20110817webedit

837
-1

Published on

20110817webedit

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
837
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • 50分
  • 40分
  • 20110817webedit

    1. 1. 編集会議 編集ライター養成講座 ウェブ編集・ライティングの基礎 <ul><li>KandaNewsNetwork,Inc. </li></ul><ul><li>代表取締役 神田敏晶 </li></ul>KandaNewsNetwork,Inc.
    2. 2. Tweet しながらの執筆 10,000 部+ 3,000 部 増刷なう 韓国 10,000 部 #twrevo 読者と著者と編集者とのダイレクトな コミュニケーション 立ち読みしている人から、 図書館で借りている人も ツナガル! その対話が「 1 万 8,000 人」 に伝搬する
    3. 3. Blog で書いたエントリーを元に執筆 雑誌への売文業からの脱却 印税というビジネスモデル ブログのアフィリエイト 40,000 部 20,000 部 韓国 10,000 部 10,000 部
    4. 4. 日本テレビ 毎週月曜日 深夜  25 時 30 分〜 IT 情報番組 スカイパーフェク TV 南アフリカ特派員
    5. 5. Social Acount @knnkanda NHK「会社の星」 テレビ、ラジオ、出版、 インタビュー、メディアには できる限り 露出できる時にでておくべき!
    6. 6. 神田敏晶  KandaNewsNetwork,Inc. ビデオジャーナリスト / ソーシャルメディアコンサルタント / ウィキペディアン 
    7. 7. 「ソーシャルメディア」 で検索
    8. 11. Wikipedia を編集してみよう! <ul><li>データベース </li></ul><ul><li>百科事典 </li></ul><ul><li>Google 上位 </li></ul><ul><li>客観性 </li></ul><ul><li>出典の明記 </li></ul><ul><li>自分のメモ </li></ul><ul><li>体系的な記事 </li></ul>
    9. 12. media Revolution media digital media social media 1768 〜 2003 1993 〜 2009 2001 〜 ? 百科事典のメディア遷移
    10. 13. Web Media Revolution index media Search media social filtering media サーチエンジンからソーシャルフィルタリングへ
    11. 14. Nupedia <ul><li>2000 年 03 月 ジミー・ウエールズ ラリー・サンガー </li></ul><ul><li>2003 年 09 月 休止 </li></ul><ul><li>2001 年 01 月  wikipedia  プロジェクト開始 </li></ul>
    12. 15. 編集者 ・ ライターに要求される Web の知識・経験・体験 <ul><li>あなたは何歳からウェブを体験していますか? </li></ul><ul><li>ネットがない頃と、ある頃、何が一番変化したでしょうか? </li></ul><ul><li>ウェブの歴史は 1996 年からはじまったばかり、まだ未成年です。 </li></ul><ul><li>本の歴史は、 500 歳 </li></ul><ul><li>この授業ではそれを伝えたい! </li></ul>
    13. 16. 総務省の平成 18 年度( 2006 年)情報流通センサスより 「この 10 年で消費可能情報量は 33 倍になったのに対して、選択可能情報量は 530 倍になった」
    14. 17. 24時間の拡張性? プライベートメディア革命 8h+8h+8h=24h Private  8h メディアの革命  テレビ、新聞、雑誌、ラジオ、インターネット e メール、手紙、宅配便、郵便物、書籍、 CD 、ビデオ、 DVD Work 8h Sleep 8h モバイル端末   リアルな場にも、サービス提供
    15. 18. Media
    16. 19. ラスコー洞窟の壁画による集合知 1 万 5000 年前の旧石器時代 クロマニョン時代 Wandmalerei in der Höhle von Lascaux   Cave painting 人間は情報を共有したい生き物である
    17. 20. Gutenberg bible Banner Advertising 24 th Feb 1455 554 年前のグーテンベルグ 四十二行聖書 西暦 1445 年グーテンベルグ活版印刷
    18. 21. あれから 549 年かかって 1993 年 03 月 14 日 ブラウザは 17 歳
    19. 23. 産経新聞     ビューン
    20. 24. The   DAILY
    21. 26. 情報端末 モバイル タブレット
    22. 27. 紙媒体と Web 媒体 <ul><li>基本は、どちらも テキスト である </li></ul><ul><li>ページ という単位の概念で構成されている </li></ul><ul><li>反射光 で読む紙と、 直接光 で読む Web 媒体 </li></ul><ul><li>ハンドリング が簡単な紙媒体 </li></ul><ul><li>シーケンシャル で 固定化 された紙 </li></ul><ul><li>パッケージング された紙媒体(資源的価値) </li></ul><ul><li>ランダム で 自由度 の高い Web </li></ul><ul><li>世界中の文脈に リンク できる Web </li></ul><ul><li>500 年 メディアと 10 年 メディア </li></ul>KandaNewsNetwork,Inc.
    23. 28. KandaNewsNetwork,Inc.
    24. 29. KandaNewsNetwork,Inc.
    25. 30. Web メディアの5つの特性 <ul><li>1 . フォーマットが進化するメディア                        html が基本ベース。 Flash java ajax html5 </li></ul><ul><li>2. Live Text である   copy and paste </li></ul><ul><li>3. 検索型メディア     紙よりも 長生きし 、 発見されやすい      Google 検索  </li></ul><ul><li>4. Dead Text である ex: 他人のサイトは変更不可 </li></ul><ul><li>5. テクノロジーレイヤー これからも変化 / 変身するメディアである </li></ul><ul><li>  </li></ul>KandaNewsNetwork,Inc.
    26. 31. WEBメディアの 6 つの制約 <ul><li>1ユーザーの表示画面の Size の制約 </li></ul><ul><li>2ユーザーの表示スピード Connection の制約 </li></ul><ul><li>3ユーザーの環境の制約 PC の制約 </li></ul><ul><li>4ユーザーの位置の制約 Location の制約 </li></ul><ul><li>5ユーザーの時間の制約 Schedule の制約  </li></ul><ul><li>6ユーザーの角度の制約 Pull メディアの制約         Push メディア との違い </li></ul>KandaNewsNetwork,Inc.
    27. 33. Push and Pull KandaNewsNetwork,Inc. Push Pull TV Ad Web Media Newspaper Radio Read &Write Watch Movie PULL “Passive media” and Push “Active media” Music Ad -15 +15 Books Magazine プッシュ型メディアとプル型メディア リラックス している時の メディア 緊張感のある メディア
    28. 34. WEB における人間の特性 <ul><li>Top ページは 8 秒以内 で認識できなければならない。(検索の場合は 4 秒以内 ) </li></ul><ul><li>Top ページのリンクは 少なければ少ないほど いい。 </li></ul><ul><li>次のページは 4秒以内 で認識できるように。 </li></ul><ul><li>リンクは 3階層まで 。それ以上は理解できない。 </li></ul><ul><li>ポップアップ、 Flash などは 効果的に 活用されなければならない </li></ul><ul><li>広告ばかりでは見られていない </li></ul>KandaNewsNetwork,Inc.
    29. 35. KandaNewsNetwork,Inc. もはや URL を打つ時代ではない Web 上でのユーザー行動 <ul><li>URLは 覚えられない </li></ul><ul><li>URLは勝手に やってこない </li></ul><ul><li>「 検索 」で見つけられるために  SEO </li></ul><ul><li>何のために WEB を使うのか? </li></ul><ul><li>誰が あなたのサイトに来るのか?=どんな人に来て欲しいのか? </li></ul><ul><li>何を期待して あなたのサイトに来たのか? </li></ul><ul><li>しかし、企業Webサイトの 8 割は妥協の産物 </li></ul>
    30. 36. ソーシャルメディア
    31. 37. Mas-Communication
    32. 38. Word of mouth クチコミ
    33. 39. Social Media
    34. 40. OPEN handle real name CLOSE mixi facebook twitter Linkedin
    35. 41. Google as   Buffet 朝食バイキング 無限大の情報 自分からアクセス 究極のセルフサービス 自分を Google 化し、効率化を極める
    36. 42. へい! RT RT 寿司 twitter as Sushi boat 回転寿司 瞬間のストリーム 情報が勝手に流れてくる 重要な情報は取り損 なっても RT される 自分を中心とした世界観 他人を Google 化して楽をする
    37. 44. facebook ソーシャルメディアのブラウザ
    38. 45. ソーシャル革命
    39. 51. image
    40. 52. ライティングデータベース <ul><li>ネタ帳 ブログがあると「ネタ」を探せる </li></ul><ul><li>Twitter 30 秒  mixi 10 分 ブログ 30 分 </li></ul><ul><li>常に書ける、書ける状態を維持すること </li></ul><ul><li>趣味を増やす、深める、投資する </li></ul><ul><li>時間をかけない </li></ul><ul><li>本屋にいくアポイントメント最低、週に2回 </li></ul><ul><li>飲み会にいく </li></ul><ul><li>お礼状を書く </li></ul><ul><li>こまめ、こまめ、こまめ </li></ul>KandaNewsNetwork,Inc.
    41. 53. とにかく書いて公開すること! <ul><li>ブログ ,twitter,facebook は必須のツール </li></ul><ul><li>SNS  ソーシャルで情報収集、コミュニケーションと関係づくり </li></ul><ul><li>ブログで公開  </li></ul><ul><li>自分をさらけだすのが簡単 </li></ul><ul><li>趣味や得意分野をより深く </li></ul>KandaNewsNetwork,Inc.
    42. 54. 営業ノウハウ <ul><li>人と違うことをやる事 自分を売り込む </li></ul><ul><li>相手の視点で考える </li></ul><ul><li>自分が本当にしたい事を見つける </li></ul><ul><li>1 万時間を達成する 8時間で5年 </li></ul><ul><li>2時間だと20年かかる </li></ul><ul><li>好きなことを仕事にするしかない </li></ul><ul><li>ポジティブに生きる </li></ul><ul><li>人生3万日 ディナーは2000回 </li></ul><ul><li>自分のタメが世のタメ、世界のタメ </li></ul>
    43. 55. ご清聴感謝いたします! <ul><li>ありがとうございました! </li></ul><ul><li>ご感想は  twitter で!  @knnkanda </li></ul><ul><li>電話  090-7889-3604 </li></ul>KandaNewsNetwork,Inc.
    1. A particular slide catching your eye?

      Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

    ×