.0.0.1:3333/3> rdf:subject "Shakespeare" ; rdf:predicate "Live In" ; rdf:object "Stratford" . <http://127.0.0.1:3333/4> rdf:subject "Stratford" ; rdf:predicate "Is in" ; rdf:object "England" . <http://127.0.0.1:3333/5> rdf:subject "Macbeth" ; rdf:predicate "Set in" ; rdf:object "Scotland" . <http://127.0.0.1:3333/6> rdf:subject "England" ; rdf:predicate "Part of" ; rdf:object "The UK" .RDF化されたデータセット <http://127.0.0.1:3333/7> rdf:subject "Scotland" ; rdf:predicate "Part of" ; rdf:object "The UK" .

×