LODを閲覧する/作成する

11,897 views

Published on

Published in: Technology

LODを閲覧する/作成する

  1. 1. LODを閲覧する/作成する LOD実行委員会
  2. 2. LODを閲覧する• グラフをたどることで情報にアクセスできる グラフの最小単位 述語 主語 目的語 (主語、述語、目的語の3組) グラフをたどると、簡単にデータにアクセスできる
  3. 3. OpenLink Data Explorerを使ってみよう• OpenLink Explorerは、ウェブサービスのLODブラウザの1つ。• 以下の2つの方法で利用可能。 ①web application http://linkeddata.uriburner.com/ode/ ②Add-on 以下のURLからdownload可能。 対象ブラウザ:Firefox, Safari, Google Chrome, Opera http://ode.openlinksw.com/
  4. 4. OpenLink Data Explorerを利用した閲覧例 Safari Add-on版 1/3 (例) GovTrack.usは、アメリカの政府に関するRDF情報を 含む。ここでは、オバマ大統領を例に取る。 http://www.govtrack.us/congress/person.xpd?id=400629 ページ上で右クリックするとサブウィンドウが開く •「View Page Description」を選択 ⇒ 利用可能なMetadataを表示 •「View Page Data Sources」を選択 ⇒ 利用可能なデータソースを表示
  5. 5. OpenLink Data Explorerを利用した閲覧例 Safari Add-on版 2/3 Page Description
  6. 6. OpenLink Data Explorerを利用した閲覧例 Safari Add-on版 3/3 View Page Data Sources リンク先の一覧が見られる
  7. 7. OpenLink Data ExplorerをAdd-onする• Safariの場合 (例)Amazon S3 StorageからSafari_ODE.safariextzをインストールする http://ode.openlinksw.com/#Downloadにリンクあり 画面に従い インストールする インストールされると 「設定」⇒「機能拡張」で 確認できる
  8. 8. OpenLink Data ExplorerをAdd-onする• Firefoxの場合 (例)The Mozilla Add-ons site https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/openlink-data-explorer/ http://ode.openlinksw.com/#Downloadにリンクあり 画面に従いインストールする インストール後Firefoxを再起動 する
  9. 9. LOD形式への変換 • 生データをLODの形式に変換する Google Refine RDF RDFテキスト/CSV データ extension ファイル Webサーバ ETL RDF化 Subject ,predicate ,object @prefix rdfs: <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#> . Shakespeare,Wrote ,King lear @prefix foaf: <http://xmlns.com/foaf/0.1/> . @prefix xsd: <http://www.w3.org/2001/XMLSchema#> . Shakespeare,Wrote ,Macbeth @prefix owl: <http://www.w3.org/2002/07/owl#> . Anne Hathaway,Married ,Shakespeare @prefix rdf: <http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#> . Shakespeare,Live In ,Stratford <http://127.0.0.1:3333/0> rdf:subject "Shakespeare" ; Stratford ,Is in ,England rdf:predicate "Wrote" ; Macbeth ,Set in ,Scotland rdf:object "King lear" . England ,Part of ,The UK <http://127.0.0.1:3333/1> rdf:subject "Shakespeare" ; Scotland ,Part of ,The UK rdf:predicate "Wrote" ; rdf:object "Macbeth" .
  10. 10. Google Refine RDF extensionインストール•Google Refineを使ったRDFデータ変換 • Google Refineインストール http://code.google.com/p/google-refine/wiki/Downloads?tm=2 google-refine-2.1-r2136.zip (現行はバージョン2.1) • RDF Extension for Google Refineインストール http://lab.linkeddata.deri.ie/2010/grefine-rdf-extension/ Download RDF Extension for Google Refine (現行はバージョンv0.5.2ベータ) ※Googole RefineとRDF Extension for Google Refineのインストール先の関係 Google Refine: ~/Library/Application Support/Google/Refine/extensions/ RDF Extension: ~/Library/Application Support/Google/Refine/extensions/webapp/grefine-rdf-extension-0.5.2/
  11. 11. Google Refine RDF Extensions• Google RefineとRDF Extension for Google Refineがインストールされた状態 Google Refineを起動した状態 RDF Extensionsが動いている状態
  12. 12. CSVファイル取り込む • (例)Shakespeare.txtを読み込むFilename: Shakespeare.txt Shakespeare.txtを選択Subject ,predicate ,objectShakespeare,Wrote ,King learShakespeare,Wrote ,MacbethAnne Hathaway,Married ,ShakespeareShakespeare,Live In ,StratfordStratford ,Is in ,England プロジェクト名を記述Macbeth ,Set in ,ScotlandEngland ,Part of ,The UKScotland ,Part of ,The UK データによって選択 (ここではデフォルト)
  13. 13. CSV→RDF化(1) CVSはこの様に表示されるRDFスケルトン表示されエディットが可能 RDFへエディットする
  14. 14. CSV→RDF化(2) 各プロパティを編集 CVSはこの様に表示される各プロパティは以下の様になる
  15. 15. RDF化(3) @prefix rdfs: <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#> . @prefix foaf: <http://xmlns.com/foaf/0.1/> . @prefix xsd: <http://www.w3.org/2001/XMLSchema#> . @prefix owl: <http://www.w3.org/2002/07/owl#> . @prefix rdf: <http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#> . <http://127.0.0.1:3333/0> rdf:subject "Shakespeare" ; rdf:predicate "Wrote" ; rdf:object "King lear" . <http://127.0.0.1:3333/1> rdf:subject "Shakespeare" ; rdf:predicate "Wrote" ; rdf:object "Macbeth" . <http://127.0.0.1:3333/2> rdf:subject "Anne Hathaway" ; rdf:predicate "Married" ; rdf:object "Shakespeare" . <http://127.0.0.1:3333/3> rdf:subject "Shakespeare" ; rdf:predicate "Live In" ; rdf:object "Stratford" . <http://127.0.0.1:3333/4> rdf:subject "Stratford" ; rdf:predicate "Is in" ; rdf:object "England" . <http://127.0.0.1:3333/5> rdf:subject "Macbeth" ; rdf:predicate "Set in" ; rdf:object "Scotland" . <http://127.0.0.1:3333/6> rdf:subject "England" ; rdf:predicate "Part of" ; rdf:object "The UK" .RDF化されたデータセット <http://127.0.0.1:3333/7> rdf:subject "Scotland" ; rdf:predicate "Part of" ; rdf:object "The UK" .

×