OSGi勉強会#2
­なぜ今OSGiか?­

エンタープライズOSGi有志の会
            こんぴろ
大事な事は一番最初に

Neil Bartletさんへ
–   日本へようこそ
–   今年の春先のQCon Londonでスピーカー
–   QCon Tokyoにも来たかったと
–   QCon Tokyoに呼べるくらいOSGiを流行らせる...
自己紹介
目次

どんなところでOSGiが使われている?
実際に使うとどんな感じ?(デモ)

僕の話はざっと行って、突っ込んだ話等詳細
はNeilさんにお任せします。
どんなところでOSGi?

使われているアプリ




特にAPサーバにOSGiの導入が増えた




ツールやドキュメント(本)も増えた




アプリ開発にモジュラリティを導入
モジュラリティとは

モジュール
 –   半自律的なサブシステム
 –   一定のルールに基づいて連結できる
モジュール化
 –   一つの複雑なシステムまたはプロセス
 –   一定のルールに基づいて分割
モジュラリティ
 –   独立に設...
独立に設計されうるとどうなるか

独立したサブシステム
 –   範囲が限定されるので、理解しやすい
 –   容易に試す事ができる
 –   分離されているので、簡単に捨てられる
異なる組織での開発が容易
 –   モジュール内部の設計をカプ...
それってどんな感じなの?




Twitter APIとAtom Feedで受信(FriendFeed)
Spring Tool Suite 2.3とSpring dm server 1.0
デモ
手順

起動直後
一覧表示
bootcamp_atomを追加(注目:tddbcbot)
テスト結果なので、bootcampのみバージョン
アップ(色がつく)
コンポーネント図にすると・・・
質疑応答
ご清聴ありがとうございました
デモ

●
    ネットワークつながらないとか
       ●
         マシン止まるとか
           あるので、
     資料を作っておきますた。
起動直後
一覧表示その1(Twitter APIのみ)
一覧表示その2(Atomを追加)
一覧表示その3(Twitter ver. up)
ライセンス

                このドキュメントは
      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
         (表示 ­ 継承 3.0 一般)
           の下でライセンスされています。
http://crea...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

なぜ今OSGiか

1,768 views
1,674 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,768
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
178
Actions
Shares
0
Downloads
9
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

なぜ今OSGiか

  1. 1. OSGi勉強会#2 ­なぜ今OSGiか?­ エンタープライズOSGi有志の会 こんぴろ
  2. 2. 大事な事は一番最初に Neil Bartletさんへ – 日本へようこそ – 今年の春先のQCon Londonでスピーカー – QCon Tokyoにも来たかったと – QCon Tokyoに呼べるくらいOSGiを流行らせる – Twitterで年末日本に行くからやろうと打診 ゆうすけさん、河村さん – お忙しい中、ご協力ありがとうございます。
  3. 3. 自己紹介
  4. 4. 目次 どんなところでOSGiが使われている? 実際に使うとどんな感じ?(デモ) 僕の話はざっと行って、突っ込んだ話等詳細 はNeilさんにお任せします。
  5. 5. どんなところでOSGi? 使われているアプリ 特にAPサーバにOSGiの導入が増えた ツールやドキュメント(本)も増えた アプリ開発にモジュラリティを導入
  6. 6. モジュラリティとは モジュール – 半自律的なサブシステム – 一定のルールに基づいて連結できる モジュール化 – 一つの複雑なシステムまたはプロセス – 一定のルールに基づいて分割 モジュラリティ – 独立に設計されうるモジュールを統合 – 複雑なシステムまたはプロセスを構成 モジュール化―新しい産業アーキテクチャの本質より http://www.amazon.co.jp/dp/4492393706
  7. 7. 独立に設計されうるとどうなるか 独立したサブシステム – 範囲が限定されるので、理解しやすい – 容易に試す事ができる – 分離されているので、簡単に捨てられる 異なる組織での開発が容易 – モジュール内部の設計をカプセル化 – 知らないところで成長が期待できる – →プラグインアーキテクチャ → 小さなシステムを組み合わせたシステム開発
  8. 8. それってどんな感じなの? Twitter APIとAtom Feedで受信(FriendFeed) Spring Tool Suite 2.3とSpring dm server 1.0
  9. 9. デモ
  10. 10. 手順 起動直後 一覧表示 bootcamp_atomを追加(注目:tddbcbot) テスト結果なので、bootcampのみバージョン アップ(色がつく)
  11. 11. コンポーネント図にすると・・・
  12. 12. 質疑応答
  13. 13. ご清聴ありがとうございました
  14. 14. デモ ● ネットワークつながらないとか ● マシン止まるとか あるので、 資料を作っておきますた。
  15. 15. 起動直後
  16. 16. 一覧表示その1(Twitter APIのみ)
  17. 17. 一覧表示その2(Atomを追加)
  18. 18. 一覧表示その3(Twitter ver. up)
  19. 19. ライセンス このドキュメントは クリエイティブ・コモンズ・ライセンス (表示 ­ 継承 3.0 一般) の下でライセンスされています。 http://creativecommons.org/licenses/by­sa/3.0/deed.ja このドキュメントは以下からダウンロード可能です。

×