• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
07.2010 0329 japan_genkijuku
 

07.2010 0329 japan_genkijuku

on

  • 198 views

 

Statistics

Views

Total Views
198
Views on SlideShare
198
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    07.2010 0329 japan_genkijuku 07.2010 0329 japan_genkijuku Presentation Transcript

    • Living in Peaceは、2008年12月、ミュージックセキュリティーズ社と提携し、マイクロファイナンスファンドのプロジェクトを立ち上げました。この間、ファンドのコンセプトの企画やマイクロファイナンス情報の提供、現地調査等に携わってきました。第2種金融商品取引業者の登録のないLIPは、金融商品の勧誘、募集等の行為は一切行っておりません。
    • アウトライン•Living in Peace概要(5分)•プロジェクト紹介(25分程度) •マイクロファイナンスプロジェクト •教育プロジェクト•パートタイムのNPO活動について(10分)
    • Living in Peaceについて
    • 始まりは「貧困の終焉」 無知はアクションを 止める理由ではない
    • 無知はアクションを止める理由ではない
    • やるべき活動の構成要素 意義がある 少数派 得意
    • マイクロファイナンスプロジェクト すべての人に、チャンスを。
    • 2009.11.15一番大切なのは本人の意志 誰もが自分の運命の主人になれる。
    • LIP マイクロファイナンスプロジェクト 2010.3.29.(Mon) 杉山章子 Livning in Peace ミュージックセキュリティーズ株式会社
    • アウトライン1. 自己紹介2. マイクロファイナンス3. マイクロファイナンス投資4. 日本初の民間マイクロファイナンス投資ファンド5. LIP マイクロファイナンスプロジェクトの次なる目標 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 12
    • 自己紹介 コロンビア大学国際公共政策 大学院にてマイクロファイナンスを学 ぶ 国際協力銀行の開発金融研究所 を経て、昨年より現職 Living in Peaceのマイクロファイナン スプロジェクトのリーダー (グラミン銀行のムハマド・ユヌス氏と) 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 13
    • “Give me money”-あなたなら、どうしますか© Shibly Sadic © Shibly Sadic 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • 解決のためのアプローチ 根本的な解決につながるか 貧困層を包括する金融システムの構築 自尊心が保たれるか 対等な関係。貸してもらえること、 返していくことによる、自信・自立心の醸成 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 15
    • マイクロファイナンス 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • マイクロファイナンス グラミン銀行:バングラデシュの大学教授ユヌス氏が貧困に苦しむ42家族に総額わずか27 ドルを貸出したことがきっかけ 小口融資(マイクロクレジット)のほか、小口貯蓄や小口保険、小口送金など、貧困層向 けの小口金融サービスの総称 MIX(マイクロファイナンスのデータベース)に登録しているマイクロファイナンス機関(MFI)は 1695、融資残高391億ドル、利用者数7520万人、平均融資残高549ドル(2010年2月) 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 17
    • どんなビジネスをしているか? 衣料店 小売店(キオスク) 飲食店 米の生産 豚の飼育 石鹸の製造 タクシー、トライシクル 魚の販売 菓子屋 籐のカゴづくり 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • 高い返済率の理由 小規模ビジネスである(投下資本に対するリターンが高い) ローンオフィサーと借手の密接なコミュニケーション コミュニティの仕組みを活用上位5位のMFIと各地域の主要MFI *3年平均 債務者数 総貸出債権額 平均融資額 株主資本利 不良 MFI機関名 国名 (千人) (千$) ($) 益率* 債権率* 1 Grameen Bangladesh 79.3 6,707 532,025 12.61% 3.14% Bank 2 BRAC Bangladesh 6,398 528,788 82.7 15.82% 1.23% 3 VBSP Vietnam 5,648 2,181,693 386.3 -13.08% 0.01% 4 ASA Bangladesh 5,423 361,698 66.7 24.41% 0.24% 5 BRI Indonesia 3,516 3,472,626 987.7 118.67% 1.13% 6 SKS India 1,629 261,719 160.6 14.38% 0.64% 11 Compartamos Mexico 839 377,831 450.5 52.73% 0.53% 14 BANTRA Peru 768 345,187 449.3 6.70% 9.76% 17 ACSI Ethiopia 598 110,607 185.0 24.42% 0.06% 18 Capitec Bank South Africa 580 283,862 489.6 20.06% 17.72% 28 CARD NGO Philippines 320 33,841 105.7 26.97% 1.13% 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 19
    • 借り手の選定基準 女性。既婚が好ましい。 18歳~65歳 3年以上居住していること。 ビジネスを営んていること。 他のMFIのメンバーでないこと。 貸付の手順、ポリシーに賛同できること。 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • 新規ローンの借入方法 ローン申込書 “POVERTY SCORE” 面談と“家庭訪問” 保証人(夫)からのサイン 証明写真 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 21
    • 申請書 Income Expenses BBQ Stand 3,150.00 Food 1,050.00 200.00 Rice 306.00 Electricity Caw 354.16 Water 50.00 Rice Field 125.00 Gasoline 200.00 Husband 2,100.00 Grocery 300.00 School 300.00 CARD 1,070.00 6,035.16 3,170.00 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • 面談、家庭訪問の様子 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • 申請書のチェック 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • Poverty Score ダイニングセットについて オーディオセットについて キッチンの設備 6歳から11歳までの子供の数 屋根の素材etc. Very Poor, Moderately Poor, Non Poor に分類 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved Slide 25
    • 保証人からのサイン 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved Slide 26
    • 彼女たちにした質問は一体何でしょう? 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 27
    • マイクロファイナンス投資 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • マイクロファイナンス投資市場 2008年末におけるマイクロファイナンス投資ビークル(MIV)の数は103 資産残高(AUM, Asset Under Management)は総額で66億ドル AUMは2009年においても約30%増加したと推定1.MIV数の推移 2.AUMの推移 (出所:CGAP 2009 MIV Survery) (出所:CGAP 2009 MIV Survery)3.上位MIVのAUM (出所:MicroRate, State of Microfinance Investment) 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 29
    • アセットクラスとしての可能性1.マイクロファイナンスの需給ギャップ 2.日本のファンドはない マイクロファイナンス利用者 1億人 潜在的な利用者数 15億人 潜在的な資金需要 2800億ドル 実際の資金供給 170億ドル (出所 MIX、Ehrbeck, Tilman. 2006.) (出所:MIX)3.金融危機後にも比較的安定したリターン (出所: http://www.syminvest.com/microfinance-investment-vehicle/symbiotics-microfinance-indexes) 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 30
    • マイクロファイナンス投資のよくある誤解 マイクロファイナンス投資≠マイクロファイナンスを利用する人への投資 マイクロファイナンス投資=マイクロファイナンス機関への投資 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 31
    • 日本初の民間マイクロファイナンスファンド 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • これまでの開発援助におけるお金の種類 民 マイクロファイナンス 寄付 投資あげる 貸す・投資 無償資金協力 円借款 官 33 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • 日本初の民間マイクロファイナンスファンド「カンボジアONE」 日本の出資者がカンボジアのマイクロファイナンス機関に直接出資 「カンボジアONE」は、2009年に約300人から2400万円を集めた 投資理由:「MFに共感」40%、「寄付ではなく投資だから」27% 利回り: 2% 程度 (事業収益が会計期間を通して2008年度水準だった場合) 形態: 匿名組合出資 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 34
    • スキーム・投資先選定のポイント パートナーシップの構築  NPOと民間金融機関のコラボレーション  フィリピン最大のマイクロファイナンス機関CARD 国の成長性・安定性・規制面 マイクロファイナンス機関の成長性・安定性・資金ニーズ 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 35
    • NPOと金融機関のコラボレーションLivning in Peace (株)ミュージックセキュリティーズ信じること ビジョン貧困削減に取組む人の心構え 「もっと自由な音楽を」 大切なことは、関心を持つこと ミュージシャンの創作活動を資金面で支援 知った人からアクションを起こす貧困削減のためのアプローチ 極度の貧困に対して、まずは無償の援助が必要 「未来のための事業をつくる 新しい資本市場」 自立への意志が、貧困から抜け出す一番の原動 力 (サービス名:セキュリテ)LIPの活動の社会的意義 他の仕事をしながらでも世界は変えられる歩み 事業実績2007年10月28日:ジェフリー・サックスの『貧困の終 2001年~:音楽レーベル事業も運営し、音楽ファンド数 焉』に触発され、勉強会を開始。 53本、CDも100枚以上販売。過去33本償還済。利回2008年11月28日:フォーラム「マイクロファイナンスの りも最大55%、最小0% 新地平」を開催2008年末よりミュージックセキュリティーズ社とともに 2006年~:レストランファンド(5本) 、日本で初めての民間のマイクロファイナンスフ 2007年~:純米酒ファンドも運営(4本) ァンドの組成プロジェクトに着手2009年4月、NPOとして認可 2008年3月:第二種金融商品取引業者の登録貧困の削減のための活動を国内でも展開予定 2009年2月~:セキュリテサービス開始、農業、林業、アパ レルを対象としたファンド募集開始 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • CARD MRIのサポートCARD MRIはフィリピン最大のMF機関(世界第15位)アジアのノーベル平和賞として知られる「ラモン・マグサイサイ賞」受賞MRIという銀行、保険、コンサルティング等7つの組織からなるグループを構成し、様々なサービスを提供。現在、IT企業、SMEバンク(中小企業向け銀行)も設立準備中。 1986 2005 1997 2007 1999 2007 2008 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • カンボジア選定のポイント① 周辺国とのGNIギャップ:経済水準引き上げの可能性 日本との関わりの深さ 親の教育意欲の高さ 単位:US$ 0 1,000 2,000 3,000 4,000 5,000 6,000 Malaysia Thailand Indonesia Philippines Timor-Leste Vietnam Lao PDR Cambodia 出典:World Development Indicator, The World Bank 2007 38 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • 2009.11.15 カンボジア選定のポイント②  マイクロファイナンスの浸透度が低い  98年には4万人、07年に60万人、09年6月には100万人に拡大  規制面が整い、マイクロファイナンス投資環境が良い 浸透率 浸透率 MFI数 顧客数* 総人口* 貧困人口* ( 対総人口) ( 対貧困人口)バングラデシュ 274 24.8 142 71 17% 35%スリランカ 23 1.4 20 5 7% 29%ベトナム 11 6.1 83 24 7% 25%カンボジア 14** 0.6 14 5 4% 12%インドネシア 49 6.4 221 60 3% 11%ネパール 47 0.7 27 8 3% 8%フィリピン 96 1.9 83 31 2% 6%インド 288 10.9 1,090 312 1% 3%パキスタン 28 0.9 156 51 1% 2%中国 11 0.1 1,300 60 0% 0% (Asia Microfinance Analysis and Benchmarking Report 2008, MIX and Intellecap)*人口単位:100万人**2009年現在のカンボジアMFI数は18 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • サミック選定のポイント 株主や資金調達先のコミットメントが明確 貧困削減と収益性の両方を追求する姿勢が明確 中規模で資金ニーズが高い平均ローンサイズ (出所:LIPレポート) 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 40
    • サミック概要主要株主 営業者代表プロフィール :King Kap Kalyan株主名 金額(米ドル) 保有株式数(株) 保有比率(%)CHC NGO 229,500 22,950 38.3%CMI International 200,000 20,000 33.3% 1CARD NGO 47,000 4,700 7.8%Dr. Chiv Bunthy 40,000 4,000 6.7%Dr. Sok Thim 40,000 4,000 6.7%Mr. King Kap Kalyan 40,000 4,000 6.7% 1Dr. Aris Alip 3,500 350 0.6%合計 600,000 60,000 100.0% 注:1 Dr. Aris AlipはCARD NGOのCEOであり、両者の保有比率の合計は8.4%取締役会 ・取締役/最高経営責任者名前 経歴 ・銀行・マイクロファイナンス分野に14年間従事 2005年より現職。CHC NGO共同設立者。公衆衛生・開発 ・1993〜2002年、カンボジア中央銀行勤務Sok Thim(代表取締役) セクターにおける25年の経験を有する。1973年にプノンペン大 ・銀行・経済学学士、経営学・組織開発学修士。 学医学部入学。 2005年より現職。2000年よりCHC NGOエグゼクティブ・ディレChiv Bunthy クター。農村貸付・公衆衛生マネジメント分野で16年以上の 経験を有する。2005年にプノンペン国際大学より公衆衛生 営業者代表メッセージ 修士号取得。 2006年より取締役兼ジェネラルマネジャー。銀行業・マイクロ カンボジアは発展途上国なのでマイクロファイナン ファイナンス分野にて14年の経験を有する。1993年から2003King Kap Kalyan 年、カンボジア中央銀行勤務、2003年から2004年、CHC ス業界は政府が貧困削減を行うにあたり、非常に NGOの貸付けプログラム代表。 必要とされています。私たちは、日本の投資家が、 私たちカンボジアの人間の生活水準向上のために、 CARD MRI創設兼CEO。アジア各地のMFにてアドバイザー、Jaime Aris Alip 資金をだして下さることを心から感謝します。 コンサルタント業を経験。 2007年より現職。バングラディッシュのASA(社会発展のためShafiqual Haque の協会)の設立者および代表。CMI(Catalyst MicrofinanceChoudhury Investors)取締役兼ディレクター。 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • LIP マイクロファイナンスプロジェクトの次なる目標 最高のコストパフォーマンスを達成するマイクロファイナンス機関の調査シス テムを作る 1万人プロジェクト 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 42
    • 私たちにできること ココロ 体 お金 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved 43
    • 2010© Living in Peace and Music Securities.Inc all right reserved
    • 教育プロジェクトすべてのこどもに、夢をくれる大人との出会いを。
    • LIP教育プロジェクト ユメノワ ユメノワ 出会い編 冒険編 旅立ち編 信頼できる大人と関わ 自分が他者から期待さ 将来の目標をみつけ、 る機会を通じ、信頼 れること、称賛されるこ そのために努力する 感、自己肯定感、モチ と、自分が社会で必要 力を身につける ベーションを高める とされていることを感 じ、自分に自信を持つ 様々な社会の活動、進 チームワークや、仲間 目標を実現するために 学や職業に対する知 と信頼しあうこと、周囲 必要な知識を得て、実 識を増やし、将来の目 の人と協力しあうこと 現のために実際に行 標となる人や職業のイ を知る 動する メージを持つ
    • LIP教育プロジェクト ユメノワユメノワ ~出会い編~
    • LIP教育プロジェクト ユメノワユメノワ ~冒険編~
    • LIP教育プロジェクト ユメノワユメノワ ~旅立ち編~ 助成や貸付の情報を 提供し、 自己資金調達を 夢をかなえる方法の 希望される人の支援も 最善を尽くします 行います 助成や貸付の 助成や貸付の 申請のための 申請後を 書類の作成を 見守ります サポートします
    • 2009.11.15映画上映会 児童養護施設ドキュメンタリー映画「葦牙-あしかび-こどもが拓く未来」4/2(金) 18:50~21:00 東京ボランティアセンター(飯田橋)
    • パートタイムNPOについて
    • 2009.11.15前提条件は価値中立ネガティヴ 前提 ポジティヴ本業として持続させにくい 報酬なし 気のいい仲間が集まりやすい信頼されにくい 低コミット 誰でもできる平日の日中活動が難しい 時間制約 組織が効率化する業種によっては兼業規制 兼業 会社を辞めずにできる
    • 2009.11.15制約条件が創造性をもたらす
    • 2009.11.15本業だけでは出会えない仲間に会える
    • 2009.11.15誰が世界を変えるのか。