光るブレスレットをつくるワークショップ

1,278 views

Published on

2012年3月24日に情報科学芸術大学院大学[IAMAS]ユビキタスインタラクション研究領域の展覧会「Public-ation」の一部として開催したワークショップです。

http://www.iamas.ac.jp/project/ui/public-ation/#ws

Published in: Design
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,278
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

光るブレスレットをつくるワークショップ

  1. 1. 光るブレスレットをつくるワークショップ2012年3月24日13:00∼16:00/アクシスギャラリー講師:小林 茂(IAMAS)協力:柴山照子(kiitos)・岩崎 修(アニオマジックジャパン)
  2. 2. 本日の予定• イントロダクション • このワークショップの目的 • スパークル(Sparkle)とは• ワークショップ • 動作確認 • ブレスレットを作ってみるIAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  3. 3. イントロダクションこのワークショップの目的• 「柔らかい」電子工作を体験してみる• コードを用いない簡単なプログラミングを体験してみる• コードを用いたやや高度なプログラミングを体験してみる• 新しく開発された「素材」を活用した電子手工芸の可能性を 探求してみるIAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  4. 4. イントロダクションスパークル(Sparkle)とは• Aniomagicが開発した電子手芸用「素材」• Sparkle本体の他、LED、光センサ、温度センサ、タッチ センサ、音センサ、加速度センサなどを自由に組合せられる• ほつれにくい導電性糸も提供• ウェブブラウザを使い、可視光通信でプログラミング• 日本ではアニオマジックジャパン(運営はMechaRoboShop) が販売(www.aniomagic.jp、www.mecharoboshop.com)IAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  5. 5. ワークショップ配布物の確認(1/2)• スパークルキット:1セット • スパークル:1個 • ライトボード:5個 • 導電性糸:1巻 • 電池(CR2012):2個 • 電池ホルダ:1個• ICクリップ:2個• その他:針や鋏などIAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  6. 6. ワークショップ配布物の確認(2/2)• アクリルテープ:1本• リボン+光拡散フィルム:1本• レザーベルト:1本• 縫い糸:1巻• 絶縁テープ:適量IAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  7. 7. ワークショップ電池ホルダとスパークルの極性• 電池は+側、­側それぞれにマーキングがある• スパークルは背面に+側のマーキングがある + 裏側に+のマーキング ON 小さなLED − OFFIAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  8. 8. ワークショップライトボードの見分け方• 今回のキットの含まれているのはID=1から5までの5種類• 小さな●の数で見分けるID 1 ID 2 ID 3 ID 4 ID 5IAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  9. 9. ワークショップ動作確認11. 電池ホルダに電池を入れ、ICクリップでスパークルに接続2. スパークルの赤色LEDが点灯することを確認IAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  10. 10. ワークショップICクリップの使い方1. ノブをプッシュしてクリップの先端を電池ホルダやスパーク ルの穴に引っ掛ける2. 引っ掛けたらノブから指を離すIAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  11. 11. ワークショップ動作確認21. さらにライトボード(ID=1)を接続2. ライトボードが点滅することを確認IAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  12. 12. ワークショップ動作確認31. iPhone・iPad・PCのウェブブラウザ(Safari推奨)で プログラミングのページを開く http://www.aniomagic.com/program/2. スパークルのタッチパッドに指で触れてステータスLED (赤色の小さなLED)が素早く点滅するまで待つ3. プログラミングのページで「送信」ボタンを押したら画面に スパークルを軽く押当てて送信が完了するまで待つ タッチパッドIAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  13. 13. ワークショッププログラミング画面例(iPhoneの場合)IAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  14. 14. ワークショッププログラミングのトラブルシューティング• プログラミングに失敗する • Safari以外のウェブブラウザを使っていたらSafariを インストールする • 画面の輝度を最大に設定する • スパークルのステータスLEDが画面のすぐ近くに位置する ように角度などに注意する• タッチパッドが反応しない • 指先が乾燥している場合には軽く湿らせるIAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  15. 15. ワークショップ制作1. アクリルテープにスパークル本体とライトボードを取付ける2. レザーベルトと組合せる3. 完成したら自由にパターンを書き換えてみるIAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  16. 16. 制作アクリルテープの完成図 OFF ONIAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  17. 17. 制作スパークル本体と電池ホルダの拡大図 OFF ONIAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ
  18. 18. 制作ライトボードとの配線IAMASユビキタスインタラクション研究領域「Public-ation」展 ¦ 光るブレスレットを作るワークショップ

×