3Gシールド・カンファレンス:特別講演

1,128 views

Published on

http://it.cqpub.co.jp/tse/2013093G/?NV=CF

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,128
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

3Gシールド・カンファレンス:特別講演

  1. 1. 2013年9月7日13:10∼13:40/拓殖大学【文京キャンパス C館201】 小林 茂(情報科学芸術大学院大学[IAMAS]産業文化研究センター准教授) 3Gシールド・カンファレンス:特別講演 3G通信モジュールで実現できる、あんなことやこんなこと ―個人的モノ作りからビジネスの種までの発想法、教えます
  2. 2. Photo by SparkFun Electronics (CC: BY-NC-SA 3.0)
  3. 3. 写真撮影:萩原健一
  4. 4. ものをつくる=なぜ? なにを? どうやって? What? How?Why?Making Things
  5. 5. アイデアスケッチ+ハードウェアスケッチの例 Idea + hardware sketching examples
  6. 6. アクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  7. 7. 3Gシールドカンファレンス:特別講演 アイデアスケッチ+ハードウェアスケッチの例 • 大学院修士1年生 • プログラミングの経験は少し • 電子工作の経験はゼロ • 3D CADの経験はゼロ • 製作期間はスキル習得も含めて六カ月 デザインプロセス // Design Process
  8. 8. 3Gシールドカンファレンス:特別講演 IAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMAS リサーチ // Research
  9. 9. 3Gシールドカンファレンス:特別講演 アイデアスケッチ+ハードウェアスケッチの例 アイデアスケッチ // Idea Sketching アクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  10. 10. 3Gシールドカンファレンス:特別講演 アイデアスケッチ+ハードウェアスケッチの例 まず、サインペンを使用してアイディアの全体を描い ていきます。うまく描く必要はありません、重要なの はアイデアを伝えることです。 全体を描いた後は、黒のマーカで全体を縁取ります。 これにより遠くからでも、しっかりと形を見ることが 出来ます。 次に特徴となる部分や、機能がある部分に赤色のマー カーで色をつけます。どこが重要なのかがすぐわかる ようになります。 最後にグレーのマーカーで陰や質感などを描きます。 立体感や素材の特徴によりアイディアのイメージがふ くらみます。 1 2 3 4 スケッチのルール // Rules of Sketching
  11. 11. 3Gシールドカンファレンス:特別講演 IAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMAS 並べ替えと投票 // Sorting and Voting
  12. 12. 3Gシールドカンファレンス:特別講演 IAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMAS ダーティモデリング // Dirty Modeling アクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  13. 13. 3Gシールドカンファレンス:特別講演 アイデアスケッチ+ハードウェアスケッチの例 ビデオスケッチ // Video Sketching アクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  14. 14. 3Gシールドカンファレンス:特別講演 IAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMAS ハードウェアスケッチ // Hardware Sketching アクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  15. 15. 3Gシールドカンファレンス:特別講演 IAMASにおける研究プロジェクト // Research Projects at IAMAS プロトタイプ制作 // Making Prototypes アクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  16. 16. アクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  17. 17. アクション!ゆびにんぎょう(制作:笠原友美) / Action! Finger Puppet (Tomomi Kasahara)
  18. 18. http://www.diginfo.tv/v/12-0047-r-en.php Ubi-Camera(制作:川畑博理+古山善将)
  19. 19. Ubi-Camera(制作:川畑博理+古山善将)
  20. 20. Ubi-Camera(制作:川畑博理+古山善将)
  21. 21. Ubi-Camera(制作:川畑博理+古山善将)
  22. 22. Ubi-Camera(制作:川畑博理+古山善将)
  23. 23. Ubi-Camera(制作:川畑博理+古山善将)
  24. 24. Ubi-Camera(制作:川畑博理+古山善将)
  25. 25. Ubi-Camera(制作:川畑博理+古山善将)
  26. 26. Ubi-Camera(制作:川畑博理+古山善将)
  27. 27. Ubi-Camera(制作:川畑博理+古山善将)
  28. 28. Ubi-Camera(制作:川畑博理+古山善将)
  29. 29. ツールキットを活用したメイカソンの例 Examples of Make-a-thon utilizing a toolkit
  30. 30. http://konashi.ux-xu.com/documents/
  31. 31. http://www.flickr.com/photos/opencu/sets/72157633896214841/
  32. 32. http://www.flickr.com/photos/opencu/sets/72157633896214841/
  33. 33. http://www.flickr.com/photos/opencu/sets/72157633896214841/
  34. 34. Peripheral Products 周辺的/周縁的な製品 Peripheral Products 主要な製品 Main Stream Products
  35. 35. オープンソースハードウェアの活用法 Utilizing open source hardware
  36. 36. Photo by SparkFun Electronics (CC: BY-NC-SA 3.0)
  37. 37. http://blog.safecast.org/2013/07/bgeigie-workshop-aizu/
  38. 38. http://blog.safecast.org/2013/07/bgeigie-workshop-aizu/
  39. 39. ものをつくる=なぜ? なにを? どうやって? What? How?Why?Making Things ↑アイデアスケッチ ↑ハードウェアスケッチ つくりながら考え、考えながらつくり、 実際のフィールドでためす
  40. 40. 3Gシールドカンファレンス:特別講演 おわりに アイデアの構成要素 • どんなもの/サービスで(what) • だれが(who) • どんなところで(where) • なぜ(why) • どんなときに(when) • どのようにして使う/経験するか(how) • どんなメーカー/人々が関わって(who, why) • なにを組合せて(what) • どのようにしてつくり(how) • どのようにしていつ世の中に出すか(how, when, where)

×