Microsoft Office 365 for Enterprise お客様向け購入およびサポートガイド

1,687 views
1,475 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,687
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Microsoft Office 365 for Enterprise お客様向け購入およびサポートガイド

  1. 1. Microsoft Office 365for Enterpriseお客様向け購入およびサポート ガイド発行: 2011 年 6 月
  2. 2. このガイドでは、Office 365 for Enterprise の詳細と、組織にもたらされるメリットについて説明します。また、このガイドは Office 365 の購入方法の解説も行っており、Office 365サブスクリプションの購入および管理に役立ちます。このドキュメントは契約書ではないため、Microsoft Online サブスクリプション契約 (MOSA) を置き換えるものではありません。Microsoft Online Services ポータルを通じて購入することを検討している場合は、このガイドが役立ちます。EnterpriseAgreement、Enterprise Services Agreement、またはEnrollment for Education Solutions のお客様は、詳細についてマイクロソフトの営業または Microsoft パートナー企業にお問い合わせください。これらのプログラムの詳細については、こちらをクリックしてください。注: このガイドに記載されている情報は変更される可能性があります。最新情報については、担当営業またはパートナー企業にお問い合わせください。
  3. 3. 目次Office 365 for Enterprise について ........................................................................................5 Office Professional Plus ...................................................................................................................................5 Exchange Online ..............................................................................................................................................5 SharePoint Online ............................................................................................................................................5 Lync Online ......................................................................................................................................................5ライセンス ............................................................................................................................5価格 .......................................................................................................................................6 価格固定 ......................................................................................... エラー! ブックマークが定義されていません。 Office 365 のボリューム ディスカウント ..............................................................................................................6Office 365 プラン ..................................................................................................................6 Office 365 試用プラン .......................................................................................................................................7 Office 365 有料プラン .......................................................................................................................................7 Office 365 スイート プラン..................................................................................................................................7 Office 365 単体プラン .......................................................................................................................................7 Office 365 アドオン プラン .................................................................................................................................8Office 365 サブスクリプションの購入 ..................................................................................8 お客様の与信審査 .............................................................................................................................................8Office 365 サブスクリプションの管理 ..................................................................................8 Office 365 サブスクリプションに USL を追加する ...............................................................................................8 Office 365 サブスクリプションから USL を削減する ............................................................................................9 アドオン プランの購入 ........................................................................................................................................9 ライセンス (USL) の調整 ...................................................................................................................................9 Office 365 プランの変更 ....................................................................................................................................9 Office 365 サブスクリプションのキャンセル ........................................................................................................9サブスクリプションの更新 ................................................................................................. 10 Office 365 サブスクリプションの自動更新 ....................................................................................................... 10 手動による Office 365 サブスクリプションの更新 ............................................................................................. 10Office 365 サブスクリプションの支払い ............................................................................ 10 課金サイクル (年次および月次) ...................................................................................................................... 10 支払い方法..................................................................................................................................................... 10カスタマー サポート ........................................................................................................... 11Microsoft Online Services パートナー ................................................................................. 11
  4. 4. 世界各国で利用可能 ...................................... エラー! ブックマークが定義されていません。 サービス購入可能国/地域................................................................ エラー! ブックマークが定義されていません。 サポートされている言語 .................................................................................................................................. 12 サポートされている通貨 .................................................................................................................................. 12 データ センター ............................................................................................................................................... 12サービス レベル契約 ........................................................................................................... 13用語集 ................................................................................................................................. 14 4
  5. 5. Office 365 for Enterprise についてMicrosoft Office 365 for Enterprise プランは、堅牢なセキュリティ、信頼性、およびエンドユーザーの生産性について企業のニーズを満たすように設計されています。Office Professional Plus現在および将来のビジネスに対応する、世界トップ クラスの生産性ツールを実感できます。Microsoft Office の 1つのバージョンである Office Professional Plus は、クラウドに接続された Office 365 サービスによってサポートされる、柔軟性の高いサービスを提供します。使い慣れた Office アプリケーションや Office Web Apps の最新バージョンを入手できるため、ユーザーは事実上あらゆるデバイスから、効率的な作成、通信、および共同作業を行うことが可能になります。Exchange OnlineExchange Online は、電子メール、予定表、連絡先機能を備えており、ビジネスに必要なコントロールとセキュリティ、信頼性を提供します。Exchange Online では、組み込みのウイルス対策およびスパム対策フィルターによって保護された、グローバルな冗長性を備えたサーバーで電子メールを使用することができます。また IT 管理者向けの回数無制限の電話サポートを 24 時間年中無休で受けることができます。SharePoint OnlineSharePoint Online は、チーム間の同期を可能にします。SharePoint Online は、同僚やお客様とドキュメントや情報を共有するための一元的な場所を提供します。SharePoint は使い慣れた Office アプリケーションと連動するように設計されており、SharePoint に直接ドキュメントを簡単に保存することができます。また必要なドキュメントや情報に事実上どこからでもアクセスできるため、プロジェクトの共同作業をリアルタイムに行うことができます。1Lync OnlineLync Online は次世代のクラウド通信サービスです。プレゼンス、インスタント メッセージング、オーディオ/ビデオ通話、(オーディオ、ビデオ、Web 会議を使用した) 充実したオンライン会議などの新しい方法によって、場所を選ばずにユーザーを接続します。Lync Online は、同僚、お客様、パートナーとの対話を、現在の効率の悪いコミュニケーションから、よりコラボレーション性が高く、魅力的で、生産性の高いエクスペリエンスに変容させます。ライセンスOffice 365 は、ユーザー サブスクリプション ライセンス (USL) モデルを通じて販売されます。企業とその関連会社は、社内の全従業員について、または一部の従業員について USL を購入することができます。それぞれのUSL はエンド ユーザーに割り当てられます。USL の重要な条件 サブスクリプションは、Microsoft Online Service 契約 (MOSA) を通じた、マイクロソフトとお客様との間の契 約です。MOSA の詳細については、こちら を参照してください。1 つのサブスクリプションには、1 つまたは複 数の USL が含まれます。 すべてのサブスクリプションの有効期間は 12 か月であり、すべての USL はこのサブスクリプション期間に従 います。 USL はユーザーに関連付けられています。このドキュメントでは、"ユーザー" はサービスのエンド ユーザー を表します。1 モバイル デバイスからのアクセスは、Wi-Fi 機能を必要としたり、通信事業者のネットワーク提供状況により影響を受けたりすることがあります。 5
  6. 6.  Microsoft Online Services ポータルを通じて購入する場合には、1 USL が最小購入要件になります。価格このガイドでは、“価格” という用語は 1 つのユーザー サブスクリプション ライセンス (USL) の料金を表します。価格はすべて、1 ユーザーあたりの月額で示されます。Office 365 for Enterprise の最新の価格については、こちらを参照してください。価格固定価格固定とは、サブスクリプション USL のユーザーあたりの価格が、12 か月のサブスクリプション期間中は維持されることを意味します。Office 365 のボリューム ディスカウントボリューム ディスカウントは、1 つのサブスクリプションでの USL の合計購入数に基づく価格の割引を意味します。これらの割引は特定の層に適用されるため、割引を受けるには特定のしきい値の条件を満たす必要があります。それぞれのしきい値の条件を満たすと、サブスクリプション内のすべての USL に割引価格が適用されます。ボリューム ディスカウントは Microsoft Online Services ポータルでの購入時に適用されます。各層について次に示します。購入するサービスに適用される割引を確認するには、こちらをクリックしてください。 価格層 USL 数 レベル 1 0~249 レベル 2 250~2,399 レベル 3 2,400~5,999 レベル 4 6,000~14,999 レベル 5 15,000 以上ソフトウェア アシュアランスのお客様に適用される割引現在、対象となるライセンスのソフトウェア アシュアランスを購入済みのお客様は、Office 365 の価格が最大で約半額になります。資格条件は購入後 (サブスクリプションのプロビジョニング時点) に特定され、割引は以降の課金 (通常、購入後の 2 回目の課金) に対する控除の形式で適用されます。その後、サブスクリプション期間中は、割引が適用された金額の請求書が送付されます。この割引の詳細については、アカウント チームまたはパートナーにお問い合わせください。Office 365 プランプランはカタログに記載されており、サブスクリプションの購入時に利用できる価格の種類と機能も定義されています。以下に示すどの Office 365 プランについても、1 年間のサブスクリプションを購入できます。Office 365 にはニーズを満たすように複数のプランが用意されており、それぞれのサービス プランには固有の価格と機能セットが適用されています。1 つの大きなメリットは、万人向けのモデルから脱却して、予算を管理しながら最大限に機能を活用できることです。Office 365 for Enterprise に含まれている機能については、こちらを参照してください。 6
  7. 7. Office 365 試用プラン試用プランでは、Office 365 の機能を 30 日間無料でお試しいただけます。1. 試用プランは、Microsoft Online Services ID をお持ちのお客様にご利用いただけます。新規のお客様の場 合は、試用版のサインアップ プロセス中に ID が生成されます。試用プランにサインアップするには、 Microsoft Online サブスクリプション契約が必要になります。2. 試用プランに含まれる機能は、対応する有料プランの機能と同一のものです。Office 365 試用プランMicrosoft Office 365 (プラン E3)Microsoft Office 365 (プラン K2)Office 365 有料プランプランは、ニーズに応じていくつでも任意に組み合わせて購入することができます。有料プランは、MicrosoftOnline Services ID をお持ちのお客様にご利用いただけます。サブスクリプションを購入するには、MicrosoftOnline サブスクリプション契約が必要になります。Office 365 スイート プランスイート プランは、単体プランのセットで構成されています。スイートは、常にコンポーネントの合計価格に基づく割引価格で販売されます。Office 365 スイート プランの一覧を次に示します。Office 365 スイート プランMicrosoft Office 365 (プラン E1)Microsoft Office 365 (プラン E2)Microsoft Office 365 (プラン E3)Microsoft Office 365 (プラン E4)Microsoft Office 365 (プラン K1)Microsoft Office 365 (プラン K2)Office 365 単体プラン単体プランは、単体サービスとしてまたはスイートの一部として購入できる個別化されたプランです (唯一の例外として、Exchange Online Archiving は単体のみで販売されています)。Office 365 単体プランの一覧を次に示します。 Office 365 単体プランOffice Professional Plus Office Web Apps with SharePoint プラン 1Exchange Online (プラン 1) Office Web Apps with SharePoint プラン 2Exchange Online (プラン 2) SharePoint Online (プラン 1)Exchange Online (プラン 2) SharePoint Online (プラン 2)Exchange Online Archiving Lync Online (プラン 1)Exchange Online Kiosk Lync Online (プラン 2) 7
  8. 8. Office 365 アドオン プランアドオン プランは、Office 365 の親プランが拡張されたプランです。アドオン プランは、基礎となる親プランとの組み合わせでのみ購入できます。Office 365 アドオン プラン 親プランSharePoint Online Extra Storage SharePoint Online が含まれている任意の プランこのプランの詳細については、こちらをクリックしてください。Office 365 サブスクリプションの購入サブスクリプションを購入する場合には、次の 2 つのオプションから選択することができます。1. 既存の試用版のサブスクリプションから有料版のサブスクリプションに変更する: 同じプランの試用版のサブ スクリプションから有料版のサブスクリプションに変更する場合には、試用版のサブスクリプションのエンド ユ ーザーは有料版のサブスクリプションに (サービス データを含めて) 自動的に移行されます。2. 有料版のサブスクリプションを新規に購入する: 有料版のサブスクリプションを新規に購入する場合、または 試用版のサブスクリプションとは異なる有料版のプランを購入する場合には、有料版のサブスクリプションに ユーザーを手動で割り当てる必要があります。サブスクリプション期間は、新規の有料版のサブスクリプション プランに変更した日付、または購入した日付から開始されます。お客様の与信審査請求書による支払い方法を選択した場合 (以下の支払い方法を参照) で、発注額の合計が 1 か月あたり 21,454,898 円 を超える場合は、与信審査を受ける必要があります。与信審査が必要な場合はサブスクリプションの購入時に通知され、与信の承認申請に関する詳細が記載された電子メール メッセージが送信されます。このプロセスはシンプルで、簡単なフォームに記入するだけです。与信審査プロセスが完了して承認されるまでは購入は完了しないため、サブスクリプションに変更を加えることはできません。与信審査を受けない場合は、クレジット カードを使用して Office 365 を購入します。支払い方法を選択する場合、発注を完了した後ではその発注については支払い方法の変更ができないことに注意してください。Office 365 サブスクリプションの管理ここでは、Office 365 サブスクリプションを変更する方法について説明します。課金管理者またはサービス管理者に指定されたユーザーは、ポータル内でサブスクリプションを管理することができます。Office 365 サブスクリプションに USL を追加するMicrosoft Online Service ポータルでは、既存の Office 365 サブスクリプションにいつでも USL を追加できます。USL を追加する場合は、次のことを考慮してください。  サブスクリプションには、その時点のサブスクリプション購入価格でいつでも USL を追加できます。2 現在のところ、システム上は月額 312,200 円以上の場合は一旦ロックされます。 8
  9. 9.  追加した USL のサブスクリプション期間は、サブスクリプションの元のサブスクリプション期間に一致しま す。  USL を追加することで新たな価格層に移行した場合は、その日以降は、すべての既存の USL および新 しい USL にその新しい価格層の価格が適用されます。  課金サイクルの間に追加された新規の USL については、日割り計算されて次回の課金サイクルで請求 されます。Office 365 サブスクリプションから USL を削減するキャンセル料金を支払うことで、既存の Office 365 サブスクリプションからいつでも USL を削減できます。この取引方法の詳細については、サポートまでお問い合わせください。USL を削減する場合は、次のことを考慮してください。  最初の 30 日以内の削減は無料で行うことができます。  サブスクリプション期間の残り 11 か月以内での削減も可能です。契約の残余期間に応じて、お客様は 25% のキャンセル料を支払う責任を負います。  削減したことで新しい価格層に移行した場合は、残りのすべての USL に新しい価格層の価格が適用さ れます。アドオン プランの購入現時点では SharePoint Online Extra Storage が唯一のアドオン プランです。ライセンス (USL) の調整USL を削減したら、Microsoft Online Services ポータルで、ユーザーを手動で無効にしてサブスクリプションにおけるユーザー数を調整します。USL を削減した後で、ライセンスの調整を行うよう求めるプロンプトがポータル内に表示されます。ポータルでは、無効化するユーザーを選択することができます。USL が割り当てられているユーザー数が購入した USL 数以下になると、ポータル上のエラー メッセージは表示されなくなります。Office 365 プランの変更サブスクリプション期間中は、すべてまたは一部の USL について Office 365 プランをいつでも変更できます。たとえば、単体プランが Exchange Online (プラン 1) で、サブスクリプションの USL 数が 100 である場合に、スイート プラン Microsoft Office 365 (プラン E3) サブスクリプションにすべてのユーザーを移行するとします。その場合の手順を以下に示します。1. Microsoft Online Services ポータルを通じて、USL 数を 100 として Microsoft Office 365 (プラン E3) サ ブスクリプションを新たに購入します。2. ポータル内のユーザー管理で、Exchange Online (プラン 1) サブスクリプションから Microsoft Office 365 (プラン E3) サブスクリプションにユーザーを移行します。3. サポートに連絡して Exchange Online (プラン 1) サブスクリプションをキャンセルします。一部のユーザーについてのみプランを変更する (たとえば、上記の例で 50 ユーザーについてのみプランを変更する) 場合でも、手順 1 および 2 をそのまま実行します。手順 3 でサポートに連絡して、Exchange Online (プラン 1) サブスクリプションから 50 USL を削減します。これらの変更がプランのアップグレードに関係する場合は、サポート エージェントはキャンセル料金を免除します。Office 365 サブスクリプションのキャンセルキャンセル料金を支払うことによって、いつでも Office 365 サブスクリプションをキャンセルすることができます。この取引方法の詳細については、サポート までお問い合わせください。 Office 365 サブスクリプションのキャンセルに関する考慮事項: 最初の 30 日以内のキャンセルは無料で行 うことができます。 9
  10. 10.  サブスクリプション期間の残り 11 か月以内でのキャンセルも可能です。サブスクリプションの残余期間に応じ て、お客様は 25% のキャンセル料を支払う責任を負います。サブスクリプションの更新Office 365 サブスクリプションの自動更新すべてのサブスクリプションは、自動更新するように購入時に既定で設定されています。サブスクリプション期間の終了が近づくと、その旨が電子的に通知されます。何の操作も行われない場合は、次の 12 か月間のサブスクリプション期間についてサブスクリプションと USL が自動的に更新されます。サブスクリプションは、常にその時点の市場価格で更新されます。更新されると、更新されたサブスクリプション期間を通じて新しい価格が固定されます。手動による Office 365 サブスクリプションの更新サブスクリプション期間中は、Microsoft Online Services ポータルを通じて、いつでも自動更新を停止することができます。自動更新を停止したうえで、サブスクリプション期間が終了しても Office 365 サービスの使用を継続したい場合は、サポート に連絡して 30 日間の猶予期間が終了する前にサブスクリプションを手動で更新します。サブスクリプションは、常にその時点の市場価格で更新されます。Office 365 サブスクリプションの支払いOffice 365 では、2 種類の課金サイクルと 2 種類の支払い方法があります。支払い方法は、購入時に選択することで決定されます。課金サイクル (年次および月次)  年次請求を選択した場合は、購入日に 1 年分の請求書が送付されます。サブスクリプションに対するそ の後の追加 (USL またはアドオン プラン) については、年次で (残余期間に対して) 請求されます。  月次請求を選択した場合は、サブスクリプションに含まれる数量に対する請求書が前月に送付されます。 サブスクリプションに対するその後の追加 (USL またはアドオン プラン) についても、月次で請求されま す。 課金サイクルの途中でサブスクリプションに対する追加を行った場合、これらの追加は次回の請求に反映さ れ、料金は購入日に従って日割り計算されます。支払い方法初回の購入時に、2 つの支払い方法のいずれかを選択できます。その課金サイクルでの請求額が記載された電子明細が (Microsoft Online Services ポータルを通じて) 送信されます。  クレジット カード: 支払いには、国際クレジット カードまたはデビット カードを使用できます。クレジット/デ ビット カードには、請求日に課金されます。使用できるのは、VISA、MasterCard、American Express、 JCB です。  請求書 (電子送金/銀行振替): クレジット カード オプションに加えて、資格条件を満たす場合には電子送 金/銀行振替による支払いが可能です。この支払い方法では、マイクロソフトが電子明細を発行し、お客 様が (請求日から 30 日以内に) マイクロソフトに対する電子送金を行います。この支払い方法を利用す るには、合計請求額が 1 請求あたり 24,250 円以上でなければなりません。支払いパラメータを選択する場合の考慮事項: 10
  11. 11.  請求明細はオンラインのポータル上でのみ提供されます。  サブスクリプションについて選択した支払い方法は、そのサブスクリプション期間が終了するまで適用さ れます。  同時に購入したすべてのサブスクリプションおよびアドオンは、同じ明細に含まれます。カスタマー サポート技術的な問題または課金に関する支援については、Office 365 サポート チームまでお問い合わせください。以下の 3 つのサポート オプションから選択できます。1. コミュニティ: コミュニティ フォーラムでは、Office 365 のユーザーであれば誰でも質問を投稿して、フォーラム 内の他のユーザーから回答を得ることができます。2. オンライン サポート: 請求およびサブスクリプションに関する問題については、Microsoft Online Services ポ ータルでサービス リクエストを作成して、Office 365 のサポート担当者に確認することができます。これを行 うには、ヘッダーにある [管理者] をクリックします。左側のウィンドウの [サポート] で [サービス リクエスト] を クリックして、指示に従います。オンライン サポート オプションは、Office 365 が提供されているすべての地 域で 24 時間年中無休で利用できます。3. 電話によるサポート: 請求またはサブスクリプションに関する緊急の問題については、サポート エージェント まで電話でお問い合わせください。電話サポート オプションの営業時間およびその他の詳細については、こ ちらをクリックしてください。詳細については、Office 365 のブログや Office 365 Wiki など、オンラインの信頼できる情報源を参照してください。Microsoft Online Services パートナーMicrosoft パートナーは、サブスクリプション アドバイザーとして、サブスクリプションのセットアップや管理を支援するために、販売、サポート、および技術的な専門知識をお客様に提供します。パートナーと連携することで、Microsoft Office 365 for Enterprise のメリットを最大限に引き出すことが可能になります。お客様はサブスクリプションの購入時または購入後に、Microsoft Online Services ポータルを通じて、サブスクリプションを支援するパートナーの追加と承認を行うことができます。パートナーの有無は、使用するサービスと、それらのサービスを利用する国または地域によって異なります。サブスクリプションのパートナーは、いつでも変更または削除することができます。サブスクリプションのパートナーを追加または変更する場合は、Microsoft パートナー ID 番号が必要になります。サブスクリプションのパートナーの追加、変更、削除の詳細については、こちらを参照してください。世界各国で利用可能サービス購入可能国/地域Office 365 は以下の各国で購入できます。オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、コロンビア、コスタリカ、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イスラエル、イタリア、日本、ルクセンブルグ、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ペルー、ポーランド、ポルトガル、プエルトリコ、ルーマニア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、トリニダード・トバゴ、米国、英国。 11
  12. 12. サポートされている言語Office 365 では以下の言語がサポートされています。英語、中国語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ハンガリー語、イタリア語、日本語、ノルウェー語、ポーランド語、ルーマニア語、スペイン語、スウェーデン語。サポートされている通貨Office 365 プランは次に示す通貨で価格が設定されています。AUD、CAD、CHF、DKK、EUR、GBP、JPY、NOK、NZD、SEK、USD。日本においては日本円 (円) のみがご利用になれます。データ センターデータ センターは、お客様のデータをマイクロソフトが保管する実際の施設です。Microsoft Online Services では、サブスクリプションのお客様を適切にサポートするために、米国、シンガポール、およびアイルランドにあるデータ センターを使用しています。データ センターは、お客様の組織の所在地に基づいて割り当てられます。各データ センターがサービスを提供している国を次に示します。 米国データ センター シンガポール データ センター アイルランド データ センター カナダ オーストラリア オーストリア コロンビア 香港 ベルギー コスタリカ インド キプロス メキシコ 日本 チェコ ペルー マレーシア デンマーク プエルトリコ ニュージーランド フィンランド トリニダード・トバゴ シンガポール フランス 米国 ドイツ ギリシャ ハンガリー アイルランド イスラエル イタリア ルクセンブルク オランダ ノルウェー ポーランド ポルトガル ルーマニア スペイン スウェーデン スイス 英国詳細については、マイクロソフト データ センターを参照してください。 12
  13. 13. サービス レベル契約Microsoft Online Services はすべての Office 365 サービスについて、サービス レベル契約 (SLA) で 99.9% の稼働率を保証しています。これらのサービス レベルでは金銭的な保証が約束されています。それによってお客様は、マイクロソフトがサービス レベル契約の条件を満たさなかった場合には、月額料金に対する稼働率に相当する返金を受けることができます。サービス レベル契約の全文はこちら ら参照してください。月間稼働時間の未達に対応する返金割合の段階を次に示します。 月間稼働率 返金割合 99.9% 未満 25% 99% 未満 50% 95% 未満 100% 13
  14. 14. 用語集ボリューム ライセンス (VL) – お客様がソフトウェアおよびサービスのライセンスを最適な方法で取得することを可能にする、プログラムとポリシーのセット。プログラムの例: Enterprise Agreement (EA)、Enterprise ServicesAgreement (EAS)、Enrollment for Education Solutions (EES)、Select License、Select Plus、Open License、Open Value、Open Value Subscription。マイクロソフトのボリューム ライセンス プログラムの詳細については、こちらをクリックしてください。Microsoft Online Services ポータル (ポータル) – Office 365 プランの試用または購入、有効な Office 365 サブスクリプションの管理、Office 365 サブスクリプションに含まれているユーザー アカウントおよびその他のサービス機能の管理のために、お客様が使用する Web ポータル。課金管理者 – この管理者の役割では、Office 365 サブスクリプションの購入または管理、支払い条件や支払いオプションの更新などを行うことができます。サービス管理者 – この管理者の役割では、ユーザー アカウントの作成または管理、サービス リクエストの管理、サービスの正常性の監視を行うことができます。全体管理者 – この管理者の役割では、課金管理者とサービス管理者の両方の作業を行うことができます。Microsoft Online Services ID – Office 365 サービスの管理または使用に必要な固有の ID。MicrosoftOnline Services ID は、Office 365 プランを初めて試用または購入する際に作成できます。または、管理者が新規にユーザーを作成して Office 365 の USL を割り当てるときに、新しい ID が作成されます。プラン – Office 365 プランの一覧は、Microsoft Online Services ポータル内のオンライン サービス カタログに記載されています。各プランには、一連のオンライン サービス機能が含まれています。お客様は任意の Office 365プランのサブスクリプションを固定期間 (有料プランの場合は 12 か月、試用プランの場合は 30 日間) で購入できます。価格 - このガイドでは、“価格” という用語は 1 つのユーザー サブスクリプション ライセンス (USL) の料金を表します。価格はすべて、1 ユーザーあたりの月額で示されます。サブスクリプション – サブスクリプションとは、Microsoft Online Services プランを購入したお客様とマイクロソフトとの間の契約の詳細な属性を表します。Office 365 enterprise サブスクリプションの有効期間は 12 か月です。ユーザー サブスクリプション ライセンス (USL) – Microsoft Online Services は、ソフトウェアおよびサービスへのアクセスを可能にするサブスクリプション ベースのサービスです。Office 365 のライセンスでは、サービスの各ユーザーについてユーザー サブスクリプション ライセンス (USL) が必要になります。前払い – 前払いは、Microsoft Online Services を利用する前に所定の料金をお客様が支払う課金方法です。Microsoft Online Services 契約 (MOSA) – 購入した Office 365 サービスに関する、お客様とマイクロソフトとの間の契約。サービス リクエスト (SR) – サービス リクエストは、問題について Microsoft Online Services のサポートを依頼するためのものです。サポートは、オンラインでも電話でも可能です。Microsoft Online Services パートナー (MOSPA) - Microsoft Online Services パートナー契約 (MOSPA) を締結し、Office 365 の販売が認定されているパートナー。指名パートナー (POR) - 特定のサブスクリプションに関連付けられている Microsoft Online Services パートナーを表す用語。指名パートナーは、Office 365 サブスクリプションをお客様に販売することが認められているパートナーで、Office 365 を使用した付加価値サービスをお客様に提供します。 14

×