Your SlideShare is downloading. ×
  • Like
  • Save
マイクロファイナンス・トレーニングプログラムのご案内(2013年7月6日、7日実施)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Now you can save presentations on your phone or tablet

Available for both IPhone and Android

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

マイクロファイナンス・トレーニングプログラムのご案内(2013年7月6日、7日実施)

  • 2,549 views
Published

 

Published in Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
2,549
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. マイクロファイナンス・トレーニングプログラム主催:認定NPO法人Living in Peace マイクロファイナンスプロジェクトhttp://www.living-in-peace.org/mftop/共催:キャスレーコンサルティング株式会社http://www.casleyconsulting.co.jp/
  • 2. マイクロファイナンストレーニングプログラムマイクロファイナンス機関(MFI)の事業や財務についてより理解を深めたい方、企業投資の実務に興味がある方向けの講座です。このプログラムを受講した後は、マイクロファイナンス投資に関する基本的な実務を行う準備が整うこととなります。プログラム内容MFIへの投資を実行する際の流れを説明した後に、ソーシング(案件発掘)の具体的なプロセス、MFIの財務分析とデュー・ディリジェンス(事前調査)の概要、契約交渉の主な内容について、実際にカンボジアで投資検討にあたったメンバーが解説します。投資の手法に関する講義の後は、投資先のモニタリングについて、財務・経営・ソーシャルパフォーマンスの各要点を押さえながらご説明します。最後に、実際の企業投資の現場で使われる「財務モデル」を作成し(Microsoft Excelを使用) 、現状分析・将来予測・投資リターンの分析を実践します。2すべての人に、チャンスを。2013/7/6(土)・7/7(日) 2日間連続講座
  • 3. 開催概要3すべての人に、チャンスを。Event Outline●定員:15名●場所:キャスレーコンサルティング株式会社 セミナールーム住所: 東京都港区南青山3-1-3 スプライン青山東急ビル3F地図:http://www.casleyconsulting.co.jp/company/access/(東京メトロ銀座線 外苑前駅 徒歩3分)※本プログラムはキャスレーコンサルティング株式会社様(http://www.casleyconsulting.co.jp/)のご協力をいただき、同社の会場設備をお借りして実施いたします。●料金:70,000円 (資料代込み)(※4,000円でエクセル講座のみ受講頂くことも可能です。)●持ちもの:エクセル(Windows版推奨)がインストールされているPC
  • 4. 詳細スケジュール4すべての人に、チャンスを。<1日目>▼7月6日(土) 9:00-20:00<2日目>▼7月7日(日) 10:00-17:45(※グループワークの進行スピードにより、終了時間が若干変動する可能性があります。)Training Program Schedule時間 プログラム内容 講師9:00-12:00 エクセル講座 木下13:00-14:00 マイクロファイナンスセミナー~マイクロファイナンスの学術的な最前線とLIPのソーシャルリターンの取り組み~菅原14:00-15:00 マイクロファイナンス機関への投資にかかる一連の業務について(前編) 慎15:15-18:15 マイクロファイナンス機関の財務分析及びデュー・デリジェンスについて 長島18:30-20:00 財務モデリング イントロ編 慎時間 プログラム内容 講師10:00-12:00 財務モデリング グループワーク(1) 慎12:30-15:00 財務モデリング グループワーク(2) 慎15:00-17:00 マイクロファイナンス機関への投資にかかる一連の業務について(後編) 慎17:15-17:45 質疑応答/アンケート
  • 5. エクセル講座Living in Peace(LIP)マイクロファイナンスプロジェクトでは、カンボジアとベトナムのMFIの調査や毎月の財務モニタリングを行う中で、必要となるスキル・ノウハウについて、内部での講座という形でメンバー間に共有してきました。本エクセル講座はその一部をマイクロファイナンス・トレーニングプログラムの補講として再設計したものです。※「エクセルの機能をもっと使いこなすことができたら…」このように感じたことがある方は、是非、エクセル講座だけでもご参加ください。プログラム内容1)ショートカット編・基本的なものから実務に役立つ複雑なものまで網羅的に学びます2)エクセル機能編・置換、形式選択貼付、条件付き書式などの主要機能を、基礎から応用まで学びます(マクロの説明未満となります)3)関数編・基本的なものを数学関数や論理関数などに分けて体系的に学びます(VLOOKUP程度まで)※一部内容はエクセル2007以上限定となりますが、9割以上はエクセル2000以降共通となります(Mac版Excelはショートカット等がWindows版と異なるので非推奨)5すべての人に、チャンスを。Excel Course Contents
  • 6. その他6すべての人に、チャンスを。■プログラムの想定対象・ 将来、マイクロファイナンス機関への投資に携わりたいと思っている人・ 事業会社(特に途上国の)への投資全般に興味のある人・ 財務モデリングに興味がある人、或いは習得したい人■プログラムへの参加前提条件・日経新聞を理解できる程度のビジネスの基礎知識・基本的なMicrosoft Excelの操作知識(慣れていない方は7月6日(土)開催のエクセル講座にご出席ください)■参考文献・ 佐山展生・山本礼二郎著『バイアウト』(日本経済新聞出版社)・ 笹山幸嗣・村岡香奈子著『M&Aファイナンス』(金融財政事情研究会)・ プライスウォーターハウスクーパース株式会社著『M&Aを成功に導く財務デューデリジェンスの実務』(中央経済社)■参加費について【お振込について】 7/ 5(金)までに事前の振込をお願いいたします(※振込口座情報はお申込みいただいた方にお知らせいたします)Others
  • 7. 担当講師紹介7すべての人に、チャンスを。担当:慎 泰俊 (Taejun Shin)1981年東京生まれ。朝鮮大学校政治経済学部法律学科卒,早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。モルガン・スタンレー・キャピタルを経て,現在はPEファンドの投資プロフェッショナルとして様々な事業の分析・投資実行・投資先の経営に関与。仕事の傍ら,2007年にNPOであるLiving in Peaceを設立し,カンボジアやベトナムなどで貧困層の金融へのアクセスを拡大するために日本初の「マイクロファイナンスファンド」を企画。国内では,児童養護施設向けの寄付プログラム「チャンスメーカー」の実施および子ども向けのキャリアセッションを行う。著書に『15歳からのファイナンス理論入門』(ダイヤモンド社),『働きながら,社会を変える。』(英治出版)、『ソーシャルファイナンス革命』(技術評論社)がある。世界経済フォーラムのGlobal Shapers,アジア・ソサエティのAsia Young Leaders,サンガレン・シンポジウムのLeaders of Tomorrowなどに選出。担当:長島 毅 (Tsuyoshi Nagashima)公認会計士、税理士。東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。監査法人トーマツ金融インダストリーグループ、会計税務コンサルティング会社等を経て、独立。公認会計士・税理士の専門業務として、主に金融機関や投資ファンド向けに財務及び税務デューデリジェンスや企業価値評価業務、ベンチャー企業や個人事業主向けに税務コンプライアンス業務を提供。その他、国内外の企業調査、事業計画及び事業戦略策定なども手掛ける。現在、長島毅公認会計士事務所代表、株式会社Stand by C パートナー、キャスレーコンサルティング株式会社CFO。Lecturer Profiles
  • 8. 担当講師紹介8すべての人に、チャンスを。担当:菅原 崇(Takashi Sugawara)1980年生まれ。大阪大学経済学研究科修了。専攻は計量経済学。本業はModeler(数理モデルを作る仕事。)Living in Peace(LIP)では調査チームのリーダーを務め、最古参のメンバーの一人である。カンボジアに二度渡航歴あり。現地マイクロファイナンス機関の職員や借り手とサッカーをする野望を持つ。担当:木下 祐馬(Yuma Kinoshita)1982年生まれ。大阪大学大学院基礎工学研究科修了。専攻は量子情報科学。本業は主にデータマイニングを軸とした金融系コンサルタント。LIPには代表の慎と共に設立当時から参加しており、現在理事職を務める。Lecturer Profiles・説明がわかりやすく、資料が充実している。専門家による信頼できる内容。・実務に即した内容構成となっており、また本業のスキルを踏まえた上での説明が非常に明快であってとても勉強になった。・どのパートもとても入念に準備されていた。・実際の現場での驚きや、keyとなる数値や項目など、これまでの経験を惜しみなく教えて頂き、今までに受けたことのある数ある講座の中でも非常に実のあるもので、感動しました。−参考−過去の参加者の声2013年1月・4月トレーニングプログラム