WordCrabFukui 2013 カニとWordPressとマネタイズ
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

WordCrabFukui 2013 カニとWordPressとマネタイズ

  • 945 views
Uploaded on

 

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
945
On Slideshare
938
From Embeds
7
Number of Embeds
1

Actions

Shares
Downloads
5
Comments
0
Likes
1

Embeds 7

https://twitter.com 7

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. WordCrab2013カニとWordPressとマネタイズオープンソースのマネタイズについて
  • 2. 自己紹介
  • 3. 名前:石川栄和Twitter : @kurudrive名古屋で株式会社ベクトル というウェブ制作会社をしています。普段はWordPressを使って企業サイトなどを制作しながら生きています。デザイナー上がりなので高度なPGやサーバー・DBなど、バックエンドの部分は苦手です…最近のWordPressコミュニティでの活動2012 WordCamp Tokyo セッションスピーカー2012 WordBeach Nagoya 実行委員 & セッションスピーカー2011 WordBeach Nagoya 実行委員 & セッションスピーカーその他セミナーやLTも少し…
  • 4. テーマ作ってます昨年、ここ WordCrab にて初めて発表した企業サイト向けテーマ「BizVektor」
  • 5. あれから一年・・・• レスポンシブ化• ガラケー対応• スライドショーの実装• 拡張テーマ追加• SNS連携強化• テーマカスタマイザー対応
  • 6. このセッションの内容
  • 7. このセッションの内容• オープンソース(WordPress)に おける収益モデルの分類と事例• BizVektorの実績数値
  • 8. 収益モデルの分類
  • 9. 以下のパターンに分類出来ると思います。 受託型 利益分配型 自社サービス・商品販売型 広告・成果報酬型 ノウハウ提供型
  • 10. 受託型収益モデル
  • 11. 受託型• クライアントの要望を踏まえて ウェブサイトやシステムを開発し、 その制作費が売上となる• サーバー・システムの 保守・メンテナンス費や 運営コンサルティング費などウェブ業界で最も一般的な収益モデル
  • 12. 受注数・単価の増加方法オープンソースや収益モデルタイプに限った話ではないですが・・・• 知名度を上げる• 実績をアピールする • このテーマ/プラグイン作ってる人ならそのためには・・・ 技術力ありそう。 • これだけ実績豊富な所ならそれなり・テーマやプラグインの配布 の値段になるよね。・WordCampなどのイベントでの講演・ブログや書籍の執筆で技術情報の公開 地道にブランドを築く
  • 13. 凄そう! ※実際凄いです
  • 14. 利益分配型収益モデル
  • 15. 利益分配型モデルとは?レベニューシェアとも呼ばれるモデルで、初期構築費用の何割かを制作者が負担するが、依頼者はそのサービスの売上の何割かを制作者に継続的に支払う。例)All Aboutみたいなウェブサイトを構築。通常の制作費の6割を発注者が支払い、残りの4割は制作者が負担サイト運営者は掲載希望の専門家から掲載料を貰い、そのうち一定の割合が制作者に支払われる。
  • 16. 自社サービス・商品販売型
  • 17. 自社サービス・商品販売型サービス・商品を作った上でお金を出してもらう• テーマ・プラグインの販売• ウェブサイトホスティングサービス• その他のアイデアを生かした ウェブサービス
  • 18. テーマ・プラグイン販売例• WordPress.comのプレミアムテーマ• BizVektor拡張テーマ&プラグイン• ショッピングカートプラグイン WelCart用テーマ&拡張プラグイン• 不動産サイトプラグイン拡張プラグイン販売 サポートチケット• WP Touch や Advanced Custom Field 、 Download manager などの有料アドオン 基本機能を無料で提供して 有料商品で収益化
  • 19. ウェブサイトのホスティング無料で初められて容量が足りなくなったりしたら有料課金 http://colog.jp/
  • 20. その他のアイデアサービス例 WP Booster 画像データなどを高度な技術でごにょごにょ して表示速度を超高速化するサービス。 転送データ量に応じて課金。 BookPress WordPressの記事を電子書籍化する サービス。無料で使えるが、本の ボリュームに応じて料金が発生する らしいです。
  • 21. 広告型
  • 22. 広告型収益モデルアフィリエイト人が集まるウェブサイトやサービスを作り、Googleの広告やアフィリエイト広告などによる収入を得る広告代理様々な業種のサービス業者などと直接提携し、集客を代行して収入を得る
  • 23. アフィリエイト例 水族館コミュニティ 各水族館の近くの宿や飲食店の情報をAPIで 表示しており、アフィリエイトになっている。 某無料テーマ配布サイト 自分のサイト訪問者と関係が 深そうな商品のアフィリエイト 広告を掲載 これから企業サイトを作ろうというユーザーが多いサイトなので、 レンタルサーバーやロゴ制作のアフィリエイト広告を掲載。 (A8.netさん利用。1件制約で500円~。ロゴだと5000円!) サイトのユーザーに合わせた広告
  • 24. 広告代理例実際の店舗、修理屋さん、その他サービス業者と提携し、ウェブで集客して成約したら成果報酬。レベニューシェアと違うのは制作者側の意思と資金でサイトを制作し、サイトの所有権も制作者にあるので、状況によっては提携業者を変更したり増やしたりも出来る。 ポータルサイトを制作して掲載料で収益を確保する ※オープンソースとは関係ないですが… ※営業経費も大変そう…
  • 25. ノウハウ提供型収益モデル
  • 26. ノウハウ提供型収益モデルWordPress講座などのセミナースクールや商工会議所などで有料セミナー書籍の執筆実際のところブランド構築にはなりますが収益性は微妙だと思います・・・。電子書籍なら著者の取り分が多いので良さそう。
  • 27.
  • 28. ごたくはいいから オマエの所は実際どうなんだ?
  • 29. ビズベクトルの収益状況
  • 30. BizVektorテーマ今の状況累計ダウンロード数 1万8千弱公式サイト月間訪問数 1万7千弱公式サイト月間PV 7万8千弱
  • 31. 広告効果による受託案件売上
  • 32. しばらくお待ち下さい。
  • 33. あくまで『売上』ベースの話であり、利益率が良かったかと言われると赤字の案件も多かったと思われ・・・
  • 34. 有料プラグインの販売状況
  • 35. しばらくお待ち下さい。
  • 36. ここまで聞いて・・・ 利益率いいと 思いましたか?
  • 37. BizVektorの今までの開発・保守総工数 770 時間 開発コスト770時間×4500円=346万5千円770時間×3000円=231万円
  • 38. はっはっは・・・
  • 39. マネタイズって難しいですね!
  • 40. ご清聴ありがとうございました。