M100でアプリを作ってみた

1,354 views

Published on

第五回 ビュージックス ディベロッパーズ 
カンファレンス の発表資料です。

Published in: Engineering
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,354
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
61
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

M100でアプリを作ってみた

  1. 1. M 1 0 0 で ア プ リ を 作ってみた ミクミンP (ニコニコ技術部) Twitter: @ksasao 2015/4/24 M100スマートグラス開発者向けセミナー
  2. 2. ニコニコ技術部? ニコニコ技術部 - ニコ百 http://dic.nicovideo.jp/id/398 2
  3. 3. 自己紹介 3 【初音ミク】うちのミクさんにテルミンになって もらいました(2007年) http://www.nicovideo.jp/watch/sm1572456 【NT京都】原寸大「あの楽器」をつくってみた (2009年) http://www.nicovideo.jp/watch/sm1572456
  4. 4. デバイスとの組み合わせ 4
  5. 5. 5 【二次元】ミクさんと生活しはじめてみた【三次元】 http://nico.ms/sm17432624 (2012年)
  6. 6. 6 ミクさんと脳波でリンクしてみた http://nico.ms/sm19059271 (2012年)
  7. 7. M100の仕様 • CPU OMAP4 - Android4.0向けプロセッサ (2011年) - 動画再生などに向く • OS Android 4.0.4 - オフラインの音声認識は Android 4.2~ - BLE (ビーコンなど) は Android 4.3~ • RAM 1 GB • その他 オフライン音声認識ライブラリ - M100 OS 1.x 系 は Android 標準に近い https://gist.github.com/ksasao/e336f88e1d029aa573e0 - M100 OS 2.x 系 は SDK 参照 ジェスチャセンサAPI 7
  8. 8. まずはここから • Android Screen Monitor Ver.3.0 • http://www.adakoda.com/adakoda/android/asm/ • M100 の画面確認やキー入力が可能に • SHIFTキーの扱いが微妙なため、英大文字の入力には注意 • 素早く入力し、先頭の一文字をけずる • Bluetooth Keyboard も便利 • Riitek Rii mini Bluetooth keybord RT-MWK02 など • http://www.amazon.co.jp/dp/B004I23KEE 8
  9. 9. 既存アプリのお試し • Amazon Android アプリストア 9 1. Scanner アイコンで QR コードを読み込み .apk をダウンロード 2. Download アイコンからインストール 日本の Amazon アカウントでも OK 操作性の面で利用できるアプリは限定的
  10. 10. Webブラウザアプリ 艦これビューア • ブラウザのデフォルトで表示できるように設定 • HTMLの知識のみではじめられる • 情報提示・チラ見用 10 デスクトップPC 顔認識 アップ ロード HTML 取得 M100 リモート接続(Team Viewer) で操作 (Android/iPhone)
  11. 11. ネイティブアプリ 商品認識 • docomo Developer support の API を利用 • https://dev.smt.docomo.ne.jp/ • 商品認識、発話理解、音声合成、音声認識、文字認識、雑談対話、動作 推定、トレンド記事抽出、知識Q&Aなどが無償利用可 • IBM Watson (Bluemix) の画像認識なども利用可 • http://www.ibm.com/developerworks/jp/bluemix/index.html 11 M100 http://mpga.jp/app/korenani-beta.gif
  12. 12. 飯テロ判定bot https://twitter.com/no_meshitero • IBM Watson を利用した食事判定 • 700種類以上のカテゴリに分類 • 補助的に Google も利用 • 画像ベースのライフログの自動分類 にも 12 {"images":[ “image_id”:“0”, "image_name":"upload.jpg", “labels”:[ {"label_name":"Boating","label_score":"0.644164"}, {"label_name":"Scene","label_score":"0.61675"}, {"label_name":"Food","label_score":"0.601799"}, {"label_name":"Indoors","label_score":"0.579162"}, {"label_name":"Man Made Scene","label_score":"0.573229"}, {"label_name":"Water Sport","label_score":"0.570168"}, {"label_name":"People Activity","label_score":"0.513724"}, {"label_name":"Outdoors","label_score":"0.503192"}]}]} 内部応答例
  13. 13. ARアプリ • Vuforia + Unity (+ MMD4Unity) が簡単 • 単純な表示だけならコーディング不要 13 このコンテンツは Unityちゃん ライセンスで提供されています • ARライブラリ、3D表示ライブラリ の入手が容易に • 有志による MikuMikuDance からの インポータなどが利用可能 • 3Dモデルなどのライセンスは、モデル ごとに異なるため、慎重に吟味を
  14. 14. M100に向いたコンテンツ • 画面が小さいことを活かす • チラ見で済む内容・通知 • カメラが高画質であることを活かす • 静止画撮影・動画撮影・画像認識 • 操作はできるだけ少なく • 処理は極力自動で行えるようにする 14
  15. 15. 開発上のポイント • 人間の特性 • 視野の中心からずらしたところに配置する • 長時間利用で邪魔にならないように • 音を有効につかう • 操作を前提としない • ハードウェアの特性 • 全力で動かさない • 発熱で落ちる • 実機でひたすら試す • バッテリーを節約 • 基本的にスリープ動作を想定(スマートフォンと同等) • 画面をオンにしたままでは1時間位の動作 15
  16. 16. まとめ • Vuzix M100 はブラウザアプリや Android アプリと同様の開発環境が利用可能 • 開発では、バッテリー、発熱、操作方法、 表示方法など、スマートグラス固有の課題 への対応が必須 • ひたすら実機でのデバッグ 16
  17. 17. Q&A ミクミンP k.sasao@gmail.com https://twitter.com/ksasao 17
  18. 18. 商標に関する注記 • 本文中における製品名およびサービス名は、 各社の商標または登録商標です 18

×