Pana's view : Biz hearing session 1 / monitoring the change
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Pana's view : Biz hearing session 1 / monitoring the change

on

  • 130 views

This is field report. my understanding and proposale here.

This is field report. my understanding and proposale here.
please let me know of your feedback.
Thanks

Statistics

Views

Total Views
130
Views on SlideShare
130
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment
  • {}

Pana's view : Biz hearing session 1 / monitoring the change Pana's view : Biz hearing session 1 / monitoring the change Presentation Transcript

  • Pana’s view : Biz Hearing KS tec in 2013
  • ヒヤリハット 変更の取り決めができず、 ユーザ部門に問題がある、サービス部門に問題がある 双方にあり PJ をとめて見直すことができるか? スコープを見直す、工数を再チェックすることで立て直した 消費税対応に半年のテスト期間が必要  トータルに設計できていない    標準の欠如 年長者が萎縮している  管理職、専門職の考え方から遂行力へ   PJ は目標を達成すること そのための適応力が求め られる 理解できない言葉で説明されても、残念 伝える目的を勘違いしている エンジニアは人への対応、説明ができるようになってほしい 紋切り型で YesNo はいただけない  順を追って丁寧に説明する 文脈を共有できない   MF 時代は話が一貫していた  前提が共有できず話がばらばらになっている 親会社、子会社の悪い慣習  甘えの構造、予算意識、 PJ 評価できず
  • ヒヤリハット
  • 提案 素案 予算なし 人いない 今ある業務プロセス 今ある会議 新役割を設定 目標と成果 段階的アプローチ Communication style Change Leader Networking Change manage methods
  • Change management  業務改革するには 5 項目を共有 Gap Transfer • • • 開発力不足 業務標準がまとまらない 協力する接点を持たない • • • 短期導入手法 業務標準、単純化を強化する 可視化をインプリする New governance • 業務プロセスは変更しない • 最小限をシステム実装     手作業は残す、そのデータは提供する • 最新情報の整備 • 分析精度を高め、頻度を高める • 情報共有する Benefit • 短期型にシステム実装、ボトルネック解消 Risk • 最小限の要件まとめの合意形成に時間がかかる
  • システムの重要項目 新サービスの提供を短期化する  CF に強くなる Methods •コミュニケー ション計画 •多様性 セルフサービス化 • サービスの構造化  スキル分析  ナレッジ分析 ギャプ分析 •不適合 No. Materials •原価計算 •チーム目標、目的 •業務規程、規則 •変更管理フレーム ワーク •業務プロセス標準化 •プロジェクト フレームワー ク 管理 教育 契約 •作業指示 No. •不適合コード体系 . •資産 No. SH 分析 •WF, 手順 •業務ルール •権限 キャリアパス T 型人材 •顧客 . •営業 •検査 •情報システム •CF のしくみ •CS. •企画 •契約 No. •売り上げ No. •業務のしくみ •顧客 製造業サービス化 •仕入先 管理コード Man 環境 CF の実現ポイン ト•複雑さの調整と問題解決 •計画運用 •Governance
  • Time line / Road Map  出口あっての入口 6月 5月 7月 8月 •シス導入延期 9月 10 月 •再見積り 11 月 12 月 1月 •再見積り 2月 3月 4月 •C 社キックオフ •可視化 •課題確認 •IT 調整 •注文に関する調査 •Xx 参加 •連携部門とのプロセス調査 •基本事項への対応 •業務課題共有、変更要件、業務ルール確認 意思決定機関立上げ •意思決定機関との調整 •購買品目確認 旧システム 新システム クラウド データ準備 データ移行 システム変更 マスター運 用 バッチ連携 I/F 動作 試運転 リハーサル 本番判定 本番開始
  • 0. 購買標準コンセプト  はっきりしてる? PM terminology Milestone stakeholders project life cycle CCB change control board risk mitigation Frequency and impact OBS WBS Triple constraint time, scope, cost, quality Gantt chart Baseline CBS approve plan change management
  • プロジェクトの位置づけ 新ワークスタイル Next steps Planning and Budgeting BABOK,PMBOK BU operations
  • IT の前に標準でしょう!必要なものは?捨てるものは? Company Biz Biz standard Diverse1 Company Biz A Diverse2 Common Biz B Function Function System B System A Biz A Biz B Biz C Function
  • 企業の見える化 標準化って? 同業種平均 薄利多売だから 安全性、成長性、収益性、生産性 財務分析 企業の構造化 見える化 株主  配当 顧客  サービス、 製品 事業構造  業績  付加価値 仕入先  サービス、 製品 事業内容 人口分布 ピラミッド 逆ピラミッド くびれ、釣鐘 組織化  体制整備  組織風土  活力 人材管理  人事  報酬 人件費、コスト ぬるま湯体質 競争激化 少子化採用難 経営戦略 収益増へ の改善 チームワーク 家族的 SWOT 開発力 ブランドイ メージ デジタル需要 誘致 売り上げ、経費、利益の 年度グラフ 成長収益のバブルチャー ト 成長 労働者  雇用 成熟 維持、投資 収益
  • Demand management process / Concept level Planning and Budgeting Demand analysis Demand management PJ portfolio Project A BU operations Project B