いまどきのチームびるでぃんぐ

3,013
-1

Published on

IT業界でエンジニアのチームを作る時のコツみたいなのを書きました。

Published in: Technology

いまどきのチームびるでぃんぐ

  1. 1. いまどきのチームびるでぃんぐ ITで開発チームを作りたい人へ Eiji Kuroda http://blog.kuroda.me/eiji/ 08 June 2012 112年6月8日金曜日
  2. 2. 人を集める チームビルディングとは、簡単に言 うと人を集めること この資料では、開発チームを対象に している どんな人を、どんなふうに集めるか 説明したい 212年6月8日金曜日
  3. 3. どっちなんだ? まずは、作りたいチームがどっちのタ イプか決めなくてはいけない。 •傭兵型 費用がかかっても短期で作りたい •ECO型 費用をかけずにじっくり育てたい 312年6月8日金曜日
  4. 4. 二兎追う者は一兎も得ず 早くて安くて高品質なんて無い (と思ってたほうがいい) 金が無いなら、じっくり作れ 早く作りたいなら、金を集めろ 412年6月8日金曜日
  5. 5. エンジニアはどこにいる? 512年6月8日金曜日
  6. 6. エンジニアはどこにいる? いいエンジニアを獲得できる確率 転職:1~2% 派遣:5% SIer:5〜10% フリー:10% いずれも、個人的感覚に基づく 612年6月8日金曜日
  7. 7. エンジニアの特性 正社員 派遣 外注 フリー 忠誠心 ◎ △ △ ☓ スキル △ △ ◯ ◎ 柔軟性 ◯ △ ◯ △ 耐久性 △ ◯ ☓ ◎ 瑕疵対応 ◎ △ ◎ ☓ 費用 ◎ ◯ △ △ 柔軟性は、業務変更とか部署移動とか 耐久性は、仕様変更、深夜対応、徹夜とか 712年6月8日金曜日
  8. 8. タイプ別特徴 812年6月8日金曜日
  9. 9. 正社員 忠誠心は高くなりやすい 部署異動や業務変更ができる 単価も安くなりやすい いいエンジニアを取れる確率は低い 採用までに期間が必要(2〜3ヶ月) 採用責任も付随してくる 912年6月8日金曜日
  10. 10. 派遣社員 忠誠心は期待しない方がいい エンジニアに関しては、スキルの高い 人は少ない デザイナは比較的いる 単価は社員より少し高くなる 採用までの期間が比較的短い 将来社員化も可能(紹介予定派遣) 1012年6月8日金曜日
  11. 11. 外注 他社にまるごとお願いする、という意味 依頼元への忠誠心は期待できない 自分でチームを作らなくて済む 外注のチーム内に一人はそこそこ優秀な人がいる 開発までの時間がかかる or 最初は調子よく何で もやると言いながら、後で困窮する 瑕疵時の対応をしてもらえる 単価はピンキリ 1112年6月8日金曜日
  12. 12. フリーランス 忠誠心は期待できない ここ数年スキルの高い人が増えた気が プロ意識を持った人が多い 反面、こだわりを持った人も多い 単価は高くなりやすい 頼りすぎると、突然居なくなる 1212年6月8日金曜日
  13. 13. 傭兵型チームびるでぃんぐ 1312年6月8日金曜日
  14. 14. 短期間でチームを作る 2ヶ月〜半年位の仕事向き フリーランスのエンジニアを中心に チームを作る 単価は高いが、スキルも高い 3ヶ月単位くらいで人は入れ替わる スキル不足、チームと合わないなど あれば、すぐに契約終了 1412年6月8日金曜日
  15. 15. いい人を集めるコツ フリーランスの親玉みたいな人と知り合いに なって、芋づる式に人を呼び寄せる 自分の求めてる人材像をしっかり持つ 妥協点を事前に持っておく 多少コミュ障があっても大丈夫とか 遅刻は目をつぶるとか 単価を高めにする 期待以上の働きなら、単価を上げてあげる 1512年6月8日金曜日
  16. 16. チーム構成はこんな感じ エンジニア4〜6名+プロデューサ 社員のエンジニアを混ぜるとき スキル不足の社員を混ぜると混乱する 派遣は混ぜない方が無難 プロデューサは社員か派遣がベター フリーランスもあり 権限の範囲をはっきりさせておく 1612年6月8日金曜日
  17. 17. 注意点 1〜2ヶ月経つと、サービスに対する意見も出てく るので、なるべくしっかり聞く。 複数のチームがある場合、バラバラになりやすい ので、全員でなにかできるイベントを作る(ラン チを全員で行くとか) 業務が長くなると(1年超え)飽きてて居なくなる。 直接指示を出す場合、フリーランスの人と直接契 約する。 業務委託者に直接指示すると偽装請負。 1712年6月8日金曜日
  18. 18. ECO型チームびるでぃんぐ 1812年6月8日金曜日
  19. 19. 中長期続くチームを作る 2年以上続くチームに向いてる 保守フェーズや研究開発 作る時は傭兵型、保守フェーズから ECO型に変化してもいい 正社員が中心 なるべく少ない人数でまわす 1912年6月8日金曜日
  20. 20. いい人を集めるコツ 今から作るものがエッジが効いてれば ヘッドハンティングの会社を使う 紹介会社へ広告出稿する その他、Facebookとかで広める 保守だったり、エッジがなければ 普通に紹介会社経由が無難 多くを期待せず、入ってから教育 広告出稿とかしても、大して応募は増えない 2012年6月8日金曜日
  21. 21. 秘策 エッジを無理やり作る 使うアーキテクチャが斬新 海外が開発拠点 在宅勤務が基本、etc. あまりにもGeekなのは逆効果 応募に躊躇させちゃだめ 2112年6月8日金曜日
  22. 22. チーム構成はこんな感じ エンジニア2〜5名 基本的には社員だけで構成 派遣社員より正社員の数が多くなるように スキルの高いフリーランスは混ぜない 年齢が近い人で構成するとベター プロデューサ的な人との直接のやりとりは避ける 2年位でメンバの入れ替えをする モチベーションの維持に気を配る 2212年6月8日金曜日
  23. 23. 最後に 2312年6月8日金曜日
  24. 24. 十人十色 10個のチームがあれば、10個の個性がある どんなチームも完璧では無い しかも、最初から「チーム」になってるわけ じゃない 信念と勇気をもって、チームと心中するくら いの気持ちがあれば、きっといいチームがで きるはず!! マネージメント論は、またいずれ書きます。 2412年6月8日金曜日
  25. 25. Thanks 2512年6月8日金曜日
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×