Hatohol introduction-20130830-hbstudy

2,501 views

Published on

Project Hatohol
https://github.com/project-hatohol/hatohol
Yoshida

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,501
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,122
Actions
Shares
0
Downloads
9
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Hatohol introduction-20130830-hbstudy

  1. 1. Chapter.1 Hatohol概要・機能紹介 2013年8月30日 吉田
  2. 2. アジェンダ • 対象者 • 既存監視OSSでの課題 • 概要 • メリット、用途 • 由来 • ライセンス • 参考資料
  3. 3. 4/15Copyright © 2013 Project Hatohol All rights reserved 対象の方 大規模な監視環境を構築したい方 複数の監視環境を統合したい方 既存の監視ソフトで満足出来ない方
  4. 4. 5/15Copyright © 2013 Project Hatohol All rights reserved 既存監視OSSでの課題 経緯 - 1台の監視サーバでは大量の監視項目、大量のアラート通知に対応できない 監視規模が増えた - 複数拠点をまたがった監視、ハイブリッドクラウド環境の監視が増えた 既存監視OSS(Zabbix, Nagios)の課題 - すべてのデータが監視サーバに集中する - 複数の異なったOSS監視ソフトを一括で管理できない - 複数ユーザが管理画面を参照すると、データの取得、描画の負荷が高くなり、   分散管理が困難 - 監視サーバのクラスタリングが困難 Zabbix Proxy Zabbix Server データ集約で 負荷が集中 データを受け取ってからアラート通知 重大障害時に、大量アラート処理が集中 Nagios
  5. 5. 6/15Copyright © 2013 Project Hatohol All rights reserved hatohol - 統合監視のためのオープンソースソフトウェアです - ライセンスはGPL v2 or Laterです - 複数の環境一括監視を可能にします - 現在、ZabbixとNagiosに対応しています - Zabbix, Nagiosの機能を補完し、エンタープライズ環境での利用に  十分満足できる監視システムを提供します - 独立した複数の監視サーバを一元管理することで、監視対象規模  に応じて柔軟にスケールアウトすることができます -監視統合ビューアの名称でミラクル・リナックス社で2012年秋から開発開始 Zabbix Server Nagios hatohol ブラウザで表示
  6. 6. 7/15Copyright © 2013 Project Hatohol All rights reserved UI例
  7. 7. 8/15Copyright © 2013 Project Hatohol All rights reserved hatohol概念図 アーキティクチャの詳細は後ほど DB(MySQL or SQLite) Client (Django + JavaScript) Hatohol Server (C++) ブラウザよりアクセス リクエスト ホスト名 トリガー名 イベント etc キャッシュ NDOUtils を 利用して情報取得 Linux Zabbix Server Nagios 3 ZabbixAPI を 利用して情報取得
  8. 8. 9/15Copyright © 2013 Project Hatohol All rights reserved - 複数サイト毎にNagios, Zabbixサーバを設置することで監視の信頼性UP - 本社からは全サイトの状況をリアルタイムで監視可能 使用例1:複数サイトの監視 hatohol 東京DC NY支店 SF支店 LA支店 本社 各拠点で監視、 管理可能 本社からは全サイトの 状態が確認可能 Zabbix Server Nagios Zabbix Server
  9. 9. 10/15Copyright © 2013 Project Hatohol All rights reserved 使用例2:超大規模環境 or 監視規模の拡張 Nagios Zabbix Server Nagios 追加 追加 hatohol - 監視対象の数に応じてNagios, Zabbixサーバを追加可能 - 高価なサーバを利用せずに、スモールスタートで監視を始められます - Nagios, Zabbixサーバの能力が足りなくなったら、Nagios, Zabbixサーバを追加し   監視規模を拡張できます 監視対象の増加に伴い、 Zabbix,Nagiosのサーバの 追加が可能
  10. 10. 11/15Copyright © 2013 Project Hatohol All rights reserved 使用例3:ハイブリッドクラウド環境の監視 Nagios Zabbix Server hatohol - 高速、安定した回線が確保できないクラウド環境でも必要に応じて最小限の   情報のみを取得するから快適 - 監視データの取得状況も見えるため、確実に監視が可能 各監視サーバで監視、 アラート通知を行うため、 リアルタイムにアラート通知可能。 重大障害時もアラートの負荷分散になる
  11. 11. 12/15Copyright © 2013 Project Hatohol All rights reserved hatoholでの大規模監視 Hatohol構成 統合性 ◎ Nagios, Zabbixサーバを統合出来る。今後も他の監視ソフトの 統合も検討している。 拡張性 ◎ Nagios, Zabbixサーバの統合ビューアのため、監視規模に応じ てスケールアウトできる。 サイジング ◯ 将来にわたりスケールアウトが可能なため、スモールスター トできる。 可用性 △ Hatoholサーバがダウンしても、各拠点のNagios, Zabbixサー バで監視は継続される。 Hatoholサーバのクラスタ化は検討中。 モニタ機能 △ 現状、Hatoholからは一元的なモニタリング(グラ フ、MAP)ではなく、各拠点のNagios, Zabbixサーバへリン クさせるのみ。 アクション機 能 △ 現状、Hatohol自体にアクションの機能はない(9月末予 定)。
  12. 12. 13/15Copyright © 2013 Project Hatohol All rights reserved hatohol由来 • ホルスの家(母)を意味するHathor • http://ja.wikipedia.org/wiki/ハトホル • ハトホル(Hathor)は、 古代エジプト神話の愛と幸運の女神
  13. 13. 14/15Copyright © 2013 Project Hatohol All rights reserved 何故OSSにしたのか • ライセンス:GPL v2 or Later • 現在の開発者(コミッター) o ミラクル・リナックスおよびクリアコードさん • スクラッチで書いています。 o Zabbix,Nagiosから持ってきたコードは有りません。 o つまりライセンスを選択することが可能だった • 既存の監視ソフトウェアを補完するため
  14. 14. 15/15Copyright © 2013 Project Hatohol All rights reserved hatohol参考資料 • プロジェクトページ o https://github.com/project-hatohol/hatohol • 監視統合ビューア(Hatohol)紹介 o http://www.miraclelinux.com/online-service/labs/lab02

×