• Save
魅力を引き出すポートレート 人物写真の撮り方(オンライン用 一部公開)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

魅力を引き出すポートレート 人物写真の撮り方(オンライン用 一部公開)

on

  • 3,966 views

kumadaiworks ポートレート講座 初級編資料です。...

kumadaiworks ポートレート講座 初級編資料です。

全編は40ページ超です。
ワークショップ参加者にのみ公開しております。

資料はDL不可とさせていただいております。

ワークショップオファーは
http://kumadaiworks.jp/contact/
にて募集しております。

Facebookなどソーシャルアイコンの撮影も受け付けておりますので、お気軽に上記フォームでご用命ください。

Statistics

Views

Total Views
3,966
Views on SlideShare
3,545
Embed Views
421

Actions

Likes
4
Downloads
0
Comments
0

2 Embeds 421

http://blog.kumadaiworks.jp 289
http://timing-design.jp 132

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

魅力を引き出すポートレート 人物写真の撮り方(オンライン用 一部公開) 魅力を引き出すポートレート 人物写真の撮り方(オンライン用 一部公開) Presentation Transcript

  • 魅力を引き出すポートレート人物写真の撮り方 kumadaiworks
  • 自己紹介なまえ: kumadaiworks 「クマダイワークス」と読みますしごと: 本職「ICT企業でWeb,social商材営業・開発」 ライフワーク 「写真、文章、表現活動」 夢: カメラを通じてたくさんの人を楽しませて    自分も楽しく生きること
  • 「写真を撮るなら、これくらいは最低限知っておかないとね・・・」
  • 写真の技術、知識... 適正露出 構図 採光 (順光、逆光ほか) ライティング RAW現像 レンズの違い 焦点距離 映像素子 ヒストグラムシャッタースピード 被写界深度 絞り ピント ホワイトバランス ロケハン セレクション
  • 写真の技術、知識... 適正露出 構図 採光 (順光、逆光ほか) ライティング RAW現像 レンズの違い 焦点距離 冗談ですよw 映像素子 ヒストグラムシャッタースピード #正確に言うと「全て知っておくに越したことは無いが、まずは 被写界深度 撮りたいものを撮りたいように撮ればいい。必要になったら学べばいい」 絞り ピント ホワイトバランス ロケハン セレクション
  • というわけで...今日のもくじ■前半:講義(45分程度)1.いい写真を構成する要素って?2.まずは3つの要素を押さえよう3.カメラの違い 〜「一眼レフ」と iPhone4 〜■後半:ワークショップ1. みんなで撮影してみよう!2. 講評&質疑応答
  • 1.いい写真を構成する要素って?
  • 「いい人物写真」って・・・?いい機材で、技術を駆使した写真? プロの被写体をプロカメラマンが撮影した写真?スタジオでたくさんのスタッフで お金をかけまくって 撮影した写真? それもそうかも。でも「今すぐ」には難しいよね・・・
  • 「いい人物写真」クマダイの持論相手の魅力、人となりがにじみ出た写真 ことばで説明できない写真
  • つまり大切なのは・・・相手の人となりと魅力を引き出すこと =コミュニケーションをとること あ、なんかこれなら、「今日から」でもできそう!
  • 2.まずは3つの要素を押さえよう
  • kumadaiの師匠 おかっぱん本田先生曰く... 人を撮る時はコミュニケーション7 場所選び2 技術1 今日はこの3つを押さえましょう!
  • 要素1:撮影におけるコミュニケーションの目的 相手の魅力、人となりが にじみ出るようにする手段 相手をリラックスさせよう ■要素1:コミュニケーション
  • 今日からできる撮影コミュニケーション① 撮影の意図を伝えよう例えば... なぜこの場所で 撮りたいか? →例:背景があなた の服の色と合うから ■要素1:コミュニケーション
  • 今日からできる撮影コミュニケーション② 自分が動き、相手も動かそう例えば... ・近寄る、離れる ・目を動かす ・手足を動かす ・ポーズをとる ・表情を変える ・アクションしてもらう 木登りしながら (跳んだり、しゃがんだり)ゴリラのまねをする里紀少年 ■要素1:コミュニケーション
  • 今日からできる撮影コミュニケーション③ 女性にはより美しい「角度」が必ずあるその人の「角度」を見つけて伝えてあげよう 右側から撮影 左斜め前から撮影 左から撮影 ■要素1:コミュニケーション
  • 今日からできる撮影コミュニケーション④ カメラを意識させないようにしよう (しゃべりながら、しゃべらせながら、作業しながら)■撮影時の会話 ■撮影時の会話kuma「好きな食べ物は・・?」里紀「えっとね・・パン」 kuma「なんか光が森ガールっぽい!」kuma「結構広いねw」 ゆりか「その引き出しは私無いわw」 ■要素1:コミュニケーション
  • 要素2:撮影における場所選び 被写体(主題)を どんな絵で見せたいかどこで撮るかを決めよう ■要素2:場所選び
  • 今日からできる撮影場所選び① シンプルな背景を選ぼう 「どこで撮っている」よりも 「誰を撮っている」 ことが大切な場合は、 極力、背景はシンプルな方が いいです^^ ■要素2:場所選び
  • 今日からできる撮影場所選び② 光の入り方(カメラと太陽の関係)を意識しよう  kuma的ベストは「曇天斜光」  光の入れ方で絵が変わる  順光は避けよう  その理由は・・?イラスト引用:http://allabout.co.jp/gm/gc/2413/ ■要素2:場所選び
  • 今日からできる撮影場所選び② 作例1 光の入り方と写真の変化  (採光データ)  反逆光の光を生かして室内から庭の少年を撮影  →背景全体に多めに光が行き渡りつつ少年は適正露出  →少年がくっきり際立つ写真にイラスト引用:http://allabout.co.jp/gm/gc/2413/ ■要素2:場所選び
  • 今日からできる撮影場所選び② 作例2 光の入り方と写真の変化 (採光データ) 晴天の日に、太陽に雲がかかっ た瞬間を狙って、半日陰で撮影 →被写体全体に柔らかく光が当 たる(フィルインライト) →肌全体に光が行き渡り、無駄 な陰影の無い質感が伝わる柔ら かい写真にイラスト引用:http://allabout.co.jp/gm/gc/2413/ ■要素2:場所選び
  • Sildeshareはここまで!詳細はワークショップにて^^講師オファーお待ちしてます。 kumadaiworksでは 講師オファーに加え、撮影オファーも 随時受付中です。 mail@kumadaiworks.jp へお気軽にお問い合わせください。