• Save
最近の開発環境について話してみる
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

最近の開発環境について話してみる

on

  • 416 views

2013年6月24日(月)に株式会社ミクシィさんで行われた勉強会、「WWDCに行ってきたけど内容については一切話せません@mixi」で発表したスライドです。

2013年6月24日(月)に株式会社ミクシィさんで行われた勉強会、「WWDCに行ってきたけど内容については一切話せません@mixi」で発表したスライドです。

発表内で使用したデモは
https://github.com/kshuin/ToolsDemo
で公開してあります。

Statistics

Views

Total Views
416
Views on SlideShare
415
Embed Views
1

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

1 Embed 1

http://s.deeeki.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

最近の開発環境について話してみる 最近の開発環境について話してみる Presentation Transcript

  • 最近の開発環境について話してみるKoichi Sakata (@huin)genesix, Inc.
  • 自己紹介• Koichi Sakata• @huin• genesix, Inc.• 2012年新卒• iOS歴2年ちょっと• WWDC 2013参加できた!!
  • 株式会社ジェネシックス
  • iOSアプリ開発でよくあること
  • ライブラリの導入で時間とられる
  • ライブラリの導入で時間とられる• ソースコードだけなら問題ない• フレームワークリンクするなら余裕• Build Settings弄り始めると面倒• Linker Flag, Header Path, ...• 他のライブラリ使ってたら激おこ(ry
  • どうするの?
  • CocoaPodsでしょ!!
  • CocoaPods• 皆さんご存知ライブラリ管理ツール• プロジェクトへのリンクもやってくれるのが非常にうれしい.• 社内ライブラリ(非公開)でもおk
  • # Install CocoaPods$ gem install cocoapods# Setup$ cd /path/to/Project$ vim Podfileplatform :iospod ‘Reachability’pod ‘PrivateLib’, :git => ‘git@github.com:org/PrivateLib.git’# Install Libs$ pod install$ open Project.xcworkspace -a /Application/Xcode.app
  • SenTestingKitが物足りない
  • どうするの?
  • Kiwiでし(ry
  • Kiwi• BDD, RSpecなテストフレームワーク• Mock, Stubsもひと通り ってる• Class, ProtocolのMockなど• 非同期なテストもちゃんと書ける• 導入はtarget :ProjectTests, :exclusive => true dopod ‘Kiwi’end
  • Kiwi• Blocksのネストに違和感• 慣れたら大したことなかった• iBooks の チュートリアル本が便利• https://itunes.apple.com/us/book/id502345143• Xcodeからit単位で実行できないのが残念
  • 開発したいけどAPIが間に合ってない
  • 開発したいけどAPIが間に合ってない• よくある話?ウチだけ?• 待つのは時間がもったいない• APIできてもエラーまわりのテストとかはしづらい• 他社のAPIだとどうしようもない• Sinatra+Powで手元にダミーサーバ?
  • Nocilla
  • Nocilla• リクエストに対して、任意のレスポンスを返してくれるようにするライブラリ• アプリの中で完結するので楽• メソッドチェイン的に書けるのが気持ちいい• 導入はtarget :ProjectTests, :exclusive => true dopod ‘Nocilla’end
  • Nocilla• レスポンス書くのは結局手間• この部分は仕方ない(と思ってる)• レスポンスのJSONファイル作ってWikiにコピペしておけばなんとなくドキュメント• 高機能さで言うとOHHTTPStubs
  • コマンドラインからほげほげしたい
  • CLIでほげほげしたい• JenkinsとかJenkinsとかJenkinsとか...• xcodebuild がテストの実行サポートしてない• ロジックテストだけならなんとか• Simulatorでもできるけどトリッキー• 興味ある方はk_kinukawaさんの記事 参照• http://kkinukawa.hatenablog.com/entry/2013/04/12/012256
  • xctool
  • xctool• facebook製(なんか信用できる)• シミュレーターでのテストもできるよ!!• CI向けの設定も書いてあって安心• .xctool-argsで設定簡略化• 導入簡単(いつの間にかHomebrew対応してた)$ brew install xctool
  • xctool• 任意のテスト(メソッド)単位で実行できる• Kiwiとの組み合わせだと意味ない• テストレポートの出力形式が豊富• パッケージ(ipa)作成はできないみたい• ‘xctool archive‘はxcarchive用らしい• xcrun でやりましょう
  • まとめ• 開発効率上げるツールって大事ですよね• 開発速度に効いてくる• 最近は豊富になってきたと思う• ManiacDev.com経由の情報が多い• http://maniacdev.com/• もっと便利なのとかあれば教えて下さい
  • 参考• CocoaPods• http://cocoapods.org/• Kiwi• https://github.com/allending/Kiwi• Nocilla• https://github.com/luisobo/Nocilla• OHHTTPStubs• https://github.com/AliSoftware/OHHTTPStubs• xctool• https://github.com/facebook/xctool
  • 発表で使ったデモはこちらhttps://github.com/kshuin/ToolsDemo