プロジェクト現状報告・Rubyによるjenkinsプラグイン開発
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

プロジェクト現状報告・Rubyによるjenkinsプラグイン開発

  • 7,654 views
Uploaded on

 

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
7,654
On Slideshare
6,613
From Embeds
1,041
Number of Embeds
13

Actions

Shares
Downloads
25
Comments
0
Likes
10

Embeds 1,041

http://d.hatena.ne.jp 633
http://mistymagich.wordpress.com 348
http://webcache.googleusercontent.com 14
https://twitter.com 13
http://uokada.tumblr.com 11
http://paper.li 5
url_unknown 4
http://s.deeeki.com 3
http://www.techgig.com 3
http://us-w1.rockmelt.com 3
http://twitter.com 2
http://timesjobs.techgig.com 1
https://mistymagich.wordpress.com 1

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 第三回 Jenkins勉強会
  • 2. 現状報告
    川口耕介
  • 3. Jenkins 開発者の動向
    Hudsonの開発者のほとんどはJenkinsへ
    733 コミット(vs 172)
    42%はコミュニティから (vs 1%)
    48人 (vs7)
    コミットは増加した
    170 プル・リクエスト (vs 20)
    リリースあたり平均11.3個の変更 (vs6.7)
    94 公表コミッタ on GitHub (vs 4)
    496 リポジトリ(vs 1)
  • 4. Jenkins 開発者の動向
    プラグインの開発もJenkinsへ
    Hudsonプロジェクトでのプラグインのコミット
    25 トッププラグイン
    21 はJenkinsへ
    4はコミットなし
    離婚後、40の新しいプラグインを追加 (vs 1)
  • 5. ユーザーの必要なものを届ける
    互換性を重視した継続的な開発
    ユーザーが必要な機能やバグ修正
    今までと同じやり方で
    バグ修正・RFEを届けています
    282のチケットをクローズ (vs68)
    514のチケットがファイル (vs 129)
  • 6. ユーザーの動向
    公開Hudsonサイト、Jenkinsへ移行
    Apache, JRuby, NASA, Nuxeo, Scala, PiWiki, CreativeCommons, OpenIndiana, …
    ユーザーMLのトラフィック
    1280 メール(vs 259)
    ダウンロード数
    8132 war, 2733 deb, 1237 rpm, 1320 zip (毎週)
    OSのディストリビューションも移行している
    Ubuntu, FreeBSD, OpenBSD
  • 7. チケットアクティビティ
  • 8. Oracle、HudsonをEclipseへ
    Jenkinsは彼らの想定よりも成功した
    Eclipseの下ならば合流できるのか?
    ユーザーの間からは合流を望む声は強い
    その一方でEclipseがOracleの手助けをするのを嫌う声も強い
    双方の開発者の反応はもっと冷ややか
    Jenkinsコミュニティの反応
    合流の条件を探っているところ
    Apacheへの移管を望む声も強い
  • 9. RubyによるJenkinsプラグイン開発
    川口耕介
  • 10. 今日は他人のふんどしで発表
    Charles Lowellさん
    Twitterでは@cowboyd
    テキサス人
  • 11. 野望
    RubyでもっとJenkinsを使いたい
    RubyでJenkinsを拡張したい
    しかも、Rubyの知識だけで
    Javaで動いているということは重要ではない
  • 12. 現状
    潜在的プラグイン開発者
  • 13. 未来
  • 14. Win-Win
    Jenkinsの開発者が増える
    Ruby関連のプラグインが増える
    JenkinsがRubyにとって魅力的になる
    Jenkinsのユーザーが増える
    更に…
    Rubyでできるなら他の言語でもできるのでは
    候補: Python
    ソースでプラグインを配布できれば変更も容易
  • 15. Demo
    ©2010 CloudBees, Inc. All Rights Reserved
  • 16. 実装方針
    Coreを変更して型がない事に対応
    Rubyオブジェクトをラッパに包んでJava化
    プラグイン開発者の書くコードがRubyっぽくなる
    class TestRootAction < Hudson::Plugin::RootAction
    def icon_file_name
    "gear.png";
    end
    def display_name
    “rubyからこんにちは"
    end
    end
  • 17. ビュー
    ERB + 既存のtaglibを呼ぶレイヤ
    これなら書く気になります?
    何ならいいですか?
    <% l = taglib("/lib/layout") %>
    <% l.layout(:title => "Hello from ERB") do %>
    <% l.main_panel do %>
    <h1>Hello from ERB</h1>
    <p>
    With proper Jenkins UI tags
    </p>
    <% end %>
    <% end %>
  • 18. まだできていないところ
    Rakeタスク
    スケルトン生成
    パッケージング・デバッグ
    Railsのようなコード生成とか
    ラッパの自動生成
  • 19. I WANT
    YOU
    to
    Help!
  • 20. 誰でも参加できます!
    Javaの知識もJenkinsの知識も不要です
    週一でハックセッションやってます
    毎週金曜日 10:30am から
    第一線のOSS技術者とキャッキャウフフ
    https://gist.github.com/890558
    英語もできなくても大丈夫です