lenovo thinkpad keybord

1,537
-1

Published on

thinkpad

Published in: Self Improvement
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
1,537
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

lenovo thinkpad keybord

  1. 1. ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  2. 2. ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  3. 3. 注 製品を取り付ける前に、 25 ページの『付録 C. Lenovo Limited Warranty』 の情報をお読みください。 重要 ご使用のコンピューターを安全に使用するのに役立つヒントについては、次の Web サイトにアクセスしてください。 http://www.lenovo.com/safety第1版第1刷 2009.8© Copyright Lenovo 2009.
  4. 4. 目次第 1 章 ThinkPad USB Keyboard with 第 4 章 問題判別 . . . . . . . . . . 15TrackPoint について . . . . . . . . . 1製品説明. . . . . . . . . . . . . . . . 1 付録 A. 製品仕様 . . . . . . . . . . 17 前面 . . . . . . . . . . . . . . . . 1 背面 . . . . . . . . . . . . . . . . 3 付録 B. Service and Support . . . . . 19システム要件 . . . . . . . . . . . . . . 4 Registering your option . . . . . . . . . . . 19 Online technical support . . . . . . . . . . 19第 2 章 ThinkPad USB Keyboard with Telephone technical support . . . . . . . . . 19TrackPoint の取り付け . . . . . . . . 5ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint の取り付け 5 付録 C. Lenovo Limited Warranty . . . 25デバイス・ドライバーのインストール . . . . . . 5 Warranty Information . . . . . . . . . . . 28デバイス・ドライバーのアンインストール . . . . 6 Suplemento de Garantía para México . . . . . . 29第 3 章 ThinkPad USB Keyboard with 付録 D. Notices . . . . . . . . . . . 31 Recycling information . . . . . . . . . . . 32TrackPoint の使用 . . . . . . . . . . 7 Trademarks . . . . . . . . . . . . . . . 32NmLk キーの使用 . . . . . . . . . . . . 7TrackPoint の使用 . . . . . . . . . . . . . 7 付録 E. Electronic emission notices 33 トラックポイント・スティックの使用 . . . . . 7 Federal Communications Commission Declaration of トラックポイント・スティックのキャップの交換 . 8 Conformity . . . . . . . . . . . . . . . 33 USB TrackPoint アイコンの表示 . . . . . . . 8 トラックポイント・スティックの感度の変更. . . 9 付録 F. Restriction of Hazardous プレス・セレクトを使用可能にする. . . . . . 9 スクロール機能ガイドを使用可能にする . . . . 10 Substances Directive (RoHS) . . . . . 37 スクロールまたは拡大表示機能の選択 . . . . 10 China RoHS . . . . . . . . . . . . . . 37 ボタン割り当ての変更 . . . . . . . . . . 12 Turkish statement of compliance . . . . . . . . 37Fn ファンクション・キーの使用 . . . . . . . 12© Copyright Lenovo 2009 iii
  5. 5. iv ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  6. 6. 第 1 章 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint について本書では、製品説明および ThinkPad® USB Keyboard with TrackPoint® の取り付けと使用についての説明を記載します。ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint は、ウルトラ・スリム設計の外付けキーボードです。これには、ThinkPad のキーボードと同じキーが付いています。ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint には以下の特長があります。v デスクでスペースを取らないスマートなサイズv トラックポイント・スティックと 3 つのクリック・ボタンから成る統合された TrackPoint には、外付 けマウスが不要v ファンクション・キーは、一部の共通したコンピューター機能へのショートカットを提供オプション・パッケージには、以下が含まれます。v ThinkPad USB Keyboard with TrackPointv セットアップおよび保証・保守のポスターv Software and User Guide CD製品説明このセクションでは、ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint の全般について説明します。前面 1 スピーカー消音ボタン 7 TrackPoint スティック 2 ボリューム制御ボタン 8 TrackPoint クリック・ボタン (左、センター、および 右のボタン) 3 マイクロホン消音ボタン 9 スペース・バー 4 ® ThinkVantage ボタン 10 Fn キー© Copyright Lenovo 2009 1
  7. 7. 5 ScrLk/NmLk (Scroll Lock (スクロール・ロック) また 11 CapsLk (Caps Lock (キャップス・ロック)) キーは Num Lock (ナム・ロック)) キー6 ブラウザー・キー品目 説明スピーカー消音ボタン スピーカー消音ボタンの上の LED (発光ダイオード) がオンになってい ると、スピーカー消音ボタンが有効になっています。オーディオ・ボリ ュームを消音または消音解除するには、このボタンを押します。 注: このボタンを押すと、対応するインジケーターがコンピューター画 面の下部中央に数秒間表示されます。ボリューム制御ボタン オーディオ・デバイスのボリュームを上げたり、下げたりするには、こ のボタンを押します。 注: このボタンを押すと、対応するインジケーターがコンピューター画 面の下部中央に数秒間表示されます。マイクロホン消音ボタン マイクロホン消音ボタンの上の LED がオンになっていると、マイクロ ホン消音ボタンが有効になっています。システムのマイクロホンを消音 または消音解除するには、このボタンを押します。 注: 1. 現在、マイクロホン消音ボタンは ThinkPad T400s シリーズのノート ブック・コンピューターでのみ作動します。 2. このボタンを押すと、対応するインジケーターがコンピューター画面 に数秒間表示されます。ThinkVantage ボタン Microsoft® Windows® XP または Microsoft Windows Vista® オペレーテ ィング・システムの場合、コンピューターについての質問があるか、 Lenovo® Web サイトを表示したいときはいつでも、ThinkVantage ボタ ンを押すと、ThinkVantage Productivity Center プログラムまたは Lenovo CareSM プログラムが開いて、コンピューターについての包括的なヘルプ および情報が得られます。 注: ThinkVantage Productivity Center プログラムまたは Lenovo Care プ ログラムは、ご使用のコンピューターに付属しています。それらをどち らもコンピューターにインストールしていない場合、ThinkVantage ボタ ンを押すと、「Windows システム レポート」ウィンドウが開きます。 Microsoft Windows 7 オペレーティング・システムの場合、ThinkVantage ボタンを押すと、Lenovo ThinkVantage ツールボックス・プログラムが 開きます。Lenovo ThinkVantage ツールボックスは、システム・パフォ ーマンスおよびセキュリティーの問題を素早く識別して解決するワンス トップ (1 カ所ですべて揃う) の診断解決法です。 注: Lenovo ThinkVantage ツールボックス・プログラムはご使用のコン ピューターに付属しています。コンピューターにそれをインストールし ていない場合、ThinkVantage ボタンを押すと、「Windows システム レ ポート」ウィンドウが開きます。 重要: ThinkVantage ボタンを使用する前に、ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ドライバーをインストールしてあることを確認してくだ さい。2 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  8. 8. 品目 説明ScrLk キー ScrLk キーが有効になっていると、カーソルを移動する代わりに矢印キ ーを押すことで、テキスト・ウィンドウの内容をスクロールできます。 すべてのアプリケーション・プログラムがこの機能をサポートしている わけではありません。ブラウザー・キー Web ページを開いた順序に従って逆方向および順方向に Web ページ間 で移動するために使用されます。TrackPoint TrackPoint は、トラックポイント・スティックと 3 つのクリック・ボタ ンから構成されます。TrackPoint についての詳しい指示は、 7 ページの 『TrackPoint の使用』を参照してください。スペース・バー タイプ入力中にワード間にスペースを入力するには、このキーを押しま す。リニア・メディアの再生用の多くのプログラムでは、再生を休止お よび再開したり、手動でテキストを先に進めたりするのに、スペース・ バーを押します。Fn キー Fn キーは、ファンクション・キーと共に使用されて、特定のタスクを 実行します。詳しくは、 12 ページの『Fn ファンクション・キーの使 用』を参照してください。CapsLk キー CapsLk キーの上の LED がオンになっていると、CapsLk キーが有効に なっています。Shift キーを押さずにすべての英字 (A から Z) を大文字 で入力するには、このキーを押します。背面 1 ティルト・スタンド (2 つ) 3 滑り止めの足 (5 つ) 2 ケーブル・スロット 4 識別用ラベル品目 説明ティルト・スタンド キーボードの角度を調整して最大限の快適性を得るために使用されま す。ケーブル・スロット ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint のケーブルを保管するために使 用されます。滑り止めの足 キーボードが不用意に移動しないように使用されます。 第 1 章 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint について 3
  9. 9. 品目 説明識別用ラベル 部品番号、バージョン番号、および他のいくつかの製品情報が記載され ています。システム要件デバイスを取り付ける前に、ご使用のコンピューターに使用可能な USB コネクターがあることを確認してください。デバイスを取り付ける前に、ご使用のコンピューターに以下のオペレーティング・システムのいずれかがインストールされていることを確認してください。v Microsoft Windows XP (32 ビット)v Microsoft Windows Vista (32 ビットまたは 64 ビット)v Microsoft Windows 7 (32 ビットまたは 64 ビット)注: このデバイスを取り付ける前に、Lenovo サポート Web サイト (http://www.lenovo.com/support) を調 べ、最新のソフトウェア更新 (更新された基本入出力システム・コード (BIOS)、ユーティリティー・ プログラム、デバイス・ドライバー、およびその他のソフトウェア更新を含む) があるか確認すること をお勧めします。お客様は、指定されたソフトウェア更新をサポート Web サイトまたはその他の電子 メディアからダウンロードしてインストールし、サービス提供者が提供する指示に従う責任がありま す。4 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  10. 10. 第 2 章 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint の取り付け本章では、ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint の取り付けおよびデバイス・ドライバーのインストールについて説明します。注: デバイス・ドライバーをインストールする前に、必ず ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint を取り 付けておいてください。ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint の取り付けThinkPad USB Keyboard with TrackPoint を取り付けるには、次のように行います。1. ティルト・スタンドを調整して、キーボードをコンピューターの近くの希望する場所に設置します。2. 図で示すように、キーボード・ケーブルをコンピューターの有効な USB コネクターに接続します。 注: キーボード・ケーブルを必要に応じてケーブル・スロットを経由して配線します。 オペレーティング・システムがキーボードを識別したら、キーボードは使用する準備ができています。注: Lenovo 製品の快適なご使用のために、次の Web サイトにアクセスしてください。 http://www.pc.ibm.com/ww/healthycomputing/index.htmlデバイス・ドライバーのインストール注:1. 必ず ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ドライバー (以下、デバイス・ドライバーと呼びます) をインストールしておいてください。そうでないと、ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint の一部の 機能が正しく作動しません。2. デバイス・ドライバーの最新のバージョンについては、次の Web サイトにアクセスしてください。 http://www.lenovo.com/think/supportデバイス・ドライバーをインストールするには、次のように行います。1. 開いた文書をすべて保存し、すべてのアプリケーションを終了します。2. Software and User Guide CD を挿入して、以下のいずれかを実行します。 v Software and User Guide CD が自動的に開始されたら、ステップ 3 に進みます。 v Software and User Guide CD が自動的に開始されない場合は、以下の手順を行ってください。 a. 「スタート」 → 「ファイル名を指定して実行」をクリックします。© Copyright Lenovo 2009 5
  11. 11. b. x:¥launch.bat と入力します。ここで、x は CD または DVD ドライブのドライブ名です。 c. 「OK」をクリックします。CD ブラウザー・ウィンドウが開きます。3. ウィンドウの左側で、「ソフトウェア」をクリックします。4. 「ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint のインストール」をクリックします。「ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint - InstallShield ウィザード」ウィンドウが開きます。5. 各ウィンドウのステップに従い、「次へ」をクリックして先に進みます。6. 「インストール」をクリックします。7. 「完了」をクリックします。注: インストール手順が完了したら、コンピューターを再起動することをお勧めします。デバイス・ドライバーのアンインストールWindows XP、Windows Vista、または Windows 7 オペレーティング・システムでデバイス・ドライバーをアンインストールするには、以下のいずれかを実行します。Windows XP の場合:1. 「スタート」メニュー・モードに応じて、「スタート」 → 「コントロール パネル」または「スター ト」 → 「設定」 → 「コントロール パネル」をクリックします。2. 「コントロール パネル」モードに応じて、「プログラムの追加と削除」をクリックまたはダブルクリッ クします。3. 「ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint」を選択して、「削除」をクリックします。4. 「ThinkPad USB keyboard with TrackPoint のアンインストール」ウィンドウで、「アンインストール」 をクリックします。5. プロンプトが出されたら、「はい」をクリックして、デバイス・ドライバーを削除することを確認しま す。Windows Vista および Windows 7 の場合:1. 「スタート」 → 「コントロール パネル」または「スタート」 → 「設定」 → 「コントロール パネル」 をクリックします。2. 「コントロール パネル」モードに応じて、以下のいずれかを実行します。 v 「プログラム」メニューの下で「プログラムのアンインストール」オプションをクリックします。 v 「プログラムと機能」をダブルクリックします。 v 「プログラムと機能」をクリックします。3. 「ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint」を選択して、マウスを右クリックします。「アンインス トール」オプションが表示されます。4. 「アンインストール」をクリックします。5. プロンプトが出されたら、「はい」をクリックして、デバイス・ドライバーを削除することを確認しま す。注: デバイス・ドライバーをアンインストールした後、コンピューターを再起動することをお勧めします。6 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  12. 12. 第 3 章 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint の使用本章では、ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint の使用方法について説明します。NmLk キーの使用NmLk キーが有効なとき、ThinkPad USB keyboard with TrackPoint 上で一部の英字キー(M、J、K、L、U、I、および O) および数字キー (7、8、および 9) がテンキーパッドとして作動します。テンキーパッドを有効または無効にするには、Fn+NmLk /ScrLk を押します。コンピューター画面の下部中央にある OSD (オンスクリーン・ディスプレイ) アイコン がオンになり、Num Lock (ナム・ロック)状況を示します。注: 一部の新しい ThinkPad モデル (ThinkPad T400s シリーズなど) では、BIOS の設定に応じて、OSD アイコンが異なって表示されます。 v システム BIOS が Synchronized として設定され、ThinkPad USB keyboard with TrackPoint 上で Fn+NmLk/ScrLk が押されると、OSD アイコンがコンピューター画面の右下隅で として表示さ れます。そして、これはノートブックの内蔵アプリケーションによってサポートされています。 v システム BIOS が Independent として設定されていると、OSD アイコンは異なって表示されま す。 – ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint 上で Fn+NmLk /ScrLk を押すと、OSD アイコンはコン ピューター画面の下部中央に として表示されます。 – ご使用の ThinkPad のキーボード上で Fn+NmLk/ScrLk を押すと、OSD アイコンはコンピュータ ー画面の右下隅に として表示されます。TrackPoint の使用TrackPoint はトラックポイント・スティックと 3 つのクリック・ボタンから構成されます。トラックポイント・スティックはカーソルを制御するのに使用されます。3 つのクリック・ボタンは、左ボタン、右ボタン、およびセンターボタンです。このセクションでは、トラックポイント・スティックの使用、センターボタンの構成、および TrackPoint のカスタマイズについて説明します。トラックポイント・スティックの使用トラックポイント・スティックを使用するには、次のように行います。1. 両手をタイプ入力位置に置き、ポインターを移動させたい方向にトラックポイント・スティックを静か に押します。上に移動するにはトラックポイント・スティックを向こう側に、下に移動するには手前 に、横向きに移動するには一方側または他方側に押します。ポインターが移動する速度は、トラックポ イント・スティックに加える圧力に応じて変化します。 注: カーソルは定期的にドリフトする場合があります。トラックポイント・スティックの使用を数秒間 停止し、再試行します。カーソルは正常に作動します。2. 項目を選択してドラッグするには、トラックポイント・スティックを停止し、親指で左または右のボタ ンを押します。左および右のボタンは従来のマウスの左および右のボタンと同様に機能します。© Copyright Lenovo 2009 7
  13. 13. トラックポイント・スティックのキャップの交換トラックポイント・スティックのキャップは取り外し可能です。現在のキャップを交換するのに、ノートブック・コンピューターに付属のどのキャップ・タイプも使用できます。トラックポイント・スティックに付いたキャップを取り外すには、単にキャップの上の部分をつかみ、引き上げるだけです。新しいキャップを取り付けるには、キャップの底部の四角をトラックポイント・スティックと位置合わせし、キャップが定位置に収まるまで押し下げます。USB TrackPoint アイコンの表示TrackPoint のプロパティーに容易にアクセスするには、以下を実行することによりコンピューター画面の右下隅に USB TrackPoint アイコン を表示することができます。v Windows XP または Windows Vista オペレーティング・システムを使用している場合は、次のように行 います。 1. 「スタート」 → 「コントロール パネル」または「スタート」 → 「設定」 → 「コントロール パネ ル」をクリックします。 2. 「コントロール パネル」モードに応じて、以下のいずれかを実行します。 – 「マウス」をクリックします。 – 「マウス」をダブルクリックします。 – 「プリンタとその他のハードウェア」をクリックしてから、「マウス」をクリックします。 「マウスのプロパティ」ウィンドウが開きます。 3. 「USB TrackPoint」タブをクリックします。 4. タスクバーの通知領域にある「TrackPoint 表示」アイコンを選択します。 5. 「適用」をクリックしてから、「OK」をクリックします。v Microsoft Windows 7 オペレーティング・システムを使用している場合は、次のように行います。 1. 「スタート」 → 「コントロール パネル」をクリックします。 2. 「マウス」をクリックします。「マウスのプロパティ」ウィンドウが開きます。 3. 「USB TrackPoint」タブをクリックします。 4. タスクバーの通知領域にある「TrackPoint 表示」アイコンを選択します。 5. 「適用」をクリックしてから、「OK」をクリックします。 6. コンピューター画面の右下隅にある「非表示アイコンの表示」アイコンをクリックします。 7. 「カスタマイズ」をクリックします。 8. 「タスクバーに表示されるアイコンおよび通知方法の選択」ウィンドウで、USB TrackPoint 領域の 「アイコンおよび通知方法」を選択します。これで、「USB TrackPoint」アイコンをクリックすることにより、TrackPoint のプロパティーを容易に変更できるようになりました。コンピューター画面の右下隅から「USB TrackPoint」アイコンを削除するには、次のように行います。1. 「USB TrackPoint」アイコンを右クリックします。2. 「タスクバーの通知領域から USB TrackPoint アイコンを削除」を選択します。そのアイコンは消えま す。8 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  14. 14. トラックポイント・スティックの感度の変更トラックポイント・スティックを使用しているとき、軽いタッチを使用したいと思われるかもしれません。あるいは、さらに圧力を加えたいと思われるかもしれません。トラックポイント・スティックがタッチに応答する仕方は、次のようにして変更することができます。1. 「USB TrackPoint」アイコンをクリックします。2. 「TrackPoint のプロパティ」を選択します。3. 「USB TrackPoint」タブをクリックします。4. 「TrackPoint スティック」領域で、好みに応じてスライダーを「堅いタッチ」または「軽いタッチ」の 方に移動します。5. 「適用」をクリックします。「マウスのプロパティ」ウィンドウがまだ開いている間に、新しい設定に トラックポイント・スティックがどのように応答するかテストし、必要に応じて調整を加えます。6. 「OK」をクリックして、設定を適用します。プレス・セレクトを使用可能にするプレス・セレクトが使用可能にされるとき、クリック・ボタンを使用せずに単にトラックポイント・スティックを押すだけで、テキストまたは項目を選択できます。プレス・セレクトを使用可能にするには、次のように行います。1. 「USB TrackPoint」アイコンをクリックします。2. 「TrackPoint のプロパティ」を選択します。3. 「USB TrackPoint」タブをクリックします。4. 「プレス・セレクトを使用可能にする」を選択します。5. 「設定」をクリックします。「プレス・セレクト - 設定」ウィンドウが開きます。このウィンドウで は、以下から選択できます。 v ドラッグを使用可能にする: このオプションが選択されると、トラックポイント・スティックに圧力 を加えることで、項目を選択してドラッグできます。 v リリース・セレクトを使用可能にする: このオプションが選択されると、トラックポイント・スティ ックを 1 回押すことで項目を選択するか、2 回押すことで項目をダブルクリックすることができま す。 v 「プレスの意味」領域で、従来のマウスでどのボタンの役目をトラックポイント・スティックに行わ せるか選択できます。 – 「左クリック」を選択すると、トラックポイント・スティックは従来のマウスの左ボタンとして機 能します。 – 「右クリック」を選択すると、トラックポイント・スティックは従来のマウスの右ボタンとして機 能します。 v 「クリック・ペース」領域では、「プレス・セレクト」のためにトラックポイント・スティックを押 すペースを調整できます。 – ペースの設定を遅くし過ぎると、トラックポイント・スティックを移動またはドラッグしていると きに遅延が起こる可能性があります。 – ペースの設定を速くし過ぎると、意図されないクリックが検出されて、プレス・セレクトが使いに くいと感じる可能性があります。6. 「OK」をクリックして、設定を保存します。 第 3 章 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint の使用 9
  15. 15. スクロール機能ガイドを使用可能にするスクロール機能ガイドを使用可能にすることで、TrackPoint センターボタンに関する情報を表示できます。TrackPoint センターボタンに関する情報を表示するために スクロール機能ガイドを使用可能にするには、次のように行います。1. 「USB TrackPoint」アイコンをクリックします。2. 「TrackPoint のプロパティ」を選択します。3. 「USB TrackPoint」タブをクリックします。4. 「スクロール機能ガイドを使用可能にする」を選択します。5. 「OK」をクリックします。6. センターボタンを 3 回押します。「TrackPoint スクロール機能ガイド」ウィンドウが開きます。7. 「はい」をクリックします。「TrackPoint センターボタンの使用」ウィンドウが開きます。スクロールまたは拡大表示機能の選択「USB TrackPoint」アイコンをクリックした後、以下の 3 つのオプションを検索できます。v スクロール: このオプションでは、ターゲット・ウィンドウがアクティブでない場合であっても、センタ ーボタンを押してトラックポイント・スティックを動かすことで、Web ページ、長い文書、大きなスプ レッドシート、またはその他のウィンドウをスクロールできます。v 拡大表示: 画面の領域を拡大するには拡大表示機能を使用します。センターボタンを押してトラックポイ ント・スティックを移動することで、拡大された領域を移動できます。v どちらでもない: このオプションが選択されると、TrackPoint はデフォルトの機能を実行します。デフォ ルトの機能は、オペレーティング・システムに応じて異なります。また、3 つのオプションは、以下を実行することで検索できます。1. 「USB TrackPoint」アイコンをクリックします。2. 「TrackPoint のプロパティ」を選択します。3. 「USB TrackPoint」タブをクリックします。4. 「スクロールまたは拡大表示機能」領域で、3 つのオプションを検索できます。「スクロールまたは拡大表示機能の選択」領域で「設定」をクリックして、センターボタンの設定を調整できます。「センターボタン - 設定」ウィンドウで、以下をカスタマイズできます。v スクロール・タイプ: 3 つのスクロール・タイプがあるので、この中から選択してください。 – 標準: このオプションを選択すると、スクロール機能はほとんどのアプリケーションで作動します。 – スムーズ: このオプションを選択すると、センターボタンは、マウスの中央ボタンとして機能しま す。一部のターゲット・アプリケーションでは、スムーズ・スクロールが機能しない場合がありま す。この場合は、「標準」または「自動選択」を試行します。 – 自動選択: このオプションは、スクロールされているアプリケーションに応じて、「標準」または 「スムーズ」を自動的に選択します。v 拡大表示: この領域は、拡大表示機能に以下のオプションを提供します。 拡大率の選択: – 1x ズーム – 2x ズーム – 4x ズーム10 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  16. 16. – 8x ズーム拡大表示のサイズの選択:– 小: 160x120– 中: 240x180– 大: 320x240– カスタム: このオプションを使用して、「拡大表示」ウィンドウのカスタム・サイズを選択します。 必要な高さと幅を入力するか、単にセンターボタンを使って「拡大表示」ウィンドウのフレームをド ラッグだけのいずれかにすることができます。「拡大表示」ウィンドウの拡大率またはサイズを変更できるようにするには、センターボタンを押し下げたまま左または右のボタンを押してから、ポップアップ・メニューの項目を選択します。注: 「拡大表示」ウィンドウが大きくなるにつれて、それの移動が困難になります。次のようにして、センターボタンを使用して「拡大表示」ウィンドウを有効にすることもできます。1. 拡大する項目の上にカーソルを置きます。2. センターボタンを押し下げたままにします。「拡大表示」ウィンドウが開き、画面上のポインターの 下の領域が拡大されます。拡大表示アイコンも画面に表示され、拡大表示機能が有効であることを示 します。3. 「拡大表示」ウィンドウを異なる項目の上に置くには、センターボタンを引き続き押し下げながらト ラックポイント・スティックをターゲット項目に移動します。クリップボードにコピーすることもできるようにするには、センターボタンを下に押したまま左または右のボタンを押して、ポップアップ・ウィンドウで「クリップボードにコピーする」を選択します。注:1. 「拡大表示」ウィンドウが開いたままの状態だと、ポインターを移動して別のウィンドウを有効にし ながらでも、焦点を合わせた「拡大表示」ウィンドウの内容を保持することができます。2. 「拡大表示」ウィンドウは、数秒後に自動的に消えます。センターボタンをもう 1 回押すことで、 「拡大表示」ウィンドウを閉じることもできます。 第 3 章 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint の使用 11
  17. 17. v 操作方法: 以下の 2 つのオプションがあります。 – センターボタンを押してから、TrackPoint を使用: このオプションを選択する場合、センターボタン を押し下げてトラックポイント・スティックを移動することで、スクロールまたは「拡大表示」ウィ ンドウを制御することができます。 注: センターボタンを押したままにしていない場合、トラックポイント・スティックはカーソルのみ を制御し、「拡大表示」ウィンドウを移動できません。 – TrackPoint の使用: このオプションにより、センターボタンを押したままにしないで「拡大表示」ウ ィンドウを移動することができます。センターボタンをクリックすることで、拡大操作を取り消すこ とができます。その場合、外付けマウスでカーソルを制御できます。 注: センターボタンを押して、カーソルを移動したい方向にトラックポイント・スティックを移動す ることで、TrackPoint を使用してカーソルを制御することもできます。ボタン割り当ての変更ThinkPad USB keyboard with TrackPoint の左および右のボタンは、従来のマウスの左および右のボタンのように機能します。左ボタンは項目をクリックまたはダブルクリックするように設定されています。右ボタンはコンテキストに関連するメニューおよび説明を開くように設定されています。次のように行うことで、2 つのボタンの機能を切り替えることができます。1. 「USB TrackPoint」アイコンをクリックします。2. 「TrackPoint のプロパティ」をクリックします。「マウスのプロパティ」ウィンドウが開きます。3. 「トラックポイント・ボタン」タブをクリックします。4. 「プライマリーおよびセカンダリー・ボタンを切り替える」を選択します。注: ご使用のオペレーティング・システムに応じて、選択を行うときに、マウスは、割り当てた機能を示す のに異なる色またはグラフィックを表示します。Fn ファンクション・キーの使用次の表では、ファンクション・キーの組み合わせとそれらの機能についての情報を提供します。ファンクション・キーの組み合わせ 機能 機能をサポートするソフトウェア 注Fn+F2 コンピューター・ロック・アプリ ノートブックの内蔵アプリケーシ ケーションを起動する ョンおよびデバイス・ドライバーFn+F3 省電力マネージャー・アプリケー ノートブックの内蔵アプリケーシ ションを起動する ョンおよびデバイス・ドライバー12 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  18. 18. ファンクション・キーの組み合わせ 機能 機能をサポートするソフトウェア 注Fn+F4 スタンバイ オペレーティング・システム 通常の操作に戻るに は、以下のいずれかを 実行します。 v Windows XP オペレ ーティング・システ ムの場合、ご使用の ThinkPad で Fn キー を押します。 v Windows Vista また は Windows 7 オペ レーティング・シス テムの場合、任意の キーを押します。Fn+F5 無線ネットワーク・アプリケーシ ノートブックの内蔵アプリケーシ ョンを起動する ョンおよびデバイス・ドライバーFn+F6 カメラ設定およびマイクロホン消 ノートブックの内蔵アプリケーシ 現在、ThinkPad T400s 音ボタン設定を起動する ョンおよびデバイス・ドライバー シリーズでのみ作動し ます。Fn+F7 プレゼンテーションおよび表示ス ノートブックの内蔵アプリケーシ キームを起動する ョン、Windows 7 オペレーティン グ・システムの内蔵アプリケーシ ョン、およびデバイス・ドライバ ーFn+F8 マウスのプロパティを起動する デバイス・ドライバー TMFn+F9 EasyEject ユーティリティ アプ ノートブックの内蔵アプリケーシ ThinkPad T400s シリー リケーションを起動する ョンおよびデバイス・ドライバー ズでは作動しません。Fn+F12 休止状態 デバイス・ドライバー 通常の操作に戻るに は、ThinkPad のキーボ ード上の電源ボタンを 数秒間押します。Fn+ スペース・バ 全画面拡大 ノートブックの内蔵アプリケーシー ョンおよびデバイス・ドライバーFn+Home モニターの輝度を上げる ノートブックの内蔵アプリケーシ ョンおよびデバイス・ドライバーFn+End モニターの輝度を下げる ノートブックの内蔵アプリケーシ ョンおよびデバイス・ドライバーFn+PrtSc/SysRq PrtSc/SysRq キーと同じ機能を持つ オペレーティング・システムFn+Pause/Break Pause/Break キーと同じ機能を持つ オペレーティング・システム重要: ThinkPad が以下の両方の要件を満たしている場合: v T400s シリーズ以前 v Windows XP オペレーティング・システムを使用 第 3 章 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint の使用 13
  19. 19. Lenovo System Interface Driver がインストール済みであり、最新のバージョンに更新済みであること を確認してください。最新のバージョンをダウンロードするには、次の Web サイトにアクセスして ください。 http://www-307.ibm.com/pc/support/site.wss/document.do?sitestyle=lenovo&lndocid=MIGR-67228ThinkPad 用の更新ソフトウェアおよびドライバーを http://www.lenovo.com/think/support でダウンロードすることをお勧めします。注:1. ThinkPad のキーボードでファンクション・キーの組み合わせがすべて機能することを確認してくださ い。2. ThinkPad 用の最も完全な Fn キーとホット・キーの組み合わせサポートを得るためのソフトウェア依存 関係があります。Fn ファンクション・キーについてさらに詳しい情報は、ThinkPad に付属の資料から 入手できます。3. ファンクション・キーの組み合わせのほとんどは、ThinkPad SL シリーズのノートブック・コンピュー ター、Lenovo デスクトップ・コンピューター、または他の製造メーカーのコンピューターでは機能し ません。4. 一部のファンクション・キーの組み合わせが、異なる ThinkPad モデルでは異なるように機能するのを 見かける正常なことです。5. ファンクション・キーの組み合わせについてさらに詳しくは、ThinkPad に付属の Access Help を参照 してください。14 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  20. 20. 第 4 章 問題判別このセクションには、ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint 用のトラブルシューティング情報が記載されています。ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint の使用中に、次のいずれかの問題が発生した場合は、該当する回答を参照してください。Q: Fn ファンクション・キーの組み合わせまたはファンクション・キーのすべてまたは一部が機能しません。A: 解決策または説明については以下をお読みください。v ThinkPad のキーボードですべての Fn ファンクション・キーの組み合わせが機能することを確認してく ださい。ThinkPad 用の最も完全な Fn キーとホット・キーの組み合わせサポートを得るためのソフトウ ェア依存関係があります。Fn ファンクション・キーの組み合わせについてさらに詳しい情報は、 ThinkPad に付属の資料から入手できます。ThinkPad 用の更新ソフトウェア・コンポーネントを http://www.lenovo.com/think/support でダウンロードすることが必要な場合があります。v ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ドライバーが正しくインストールされていることを確認してく ださい。v Fn ファンクション・キーの組み合わせは、SL シリーズを除くすべての ThinkPad で機能します。Fn フ ァンクション・キーの組み合わせのほとんどは、SL シリーズ、Lenovo デスクトップ・コンピュータ ー、または他の製造メーカーのコンピューターでは機能しません。v Fn ファンクション・キーの組み合わせが、異なる ThinkPad モデルでは、ノートブックの内蔵アプリケ ーションの違いにより異なるように機能するのを見つけたとしても、これは正常です。Q: ThinkPad の電源をオンにしたときや、通常の操作を再開した後に TrackPoint のカーソルがドリフトします。A: 通常の操作中に TrackPoint を使用していないときに、カーソルがドリフトする場合があります。これはTrackPoint の正常な機能であり、欠陥ではありません。以下の条件の下で、カーソルのドリフトが数秒間発生する場合があります。v コンピューターの電源をオンにする。v コンピューターが通常の操作を再開する。v TrackPoint スティックが長い間押されたままである。v 温度が変化する。Q: 文字を入力するときに数字が表示されます。A: これは、Num Lock (ナム・ロック) モードが有効になっているためです。Num Lock (ナム・ロック) モードを無効にするには、Fn+NmLk/ScrLk を押します。Q: ThinkVantage ボタンが正しく作動しません。A: ThinkVantage ボタンを押しても、ThinkVantage Productivity Center、Lenovo Care プログラム、またはLenovo ThinkVantage ツールボックス・プログラムが開始されない場合、これらのプログラムがコンピューターにインストールされていない可能性があります。これらのプログラムがインストールされていない場合、ThinkVantage ボタンを押すと、「Windows システム レポート」が表示されます。© Copyright Lenovo 2009 15
  21. 21. Q: ボタンを 1 回押したが、2 回押したようにコンピューターが応答しました。A: キーボードの「表示までの待ち時間」または「表示の間隔」の設定を変更することが必要な場合があります。「表示までの待ち時間」または「表示の間隔」の設定を変更するには、次のように行います。1. 「スタート」 → 「コントロール パネル」または「スタート」 → 「設定」 → 「コントロール パネル」 をクリックします。2. 「コントロール パネル」モードに応じて、以下のいずれかを実行します。 a. 「キーボード」をクリックします。 b. 「キーボード」をダブルクリックします。 c. 「プリンタとその他のハードウェア」をクリックしてから、「キーボード」をクリックします。 d. 「ハードウェアとサウンド」を選択してから、「キーボード」をクリックします。 「キーボードのプロパティ」ウィンドウが開きます。3. 「感度」タブで、「表示までの待ち時間」スライダーを「長い」方へ、または「表示の間隔」スライダ ーを「遅い」方へ移動します。4. 「OK」をクリックします。Q: キーボードが正しく機能しません。A: キーボードをコンピューターにある別の有効な USB コネクターに接続して、再試行することが必要な場合があります。問題が解決しない場合には、Lenovo のサービス担当員に連絡してください。16 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  22. 22. 付録 A. 製品仕様次の表では、ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint の仕様を示します。キー 87 から 92 (国によって異なります)色 漆黒寸法 (高さ x 幅 x 奥行き) 312.8 mm x 220.3 mm x 19 mm重量 440 gPC インターフェース USB 2.0 低速コネクター・タイプ 4 ピン USB タイプ Aケーブルの長さ 1.5 m動作時の電圧 +5 V (標準的)電力使用量 最大 100 mAシステム・インターフェース USB タイプ A コネクターサポートされているオペレーティング・シス Microsoft Windows 7 (32 ビットおよび 64 ビット)テム Microsoft Windows Vista (32 ビットおよび 64 ビット) Microsoft Windows XP (32 ビット)© Copyright Lenovo 2009 17
  23. 23. 18 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  24. 24. 付録 B. Service and SupportThe following information describes the technical support that is available for your product, during thewarranty period or throughout the life of your product. Refer to the Lenovo Limited Warranty for a fullexplanation of Lenovo warranty terms.Registering your optionRegister to receive product service and support updates, as well as free and discounted computer accessoriesand content. Go to:http://www.lenovo.com/registerOnline technical supportOnline technical support is available during the lifetime of a product at:http://www.lenovo.com/supportProduct replacement assistance or exchange of defective components also is available during the warrantyperiod. In addition, if your option is installed in a Lenovo computer, you might be entitled to service at yourlocation. A Lenovo technical support representative can help you determine the best alternative.Telephone technical supportInstallation and configuration support through the Customer Support Center will be available until 90 daysafter the option has been withdrawn from marketing. After that time, the support is cancelled, or madeavailable for a fee, at Lenovo’s discretion. Additional support is also available for a nominal fee.Before contacting a Lenovo technical support representative, please have the following information available:option name and number, proof of purchase, computer manufacturer, model, serial number and manual, theexact wording of any error message, description of the problem, and the hardware and software configurationinformation for your system.Your technical support representative might want to walk you through the problem while you are at yourcomputer during the call.Telephone numbers are subject to change without notice. The most up-to-date telephone list for LenovoSupport is always available at:http://www.lenovo.com/support/phoneCountry or Region Language Telephone NumberAfrica -- Africa +44 (0)1475-555-055 South Africa +27-11-3028888 and 0800110756 Central Africa Contact the nearest Business PartnerArgentina Spanish 0800-666-0011© Copyright Lenovo 2009 19
  25. 25. Country or Region Language Telephone NumberAustralia English 131-426Austria German 0043 0810 100654 (Warranty service and support)Belgium Dutch 02-225-3611 (Warranty service and support) French 02-225-3611 (Warranty service and support)Bolivia Spanish 0800-10-0189Brazil Brazilian Portuguese Calls made from within the Sao Paulo region (11) 3889-8986 Calls made from outside the Sao Paulo region 0800-701-4815Brunei English, 801-1041 Bahasa MelayuCanada English, 1-800-565-3344 FrenchCaribbean (Bermuda, English 1-877-426-7378Jamaica, Tortola)Chile Spanish 800-361-213 or 188-800-442-488 Toll freeChina Mandarin ThinkPad® battery recall 8008103315 (Toll free) 86-10-58859595 Technical Support Line 800-990-8888 86-10-58851110China Cantonese, ThinkPad battery recall(Hong Kong S.A.R.) English, 2516-3900 (Hong Kong) Mandarin ThinkPad (Technical enquiry hotline): 2516-3939 (Hong Kong) ThinkPad Service Center: 2825-6580 (Hong Kong) ThinkCentre® Commercial PC: 8205-0333 (Hong Kong) Multimedia Home PC: 800-938-228 (Hong Kong)China Cantonese, ThinkPad battery recall(Macau S.A.R.) English, 0800-839 (Macau) Mandarin ThinkPad (Technical enquiry hotline): 0800-839 (Macau) ThinkPad Service Center: 2871-5399 (Macau) ThinkCentre Commercial PC: 795-9892 (Macau) Multimedia Home PC: 0800-336 (Macau)20 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  26. 26. Country or Region Language Telephone NumberColombia Spanish 1-800-912-3021Costa Rica Spanish 0-800-011-1029Croatia -- 0800-0426Cyprus -- +357-22-841100Czech Republic -- +420-2-7213-1316Denmark Danish 7010-5150 (Warranty service and support)Dominican Republic Spanish 1-866-434-2080Ecuador Spanish 1-800-426911Egypt -- +202-35362525El Salvador Spanish 800-6264Estonia -- +372 66 00 800 +372 6776793Finland Finnish +358-800-1-4260 (Warranty service and support)France French Hardware 0810-631-213 (Warranty service and support) Software 0810-631-020 (Warranty service and support)Germany German 01805-004618Greece -- +30-210-680-1700Guatemala Spanish 1800-624-0051Honduras Spanish Tegucigalpa: 232-4222 San Pedro Sula: 552-2234Hungary English, +36 1 3825716 Hungarian +36 1 3825720India English 1800-425-2666 +91-80-2535-9182Indonesia English, 021 5238 823 Bahasa Indonesian 001-803-606-282 (Local number only) +603 8315 6859 (DID)Ireland English 01-881-1444 (Warranty service and support)Israel Hebrew, ThinkPad battery recall English 972-3-5313742 (03-5313742) Hebrew, +972-3-531-3900 - Givat Shmuel Service Center EnglishItaly Italian +39-800-820094 (Warranty service and support) 付録 B. Service and Support 21
  27. 27. Country or Region Language Telephone NumberJapan -- ThinkPad battery recall 0120-277-874 Japanese, PC Products Toll free: 0120-20-5550 English For International: +81-46-266-4716 Note: The above numbers will be answered with a Japanese language voice prompt. For telephone support in English, please wait for the Japanese voice prompt to end, and an operator will answer. Please ask for ″English support please,″ and your call will be transferred to an English speaking operator. Japanese IntelliStation and xSeries Inside Japan and overseas calls: +81-46-266-1358 Japanese PC Software 0120-558-695 (Overseas calls: +81-44-200-8666)Korea Korean 1588-6782Latvia -- +371 7070360Lithuania -- +370 5 278 66 00Luxembourg French +352-360-385-343Malaysia English, 1800-88-1889 (Local number only) Bahasa Melayu +603 8315 6855 (DID)Malta -- +35621445566Mexico Spanish 001-866-434-2080Middle East -- +44 (0)1475-555-055Netherlands Dutch +31-20-514-5770New Zealand English 0800-733-222Nicaragua Spanish 001-800-220-1830Norway Norwegian 8152-1550 (Warranty service and support)Panama Spanish 206-6047 001-866-434-2080 (Lenovo Customer Support Center - Toll free)Peru Spanish 0-800-50-866Philippines English, 1800-1601-0033 (Local number only) Filipino +603 8315 6858 (DID)Poland Polski General number +48 22 760-73-00Portugal Portuguese +351 21 892 7046Romania -- +4-021-224-4015Russia Russian Moscow +7 (495) 258 6300 Toll free 8 800 200 6300Singapore English 800 6011 343 (Local number only) +603 8315 6856 (DID)22 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  28. 28. Country or Region Language Telephone NumberSlovakia -- +421-2-4954-5555Slovenia Slovenian +386-1-200-50-60Spain Spanish 91-714-7983 0901-100-000Sri Lanka English +9411 2493547 +9411 2493548Sweden Swedish 077-117-1040 (Warranty service and support)Switzerland German, 0800-55-54-54 French, (Warranty service and support) ItalianTaiwan Mandarin 886-2-8723-9799 0800-000-700Thailand Thai, 1-800-060-066 (Local number only) English 66 2273 4088 +603 8315 6857 (DID)Trinidad and Tobago English 1-800-645-3330Turkey Turkish 00800-4463-2041United Kingdom English 08705-500-900 (Standard warranty support)United States English 1-800-426-7378 For Aptiva 2270 or NetVista 2276 systems: 1-800-584-9182Uruguay Spanish 000-411-005-6649Venezuela Spanish 0-800-100-2011Vietnam Vietnamese, For Northern Area and Hanoi City: English 844 3 946 2000 or 844 3 942 6457 For Southern Area and Ho Chi Minh City: 848 3 829 5160 or 844 3 942 6457 付録 B. Service and Support 23
  29. 29. 24 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  30. 30. 付録 C. Lenovo Limited WarrantyL505-0010-01 04/2008This Lenovo Limited Warranty applies only to Lenovo branded hardware products you purchased for yourown use and not for resale. This Lenovo Limited Warranty is available in other languages atwww.lenovo.com/warranty.What this Warranty CoversLenovo warrants that each hardware product that you purchase is free from defects in materials andworkmanship under normal use during the warranty period. The warranty period for the product starts on theoriginal date of purchase specified on your sales receipt or invoice unless Lenovo informs you otherwise inwriting. The warranty period and type of warranty service that apply to your product are designated belowunder the section titled ″Warranty Information.″THIS WARRANTY IS YOUR EXCLUSIVE WARRANTY AND REPLACES ALL OTHERWARRANTIES OR CONDITIONS, EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO,THE IMPLIED WARRANTIES OR CONDITIONS OF MERCHANTABILITY AND FITNESS FOR APARTICULAR PURPOSE. SOME STATES OR JURISDICTIONS DO NOT ALLOW THEEXCLUSION OF EXPRESS OR IMPLIED WARRANTIES, SO THE ABOVE EXCLUSION MAY NOTAPPLY TO YOU. IN THAT EVENT, SUCH WARRANTIES APPLY ONLY TO THE EXTENTREQUIRED BY LAW AND ARE LIMITED IN DURATION TO THE WARRANTY PERIOD. NOWARRANTIES APPLY AFTER THAT PERIOD. SOME STATES OR JURISDICTIONS DO NOTALLOW LIMITATIONS ON HOW LONG AN IMPLIED WARRANTY LASTS, SO THE ABOVELIMITATION ON DURATION MAY NOT APPLY TO YOU.How to Obtain Warranty ServiceIf the product does not function as warranted during the warranty period, you may obtain warranty serviceby contacting Lenovo or an approved service provider. Each of them is referred to as a ″Service Provider.″A list of Service Providers and their telephone numbers is available at www.lenovo.com/support/phone.Warranty service may not be available in all locations and may differ from location to location. Charges mayapply outside a Service Provider’s normal service area. Contact a local Service Provider for location-specificinformation.What Your Service Provider Will Do to Correct ProblemsWhen you contact a Service Provider, you must follow the problem determination and resolution proceduresspecified.Your Service Provider will attempt to diagnose and resolve your problem over the telephone, e-mail, orthrough remote assistance. Your Service Provider may direct you to download and install designated softwareupdates.Some problems can be resolved with a replacement part that you can install yourself called a ″CustomerReplaceable Unit″ or ″CRU.″ If so, your Service Provider will ship the CRU to you for you to install.© Copyright Lenovo 2009 25
  31. 31. If your problem cannot be resolved over the telephone or remotely, through your application of softwareupdates or the installation of a CRU by you, your Service Provider will arrange for service under the typeof warranty service designated for the product under the section titled ″Warranty Information.″If your Service Provider determines that it is unable to repair your product, your Service Provider willreplace it with one that is at least functionally equivalent.If your Service Provider determines that it is unable to either repair or replace your product, your soleremedy is to return the product to your place of purchase or to Lenovo for a refund of your purchase price.Replacement of a Product or PartWhen the warranty service involves the replacement of a product or part, the replaced product or partbecomes Lenovo’s property and the replacement product or part becomes your property. Only unalteredLenovo products and parts are eligible for replacement. The replacement product or part provided by Lenovomay not be new, but it will be in good working order and at least functionally equivalent to the originalproduct or part. The replacement product or part shall be warranted for the balance of the period remainingon the original product.Before your Service Provider replaces a product or part, you agree to:1. remove all features, parts, options, alterations, and attachments not under warranty service;2. ensure that the product or part is free of any legal obligations or restrictions that prevent its replacement; and3. obtain authorization from the owner to have your Service Provider service a product or part if you do not own it.Your Additional ResponsibilitiesWhere applicable, before service is provided, you agree to:1. follow the service request procedures that your Service Provider specifies;2. backup or secure all programs and data contained in the product;3. provide your Service Provider with all system keys or passwords and sufficient, free, and safe access to your facilities to perform service; and4. ensure that all information about identified or identifiable individuals (″Personal Data″) is deleted from the product or that, with respect to any Personal Data that you did not delete, you are in compliance with all applicable laws.Use of Personal InformationIf you obtain service under this warranty, Lenovo will store, use, and process information about yourwarranty service and your contact information, including name, phone numbers, address, and e-mail address.Lenovo will use this information to perform service under this warranty and to improve our businessrelationship with you. We may contact you to inquire about your satisfaction regarding our warranty serviceor to notify you about any product recalls or safety issues. In accomplishing these purposes, we may transferyour information to any country where we do business and may provide it to entities acting on our behalf.We may also disclose it where required by law.What this Warranty Does not CoverThis warranty does not cover the following:v uninterrupted or error-free operation of a product;26 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  32. 32. v loss of, or damage to, your data;v any software programs, whether provided with the product or installed subsequently;v failure or damage resulting from misuse, accident, modification, unsuitable physical or operating environment, natural disasters, power surges, or improper maintenance by you;v damage caused by a non-authorized service provider;v failure of, or damage caused by, any third party products, including those that Lenovo may provide or integrate into the Lenovo product at your request; andv any technical or other support, such as assistance with ″how-to″ questions and those regarding product set-up and installation.This warranty is voided by removal or alteration of identification labels on the product or its parts.Limitation of LiabilityLenovo is responsible for loss or damage to your product only while it is: 1) in your Service Provider’spossession; or 2) in transit in those cases where the Service Provider is responsible for the transportation.Neither Lenovo nor your Service Provider is responsible for any of your data including confidential,proprietary, or personal data contained in a product. You should remove and/or backup all such informationfrom the product prior to its service or return.Circumstances may arise where, because of a default on Lenovo’s part or other liability, you may be entitledto recover damages from Lenovo. In each such instance, regardless of the basis of your claim against Lenovo(including breach, negligence, misrepresentation, or other contract or tort claim), except and to the extent thatliability cannot be waived or limited by applicable laws, Lenovo shall not be liable for more than theamount of actual direct damages suffered by you, up to the amount you paid for the product. This limit doesnot apply to damages for bodily injury (including death) and damage to real property or tangible personalproperty for which Lenovo is liable under law.This limit also applies to Lenovo’s suppliers, resellers, and your Service Provider. It is the maximum amountfor which Lenovo, its suppliers, resellers, and your Service Provider are collectively responsible.UNDER NO CIRCUMSTANCES SHALL LENOVO, ITS SUPPLIERS, RESELLERS, OR SERVICEPROVIDERS BE LIABLE FOR ANY OF THE FOLLOWING EVEN IF INFORMED OF THEIRPOSSIBILITY: 1) THIRD PARTY CLAIMS AGAINST YOU FOR DAMAGES; 2) LOSS ORDAMAGE TO YOUR DATA; OR 3) SPECIAL, INCIDENTAL, INDIRECT OR CONSEQUENTIALDAMAGES, INCLUDING LOST PROFITS, BUSINESS REVENUE, GOODWILL OR ANTICIPATEDSAVINGS. AS SOME STATES OR JURISDICTIONS DO NOT ALLOW THE EXCLUSION ORLIMITATION OF INCIDENTAL OR CONSEQUENTIAL DAMAGES, THE ABOVE LIMITATION OREXCLUSION MAY NOT APPLY TO YOU.Dispute ResolutionIf you acquired the product in Cambodia, Indonesia, Philippines, Vietnam or Sri Lanka, disputes arisingout of or in connection with this warranty shall be finally settled by arbitration held in Singapore and thiswarranty shall be governed, construed and enforced in accordance with the laws of Singapore, without regardto conflict of laws. If you acquired the product in India, disputes arising out of or in connection with thiswarranty shall be finally settled by arbitration held in Bangalore, India. Arbitration in Singapore shall be heldin accordance with the Arbitration Rules of Singapore International Arbitration Center (″SIAC Rules″) then ineffect. Arbitration in India shall be held in accordance with the laws of India then in effect. The arbitrationaward shall be final and binding on the parties without appeal. Any award shall be in writing and set forth 付録 C. Lenovo Limited Warranty 27
  33. 33. the findings of fact and the conclusions of law. All arbitration proceedings, including all documents presentedin such proceedings, shall be conducted in the English language, and the English language version of thiswarranty prevails over any other language version in such proceedings.Other RightsTHIS WARRANTY GIVES YOU SPECIFIC LEGAL RIGHTS AND YOU MAY HAVE OTHERRIGHTS WHICH VARY FROM STATE TO STATE OR JURISDICTION TO JURISDICTION. YOUMAY ALSO HAVE OTHER RIGHTS UNDER APPLICABLE LAW OR WRITTEN AGREEMENTWITH LENOVO. NOTHING IN THIS WARRANTY AFFECTS STATUTORY RIGHTS, INCLUDINGRIGHTS OF CONSUMERS UNDER NATIONAL LEGISLATION GOVERNING THE SALE OFCONSUMER GOODS THAT CANNOT BE WAIVED OR LIMITED BY CONTRACT.European Economic Area (EEA)Customers in the EEA may contact Lenovo at the following address: EMEA Service Organisation, Lenovo(International) B.V., Floor 2, Einsteinova 21, 851 01, Bratislava, Slovakia. Service under this warranty forLenovo hardware products purchased in EEA countries may be obtained in any EEA country in which theproduct has been announced and made available by Lenovo.Warranty Information Country or Region of Product Type Purchase Warranty Period Type of Warranty Service ThinkPad USB Keyboard Worldwide 3 years 1, 4 with TrackPointIf required, your Service Provider will provide repair or exchange service depending on the type of warrantyservice specified for your product and the available service. Scheduling of service will depend upon the timeof your call, parts availability, and other factors.A warranty period of three (3) years on parts and one (1) year on labor means that Lenovo will providewarranty service without charge for:a. parts and labor during the first year of the warranty period (or a longer period as required by law); andb. parts only, on an exchange basis, in the second and third years of the warranty period. Your ServiceProvider will charge you for any labor provided in performance of the repair or replacement in the secondand third years of the warranty period.Types of Warranty Service1. Customer Replaceable Unit (″CRU″) ServiceUnder CRU Service, your Service Provider will ship CRUs to you for installation by you. CRU informationand replacement instructions are shipped with your product and are available from Lenovo at any time uponrequest. CRUs that are easily installed by you are called Self-service CRUs, while Optional-service CRUsmay require some technical skill and tools. Installation of Self-service CRUs is your responsibility. You mayrequest that a Service Provider install Optional-service CRUs under one of the other types of warranty servicedesignated for your product. An optional service offering may be available for purchase from Lenovo to have28 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  34. 34. Lenovo install Self-service CRUs for you. You may find a list of CRUs and their designation in thepublication that ships with your product or at www.lenovocom/CRUs. The requirement to return a defectiveCRU, if any, will be specified in the materials shipped with a replacement CRU. When return is required: 1)return instructions, a prepaid return shipping label, and a container will be included with the replacementCRU; and 2) you may be charged for the replacement CRU if your Service Provider does not receive thedefective CRU within thirty (30) days of your receipt of the replacement.2. On-site ServiceUnder On-Site Service, your Service Provider will either repair or exchange the product at your location. Youmust provide a suitable working area to allow disassembly and reassembly of the Lenovo product. For someproducts, certain repairs may require your Service Provider to send the product to a designated service center.3. Courier or Depot ServiceUnder Courier or Depot Service, your product will be repaired or exchanged at a designated service center,with shipping arranged by your Service Provider. You are responsible for disconnecting the product. Ashipping container will be provided to you for you to return your product to a designated service center. Acourier will pick up your product and deliver it to the designated service center. Following its repair orexchange, the service center will arrange the return delivery of the product to you.4. Customer Carry-In or Mail-In ServiceUnder Customer Carry-In or Mail-In Service, your product will be repaired or exchanged at a designatedservice center, with delivery or shipping arranged by you. You are responsible to deliver or mail, as yourService Provider specifies, (prepaid by you unless specified otherwise) the product, suitably packaged to adesignated location. After the product has been repaired or exchanged, it will be made available for yourcollection. Failure to collect the product may result in your Service Provider disposing of the product as itsees fit. For Mail-in Service, the product will be returned to you at Lenovo’s expense, unless your ServiceProvider specifies otherwise.5. Product Exchange ServiceUnder Product Exchange Service, Lenovo will ship a replacement product to your location. You areresponsible for its installation and verification of its operation. The replacement product becomes yourproperty in exchange for the failed product, which becomes the property of Lenovo. You must pack thefailed product in the shipping carton used to ship the replacement product and return it to Lenovo.Transportation charges, both ways, are paid by Lenovo. Failure to use the carton in which the replacementproduct was received may result in your responsibility for damage to the failed product during shipment. Youmay be charged for the replacement product if Lenovo does not receive the failed product within thirty (30)days of your receipt of the replacement product.Suplemento de Garantía para MéxicoEste Suplemento se considera parte integrante de la Garantía Limitada de Lenovo y será efectivo única yexclusivamente para los productos distribuidos y comercializados dentro del Territorio de los Estados UnidosMexicanos. En caso de conflicto, se aplicarán los términos de este Suplemento. 付録 C. Lenovo Limited Warranty 29
  35. 35. Todos los programas de software precargados en el equipo sólo tendrán una garantía de treinta (30) días pordefectos de instalación desde la fecha de compra. Lenovo no es responsable de la información incluida endichos programas de software y/o cualquier programa de software adicional instalado por Usted o instaladodespués de la compra del producto.Los servicios no cubiertos por la garantía se cargarán al usuario final, previa obtención de una autorización.En el caso de que se precise una reparación cubierta por la garantía, por favor, llame al Centro de soporteal cliente al 001-866-434-2080, donde le dirigirán al Centro de servicio autorizado más cercano. Si noexistiese ningún Centro de servicio autorizado en su ciudad, población o en un radio de 70 kilómetros de suciudad o población, la garantía incluirá cualquier gasto de entrega razonable relacionado con el transporte delproducto a su Centro de servicio autorizado más cercano. Por favor, llame al Centro de servicio autorizadomás cercano para obtener las aprobaciones necesarias o la información relacionada con el envío del productoy la dirección de envío.Para obtener una lista de los Centros de servicio autorizados, por favor, visite:http://www.lenovo.com/mx/es/serviciosManufactured by:Lenovo Centro Tecnológico S. de R.L. de C.V.Apodaca Technology ParkBoulevar Escobedo #316Apodaca, Nuevo León, MéxicoC.P. 66601Marketing by:Lenovo México S. de R.L. de C.V.Av. Santa Fe 505, Piso 15Col. Cruz MancaCuajimalpa, D.F., MéxicoC.P. 05349Tel. (55) 5000 850030 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  36. 36. 付録 D. NoticesLenovo may not offer the products, services, or features discussed in this document in all countries. Consultyour local Lenovo representative for information on the products and services currently available in your area.Any reference to a Lenovo product, program, or service is not intended to state or imply that only thatLenovo product, program, or service may be used. Any functionally equivalent product, program, or servicethat does not infringe any Lenovo intellectual property right may be used instead. However, it is the user’sresponsibility to evaluate and verify the operation of any other product, program, or service.Lenovo may have patents or pending patent applications covering subject matter described in this document.The furnishing of this document does not give you any license to these patents. You can send licenseinquiries, in writing, to: Lenovo (United States), Inc. 1009 Think Place - Building One Morrisville, NC 27560 U.S.A. Attention: Lenovo Director of LicensingLENOVO PROVIDES THIS PUBLICATION “AS IS” WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EITHEREXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, THE IMPLIED WARRANTIES OFNON-INFRINGEMENT, MERCHANTABILITY OR FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE. Somejurisdictions do not allow disclaimer of express or implied warranties in certain transactions, therefore, thisstatement may not apply to you.This information could include technical inaccuracies or typographical errors. Changes are periodically madeto the information herein; these changes will be incorporated in new editions of the publication. Lenovo maymake improvements and/or changes in the product(s) and/or the program(s) described in this publication atany time without notice.The products described in this document are not intended for use in implantation or other life supportapplications where malfunction may result in injury or death to persons. The information contained in thisdocument does not affect or change Lenovo product specifications or warranties. Nothing in this documentshall operate as an express or implied license or indemnity under the intellectual property rights of Lenovo orthird parties. All information contained in this document was obtained in specific environments and ispresented as an illustration. The result obtained in other operating environments may vary.Lenovo may use or distribute any of the information you supply in any way it believes appropriate withoutincurring any obligation to you.Any references in this publication to non-Lenovo Web sites are provided for convenience only and do not inany manner serve as an endorsement of those Web sites. The materials at those Web sites are not part ofthe materials for this Lenovo product, and use of those Web sites is at your own risk.Any performance data contained herein was determined in a controlled environment. Therefore, the resultobtained in other operating environments may vary significantly. Some measurements may have been made ondevelopment-level systems and there is no guarantee that these measurements will be the same on generally© Copyright Lenovo 2009 31
  37. 37. available systems. Furthermore, some measurements may have been estimated through extrapolation. Actualresults may vary. Users of this document should verify the applicable data for their specific environment.Recycling informationLenovo encourages owners of information technology (IT) equipment to responsibly recycle their equipmentwhen it is no longer needed. Lenovo offers a variety of programs and services to assist equipment owners inrecycling their IT products. Information on product recycling offerings can be found on Lenovo’s Internet siteat http://www.pc.ibm.com/ww/lenovo/about/environment/.TrademarksThe following terms are trademarks or service marks of Lenovo in the United States, other countries, orboth: Lenovo Lenovo Care ThinkCentre ThinkPad ThinkVantage Easy Eject Utility TrackPointMicrosoft, Windows, and Windows Vista are trademarks of the Microsoft group of companies.Other company, product, or service names may be trademarks or service marks of others.32 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  38. 38. 付録 E. Electronic emission noticesThe following information refers to the ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint.Federal Communications Commission Declaration of ConformityThinkPad USB Keyboard with TrackPoint - (Model number: SK-8855)This equipment has been tested and found to comply with the limits for a Class B digital device, pursuant toPart 15 of the FCC Rules. These limits are designed to provide reasonable protection against harmfulinterference in a residential installation. This equipment generates, uses, and can radiate radio frequencyenergy and, if not installed and used in accordance with the instructions, may cause harmful interference toradio communications. However, there is no guarantee that interference will not occur in a particularinstallation. If this equipment does cause harmful interference to radio or television reception, which can bedetermined by turning the equipment off and on, the user is encouraged to try to correct the interference byone or more of the following measures:v Reorient or relocate the receiving antenna.v Increase the separation between the equipment and receiver.v Connect the equipment into an outlet on a circuit different from that to which the receiver is connected.v Consult an authorized dealer or service representative for help.Lenovo is not responsible for any radio or television interference caused by using other than specified orrecommended cables and connectors or by unauthorized changes or modifications to this equipment.Unauthorized changes or modifications could void the user’s authority to operate the equipment.This device complies with Part 15 of the FCC Rules. Operation is subject to the following two conditions:(1) this device may not cause harmful interference, and (2) this device must accept any interference received,including interference that may cause undesired operation.Responsible party: Lenovo (United States) Incorporated 1009 Think Place - Building One Morrisville, NC 27560 Phone Number: 919-294-5900Industry Canada Class B emission compliance statementThis Class B digital apparatus complies with Canadian ICES-003.Avis de conformité à la réglementation d’Industrie CanadaCet appareil numérique de la classe B est conforme à la norme NMB-003 du Canada.EU-EMC Directive (2004/108/EC) EN 55022 class B Statement of Compliance© Copyright Lenovo 2009 33
  39. 39. Deutschsprachiger EU Hinweis:Hinweis für Geräte der Klasse B EU-Richtlinie zur ElektromagnetischenVerträglichkeit Dieses Produktentspricht den Schutzanforderungen der EU-Richtlinie 2004/108/EG (früher 89/336/EWG) zur Angleichung derRechtsvorschriften über die elektromagnetische Verträglichkeit in den EU-Mitgliedsstaaten und hält dieGrenzwerte der EN 55022 Klasse B ein.Um dieses sicherzustellen, sind die Geräte wie in den Handbüchern beschrieben zu installieren und zubetreiben. Des Weiteren dürfen auch nur von der Lenovo empfohlene Kabel angeschlossen werden. Lenovoübernimmt keine Verantwortung für die Einhaltung der Schutzanforderungen, wenn das Produkt ohneZustimmung der Lenovo verändert bzw. wenn Erweiterungskomponenten von Fremdherstellern ohneEmpfehlung der Lenovo gesteckt/eingebaut werden.Deutschland:Einhaltung des Gesetzes über die elektromagnetische Verträglichkeit von Betriebsmitteln Dieses Produktentspricht dem ″Gesetz über die elektromagnetische Verträglichkeit von Betriebsmitteln″ EMVG (früher″Gesetz über die elektromagnetische Verträglichkeit von Geräten″). Dies ist die Umsetzung der EU-Richtlinie2004/108/EWG (früher 89/336/EWG) in der Bundesrepublik Deutschland.Zulassungsbescheinigung laut dem Deutschen Gesetz über die elektromagnetische Verträglichkeit vonBetriebsmitteln, EMVG vom 20. Juli 2007 (früher Gesetz über die elektromagnetische Verträglichkeitvon Geräten), bzw. der EMV EG Richtlinie 2004/108/EC (früher 89/336/EWG), für Geräte der KlasseB.Dieses Gerät ist berechtigt, in Übereinstimmung mit dem Deutschen EMVG das EG-Konformitätszeichen - CE- zu führen. Verantwortlich für die Konformitätserklärung nach Paragraf 5 des EMVG ist die Lenovo(Deutschland) GmbH, Gropiusplatz 10, D-70563 Stuttgart.Informationen in Hinsicht EMVG Paragraf 4 Abs. (1) 4:Das Gerät erfüllt die Schutzanforderungen nach EN 55024 und EN 55022 Klasse B.European Union - Compliance to the Electromagnetic Compatibility DirectiveThis product is in conformity with the protection requirements of EU Council Directive 2004/108/EC on theapproximation of the laws of the Member States relating to electromagnetic compatibility. Lenovo cannotaccept responsibility for any failure to satisfy the protection requirements resulting from a non-recommendedmodification of the product, including the installation of option cards from other manufacturers.This product has been tested and found to comply with the limits for Class B Information TechnologyEquipment according to European Standard EN 55022. The limits for Class B equipment were derived fortypical residential environments to provide reasonable protection against interference with licensedcommunication devices.Avis de conformité à la directive de l’Union EuropéenneLe présent produit satisfait aux exigences de protection énoncées dans la directive 2004/108/EC du Conseilconcernant le rapprochement des législations des Etats membres relatives à la compatibilité électromagnétique.Lenovo décline toute responsabilité en cas de non-respect de cette directive résultant d’une modification nonrecommandée du produit, y compris l’ajout de cartes en option non Lenovo.34 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  40. 40. Ce produit respecte les limites des caractéristiques d’immunité des appareils de traitement de l’informationdéfinies par la classe B de la norme européenne EN 55022 (CISPR 22). La conformité aux spécifications dela classe B offre une garantie acceptable contre les perturbations avec les appareils de communication agréés,dans les zones résidentielles.Unión Europea - Normativa EMCEste producto satisface los requisitos de protección del Consejo de la UE, Directiva 2004/108/EC en lo que ala legislatura de los Estados Miembros sobre compatibilidad electromagnética se refiere.Lenovo no puede aceptar responsabilidad alguna si este producto deja de satisfacer dichos requisitos deprotección como resultado de una modificación no recomendada del producto, incluyendo el ajuste de tarjetasde opción que no sean Lenovo.Este producto ha sido probado y satisface los límites para Equipos Informáticos Clase B de conformidad conel Estándar Europeo EN 55022. Los límites para los equipos de Clase B se han establecido para entornosresidenciales típicos a fin de proporcionar una protección razonable contra las interferencias con dispositivosde comunicación licenciados.Unione Europea - Directiva EMC (Conformidad électromagnética)Questo prodotto è conforme alle normative di protezione ai sensi della Direttiva del Consiglio dell’UnioneEuropea 2004/108/EC sull’armonizzazione legislativa degli stati membri in materia di compatibilitàelettromagnetica.Lenovo non accetta responsabilità alcuna per la mancata conformità alle normative di protezione dovuta amodifiche non consigliate al prodotto, compresa l’installazione di schede e componenti di marca diversa daLenovo.Le prove effettuate sul presente prodotto hanno accertato che esso rientra nei limiti stabiliti per leapparecchiature di informatica Classe B ai sensi del Norma Europea EN 55022. I limiti delle apparecchiaturedella Classe B sono stati stabiliti al fine di fornire ragionevole protezione da interferenze mediante dispositividi comunicazione in concessione in ambienti residenziali tipici.Korea Class B ComplianceJapan VCCI Class B ComplianceLenovo product service information for Taiwan 付録 E. Electronic emission notices 35
  41. 41. 36 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  42. 42. 付録 F. Restriction of Hazardous Substances Directive(RoHS)China RoHSThe information in the following table is applicable for products manufactured on or after March 1, 2007 forsale in the People’s Republic of China.Turkish statement of complianceThe Lenovo product meets the requirements of the Republic of Turkey Directive on the Restriction of theUse of Certain Hazardous Substances in Electrical and Electronic Equipment (EEE).Türkiye EEE Yönetmeliğine Uygunluk BeyanıBu Lenovo ürünü, T.C. Çevre ve Orman Bakanlığının “Elektrik veElektronik Eşyalarda Bazı Zararlı Maddelerin KullanımınınSınırlandırılmasına Dair Yönetmelik (EEE)” direktiflerine uygundur.EEE Yönetmeliğine Uygundur.© Copyright Lenovo 2009 37
  43. 43. 38 ThinkPad USB Keyboard with TrackPoint ユーザー・ガイド
  44. 44. 部品番号: 45K1918Printed in China(1P) P/N: 45K1918

×