Issues
NS 案件
課題、対応
内容
価値
KS の役割
取引 請求と支払 業務 報告
顧客関係 取引予定
KS
Supplier
Primary E/U
2013 2014
1-6 7-12 1-6 7-12
WBS
OBS
CBS
N...
アプローチ
 フレームワーク化
 可視化
Demand management
Application portfolio management
Budgeting
Project management
portfolio management
...
業務連携とシステム連携
Issues
調達先 顧客
調達
Source
加工
Make
出荷配送
Delivery
計画
Plan
受注
引当
発注依頼
登録発注
受入検査 入庫、出庫 出荷
調達先 顧客
販売出荷・物流
人事
調達、購買
基幹...
IT change
Man Method
Materials Machines
•IT office
Ap engineer
SE
•MF
•Network
•Clients, servers
•Internet
•In-sourcing, o...
1.Design
要件定義
ニーズ
2.Make
3.Test
4.Service In
システム設計
1.Quality Gate 2.Quality Gate
3.Quality Gate
プログラム設計
プログラミング
プログラム構成
テ...
対応できますか?
 社名変更
 住所変更
 担当者変更
1 社に対して複数設定できるか?
 支払サイト
 支払口座
マスター変更、履歴の確認でき
るか?
 変更者を確認し、セキュリ
ティーを確保する
登録の削除
 スポット契約は登録後 1 年で...
Back up
As following pages
購買標準
2. 契約(登録、変更、監査)
基本 スポット
個別個別
作業
指示書
作業
報告書
請求書
4. 発注(登録、変更
、キャンセル)
5. 検収(登録) 6. 支払(支払調整、支払)3. 発注依頼(登録、変更)
依頼
No.
物品 作...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

New IT biz plan / IT check points as concept level to implementation level

415 views
293 views

Published on

I'd like to share this with you for think about next IT biz and values.

Published in: Business
1 Comment
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
415
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
1
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

New IT biz plan / IT check points as concept level to implementation level

  1. 1. Issues NS 案件 課題、対応 内容 価値 KS の役割 取引 請求と支払 業務 報告 顧客関係 取引予定 KS Supplier Primary E/U 2013 2014 1-6 7-12 1-6 7-12 WBS OBS CBS Network Architecture BizIT 調達先 顧客 調達 Source 加工 Make 出荷配送 Delivery 計画 Plan
  2. 2. アプローチ  フレームワーク化  可視化 Demand management Application portfolio management Budgeting Project management portfolio management Collaborations and integrations System integration Business change managements組織の統廃合 販社統合 データセンター統合 インフラ統合 アプリケーション統 合 分社化対応 新技術の導入 クラウド化 新クライアントの移行 iPad への変更 インターネットを通じて外部ユーザ との通信 セキュリティー対応 予算の変化 組織の変化 業務プロセスの変 化 サービスの変化 Ap の変化 インフラの変化 Issues •部分最適から全体最適へ •人もの金のバランス •価値観の見直し •捨てて産出す •作らず使う時代 •自前主義、組合せ主義
  3. 3. 業務連携とシステム連携 Issues 調達先 顧客 調達 Source 加工 Make 出荷配送 Delivery 計画 Plan 受注 引当 発注依頼 登録発注 受入検査 入庫、出庫 出荷 調達先 顧客 販売出荷・物流 人事 調達、購買 基幹システム 会計 販売計画調達計画 売掛買掛 在庫 出荷受入 営業部調達部 1. コンセプトレベル 2. 部門間の業務連携、部門内部での業務連 携 3. 業務プロセスのシステム実装 基 幹システムの範囲と範囲外を明確に する 4. システム上のプロセス連携(自動化、可 視化) 調達部プロセス 基本事項の影響  業務規定や規則の変更が必要となる 言葉が統一されていない 基幹システムの位置づけ 業務規定を見直し
  4. 4. IT change Man Method Materials Machines •IT office Ap engineer SE •MF •Network •Clients, servers •Internet •In-sourcing, outsourcing •Budget •Plan •Strategy •Development •Operation •IT standard •Compliance •IT supplier H/W S/W Biz user •H/W,S/W •Black box •White box •Manual •Training •設計書 •運用管理 •Security •Accountability •Responsibility •Incidents •変更管理 •構成管理 •サービス管理 •Package solution •Clouds •SOA •EA,PMBOK, BABOK •ITIL, •SOX •BPR •M&A •On demand service •Black box, User base •Outsourcing •IT governance •Auto function •Development base Issues •部分最適から全体最適へ •人もの金のバランス •価値観の見直し •捨てて産出す •作らず使う時代 •自前主義、組合せ主義 •業務規定 •業務分掌 •職務権限 •SLA,OLA •契約 •標準
  5. 5. 1.Design 要件定義 ニーズ 2.Make 3.Test 4.Service In システム設計 1.Quality Gate 2.Quality Gate 3.Quality Gate プログラム設計 プログラミング プログラム構成 テスト環境作成 テストケース作成 テストシナリオ テスト実施 Biz IT Issues 開発プロジェクトの説明 •役割分担 •工程と目標設定 •判定会議  Quality Gate •例外対応 / エスカレーションルール •役割分担 •工程と目標設定 •判定会議 クラウドを使ってユーザ自身でシステム化は可能な 時代にあえてこのやり方をやっている。その是非を 問いたい。 透明性と構造化を持って見える化する  お金    ハード、ソフト、開発費用、運用費用  人   業務人材と IT 人材  成果    本番機での有効な運用がどれだけできるか?
  6. 6. 対応できますか?  社名変更  住所変更  担当者変更 1 社に対して複数設定できるか?  支払サイト  支払口座 マスター変更、履歴の確認でき るか?  変更者を確認し、セキュリ ティーを確保する 登録の削除  スポット契約は登録後 1 年で見 直し、削除する  →取引先登録数の抑制のため マスター管理 業務の流れ(代表例) 発注依頼 発注 納期管理 受入検査 検収 支払 依頼書 注文書 請書 納品書 請求書 1. 現行の紙でのオペレーションをシステム化できるか?  依頼書 紙(購入申請書、発注指示書、見積書) 2.Fax している文書をシステム化できるか?  注文書 3. 承認印の扱いをシステムにて扱える?承認管理 4. 注文書に関して 1 作業依頼事項やチェックリストなど添付できるか? 2 変更処理として履歴が残るか? 3 注文書の全情報をシステムに取り入れるか? 4KDDI 案件での大量トランザクション対応 5 1 円未満の扱いは可能か? 修理発注、校正発注において   1. 見積りとして、作業費、送料、部品代などのカテゴリー あるか? 2. 修理依頼 No. を見積りの基本としています。修理依頼 No. で管理できるか? 納期管理   1. 納期で管理しています。納期指定し納品予定の発注状況 確認できるか?   2. 分納できるか?   3. 納期設定は変更できるか? 納品書  添付資料ができるか? 1. 前払い予約購入に対応できるか?  検収の前に支払が発生する 2. 梱包材、消耗品の在庫量をリアルタイムに管理できるか? 発注量の特定ができない。 依頼部門 調達部 調達部 調達部依頼部門仕入先 調達部の業務要件(代表例) 業務上の情報に関して新基幹システムで対応を判定し、マニュアル対応分は、業務側での処理を検討する 種別  取引先マスター  購買品目マスター 機能  登録、変更、削除
  7. 7. Back up As following pages
  8. 8. 購買標準 2. 契約(登録、変更、監査) 基本 スポット 個別個別 作業 指示書 作業 報告書 請求書 4. 発注(登録、変更 、キャンセル) 5. 検収(登録) 6. 支払(支払調整、支払)3. 発注依頼(登録、変更) 依頼 No. 物品 作業保守 個品 No. 委託 外注 ドラフト 覚書 注文書の内容 種別 対象 修理、校正 インテグレーション 関連する作業チェックシート、 OS チェックシートを参照とする 1. 仕入先判定 選定 ルール 力量 評価 経営 状況 品質 納期 保険

×