Grailsでシステム構築

4,154 views
3,995 views

Published on

Published in: Technology
3 Comments
5 Likes
Statistics
Notes
  • 発表お疲れ様でした。
    やはり、情報が少ないのがネックですよね。こういう事例情報は役に立つと思います。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • >H.Okuzakiさん
    こちらこそありがとうございました。
    正直、開発が軌道に乗るまでは血反吐を吐く思いでしたw
    最終的にはお客さんに満足いただいたので、
    その苦労は報われた形となったので良かったし、
    とても学ぶことが多かったです。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • 先日はありがとうございました&発表お疲れ様でした!
    短期間での環境整備と学習、開発と大変だったのでないかと思います。
    ニャンコとワオキツネザルに癒されました♪
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total views
4,154
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
92
Actions
Shares
0
Downloads
15
Comments
3
Likes
5
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Grailsでシステム構築

  1. 1. Grailsでシステム構築<br />
  2. 2. <ul><li>入社9年目
  3. 3. Java屋さん -> Javaしか知らない
  4. 4. この業界で生きていてはいけない病
  5. 5. アージャイル教に憧れるへっぽこIT腐女子</li></ul>はじめに。<br />http://twitter.tyoe2.com/meishi/<br />
  6. 6. 生あたたかい気持ちで<br />よろしくお願いします。<br />http://www.flickr.com/photos/braid44/2636991424/<br />
  7. 7. プロジェクト概要<br />Grailsを導入して困ったところ<br />もしGrailsを導入する際には<br />感想<br />本日のお話の概要<br />
  8. 8. なぜGrailsを使ったのか?<br />システムの概要<br />スケジュール・体制<br />開発環境<br />アーキテクチャ概要<br />概念モデル図<br />プロジェクト概要<br />
  9. 9. 使って<br />みたかった<br />なぜGrailsを使ったのか?①<br />http://twitter.com/mattena31<br />
  10. 10. いまいさんが<br />使ってて<br />良さげ<br />なぜGrailsを使ったのか?②<br />http://twitter.com/mattena31<br />
  11. 11. @bikisukeさん<br />の資料<br />見れ<br />メンバーは言われるがまま?<br />http://twitter.com/mattena31<br />
  12. 12. @bikisukeさんの資料見た<br />http://www.slideshare.net/bikisuke/groovy-2709746<br />
  13. 13. Groovy<br />おもろそう<br />やります!!<br />なぜGrailsを使ったのか?③<br />http://twitter.com/meav<br />
  14. 14. <ul><li>お客様がプロジェクトを好きに進めていいよと言ってくれた
  15. 15. 今までやりたいと思ってきたことをできるプロジェクトに巡り会えた</li></ul>なぜGrailsを使ったのか?④<br />
  16. 16. <ul><li>営業さんが商談獲得のために使うデモシステム
  17. 17. 営業さん要望:画面の見た目重視
  18. 18. SEさん要望:機能面も考慮
  19. 19. 業務仕様はほとんど無し
  20. 20. 全部で9画面(うち1画面リッチクライアント、業務仕様難)</li></ul>システムの概要<br />
  21. 21. 期間:約3ヶ月<br />スケジュール・体制①<br />
  22. 22. スクラムマスター<br />メンバA(クライアント側実装)<br />メンバB(サーバ側実装)->Grails<br />スケジュール・体制②<br />http://twitter.com/mattena31, http://twitter.com/umbrabreakin<br />
  23. 23. <ul><li>OS:Windows XP SP3
  24. 24. Web-Browser:IE 7.0
  25. 25. AP-Server:apache-tomcat-6.0.24
  26. 26. DB-Server:postgreSQL-8.4.2
  27. 27. Groovy:1.7.0
  28. 28. Grails:1.1.2
  29. 29. IDE:SpringSource Tool Suite 2.3.0.RELEASE</li></ul>開発環境<br />
  30. 30. Model<br />Controller<br />POST<br />Servlet<br />Controller<br />Service<br />(5)<br />(7)<br />入力画面<br />View<br />GSP<br />Domain<br />(13)<br />(10)<br />HTML<br />Web<br />Browser<br />Web<br />Browser<br />※かっこ内数字は作成した数<br />出力画面<br />アーキテクチャ概要<br />
  31. 31. 付箋でモデリング<br />概念モデル図(astah*)<br />ドメインクラス作成<br />テーブル自動生成(ビューを1個手動作成)<br />概念モデル図<br />
  32. 32. 準備で困ったこと<br />実装で困ったこと<br />テストで困ったこと<br />その他困ったこと<br />Grails導入して困ったところ<br />
  33. 33. <ul><li>多くの情報源が英語</li></ul> 英語読解力低->調査する時間が多い<br /> 便利なプラグインの存在も知らない<br /><ul><li>開発環境準備に時間かかった</li></ul> NetBeans:重い、デバッガ起動不明<br />  ->IntelliJ IDEA:年貢必要<br />   ->STS:Eclipseベース★<br />準備で困ったこと<br />
  34. 34. <ul><li>Hibernateではまり過ぎ</li></ul> n+1問題ではまった!<br /> 取得データの型ではまった!!<br /> 自己参照テーブルに関連するデータの削除ではまった!!!<br />実装で困ったこと<br />
  35. 35. <ul><li>単体テスト</li></ul> unitテストとintegrationテスト<br /> spock試したかった<br /><ul><li>テストデータ作成</li></ul> create-dropでテーブル作成だとテストデータ登録し直し面倒<br /> idをシーケンスの値と合わせて登録<br /> updateでテーブル作成だと不要になったカラムが残る<br />テストで困ったこと<br />
  36. 36. <ul><li>デプロイ</li></ul> Hibernateクライテリアビルダ使用箇所でこける->原因不明<br />その他困ったこと<br />
  37. 37. なんかGrails使わない方が?<br />http://www.flickr.com/photos/raycluster/3678873826/<br />
  38. 38. <ul><li>少人数プロジェクトかつミッションクリティカルじゃないシステムで導入する
  39. 39. 普段の業務をちょっと楽にする幸せツールをGroovyで作ってみる
  40. 40. 英語が得意な人を仲間にする
  41. 41. Hibernate使用経験者を仲間にする
  42. 42. Groovy使いとお友達になる->JGGUG</li></ul>もしGrailsを導入するなら①<br />
  43. 43. <ul><li>ビューを使用する場合はテーブルを自動生成してから手動で作る
  44. 44. 複数テーブルをユニオン使ってビューにした場合、複合キーをidにマッピングさせた方が良い?</li></ul>使ってわかるTips的なものを情報としてためる(失敗も含めて)<br />もしGrailsを導入するなら②<br />
  45. 45. <ul><li>段階的にプロジェクトの規模を大きくする
  46. 46. ペアプロ(Groovy使い+Groovy初心者)でGroovy使いを増やしていく</li></ul>もしGrailsを導入するなら③<br />
  47. 47. <ul><li>Grailsの良さを実感するまでに至っていない
  48. 48. Groovyのおかげでコード量激減</li></ul> でもHibernateが邪魔をする<br /><ul><li>技術とプロセスとツール使い方の習得を同時進行かつ短期間でやろうとしたことに無理があった
  49. 49. Grails習得に集中してやれば・・・</li></ul>感想<br />
  50. 50. いつかきっとできるはず!!<br />http://www.slideshare.net/bikisuke/groovy-2709746<br />
  51. 51. ご静聴<br />ありがとう<br />ございました<br />@bikisukeさん<br />勝手に使って<br />ごめんなさい<br />以上。<br />http://veryveryfun.com/pics/funny-cats/funny-cats-7.jpg<br />

×