• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
第7回oss貢献者賞 森-20120316
 

第7回oss貢献者賞 森-20120316

on

  • 923 views

 

Statistics

Views

Total Views
923
Views on SlideShare
923
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
2
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    第7回oss貢献者賞 森-20120316 第7回oss貢献者賞 森-20120316 Presentation Transcript

    • 第7回 日本OSS貢献者賞授賞にあたってオープンソースHAクラスタソフトウェアPacemakerとコミュニティ活動紹介 2012年3月16日 Linux-HA Japan プロジェクト http://linux-ha.sourceforge.jp/ 森 啓介 Copyright(c) 2012 Linux-HA Japan Project
    • 自己紹介 名前: 森 啓介 (Keisuke MORI)  twitter: @ksk_ha 本業  所属会社: NTTデータ先端技術株式会社  所在地: 月島 ー ぜひもんじゃを食べにどうぞ!  普段の業務: NTT OSSセンタ  NTTグループ内におけるPacemaker/Heartbeatの導入支援・サポート  バグ報告・パッチ作成などによるNTTから開発コミュニティへのフィードバック・貢献 主な活動経歴  2006年~ Pacemaker/Heartbeat開発コミュニティへの参画(バグ報告、パッチ投 稿等)  2007年10月 日本語ユーザコミュニティLinux-HA Japanサイト設立に参加 (2010年リニューアル)  2008年6月 本家Linux-HA開発コミュニティのボードメンバ(でも名前だけ…)  2010年6月~ Pacemaker-1.0系(安定版)のパッチメンテナ Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 2
    • Pacemakerってご存知ですか? 擬人化ソフトウェアです。 Pacemakerとは… 高可用(HA)クラスタソフトウェアです。 Linux-HA Japan プロジェクト 2F 204教室にてデモ展示中! Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 3
    • Pacemakerの生い立ち crmシェルによる 簡易な設定 リソース監視機能 corosync対応 多様なリソース制御 多ノード対応 Linux-HA pacemaker- 運用管理等 リソースの起動・ XMLによる設定 mgmt-2.0 Japan追加 パッケージ 追加機能 終了のみ管理 2ノード構成まで pacemaker-1.0.12 リソース制御機能 (安定版) CRM resource-agents-3.9.2 cluster-glue-1.0.9 heartbeat- heartbeat- 1.2.5 2.1.4 heartbeat- corosync- 3.0.5 1.4.2 ノード管理機能 パッケージを分割、再構成CRM: Cluster Resource Managerバージョン番号は2012年3月時点での最新版 ノード管理機能を選択可能! Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 4
    • 多くのLinuxディストリビューションで利用可能 Red Hat Enterprise Linux 5/6  RHEL5/6用リポジトリパッケージをLinux-HA Japanページから入手可能(1.0系安定版)  RHEL6 ではTechnology Preview として標準添付(1.1系開発版) CentOS 5/6, Scientific Linux 5/6  RHELと同様に利用可能 Fedora 14/15/16 SUSE Linux Enterprise Linux Server 11  HAE (High Availability Extension)という製品として利用可能 openSUSE 11 Gentoo 11 Debian squeeze / wheezy Ubuntu 11 Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 5
    • どんな奴らが作ってるの? LinuxCon / Cluster Summit 2010 Boston Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 6
    • 開発コミュニティへの貢献 パッチ投稿 NTT OSS センタからの投稿パッチ数  合計:234件 96  2012年3月現在 100  NTT OSSセンタ関係者からの投稿数合 90 計 80  これ以外にもバグ報告多数 主な機能追加・機能改善 70 60  共有ディスク排他制御機能(sfex) 50  SNMP通知機能 42 41 40  IPv6対応改善 30 24 25 この成果は決して私一人によるもの 20 ではありません。 10 6 一緒にコミュニティ対応に協力して 0 くれた多くの同僚のおかげにより達 2006 2007 2008 2009 2010 2011 成することができました。 Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 7
    • Pacemaker-1.0系(安定版)メンテナとしての貢献 1.1系(開発版)チェンジセット数 1.0系(安定版)チェンジセット数 バージョン バージョン (リリース日 0 ) 50 100 150 200 250 300 350 開発版チェンジセット • 400 ( リリース日 ) のレビュー 3) /21. 06 1. •バックポート対象の 0/ 0 10 20 30 40 50 60 70 3 01 (2 (2 01 絞り込み 9 0/ 0. 09 13 1. /2 288 •バックポート 1) •単体テスト1. 1. 2) 4 /1 (2 11 01 0/ 01 0/ 10 (21. /2 10 1.5 254 0) 0. 46 1. (2 0 11 ) 29 / 02 4/ /11 0 142 1/ ) 01 (2 11 0. 541. 1. 1.6 ) (2 23 0 / 11 11 / 1/ 08 01 /11 (2 348 ) 12 0. 62 1. Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 8
    • 最後に 海外のコミュニティで活動したい人のために – 私の経験から –    「英語でやりとりするの怖いんですけど…」わかります。でも… コミュニケーションの基本は英語でも日本語でも同じ。  相手の立場になって考える。  英語の文章とにらめっこしてるだけじゃダメ。でもこれは日本語の場合でも同じこと。  理由・根拠を常に明確に  自分の要望がリジェクトされたら、自分の根拠と相手の根拠をしっかりと理解して説得する。  こいつ分かってるな、と思わせる  やっぱり技術者同士は技術で語り合うのが一番。  オープンソースコミュニティの世界の流儀・常識・世の流れを幅広く知っておく。  冷たくされても泣かない  メーリングリストではやたら冷たくても、実際に会ってみると温厚だったり、ちゃんとこちら の話を理解しようとしてくれていたり。  ぜひ一度は顔を合わせる。 改めて…  本賞授賞にあたり、主催者様・ご関係者様、私にこのような活動の機会を与えてく ださっている所属組織の関係の皆様、そして一緒になってコミュニティ活動をして くれている同僚に皆様に、心から感謝いたします。 Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 9
    • おわり 以上です。ありがとうございました! Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 10
    • 付録Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 11
    • オープンソースクラスタ開発コミュニティの動向 クラスタの開発コミュニティは今、ゆるやかに統合しつつあります  Red Hat や SUSE 他のクラスタ開発者同士がコミュニティを通して連携し、コンポ ーネントの共通化などが進められています。 通常は各コンポーネントごとにML、IRC等で活動  Pacemaker : http://www.clusterlabs.org/  Linux-HA(Heartbeat他) : http://www.linux-ha.org/  Corosync : http://www.corosync.org/  linux-cluster(Red Hat) : https://fedorahosted.org/cluster/wiki/HomePage Linux Foundation HA-WG の設立・全体の活動を統括  正式アナウンス: 2011年3月3日  年に一度程度 F2F ミーティングで集中議論  2008年プラハ、2010年ボストン、2011年・・・スケジュールが合わずあえなく中止  主な参加組織  Red Hat  SUSE  LINBIT  NTT (Linux-HA Japan)  その他:IBM, Oracle Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 12
    • クラスタソフトウェアを超えたコンポーネントの共通化 Red Hat Pacemaker High Availability Add-on OpenAIS (はぁん) Luci Lucipacemaker- Linux-HA mgmt-2.0 Japan追加 パッケージ cmanpacemaker-1.0.12(安定版) cman pacemaker rgmanager OpenAIS リソース制御機能 pacemaker-1.1.6(開発版) resource-agents-3.9.2 cluster-glue-1.0.9heartbeat- corosync-1.4.2 3.0.5 ノード管理機能 Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 13
    • オープンソースクラスタコミュニティ情勢の変化(2008年前期頃まで) Heartbeat 陣営 RedHat Cluster Suite 陣営 Linux-Clusterコミュニティ Linux-HA コミュニティ OpenAISコミュニティ Alan Lars, Andrew, Dejan Mori S.Dake Fabio 他 IBM SuSE NTT RedHat Heartbeatコミュニティボードメンバ Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 14
    • オープンソースクラスタコミュニティ情勢の変化(2009年前期頃まで) Pacemaker 陣営 RedHat Cluster Suite 陣営 Pacemaker コミュニティ Linux-Clusterコミュニティ OpenAISコミュニティ Linux-HA コミュニティ Dave Lars, Andrew, Dejan Mori S.Dake Fabio 他 IBM SuSE NTT RedHat Heartbeatコミュニティボードメンバ Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 15
    • オープンソースクラスタコミュニティ情勢の変化(2010年以降) Pacemaker 陣営 RedHat Cluster Suite 陣営 Pacemaker コミュニティ Linux-Clusterコミュニティ Linux-HA コミュニティ OpenAISコミュニティ Andrew Florian, Dejan S.Dake Fabio 他 Mori LINBIT NTT RedHat Dave Lars IBM SuSE Heartbeatコミュニティボードメンバ Copyright(c) 2011 Linux-HA Japan Project 16