• Save
MSC 2010 T5-7 事例とデモで徹底解説! マイクロソフトのクラウド CRM
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

MSC 2010 T5-7 事例とデモで徹底解説! マイクロソフトのクラウド CRM

on

  • 1,928 views

 

Statistics

Views

Total Views
1,928
Views on SlideShare
1,928
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

MSC 2010 T5-7 事例とデモで徹底解説! マイクロソフトのクラウド CRM MSC 2010 T5-7 事例とデモで徹底解説! マイクロソフトのクラウド CRM Presentation Transcript

  • セッション ID:5-7 事例とデモで徹底解説! マイクロソフトのクラウドCRM マイクロソフト株式会社 Dynamicsビジネス本部 CRMソリューション推進部 マネージャ 齋藤 誉
  • 本日のアジェンダマイクロソフトのクラウド戦略とCRM市場マイクロソフトのクラウドCRM ~Dynamics CRM Online Dynamics CRM Onlineサービス概要 Dynamics CRM Onlineの特長 デモンストレーション 自社設置かクラウドか? CRM採用のポイント国内早期採用事例のご紹介 お客様事例 パートナー企業様 クラウドサービス連携事例
  • クラウドサービスのモデル
  • マイクロソフトのクラウド戦略 • 業界で最も広範なサービスを提供 • クラウドとオンプレミスの双方の展開を選択可能 • サービス種別、クラウド/オンプレミスに共通の開発ツールを使用
  • CRMアプリケーション市場とクラウド CRM市場成長率 は約7-8%程度 2011年以降に オンデマンドが オンプレミスを 上回る予測 クラウド適合性が 高い業務領域出典:ERP/CRM市場の実態と戦略展望2009-2010(矢野経済研究所)
  • Microsoft Dynamics CRM Online
  • Microsoft Dynamics CRM Online2011年1月 日本でのサービス提供開始 マイクロソフト初 クラウド型先行リリース 40か国、41言語一斉インターナショナルリリース サービス提供開始日 2011年1月 サービス利用料金 Web直接購入価格 月額1ユーザ 4,660円
  • 初年度限定プロモーション弊社今会計年度(2011年6月末迄)の新規ご契約に限り、 通常Web直接購入価格 月額 4,660 円/User を特別価格 月額 3,601 円/Userにてご提供いたします!
  • Dynamics CRM Onlineサービス概要提供価格、支払方法 契約期間、形態 提供機能 SLA、サポート 1ユーザ:4,660円  1ユーザより購入可  Webブラウザ  99.9% uptime SLA(月額/Web直接購入)  30日無償トライアル  Outlook連携利用  電話、メールによる 初年度特別価格  Web直接購入  5GB ストレージ 無制限サポート 1ユーザ:3,601円 (1年契約)  設置型と同機能 (*平日、ビジネス(月額/2011年6末迄)  EA,CASA追加契約  200新規DB作成 タイム) 請求書もしくは (有効残存期間内)  200ワークフロー クレジットカード払
  • Dynamics CRM Onlineの特長 製品価値 使いやすさ ビジネスへの適合性• 豊富な実績 • Officeライクなインター • 戦略的な価格設定 フェースと操作性 • 設置型、ホスティング• 最適化されたCRM機能 • ブラウザ・Outlook・モ 型への相互移行性• カスタマイズ自由度 バイルでの利用 • 30日無料トライアル• 99.9% uptime SLA • 他MS製品・サービスと• 無制限サポート • Dynamics Marketplace の連携親和性
  • Dynamics CRM Onlineの特長 <実績> マーケット評価 海外・国内導入実績(抜粋) グローバル導入実績 国内導入実績Forrester Wave : CRM Suite for LargeOrganizations,Q2’10
  • Dynamics CRM Onlineの特長 <実績> SFA(営業支援) コールセンター、サービス Extended CRM (拡張開発) <国内事例> <国内事例> <国内事例> ・KDDI株式会社 ・アネスト岩田株式会社 ・学校法人名城大学 ・三菱UFJリース株式会社 ・NECフィールディング株式会社 ・学校法人東京音楽大学 ・株式会社リコー ・株式会社ファーストコンタクト ・鹿島建物総合管理株式会社、他 ・丸善株式会社 ・山陰信販株式会社 ・川澄化学工業株式会社、他 ・株式会社テリロジー、他
  • Dynamics CRM Onlineの特長 <提供機能> マーケティング SFA(営業支援) サービス 標準カスタマイズ キャンペーン計画と実施 潜在顧客、取引先企業管理 サポート案件管理 データベース拡張(新規200) マーケティング活動履歴管理 顧客ターゲティング 対応履歴管理 画面、項目レイアウト変更 外部データの取り込み 商談管理 エスカレーション パーソナライゼーション 重複データ検知とクレンジング 活動管理 FAQ管理 ユーザ、グループ、ロール管理 キャンペーンリスト管理 見積管理 サービス活動管理 ワークフロー設定(最大200)、等 キャンペーン成果検証 簡易キャンペーン計画と実施 サービスカレンダー 売上予算、実績管理 ディスパッチ管理 サポート案件、活動分析 共通機能 1Editionで Outlook連携、Mobile連携 ドキュメント管理(SharePoint連携) 全機能 分析ダッシュボード データインポート、エクスポート 監査ログ設定 フィールドレベルセキュリティ を提供 お知らせ、記事、スクリプト 多言語、多通貨設定 ソリューションパッケージング オフライン利用
  • Dynamics CRM Onlineの特長 <操作性、連携性> ・Outlook内で参照、更新 ・ドキュメント管理 ・メール、スケジュール連携 ・ワークフロー連携 ・Excel出力、一括更新 ・スマートフォンからの ・Excelとのリアルタイム連携 データ参照、更新
  • Dynamics CRM Onlineの特長 <カスタマイズ性> デベロッパー 管理者 パワーユーザー •Excel レベルのスキルセット •ノンプログラミング(設定) ドラッグ&ドロップなどの容 易な操作で生産性の高いカス タマイズを実施 特別な技術者だけでなく、現 コーディング 共通コードベース ノンコーディング(設定) 場の管理ユーザでも利用可能 ソフトウェア開発キット(SDK) ●項目の追加・削除・修正 Dynamics CRM ●レイアウトの変更Dynamics CRM クライアント側 SDK 設置型 ●タブの追加・削除Dynamics CRM サーバー側 SDK ●テーブル新規追加・削除外部システム連携/標準機能の拡張 ●テーブル間のリレーションWebサービスアーキテクチャ、SOA Dynamics CRM ・ Dynamics CRM パートナー ・ Online.Netフレームワークによる ホスティングオープンな開発アーキテクチャー
  • Microsoft Dynamics CRM Online
  • 自社設置かクラウドか? CRM採用のポイント クラウド型(SaaS) 自社設置型 選択することが重要ではなく 企業戦略への適合性が重要 経営戦略+顧客戦略 業務適用性 IT戦略  ITへの投資方針  適用部門と業務  既存環境への融合  事業戦略  短期/中長期見極め  保守、運用体制  顧客DBやCRMシス  現場への浸透  基幹、DWH等の他 テムの位置づけ  システム拡張性 システム連携
  • 自社設置かクラウドか? Dynamics CRMの選択肢 展開方式に関わらず、クライアント環境は使い慣れたOffice製品を利用可能 On-Premise クラウド型 クラウド型 (自社設置型/一括) Partner Hosting (月額支払) (月額支払) Dynamics CRM Dynamics CRM Online Partner Hosting クラウド、プライベートクラウド、SaaS等、お客様の企業戦略に 基いた「最適な選択肢」をご提供
  • 自社設置かクラウドか? クラウドからの移行性 コスト面と業務適用性の On-Premise 観点から1年間はクラウド (自社設置型/一括) 型でパイロット利用(10User) クラウドから設置型への移行手順 <移行シナリオ例1> On-Demand 本格利用に伴い、ユーザ数拡大 (月額支払) 及び業務システム連携の観点から 自社サーバ設置型に切り替え <移行シナリオ例2> On-Demand 運用担当者不在の為、自社サーバ Partner Hosting での運用はNGだが他システム連携 (月額支払) 及びセキュリティ面から専用ホス ティング型に切り替え
  • Dynamics CRM Online 早期導入ユーザ三和コムテック株式会社
  • 国内早期採用表明企業・団体Customer Call Service デル株式会社 Center 株式会社とらうべ•サービスデスクにおける顧客 •女性の健康や育児に関する 管理、インシデント管理 電話相談、保健指導 特定非営利活動法人 CRM ASCジャパン株式会社 CRM 「育て上げ」ネット•Outlookを起点とした顧客、 •若年者就労支援の活動管理、 商談、見積管理 政府提出用レポート作成支援
  • Dynamics CRM Onlineサービスアライアンスパートナー(株)帝国データバンク様
  • Dynamics CRM Online + TDB企業情報サービスクラウド型統合顧客管理サービス マイクロソフト 帝国データバンク クラウド型CRM日本市場展開への  データ納品型、SI型からサービス コミット ビジネスへのシフト パートナーと連携しお客様により  顧客へのデータ+αソリューション よいCRMサービスを提供 提供による顧客維持・拡大 お客様にとってのメリット1. 最新の企業情報をリアルタイムにCRMシステムで利用2. CRM・データともにクラウドサービス - 早期、低コストで利用3. クラウド型だけでなく、設置型(オンプレミス)での利用も可能
  • Dynamics CRM Online + TDB企業情報サービスクラウド型統合顧客管理サービス Dynamics CRM Online TDB:オンライン企業情報サービス 「現地現認」の理念に裏打ちされた、 CRMデータ 国内最大級の企業情報データ 連携アダプタ ニーズの多様化を踏まえた、サービス提供方法の模索 CRMとの連携による、新たな付加価値の提供 ユーザー画面イメージ TDB企業情報サービスでの照会 最新の企業情報を抽出 【例:見込先の検索】• 取引先開拓~継続審査まで、最新の企業情報と連携した顧客管理を実現• Microsoft Officeとの連携や自社設置型との組み合わせによる、柔軟なサービス利用形態
  • Dynamics CRM Online 対応表明パートナー
  • リファレンスDynamics CRM Online Beta版トライアルサイト今すぐご体感頂けます! http://crm2011beta.comDynamics CRM Online Beta版ワークショップ開催中(12/24、1/12)http://www.microsoft.com/japan/dynamics/crmseminar/default.mspxDynamics CRM製品サイトhttp://www.microsoft.com/japan/dynamics/crm/default.mspxDynamics CRM Tech Center(技術情報サイト)http://technet.microsoft.com/ja-jp/crm/default.aspx
  • ご清聴ありがとうございました。 T5-7アンケートにご協力ください。
  • © 2010 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, Windows Vista and other product names are or may be registered trademarks and/or trademarks in the U.S. and/or other countries.The information herein is for informational purposes only and represents the current view of Microsoft Corporation as of the date of this presentation. Because Microsoft must respond to changing market conditions, it should not be interpreted to be a commitment on the part of Microsoft, and Microsoft cannot guarantee the accuracy of any information provided after the date of this presentation. MICROSOFT MAKES NO WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, AS TO THE INFORMATION IN THIS PRESENTATION.