Theo Jansen BeastをADKで動かす

865 views

Published on

Google I/Oで発表されたADKは、どのように世界を変えるのか

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
865
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Theo Jansen BeastをADKで動かす

  1. 1. Theo Jansen BeastをAndroidにつないでみた<br />Web + Electronicsにむけて<br />
  2. 2. アプリケーション開発領域<br />
  3. 3. Case 1<br />Web上のアプリケーションを開発する。<br />
  4. 4. Web開発のadvantageはconnectivity<br />作成したサービスを簡単に<br />全世界に公開できる<br />既存サービスに接続することで<br />全世界の人に使用してもらえる<br />
  5. 5. Web開発のdisadvantageはinteraction<br />mouse<br />touch<br />panel<br />key<br />monitor<br />出来ることは、コンピュータの中に閉じられている<br />
  6. 6. 一方、<br />
  7. 7. Case 2<br />組み込みデバイス上のアプリケーションを開発する。<br />
  8. 8. 組み込み開発のadvantageはinteraction<br />実世界を操作できる。<br />
  9. 9. 組み込み開発のdisadvantageはconnectivity<br />作成、配布、宣伝に時間的、金銭的コストがかかる。<br />情報のシェアシステムが少ない。<br />
  10. 10. Web + Electronics<br />これからのWeb開発、組み込み開発<br />
  11. 11. もちろん、<br />
  12. 12. 過去にも、ネットに繋がる組み込み機器はあった<br />
  13. 13. 問題点<br />一般の開発者が手を出しにくい。<br />知識がネットで得られにくい。<br />難しい。<br />
  14. 14. 状況は変わりつつある。<br />
  15. 15. Rapid prototyping board<br />
  16. 16. 安価で、簡単で、入手しやすいボードが続々登場<br />数千円で入手できるボードと開発環境。<br />整備されたネットワーク/HW制御ライブラリ。<br />豊富なサンプルコードとコミュニティ<br />
  17. 17. 一枚から発注可能な基板<br />一枚から作成可能な安価な基板作成・設計サービス<br />
  18. 18. Open Source Hardware<br /><ul><li>設計・実装をオープンにしたHW
  19. 19. CPUから自動車まで</li></li></ul><li>すでにWeb + Electronicsの動きは始まっている<br />
  20. 20. Music Bottle(石井裕)<br />
  21. 21. 2ch 祭り検出用赤色ランプ (koress)<br />
  22. 22. mixi接続ソーシャルめざまし(koress)<br />
  23. 23. 東京AmeshLight(@kopanitsa)<br />
  24. 24. Breakthrough<br />
  25. 25. 2011.5.10 San Francisco<br />
  26. 26.
  27. 27. Android USB Accessory Mode<br />USB Host<br />USB Device<br />
  28. 28. Google Android @Home<br />
  29. 29. Accessory Development Kit <br />
  30. 30. なにかつくらないと!<br />
  31. 31. Theo Jansen + Arduino + Android<br />
  32. 32. Demo<br />http://www.youtube.com/watch?v=zGtANYYb97M<br />
  33. 33. 構成<br />USB<br />Android Phone<br />Theo Jansen Beast<br />USB Host Sheild<br />Arduino<br />motor<br />
  34. 34. 回路部<br />今回は簡単な回路しか組んでいません。<br />Theo Jansen Beastは学研のふろく。<br />Android(Java)<br />アプリ界面では、ライブラリが用意されているので通信部分は簡単に記述できる<br />USB<br />Android Phone<br />Theo Jansen Beast<br />USB Host Sheild<br />Arduino<br />motor<br />Arduino (C like)<br />ライブラリが用意されている。別のマイコン/チップを使う場合も、通信仕様は公開されている<br />構成<br />
  35. 35. PC<br />リモコン<br />Android Phone<br />PC<br />カーブできるように。<br />USB<br />Android Phone<br />Theo Jansen Beast<br />USB Host Sheild<br />Arduino<br />motor<br />理想型<br />
  36. 36. 今回のGoogleの発表の何がすごいか<br />
  37. 37. これまでも、Androidとマイコンを繋ぐ方法はあった<br />Bluetooth<br />Amarino<br />Wifi…<br />
  38. 38. 何がすごいかというと<br />
  39. 39. Googleがやった<br />
  40. 40. これまで趣味だった領域が、ビジネスに進出する。<br />
  41. 41. その昔。メインフレーム系技術がWeb系/オープン系の技術に駆逐された。<br />
  42. 42. おなじことが組み込み業界にも起こるのかも?<br />新規参入の障壁が低い。<br />有志による継続的改良。<br />オープンソース、フリー<br />
  43. 43. 感想<br /><ul><li>今回作った範囲なら、非常に簡単に作れる。ライブラリとサンプルコード、HWが用意されているから。
  44. 44. 工数は半日程度。
  45. 45. 自分でHW + ドライバを作成するなら難易度は上がる。(けど、仕様は公開されている)
  46. 46. USBホストシールドはアキバでは売り切れ。
  47. 47. 再入荷したらしい。
  48. 48. HWはやっぱり苦手。</li>

×