IIBA日本支部BABOK-WG 2014年4月10日勉強会資料「ソリューションのパフォーマンスを評価する」

249 views
192 views

Published on

IIBA日本支部BABOK-WGの勉強会で使用した、BABOK 2.0のタスク7.6「ソリューションのパフォーマンスを評価する」の資料です。このタスクのカバーする作業のうち、特にビジネスアナリシスの開始時に使われることを想定して記述しています。議論のきっかけとして使うことを目的としたものなのでタスクを網羅的に説明するものではないことご了承ください。

Published in: Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
249
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

IIBA日本支部BABOK-WG 2014年4月10日勉強会資料「ソリューションのパフォーマンスを評価する」

  1. 1. BABOK-WG勉強会議論用資料 BABOK ガイド 2.0 タスク 7.6 「ソリューションのパフォーマンスを評価する」 ビジネスアナリシスの開始時に注目して 2014/04/10 林 光一郎
  2. 2. ビジネスアナリシスはどのタスクからでも 始められるのが原則であるが、「ビジネス ニーズを定義する」(5.1節)か、または 「ソリューションのパフォーマンスを評価 する」(7.6節)から着手することが多い。 (BABOKガイド 2.0 P6)
  3. 3. トップダウンで進める場合には 「ビジネスニーズを定義する」、 ボトムアップで進める場合には 「ソリューションのパフォーマンスを評価する」 だと言われることが多い。
  4. 4. タスク「ソリューションのパフォーマンスを 評価する」の目的は、 「稼働中のソリューションを評価して、 その提供する価値を理解し、 改善の機会を識別する」こと。
  5. 5. タスク「ソリューションのパフォーマンスを 評価する」は以下のインプットを使用する ビジネス要求 識別した欠陥 導入済みのソリューション ソリューションのパフォーマンスのメトリクス
  6. 6. でも、 新しい案件を始めようというときには、 そもそも評価のベース(に対する認識)が 現実に合わなくなってるんじゃない?
  7. 7. タスク「ソリューションのパフォーマンスを 評価する」には、 導入済みのソリューション(欠陥の他、 非公式のポリシーや手順など)の現状把握、 適切なメトリクスの識別と定義も タスク内に作業として含まれている。
  8. 8. ビジネス要求についてはタスク内に 見直しについての記述無し。 ビジネス要求の修正・新規定義は 後続のタスクで行うということか?
  9. 9. 利用するテクニックは 決定分析、フォーカスグループ、 観客、調査とアンケート。 切り口も含め興味深いが、 すべてを網羅しているわけではない。 他に使えるものは?

×