2                                                                                  1                                      ...
5                                                                                                               6 イベントの招待状...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Live Meeting 2007 イベント クイック リファレンス カード

728 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
728
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Live Meeting 2007 イベント クイック リファレンス カード

  1. 1. 2 1 イベントの作成 イベントの作成時にはイベントの基本情報を入力できます。Live Meeting、レ コーディング、発表者情報、アンケート、テストなどの詳細情報は後から追加 できます。 イベント クイック リファレンス カード ステップ 1 : [イベントの基本的な情報] セクション このクイック リファレンス カードでは、Microsoft® Office Live Meeting を使用し てイベントを作成およびスケジュールするための基本的な手順を説明します。 イベントを作成する前に • 組織の Microsoft® Office Live Meeting 2007 サービスの会議センターの アカウントがあることを確認します。イベントを作成したりミーティングをス ケジュールしたりできる開催者の権限を持つアカウントが必要です。 • スケジュールされた Live Meeting セッションまたは記録されたセッション のどちらでイベントを構成するかを決定します。 1. Live Meeting 会議センターにログインします。[マイ ホーム] ページの [イベ • 招待者に表示する発表者についての情報を収集します ント] をクリックします。 • イベントの招待者を決定します。イベントを作成した後に、招待者の電子 2. [新規イベント] をクリックします。 メール アドレスを追加して招待状を送信できます。 3. タイトルと説明を入力します。必要に応じて以下の手順を実行します。 □ [イベントの内容] で、[Live Meeting] または [記録されたセッション] オプション機能の検討 を選択します。 以下のオプションの情報を含めるかどうかを決定します □ [登録の承認] で、[自動] または [手動] (登録者を手動で承認する • 登録の質問 (登録時に出席者に表示されます)。 必要があります) を選択します。 • 入場の質問 (イベントへの参加時に出席者に表示されます)。 □ 会議センターの外部の出席者を許可する場合は、[パブリック イベン • ブランド (イベントの登録ページと入場ページのページの色や表示される トにする] を選択します。 グラフィックです)。 • アンケート (イベント後のフォローアップとして出席者に送信されます)。 (続く) • テスト (イベントの間または後に実施されます)。イベントの作成、スケジュール、および管理の詳細については、『Microsoft Office LiveMeeting 2007 Events User’s Guide』 (http://office.microsoft.com/livemeeting) を参照してください。 3 4イベントの作成 (続き) イベントの作成 (続き)ステップ 2 : [イベントの詳細] セクション ステップ 4 : [ミーティングの要素] セクション • 必要に応じて以下のオプションをクリックします。• 必要に応じて以下のオプションをクリックします。 □ [イベントの発表者] (Live Meeting を含むイベントのみ): 各 Live Meeting セッションの発表者のプロフィールを追加します。発表者のプロフィール □ [登録フォーム] 登録時に表示される質問を追加します。一覧から質問を選 は、電子メール招待状と登録ページに表示されます。プロフィールを新 択するか、新しい質問を追加します (「質問の種類」を参照)。 たに追加することも、既存のプロフィールを挿入することもできます。 □ [電子メール通知] 出席者や発表者に通知を送信したり、自分に警告を送信 したりできます (「電子メール通知の種類」を参照)。 □ [ミーティング配付資料] (Live Meeting を含むイベントのみ): セッション中 に出席者がダウンロードできる配付資料を Live Meeting セッションに追 □ [入場の質問] 出席者がミーティングに参加するとすぐに表示される入場の 加します。 質問を作成します (「質問の種類」を参照)。 □ [テスト]: イベントの間または後に出席者に対して実施できるテストを作 □ [イベントのブランド] イベントの登録ページと入場ページにビジュアル要素 成します。 (ページの色やグラフィックなど) を追加します。 □ [アンケート] イベントの出席者にフォローアップ アンケートを送信します (「質問の種類」を参照)。 イベントのプレビューと発行ステップ 3 : [イベントのミーティング] (または [イベントのレコーディング]) セクション ミーティング、登録フォーム、発表者、アンケートなど、イベントに関するすべて の詳細情報の設定が完了し、登録者が使用できるようになるまで、イベントを発• 必要に応じて以下のオプションをクリックします。 行しないでください。ミーティングは、少なくともミーティングまたはレコーディング を関連付けてからでないと発行できません。 □ 記録されたセッションを含むイベントの場合は、[新しいレコーディングの追 加] をクリックして、Live Meeting のレコーディングをイベントに追加します。 イベントをプレビューして発行するには 1. [マイ ホーム] ページの [イベント] をクリックします。ビューのドロップダウ ン リストで、[発行されていません] または [すべて] を選択します。 2. イベント タイトルをクリックします。[イベントの概要] ページが表示されます。 □ Live Meeting を含むイベントの場合は、[新規ミーティング] をクリックして、 3. イベントをプレビューするには、[プレビュー] をポイントし、[登録ページ]、 イベントの Live Meeting をスケジュールします。 [入場ページ]、または [アンケート] をクリックします。[戻る] をクリックし ます。 イベントを発行するには、[今すぐ発行] をクリックします。
  2. 2. 5 6 イベントの招待状の送信 既存のイベントの検索と編集 イベントを作成したら、招待者に電子メール招待状を送信できます。電子メール招 [イベント] ページを使用すると、すべてのイベントを検索できます。[イベント] 待状には、イベントのタイトルと説明、発表者のプロフィール (入力した場合)、およ ページには、予定されているイベント (予定されているミーティングを 1 つ以 び登録ページへのリンクが含まれます。イベントの発行前に招待状を送信できま 上含む発行済みのイベント) が既定で表示されますが、このビューは変更で すが、イベントを発行するまで招待者は登録できません。 きます。 イベントを検索するには イベントの電子メール招待状を送信するには 1. Live Meeting 会議センターにログインします。 1. [イベント] ページで、招待状を送信するイベントを見つけます。 2. [マイ ホーム] ページの [イベント] をクリックします。 2. イベントの一覧でイベントのタイトルをクリックします。 3. [イベント] ページで、次のいずれかのオプションを選択します。 3. [イベントの概要] ページで、[電子メールの送信] をポイントし、[招待状の送信] □ [過去] 過去のミーティングを含むイベント、ミーティングが関連付けら をクリックします。 れていないイベント、および記録されたセッションを含むイベントが表示 4. [電子メール招待状の送信] ページで、[宛先] ボックスに受信者の電子メール されます。 アドレスを入力します。複数のアドレスは、コンマ (,) またはセミコロン (;) で区 切って指定します。 5. [件名] ボックスに、主題を入力します。 6. [メッセージ] ボックスに、メッセージを入力します。 7. 招待状をプレビューするには、[プレビュー] をクリックし、内容の確認が終わっ たら [完了] をクリックします。 8. [送信] をクリックして招待状を送信します。 登録の管理 登録の承認を自動的に行うように選択した場合は、登録がそれぞれ自動的に承 認されます。登録の承認を手動で行うように選択した場合は、登録者がイベントの 保留リストに追加されます。この場合は、各登録者を手動で個別に承認または拒 否する必要があります。 □ [発行されていません] まだ発行されていないイベントが表示されます。 参加者の登録が承認されると、イベントに参加するための [ミーティングの参加] リ ンクを含む確認の電子メールが自動的に送信されます。 □ [すべて] 発行されているイベントも発行されていないイベントも含め、 すべてのイベントが表示されます。 イベントの登録者を手動で承認または拒否するには イベントの詳細を表示するには 1. [イベント] ページで、登録者を承認または拒否するイベントを見つけます。[保 留中の承認] 列で、数字 (承認が保留されている登録の数) をクリックします。 • [タイトル] 列で、イベント タイトルをクリックします。そのイベントの [イベント 2. 承認する登録者を選択し、[承認] をクリックします。 の概要] ページが表示されます。 3. 拒否する登録者を選択し、[拒否] をクリックします。 イベントを編集するには 4. [完了] をクリックします。 • イベントの横のチェック ボックスをオンにして、[イベントの編集] をクリックし ます。 7 8質問の種類 電子メール通知の種類登録フォームの質問、入場の質問、およびアンケートの質問で使用できる質問の イベントを作成するときには、「ステップ 2 - イベントの詳細」で、表 3 に示す 6 種種類を表 1 に示します。 類の電子メール通知をセットアップできます。表 1. 登録、入場、およびアンケートの質問の種類 表 3. 電子メール通知 通知の種類 説明 質問の種類 Description RadioGroupList 回答を 1 つだけ選択できる選択式の質問です。 確認 承認された登録者に確認およびアラームを送信 します。ミーティングの前に目を通しておく資料が CheckBoxList 複数の回答を選択できる選択式の質問です。 含まれます。 TextBox 短い回答 (32 文字以内) を入力できます。 承認拒否 登録が拒否されたことを登録者に通知します。 TextArea 長さの制限なしに回答を入力できます。 発表者 ミーティングのポインタとイベントの詳細を発表者 に送信します。 DropDownList 一覧から 1 つの回答を選択できる選択式の質問 です。 警告 保留中の要求がある場合に警告を受信します。 ListBox 一覧から複数の回答を選択できる選択式の質問 参加者へのミー ミーティングが終了した後に通知を送信します。ア です (Ctrl キーを押しながら選択します)。 ティング後のメモ ンケートや謝辞メッセージなどが含まれます。 非参加者へのミー ミーティングが終了した後に通知を送信します。ア ティング後のメモ ンケートやテストなどが含まれます。テストで使用できる質問の種類を表 2 に示します。表 2. テストの質問の種類 質問の種類 説明 単一選択 回答を 1 つだけ選択できる選択式の質問です。 複数選択 複数の回答を選択できる選択式の質問です。 空欄を埋める 角かっこ [ ] の中に適切な語句を入力して文を完成 させます。入力した回答が正解と一致する必要があ ります。 © 2007 Microsoft Corporation. All rights reserved. ○×選択 ○×で回答します。 この情報は、何等保障もない現状有姿のままで提供されるものであり、マイクロ ソフトは、商品性、特定目的に対する適合性、および権利侵害の不存在、その 他について、明示であると黙示であるとを問わず、一切保証をするものではあり ません。

×