Your SlideShare is downloading. ×
0
Smart Property
bitcoin2.0
栗元憲一
•Bitcoin
•Bitcoin 2.0
•Smart Property
Bitcoin
非中央集権P2P認証サーバ決済手段
•通貨は単なる電子データ
•誰のものでもない
•偽造できない
•世界単一市場
•簡単な決済方法を提供
Bitcoinのtechnology (1)
通貨は単なる電子データなので複製が簡単に
できる。-> 他人のお金を使用されるリスク
デジタル署名をつなげて行くことで解決!
Bitcoinのtechnology (2)
誰かになりすますことを防いでも、電子データ
複製して本人が二重に使用することが容易。
中央集権システムでは、取引認証時に誰か現
在幾ら持っているかをキープすることで簡単に
管理できるがP2Pでは難し...
Bitcoinのtechnology (3)
Mining
前ページの10分間の演算をP2Pネットワーク
上の認証サーバに競わせ、競争に買ったサー
バーは報酬としてBitCoinをもらう
Mining!
これを組み込んだシステム設計が Bitc...
•Bitcoin
•Bitcoin 2.0
•Smart Property
Bitcoinの天才的システム設計によって、世界中に非中央集権P2P認証サーバーが
広がり、非中央集権仮想通貨が運用できることが実証された
通貨の部分を考えずに、「非中央集権P2P認証サーバーでトランザクションの順序
を公的に合意するシステム」...
Bitcoin2.0 Project
Namecoin
Colored coins
Metacoins
MaidSafe
Ethereum
……..
•Bitcoin
•Bitcoin 2.0
•Smart Property
Smart Property
実体のあるデバイスの所有権を
BlockChain technologyを用いてコ
ントロールするコンセプト
smart contract の一種
https://en.bitcoin.it/wiki/Smart_...
example: 車のownership
identification key
メーカが製造時に生成
ダッシュボード等でアクセ
ス可能に
ownership key
0.00….1BTC
仮にT Coinとする
https://en.bitco...
owner
売りたい
買いたい
①nonce生成して送る
(車のデータをくれ!)
identification key署名
nonce
cars public cert
Car’s data
現owner PK
最後にownerが変わった
tr...
          疑問点
•何故最初にnonceを送るのか?
•時間差で認証されるtransactionをbitcoin上で作れるのか?
(昔はmempoolというscriptがあったらしい。)
example: 車を担保にしたLoan
借りる人
貸す人
③少しづつ支払いを行う
SIGHASH_ANYONECANPAY
④入力額がLに到達した
らtransactionをブロード
キャスト。
その瞬間に支払い終了
かつ車の権利が戻る。
i...
Smart Property
•実デバイスのownershipを公的に決定できる
•金銭のやり取りでownershipの移動ができる
•条件を満たした瞬間に ownershipとお金が同時に移動するので信用度の
低い人とも契約しやすい
•HP上...
感想
信用度の低い相手とお金と物が複雑に入り乱れる契約
が結べる
瞬時のお金の移動+瞬時の物の権利の移動
Bitcoinの革新性に実体のある物を組み込んだプロジェク
トを作る事ができ、適用範囲が広い
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Smart property

158

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
158
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "Smart property"

  1. 1. Smart Property bitcoin2.0 栗元憲一
  2. 2. •Bitcoin •Bitcoin 2.0 •Smart Property
  3. 3. Bitcoin 非中央集権P2P認証サーバ決済手段 •通貨は単なる電子データ •誰のものでもない •偽造できない •世界単一市場 •簡単な決済方法を提供
  4. 4. Bitcoinのtechnology (1) 通貨は単なる電子データなので複製が簡単に できる。-> 他人のお金を使用されるリスク デジタル署名をつなげて行くことで解決!
  5. 5. Bitcoinのtechnology (2) 誰かになりすますことを防いでも、電子データ 複製して本人が二重に使用することが容易。 中央集権システムでは、取引認証時に誰か現 在幾ら持っているかをキープすることで簡単に 管理できるがP2Pでは難しい 約10分かかる重い演算によって、一定期間の 取引すべてを認証することを認証サーバ同士 が競い合うことで解決 ! (アカウントを大量に作って 51%取っても意味 がなく、CPU powerの51%を取らないと支配 できない。) BlockChain
  6. 6. Bitcoinのtechnology (3) Mining 前ページの10分間の演算をP2Pネットワーク 上の認証サーバに競わせ、競争に買ったサー バーは報酬としてBitCoinをもらう Mining! これを組み込んだシステム設計が Bitcoin最大 の発明! Bitcoinを欲しいと思う人が参加し、自然と世界 中にP2P認証サーバネットワークが構築され て機能している!
  7. 7. •Bitcoin •Bitcoin 2.0 •Smart Property
  8. 8. Bitcoinの天才的システム設計によって、世界中に非中央集権P2P認証サーバーが 広がり、非中央集権仮想通貨が運用できることが実証された 通貨の部分を考えずに、「非中央集権P2P認証サーバーでトランザクションの順序 を公的に合意するシステム」の部分のみに注目しても革新的! 通貨以外のものに適用しよう! Bitcoin 2.0
  9. 9. Bitcoin2.0 Project Namecoin Colored coins Metacoins MaidSafe Ethereum ……..
  10. 10. •Bitcoin •Bitcoin 2.0 •Smart Property
  11. 11. Smart Property 実体のあるデバイスの所有権を BlockChain technologyを用いてコ ントロールするコンセプト smart contract の一種 https://en.bitcoin.it/wiki/Smart_Property proposed by Nick Szabo in his 1997 paper
  12. 12. example: 車のownership identification key メーカが製造時に生成 ダッシュボード等でアクセ ス可能に ownership key 0.00….1BTC 仮にT Coinとする https://en.bitcoin.it/wiki/Smart_Property
  13. 13. owner 売りたい 買いたい ①nonce生成して送る (車のデータをくれ!) identification key署名 nonce cars public cert Car’s data 現owner PK 最後にownerが変わった transactionとmarkle branch ②車のデータや、本当に現 ownerかどう か署名付きのデータを貰う ④新しいownership keyを作るK2 ⑤新しいtransaction作って ownerに送 る。 input2があるまで無効 ③支払いを受け取る Key K1を作 る。価格はP ⑥input2が入って、transactionが 認証されれば、ownershipがCoin払 いと共に移動! input1: P Coin output1: P CoinをK1に送る input2: T Coin output2: T CoinをK2に送る ownership key T Coin transaction
  14. 14.           疑問点 •何故最初にnonceを送るのか? •時間差で認証されるtransactionをbitcoin上で作れるのか? (昔はmempoolというscriptがあったらしい。)
  15. 15. example: 車を担保にしたLoan 借りる人 貸す人 ③少しづつ支払いを行う SIGHASH_ANYONECANPAY ④入力額がLに到達した らtransactionをブロード キャスト。 その瞬間に支払い終了 かつ車の権利が戻る。 input1: T Coin output1: T Coinを借りる人に送る output2: L CoinをK1に送る ②transaction作る。L Coin全てが車でinputの額 >outputの額なので執行されない。 SIGHASH_ALL | SIGHASH_ANYONECANPAY でsignされている 送る①支払いを受け取る K1 作成。ローン額はL 不明点がいろいろあります。。。
  16. 16. Smart Property •実デバイスのownershipを公的に決定できる •金銭のやり取りでownershipの移動ができる •条件を満たした瞬間に ownershipとお金が同時に移動するので信用度の 低い人とも契約しやすい •HP上には車を担保にしたローンの例あり。お金と ownershipの複雑な関 係を公的に保証できる •実デバイスのownershipとお金の複雑なスキームを使えば応用例多い
  17. 17. 感想 信用度の低い相手とお金と物が複雑に入り乱れる契約 が結べる 瞬時のお金の移動+瞬時の物の権利の移動 Bitcoinの革新性に実体のある物を組み込んだプロジェク トを作る事ができ、適用範囲が広い
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×