Your SlideShare is downloading. ×
XP and Music
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Introducing the official SlideShare app

Stunning, full-screen experience for iPhone and Android

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

XP and Music

1,447
views

Published on

Published in: Technology, News & Politics

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
1,447
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
24
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 2007.09.01 XP祭り 2007 ライトニングトークス・昼の部 XPと音楽 ロック編 (株)永和システムマネジメント 伊藤 浩一 http://www.edit.ne.jp/~koic/
  • 2. 自己紹介 • 伊藤 浩一 – (株)永和システムマネジメント勤務 – 日記: http://www.edit.ne.jp/~koic/ – メール: koic.ito@gmail.com • 執筆物(宣伝) – Web 2.0 ビギナーズバイブル [Released] • RubyとRuby on Railsの章を寄稿しました • 初版買えます (In store now) – EngineerMind vol.5 [Released] • プロジェクトファシリテーションと自働化の話を寄稿しました – Ruby関連書籍 [Now writing] XPと音楽 ロック編 2
  • 3. Harmony 「Harmony and balance are the aim of XP」 ―Extreme Programming 2ndED Chapter 23 The Timeless Way of Programming (Kent Beck) XPと音楽 ロック編 3
  • 4. テーマ あなたにとって XPとはなんで すか? XPと音楽 ロック編 4
  • 5. 本邦アジャイル界とロックの精神 • 友人から上司の上司の上司へのmixi紹介文 オーム社より 2007年9月25日発売 Esther Derby and Diana Larsen 著 角 征典 訳 XPと音楽 ロック編 5
  • 6. それだ!! XPと音楽 ロック編 6
  • 7. XP is Rock XPと音楽 ロック編 7
  • 8. 音楽とⅩP町内会 侍REDさん(vo, g, and songs) えがぴ~さん(vo)、平鍋 健児さん(g) 角田 直行さん(g)、id:yojikさん(g) WRさん(b)、id:kikainekoさん(b) 米澤 慎さん(dr)、id:essenceさん(dr, key) その他多数 そして Kent Beck氏 XPと音楽 ロック編 8
  • 9. Kentさん、子供のころは何になりたいと 思っていましたか? 「父はプログラマだった。僕は父の仕事を よーく見ていて、いつしか自分もプログラ マになりたいと思うようになった。もうひと つの僕の子供のころの興味は音楽で、プ ログラマじゃなかったら、きっと今ごろは ミュージシャンだったと思う。だから結構、 学生のことには葛藤があって、コンピュータ サイエンスと音楽とを1年ごとにかわりばん こに履修したりしていた。不幸なことに、コ ンピュータサイエンスのほうで学業が終 わって、いまはプログラマになったというわ けさ。」 ―Kent Beck突撃インタビュー(オブジェクトの広場) http://www.ogis-ri.co.jp/otc/hiroba/specials/KentBeckXPseminar/kentInterview/index.html XPと音楽 ロック編 9
  • 10. XPとロックとおれたち Burning Agile 大人たちの青春 XPと音楽 ロック編 10
  • 11. ROCKスピリット 「ROCK MUSICは音楽だけど、 ROCKは音楽以外にも日常生 活に時たま感じることがあるは ずだ。(略)服装や身だしなみは 規律や決まりで縛られていても 内面には燃えたぎるような ROCKスピリットを感じさせる人 がいる。」 ―SPIRITUAL CANOE(高崎 晃) XPと音楽 ロック編 11
  • 12. 熱意はごまかせない 熱意。それはごまかすことので きないものである。(略)自分達 の作るものに熱中できる人。あ なたが嫌いなものを同様に嫌っ ている人。あなたの列車にワク ワクして乗ってくれる人。 ―Getting Real Chapter 8 メンバーを加える (37signals) XPと音楽 ロック編 12
  • 13. Getting Realとは? • 37signalsによって記された • 16の章と91のエッセイからなるアジャイル界の 新訳五輪の書 XPと音楽 ロック編 13
  • 14. Getting Realについて • Agiler必読 • 続きはWebで Getting Real 検索 XPと音楽 ロック編 14
  • 15. 直行するふたつのノリ • メロディ – メロディ主体のムードある曲調が横ノリ • バラードなど、身体をなだらかに横揺れるような曲 • リズム – リズム主体のノリのある曲調が縦ノリ • ロックンロールなど、ヘッドバンクするような曲 • 直行する要素 – 曲によって主軸が違うだけ • ナナメっぽい曲があるように XPと音楽 ロック編 15
  • 16. メロディ 出典失念 「20も30も音数がなくても、曲 を弾くのに十分だ」 XPと音楽 ロック編 16
  • 17. チームを回す3つの基音 • バージョン管理 • ユニットテスト • 自動化、自働化 達人プログラマー ソフトウェア開発に必要な基礎知識 XPと音楽 ロック編 17
  • 18. リズム 「ウラを感じればオモテのリズム が生きてくる」 ―ベーシストのための全知識(子安 フミ) XPと音楽 ロック編 18
  • 19. リズムのオモテとウラ • ウラ…テストコード • オモテ…プロダクトコード レッド⇔ グリーン • – TDDのリズムにノル – 頭で考え、目で検知する (五感を使う) XPと音楽 ロック編 19
  • 20. (補足)「Use a Single Editor Well」 ―The Pragmatic Programmer • (TDD)リズムにノるためのツールも重要 • 身体に馴染む道具を選ぶ – Quick JUnit (Java) – ZenTest (Ruby) • ScreenあるいはGrowl(Mac)、Snarl(Windows) などとの併用がオススメ XPと音楽 ロック編 20
  • 21. テクニック • 音楽のテクニック – 自己表現の幅を広げるため • プログラミングのテクニック – こんなことできないかな?と思ったことを表現(実 装)できるため • 楽をするため? • 楽しくするため? • :-< (I don’t know.) けど、たぶんそんなところ。 XPと音楽 ロック編 21
  • 22. プログラミングと周辺技術 • 流行り廃り、ふつう、フツウ Scala Haskell Erlang C Perl AIR JavaScript Ruby on Rails Make C++ RSpec Rake CC.rb Flash Capistrano Ruby Objective C Mongrel AOP JSF OOA/D Shale Struts Java Smalltalk OOP Hibernate Tapestry JPA UML JBoss COBOL Apache Seasar Spring Python Torque LISP PHP Io Grails PL/SQL VB どんだけ? Ant SQL Kahua CSS JSF SVN Maven Gauche Raven HTML CVS SVK JMX zsh Tomcat SGML XML XPと音楽 ロック編 22
  • 23. 思っているよりもずっと短い人生 Edge 追いきれんがな XPと音楽 ロック編 23
  • 24. アーティストは語る 「 <流行には流されず、流行に は敏感に>って感じですね。流 行に流されちゃうと演奏も変 わっちゃうじゃないですか?自 分たちのカラーは崩さず、アン テナは張り続け、それが反映で きたら。そういうのが続けられれ ば・・・・・・って感じですね。」 音楽と人 158 JULY 2007(青木 紘志) XPと音楽 ロック編 24
  • 25. 流行ものとの距離 流されず、 敏感に XPと音楽 ロック編 25
  • 26. 継続と変化の先に成長がある • 立ち位置を持つこと (継続) – 自分はどうありたいのか? • アンテナ重要 (変化・影響) – 良いものはイタダキ (他人の褌上等) 変化 成長 継続 XPと音楽 ロック編 26
  • 27. チームはアンサンブル 「ひとりだけで何でもできる人はすごいなっ てリスペクトするけど、私は一緒にプレイす る相手によって出てくるフレーズが変わっ たりするし、それがやっぱり楽しいなぁって 思えるんですよね。」 ―BASS MAGAZINE 2007 AUGUST (TOKIE) • いろいろな個性が混ざり合うことで、カッコい いグルーブを醸し出せるといいですね XPと音楽 ロック編 27
  • 28. いろいろなパートをやってみる • バンドの場合 – ベースがギターのパートをやってみる • 開発チームの場合 – e.g.)オートメーションをサインアップ • だれでもオートメーション – 嬉しい思いや、悲しい思いを共有する • 以前より少し相手のことが分かるかも – Stairway to Respect (敬意への階段) • エスカレータじゃないよ、階段だよ XPと音楽 ロック編 28
  • 29. More Passion, More Emotion • 楽しさが力 – 開発の現場、人を支える力 – 開発の現場、人を動かす力 – 開発の現場、人を成長させる力 楽しさ 駆動 感動 情熱 XPと音楽 ロック編 29
  • 30. まとめ • 音楽は音を楽しむから音楽 • XP is Rock. 開発も楽しくありたいですね – To be continued… 続きはそれぞれの現場で XPと音楽 ロック編 30
  • 31. ご清聴ありがとうございました We will XP You! XPと音楽 ロック編 31