iQONの開発手法 at iQONエンジニアセミナー
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

iQONの開発手法 at iQONエンジニアセミナー

on

  • 4,347 views

iQON エンジニアセミナー by VASILYでの資料 @kyuns

iQON エンジニアセミナー by VASILYでの資料 @kyuns

Statistics

Views

Total Views
4,347
Views on SlideShare
1,544
Embed Views
2,803

Actions

Likes
9
Downloads
5
Comments
0

7 Embeds 2,803

http://tech.vasily.jp 2793
https://twitter.com 5
http://xianguo.com 1
http://localhost 1
http://webcache.googleusercontent.com 1
http://translate.googleusercontent.com 1
http://www.feedspot.com 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

iQONの開発手法 at iQONエンジニアセミナー iQONの開発手法 at iQONエンジニアセミナー Presentation Transcript

  • iQONにおける 開発手法 2013/03/18@kyuns on iQON エンジニアセミナー
  • 自己紹介今村雅幸 / @kyuns取締役 CTO2006/4 - 2009/4Yahoo! JAPANにエンジニアとして新卒入社。Yahoo! FASHIONやX BRANDなどのサービスを開発。2009/5 -VASILY創業。iOSアプリ開発や様々なWebサイト等を開発、2010年にiQONベータ版リリース。
  • Engineering Team @kyuns @arara_jp Web/Backend iOS @6rats @WorldDownTownAndroid/Backend iOS
  • iQONにおける開発手法
  • iQONの規模感• 月間API コール 4億/月• 画像リクエスト回数 4億/月• アイテム数120万件、コーデ30万件• お気に入りアイテムデータ1000万件• 日本最大級のファッションSNSサービス
  • 我々は スタートアップ
  • スタートアップ• 資金も時間も有限• “何が世の中を変えれるのか”の検証• 正解は無い 厳しい時間的制約
  • 効率的な開発手法
  • VASILY流リーン&アジャイル
  • IdeaLearn Build気づき プロダクトの開発 Data Product Measure 計測、データ収集、A/Bテスト
  • 効率的な開発• 全てはBuild-Measure-Learnの高速化• 効率的な開発スタイルが必要 1.労働環境 2.開発環境 3. 開発手法
  • 開発スタイル1.労働環境
  • 労働環境• 好きなMacを選べる (Windowsは宗教上の理由によりVMWare内)• 技術書籍代は全額会社負担• アーロンチェア• フリードリンク
  • 開発スタイル2.開発環境
  • 開発環境メイン言語 デプロイ/ CIRuby on Rails 3 / Ruby 1.9.2 Capistrano / Jenkinsサーバー環境 各種ミドルウェアAWS / EC2 MySQL,MongoDB, Redis監視 Memcached,Varnish, CloudFront,Solr,fluentd,zabbix Hadoop,EMR... etc
  • 開発スタイル3.開発手法
  • 効率的な開発手法• 最適な開発サイクル• タスク&進 管理• コードの共有/レビュー• ロジックの一本化
  • 最適な開発サイクルとはiOSアプリには約1週間ほどかかる審査がある最大のボトルネック
  • 審査期間を活かす • 2週間を開発リリースサイクルに リリース開発 1週間 1週間 バグ対応審査 テスト 約2週間=1バージョン 常にWaiting For Reviewを目指すiOSアプリの開発手法 http://tech.vasily.jp/2013/01/waiting-for-review/
  • タスク&進 管理
  • Redmine項目をカスタマイズして利用プラットフォーム,バージョン,デザインの有無,ラベル名変更等バージョンごとのタスクと進 を管理
  • チケットの工夫 チケット作成時に ・現状 (問題点) Why ・改善案 (解決案) What How ・理由 (なぜやるのか) ・効果 (見るべき数値) 必ず書くように 意識の統一、ズレを無くす
  • コードの共有/レビュー
  • github• 社内gitlabからgithub.comに移行• pull request / code review• 各種branchはredmineのチケット単位
  • ロジックの一本化
  • iQON Product iPhone Android SmartPhone PC / Widget
  • API Model PC json iPhone API plist nginx/Rails/unicorn Android json• iQON内のデータの読み書きは全てWebAPI経由で行う• ロジックを1箇所にまとめてマルチプラットフォーム対応
  • まとめ開発におけるありとあらゆる部分で効率化 本質的な問題にフォーカス Build-Measure-Learnを 高速に実行
  • VASILYでは 爆速で 新しいファッションメディアを 作る仲間を 募集中です masa@vasily.jpまで