児童養護施設テンプレート

544 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
544
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

児童養護施設テンプレート

  1. 1. 教育プロジェクト すべてのこどもに、チャンスを。
  2. 2. 児童養護施設を、ご存知ですか?
  3. 3. 施設入所理由2008年時点 その他 14% 親の放任、怠 惰、虐待、酷 使、捨子、養育 拒否 親の就労、破産 33% 等の経済的理由 17% 親の入院、精神 疾患、死亡、行 方不明、拘禁、 離婚 36%
  4. 4. 豊かな生活つらい環境
  5. 5. 努力自己肯定感人間への信頼
  6. 6. 大学進学率2005年50.0% 47.3% 9.3% 0.0% 児童養護施設 全国平均
  7. 7. 高校中退率2005年、1年当たりの数字10.0% 7.6% 2.1% 0.0% 児童養護施設 全国平均
  8. 8. 施設退所者の正規雇用の割合はかなり低い 全国平均男性 75.3% 全国平均女性 64.1%施設退所者男性 56.5%施設退所者女性 33.9% 0% 50% 100%
  9. 9. 特に中退者の正規雇用率が低い その他(2.8%) 33.3%4年生大学卒(3.7%) 75.0% 短大卒(3.0%) 76.9%専門学校卒(9.1%) 56.4% 高校卒(60.1%) 46.5% 中学卒(21.2%) 29.7% 0% 50% 100%
  10. 10. 児童養護施設における 課題解決行動例
  11. 11. 何がイシューなの?
  12. 12. 1.社会
  13. 13. 高齢者支出と子ども支出の格差世界一 14% オーストリア イタリアギリシャ ドイツ フランス スウェーデン 対 日本 ポルトガル 高 齢 スペイン ベルギー ノルウェー デンマーク 者 7% スイス 支 イギリス 出 アメリカ オランダ フィンランド アイスランド ルクセンブルク カナダ ニュージーラン ド オーストラリア アイルランド 韓国 0% 0.0% 2.5% 5.0% 対家族・子ども向け支出
  14. 14. 社会にとって必要なこと 関心の高まり
  15. 15. 2.施設
  16. 16. 職員一人が子ども10人の対応をしてい る。 一対一でケアしたい・・・
  17. 17. 施設の7割は未だ大舎 70% 12% 大舎 中舎 13% 6% 小舎 グループ ホーム集団生活は苦手…
  18. 18. 施設にとって必要なこと 職員増員と設備強化 その他 8% 施設形態・ 設備・機能 人的資源 の強化・拡 の拡充 充 54% 38%
  19. 19. 3.子ども
  20. 20. 退所した方々に聞いてみました。「いま困っていることは?」
  21. 21. 1位:「不安や将来のこと」 52%2位:「家族・親族のこと」 43%
  22. 22. 3位:「生活費等経済のこと」41%4位:「仕事に関すること」 37%
  23. 23. 子どもにとって必要なこと つながり と 学び
  24. 24. 何が必要?
  25. 25. ここまでの整理 分野 必要とされているもの 社会 関心の高まり 施設 人員増強 設備強化 子ども つながり 学び
  26. 26. 私たちのやっていること
  27. 27. 1.チャンスメーカー資金効率を最大化する寄付
  28. 28. 1.グループホームを建設すると• 子どもの養育環境の改善• 職員増員(都内定員40人の施設で4人) 職員増員 大舎 中舎 グループ + ホーム 小舎施設を改築で毎年約2000万円のインパクト
  29. 29. 2.建設費用のうち・・・資金用途 資金調達新しい施設建設 4.0億円 必要資金 4.0億円
  30. 30. 2.約7割は補助金資金用途 資金調達新しい施設建設 4.0億円 補助金 2.8億円 手持ち資金 1.2億円 1.2億円があれば4億円の施設ができる。
  31. 31. 3.20年無担保無利子で借入可能資金用途 資金調達新しい施設建設 4.0億円 補助金 2.8億円 ・無利子無担保 ・満期20年 →毎年600万円返済 →毎月50万円返済月に千円を寄付する人が500人集まればよい。
  32. 32. 4.一ヶ月千円から、誰でも始められる仕組み
  33. 33. 4.一ヶ月千円から、誰でも始められる仕組み寄付を通じた関心の高まり
  34. 34. おまけ:中間手数料は、カード決済手数料のみ
  35. 35. まとめ 毎月千円の寄付者500人で、 一つの施設が劇的に変わる。10億円 6.05億円 10.0 チャンスメーカー 600人 500人 2.8 毎月50万円 1.20億円 1.2億円の借 施設新築の 職員増員の 合計 入 補助金 補助金
  36. 36. 2011年11月3日現在のチャンスメーカー数
  37. 37. 2011年11月3日現在のチャンスメーカー数 100人 (15万円)
  38. 38. 2011年12月18日現在のチャンスメーカー数 183人 (30万円)
  39. 39. 必要とされているものとの関連 チャンスメーカ 分野 必要とされているもの ー 社会 関心の高まり 施設 人員増強 設備強化 子ども つながり 学び
  40. 40. 必要とされているものとの関連 チャンスメーカ 分野 必要とされているもの ー 社会 関心の高まり ○ 施設 人員増強 ○ 設備強化 ○ 子ども つながり 学び
  41. 41. 2.キャリアセッション「つながり」と「学び」の総合学習
  42. 42. キャリアセッションの内容 つながり 学び 多 数 ・ 一 般 的 ト ピ ッ ク 少 数 ・ 具 体 的
  43. 43. キャリアセッションの内容 つながり 学び 多 数 ・ 一 般 的 遊び 勉強会 ト ピ ッ ク 少 数 ・ チーム 具 体 目標実現 的 づくり
  44. 44. とるべきステップ つながり 学び 多 数 ・ 一 般 的 遊び 勉強会 ト ピ 1年 半年 ッ ク 少 数 ・ チーム 具 体 目標実現 的 づくり 半年 1年
  45. 45. 必要とされているものとの関連 キャリアセッショ分野 必要とされているもの チャンスメーカー ン社会 関心の高まり ○施設 人員増強 ○ 設備強化 ○子ども つながり 学び
  46. 46. 必要とされているものとの関連 キャリアセッショ分野 必要とされているもの チャンスメーカー ン社会 関心の高まり ○施設 人員増強 ○ 設備強化 ○子ども つながり ○ 学び ○
  47. 47. これまでやってきたこと15回のセッション実施
  48. 48. 効率やスケールは?
  49. 49. たった一つの命を救うものは、全世界を救うのである。 タルムード

×