WEB 事例から見た セマンティックウェブ 株式会社ナノ・メディア 野田 健夫
セマンティックウェブとは
インターネットに存在する 情報をメタで意味づけし、 より便利なものにしよう! という動き。
最近では、
Ajax/WEB API  を使ったリッチ クライアントなサービスとか
タグに象徴される Folksonomy とか
Web2.0 が流行っていますが、
その流れでいくと セマンティックウェブが
次に広がっていく …と考えています。
理由その1
amazon, google, flickr, はてななど
Web API  を公開するサイトが 増えてきている。
複数のサービスを 組み合わせるには、
API とやりとりする 標準的なメタ情報があった ほうが効率的。
プログラムレスでマッシュアップ するためにも
セマンティックウェブ的な 流れは来る可能性大。
理由その2
定義づけされたデータ を取り込みやすくなる。
定性データのシステム的な マーケティング分析が可能に。
理由その3
更新情報:  RSS/Atom 音声・動画配信:  podcasting 電子商取引: ebXML  e ラーニング:  SCORM 生産管理: PSLX 地理情報: GML
いまや様々なデータが XML でメタ化されており、
メタデータの流通が 盛んになってきている。
これらのことから
Web2.0 からもう一歩推し進めて セマンティックウェブ の時代になる…
と考えています。
でも、セマンティックウェブ ってなんだ???
実体がとてもつかみにくい。
そこで、
既存サービスや技術の 仕組みから
セマンティックウェブの実像を 探っていきたいと思います。
事例 1: BlogPet
事例 1: BlogPet とは <ul><li>ブログパーツと呼ばれるブログの部品。 </li></ul><ul><li>ブログの飾り付けをするインテリアのようなもの。 </li></ul><ul><li>アクセス解析機能、 RSS リーダ ...
事例 1:  BlogPet の仕組み RSS 収集 XML-RPC 言葉を覚える 勝手に投稿 言語解析 filtering 文書生成 コメントを作る 投稿処理 ブログ Feed 秒間で数 100 フィードをクロール  アクセス解析 ぺたぺた ...
事例 1:  BlogPet 豆知識 <ul><li>サービスを開始してから3年で 32 万ユーザを獲得。プロモーションなし。口コミのみ。 </li></ul><ul><li>月間1億数千万 PV 。 </li></ul><ul><li>200...
事例 2: kizasi.jp
事例 2: kizasi.jp とは <ul><li>ブログで話題になっている言葉をランキングで表示。 </li></ul><ul><li>テキスト情報の関連性を分析し、ニュース記事や YouTube とマッチング。 </li></ul><ul...
事例 2: kizasi.jp の仕組み 約 15 万~ 20 万のブログエントリを収集し、 10 分ごとに時系列で解析。 ブログ ニュース 掲示板 Feed クローラ kizasibot feedparser クローリングファーム 言語解析 ...
事例 2: kizasi.jp 豆知識 <ul><li>2004 年ごろから開発スタート。 2005 年 8 月に kizasi.jpβ 。同年 12 月に正式リリース。 </li></ul><ul><li>Python を使って技術スタッフ6...
事例 3: flickr
事例 3: flickr とは <ul><li>写真アップロードサービス。 </li></ul><ul><li>タグによるラベル付けができ、フォークソノミーによる分類やコミュニティ形成を実現した先駆的サイト。 </li></ul><ul><li...
事例 3: flickr の論理設計
事例 3: flickr の仕組み Mail Parser Mail Photo Storage Web API XML-RPC SOAP REST DB [Auth API/Upload API] flickr.com Browse
事例 3: flickr から派生したサービス Flickr tag related browser http://www.airtightinteractive.com/projects/related_tag_browser/app/ AL...
事例 3: flickr 豆知識 <ul><li>2004 年 2 月から Game Never Ending  というオンラインゲームの会社のコミュニティサービスとしてスタート。 </li></ul><ul><li>2005 年時点で、 60...
事例 4: Plagger
事例 4: Plagger とは <ul><li>プラガブルな feed アグリゲータ。 </li></ul><ul><li>Plagger(perl モジュール )+.yaml( 設定ファイル ) </li></ul><ul><li>既存の ...
事例 4: Plagger の仕組み http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/5minplagger/01.html
事例 4: yaml の書き方 global: assets_path: /Users/username/plagger/assets timezone: Asia/Tokyo plugins: - module: CustomFeed::Mi...
事例 5: Yahoo! Pipes
事例 5: Yahoo! Pipes とは <ul><li>RSS/CSV/Flickr といったデータフォーマットを Filter/Sort/Regex などさまざまな条件で加工し WEB API に繋げるサービス </li></ul><ul...
事例 5: Yahoo! Pipes の使い方 (1) ログイン
事例 5: Yahoo! Pipes の使い方 (2) 左のメニューから情報元となるソースを選択。
事例 5: Yahoo! Pipes の使い方 (3) 作成した Pipe は共有したり、 RSS で再配信することが可能 データ処理を行う場合、 Operater から処理内容を追加して、 Pipe  Output まで線をつなげると完成。
事例 6: iGoogle
事例 6: iGoogle とは <ul><li>iGoogle  は自分仕様にカスタマイズできる  Google  ページ  </li></ul><ul><li>表示するコンテンツは、 google gadget で構成される。 </li><...
事例 6: iGoogle の使い方 http://www.google.co.jp/ig
事例 6: Google Gadget とは <ul><li>iGoogle や Windows Vista 上で貼り付け可能な Widget 。 </li></ul><ul><li>Gadget は GadgetAPI を使って自作できる。 ...
まとめ
メタ情報を利用することで
それまでちらばっていた サービスやコンテンツを
再構成し、統合することが 簡単にできるようになります。
今回は、最近耳にする
サービスや技術の 裏側を考え、理解することで
新しいサービスにつなげて いければ幸いです。
おわり
参考:セマンティックウェブと技術要素 ajax tagging/tag cloud Folksonomy Semantic web Web Site SEO WEB標準 Web2.0 REST Web API SOAP SOAP WSDL UD...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Web事例からみたセマンティックウェブ/野田 健夫

10,148 views
10,008 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
10,148
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
50
Actions
Shares
0
Downloads
33
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • Web事例からみたセマンティックウェブ/野田 健夫

    1. 1. WEB 事例から見た セマンティックウェブ 株式会社ナノ・メディア 野田 健夫
    2. 2. セマンティックウェブとは
    3. 3. インターネットに存在する 情報をメタで意味づけし、 より便利なものにしよう! という動き。
    4. 4. 最近では、
    5. 5. Ajax/WEB API を使ったリッチ クライアントなサービスとか
    6. 6. タグに象徴される Folksonomy とか
    7. 7. Web2.0 が流行っていますが、
    8. 8. その流れでいくと セマンティックウェブが
    9. 9. 次に広がっていく …と考えています。
    10. 10. 理由その1
    11. 11. amazon, google, flickr, はてななど
    12. 12. Web API を公開するサイトが 増えてきている。
    13. 13. 複数のサービスを 組み合わせるには、
    14. 14. API とやりとりする 標準的なメタ情報があった ほうが効率的。
    15. 15. プログラムレスでマッシュアップ するためにも
    16. 16. セマンティックウェブ的な 流れは来る可能性大。
    17. 17. 理由その2
    18. 18. 定義づけされたデータ を取り込みやすくなる。
    19. 19. 定性データのシステム的な マーケティング分析が可能に。
    20. 20. 理由その3
    21. 21. 更新情報: RSS/Atom 音声・動画配信: podcasting 電子商取引: ebXML e ラーニング: SCORM 生産管理: PSLX 地理情報: GML
    22. 22. いまや様々なデータが XML でメタ化されており、
    23. 23. メタデータの流通が 盛んになってきている。
    24. 24. これらのことから
    25. 25. Web2.0 からもう一歩推し進めて セマンティックウェブ の時代になる…
    26. 26. と考えています。
    27. 27. でも、セマンティックウェブ ってなんだ???
    28. 28. 実体がとてもつかみにくい。
    29. 29. そこで、
    30. 30. 既存サービスや技術の 仕組みから
    31. 31. セマンティックウェブの実像を 探っていきたいと思います。
    32. 32. 事例 1: BlogPet
    33. 33. 事例 1: BlogPet とは <ul><li>ブログパーツと呼ばれるブログの部品。 </li></ul><ul><li>ブログの飾り付けをするインテリアのようなもの。 </li></ul><ul><li>アクセス解析機能、 RSS リーダ / ティッカー機能なども持つ。 </li></ul>
    34. 34. 事例 1: BlogPet の仕組み RSS 収集 XML-RPC 言葉を覚える 勝手に投稿 言語解析 filtering 文書生成 コメントを作る 投稿処理 ブログ Feed 秒間で数 100 フィードをクロール アクセス解析 ぺたぺた ( 足跡 ) 機能 動向チェック
    35. 35. 事例 1: BlogPet 豆知識 <ul><li>サービスを開始してから3年で 32 万ユーザを獲得。プロモーションなし。口コミのみ。 </li></ul><ul><li>月間1億数千万 PV 。 </li></ul><ul><li>2007 年 7 月にリニューアルし正式版に。 </li></ul>
    36. 36. 事例 2: kizasi.jp
    37. 37. 事例 2: kizasi.jp とは <ul><li>ブログで話題になっている言葉をランキングで表示。 </li></ul><ul><li>テキスト情報の関連性を分析し、ニュース記事や YouTube とマッチング。 </li></ul><ul><li>嬉しい、感動したなど感情も解析。 </li></ul>
    38. 38. 事例 2: kizasi.jp の仕組み 約 15 万~ 20 万のブログエントリを収集し、 10 分ごとに時系列で解析。 ブログ ニュース 掲示板 Feed クローラ kizasibot feedparser クローリングファーム 言語解析 tagger zenhan タギングモジュール エンジクラスタ WEB API parser Kizasi.jp ブログクチコミサーチ engine kizasi BOX XML 外部メディア データ 収集 言語処理 索引化、統計処理、解析
    39. 39. 事例 2: kizasi.jp 豆知識 <ul><li>2004 年ごろから開発スタート。 2005 年 8 月に kizasi.jpβ 。同年 12 月に正式リリース。 </li></ul><ul><li>Python を使って技術スタッフ6名 ( 当初 2 名 ) で開発。 </li></ul><ul><li>ソースは 2006 年 4 月時点で 12,000 行(クローラ、言語処理、管理画面、 UI 、すべて含む) </li></ul><ul><li>開発者へ Web サービス API 提供(要アカウント)。 Kiss: k izasi i nterface s ervice for s yndication </li></ul>
    40. 40. 事例 3: flickr
    41. 41. 事例 3: flickr とは <ul><li>写真アップロードサービス。 </li></ul><ul><li>タグによるラベル付けができ、フォークソノミーによる分類やコミュニティ形成を実現した先駆的サイト。 </li></ul><ul><li>Organize という管理ツール機能があり、サイト上で rotate や delete 、タグの管理などが行える。 </li></ul>
    42. 42. 事例 3: flickr の論理設計
    43. 43. 事例 3: flickr の仕組み Mail Parser Mail Photo Storage Web API XML-RPC SOAP REST DB [Auth API/Upload API] flickr.com Browse
    44. 44. 事例 3: flickr から派生したサービス Flickr tag related browser http://www.airtightinteractive.com/projects/related_tag_browser/app/ ALPSLAB photo http://photo.alpslab.jp/
    45. 45. 事例 3: flickr 豆知識 <ul><li>2004 年 2 月から Game Never Ending というオンラインゲームの会社のコミュニティサービスとしてスタート。 </li></ul><ul><li>2005 年時点で、 60,000 行の PHP コードと 60,000 行のテンプレートで構成。 </li></ul><ul><li>Yahoo! が 2005 年 3 月に買収。 </li></ul>
    46. 46. 事例 4: Plagger
    47. 47. 事例 4: Plagger とは <ul><li>プラガブルな feed アグリゲータ。 </li></ul><ul><li>Plagger(perl モジュール )+.yaml( 設定ファイル ) </li></ul><ul><li>既存の Web サイトを意味づけし、メタ化。 </li></ul><ul><li>セマンティックウェブへの橋渡し </li></ul><ul><li>それ Pla!! これ Pla? </li></ul>
    48. 48. 事例 4: Plagger の仕組み http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/5minplagger/01.html
    49. 49. 事例 4: yaml の書き方 global: assets_path: /Users/username/plagger/assets timezone: Asia/Tokyo plugins: - module: CustomFeed::Mixi config: email: email@example.com password: password fetch_body: 1 show_icon: 1 - module: Publish::Gmail config: mailto: [email_address] mailfrom: dummy@teachat.org mailroute: via: smtp_tls host: smtp.gmail.com:587 username: example@gmail.com password: password モジュールの種類 購読: Subscription カスタムフィード: CustomFeed 変換: Filter 出力: Publish 通知: Notiry
    50. 50. 事例 5: Yahoo! Pipes
    51. 51. 事例 5: Yahoo! Pipes とは <ul><li>RSS/CSV/Flickr といったデータフォーマットを Filter/Sort/Regex などさまざまな条件で加工し WEB API に繋げるサービス </li></ul><ul><li>GUI でお手軽に操作できる。 </li></ul><ul><li>プログラマーじゃなくても使える! </li></ul>
    52. 52. 事例 5: Yahoo! Pipes の使い方 (1) ログイン
    53. 53. 事例 5: Yahoo! Pipes の使い方 (2) 左のメニューから情報元となるソースを選択。
    54. 54. 事例 5: Yahoo! Pipes の使い方 (3) 作成した Pipe は共有したり、 RSS で再配信することが可能 データ処理を行う場合、 Operater から処理内容を追加して、 Pipe Output まで線をつなげると完成。
    55. 55. 事例 6: iGoogle
    56. 56. 事例 6: iGoogle とは <ul><li>iGoogle は自分仕様にカスタマイズできる Google ページ </li></ul><ul><li>表示するコンテンツは、 google gadget で構成される。 </li></ul><ul><li>セクションを追加したり、レイアウトを変更することが可能。 </li></ul>
    57. 57. 事例 6: iGoogle の使い方 http://www.google.co.jp/ig
    58. 58. 事例 6: Google Gadget とは <ul><li>iGoogle や Windows Vista 上で貼り付け可能な Widget 。 </li></ul><ul><li>Gadget は GadgetAPI を使って自作できる。 </li></ul><ul><li>ブログパーツのように google 以外の Web ページに組み込むことが可能。 </li></ul>
    59. 59. まとめ
    60. 60. メタ情報を利用することで
    61. 61. それまでちらばっていた サービスやコンテンツを
    62. 62. 再構成し、統合することが 簡単にできるようになります。
    63. 63. 今回は、最近耳にする
    64. 64. サービスや技術の 裏側を考え、理解することで
    65. 65. 新しいサービスにつなげて いければ幸いです。
    66. 66. おわり
    67. 67. 参考:セマンティックウェブと技術要素 ajax tagging/tag cloud Folksonomy Semantic web Web Site SEO WEB標準 Web2.0 REST Web API SOAP SOAP WSDL UDDI Atom RSS permalink microformats

    ×