Your SlideShare is downloading. ×
Linked Open Dataとは
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Linked Open Dataとは

5,760
views

Published on

Published in: Technology

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
5,760
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
10
Actions
Shares
0
Downloads
52
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Linked Open DataとはLODチャレンジ実行委員会
  • 2. Linking Open Data運動• 多くの人々がオープンにしたデータ(Open Data)を,皆でつなげて(Linkして),大きな価値 を生み出していく• Webを発明したTim Berners-Lee氏が提唱し, 世界で広まっている• データの「囲い込み」から「共有」へ
  • 3. Linked Open Data(LOD)とは• Web技術を利用して,オープンなデータ(Open Data) を公開し,つなげる(Linkする)仕組み• Web空間を巨大なデータベースとして,問い合わせ や利用が可能 公開 問い合わせ データ データ データ Web空間 利用
  • 4. LODクラウド LODとして利用可能なデータセット間のリンク関係を図示 2007/5/1 2007/11/7 2008/3/31 2009/3/27 2010/9/22http://richard.cyganiak.de/2007/10/lod/
  • 5. LODクラウド ユーザ生成コンテンツ メディア 政府・自治体 図書館・出版 クロスドメイン 地理情報 ライフサイエンス2010/9/22http://richard.cyganiak.de/2007/10/lod/
  • 6. 従来のWeb• 文書のWeb:文書ファイル(HTML)+リンク• 各文書の所在をURIで表す• 人間が読むことを想定• 文書群に対してキーワード検索し,必要な情報を取 得する リンク HTML HTML HTML リンク HTML
  • 7. 従来のWeb ・各Webサイトが持っている データベースどうしはつな がっていない ・同じ書籍に関するデータで あるかどうかを計算機に判 定させるには,ひと手間必要 HTML HTML HTML HTML 出版社 書店 図書館 クチコミデータベース データベース データベース データベース
  • 8. LODによるデータのWeb• データのWeb:データ(RDF)+リンク• 各データの所在をURIで表す• 計算機が読むことを想定• データ群に対してSQLライクな条件式で検索し,必要 な情報を得る RDFデータ RDFデータ RDFデータ
  • 9. Linked Open Data Web空間 price 2,940円 セマンティックWeb入門 author publisher オーム社 author データ自体をWeb上 斎藤 信男 萩野達也 に公開し,共有する. 個々のデータがIDを 持っていて一意に識 RDF 別できる RDF RDF RDF 出版社 書店 図書館 クチコミデータベース データベース データベース データベース
  • 10. LODの基本的な仕組み• モノにURIで名前を付ける – URIはグローバル – 同じURIは同じモノを表現• リンクもURI – 関係性を表す語彙をURIで区別• 省略表記 – 名前空間の接頭辞を利用 – http://dbpedia.org/resource/Japan ⇒ depedia:Japan dbpedia-owl:capital dbpedia:Japan dbpedia:Tokyo
  • 11. LODの基本的な仕組み dbpedia-owl:capitaldbpedia:Japan dbpedia:Tokyo dbpedia-owl:leaderNamedbpedia:Tokyo dbpedia:Shintarō_Ishihara URIが同じノードで2つのグラフを結合 dbpedia-owl:capitaldbpedia:Japan dbpedia:Tokyo dbpedia-owl:leaderName dbpedia:Shintarō_Ishihara
  • 12. LODの基本的な仕組み• どのような語彙を選ぶかはデータ作成者の自由• 共通で使用できる語彙の整備が進みつつある• 分野,ドメインを越えてノードどうしをリンクすること で, データがLODクラウドとつながっていく dbpedia-owl:capital dbpedia:Japan dbpedia:Tokyo dbpedia-owl:leaderName owl:sameAs dbpedia:Shintarō_Ishihara http://data.nytimes.com/59436095099277148161
  • 13. LODの利用と公開 LODクラウド (Web空間) LOD利用 LOD公開 アプリケーション SPARQL エンドボイント RDFダンプ 検索エンジン LOD公開ツール ユーザインタフェース RDF などへの出力 RDFストア ファイルRDFストア 既存データ (RDB,CSVなど) C. Bizer, et. al(著), 萩野(訳), Linked Data の仕組み, 情報処理,vol.52,no.3, 2011
  • 14. LODとしてのデータ公開• LODをWeb上で公開する – 既存データ・新規データをRDF形式で作成する – SPARQLエンドポイントまたはRDFダンプを公開する• LODを閲覧・検索する – ノードのURIに関してHTTPで問い合わせする – SPARQLエンドポイントを利用してデータを検索する• 他のLODへRDFでリンクする – LODクラウドとつながって,たどることが可能に – sameAsにより同一のモノを指すURIを結びつける• 公開情報をリポジトリサイトに登録する – CKANに登録すると,LODクラウドにデータ公開者ノードが 作成される
  • 15. LODの到達度 “Raw data now!” by Tim Berners-Lee 形式に関係なく,オープンライセンスで公開する ★ 例:表データの画像 ★★ コンピュータで処理可能な構造化データで公開する 例:Excelデータ ★★★ オープンなデータ形式で公開する 例:CSVデータ ★★★★ URIを利用してモノに名前を付ける 例:RDFデータ★★★★★ 他のデータへリンクするhttp://lab.linkeddata.deri.ie/2010/star-scheme-by-example/
  • 16. LODの特徴• だれでもWeb上でデータを公開できる• 語彙を自由に選んでデータを表現できる• だれでもデータに情報を付加できる• データの選択や加工の自由度が高い• お互いにデータを公開し,共有することで,こ れらの利便性が高まる
  • 17. 参考文献• TED2009 Tim Berners-Lee on the next Web http://www.ted.com/talks/lang/jpn/tim_bern ers_lee_on_the_next_web.html• TED2010 Tim Berners-Lee:The year open data went worldwide http://www.ted.com/talks/lang/jpn/tim_bern ers_lee_the_year_open_data_went_worldwid e.html
  • 18. 参考文献• Linked Data: Evolving the Web into a Global Data Space, Chrisitian Bizer and Tom Heath, 2011 http://linkeddatabook.com/editions/1.0/• リンクするデータ(Linked Data)~広がり始めた データのクラウド~,情報処理学会誌,vol.52, no.3,2011年. http://www.bookpark.ne.jp/cm/ipsj/mokuji.asp? category1=Magazine&vol=52&no=3• セマンティックHTML/XHTML,神崎正英,毎日コ ミュニケーションズ,2009年.