今後の韓国語e-learningのあるべき姿は? -電子紙芝居を超えて-
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

今後の韓国語e-learningのあるべき姿は? -電子紙芝居を超えて-

on

  • 688 views

韓国語 e-learning 学習者支援

韓国語 e-learning 学習者支援

Statistics

Views

Total Views
688
Views on SlideShare
688
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

今後の韓国語e-learningのあるべき姿は? -電子紙芝居を超えて- Presentation Transcript

  • 1. 今後の韓国語e-learningの あるべき姿は? − 電子紙芝居を超えて − 神谷健一
  • 2. はじめに• 神谷健一 (kmyken1) – 本業は英語教員、非常勤で情報処理実習を担 当、 そして韓国語は…。• ハングル学習用iPhoneアプリを開発(無 料) – FileMaker Go 12のインストールが必要(無 料) – 「吾輩はメモである ハングル学習」で検索!• e-learningを電子紙芝居にしないために
  • 3. 電子紙芝居ではないe-learningと は?• 外国語教育のためのe-learningの利点 – 学習言語の音声再生ができる – 学習対象国の資料映像を視聴できる – ドリル学習と即時採点• これだけで十分? – 自習しやすいコンテンツ・システムは? – どんな学習者も伸ばせるコンテンツ・システ ムは?
  • 4. 辞書引き支援に向けて• 辞書を使い始めた頃の悩み – 辞書で「原形」が見つからない。 – 動詞と形容詞の語形変化が似ている• 韓国語語彙辞書データベース構築と外国 語サイバー・ユニバーシティ用韓国語Web 辞書開発 – 2007年度〜2009年度 科研プロジェクト – 2011年から研究継続を受託して再開
  • 5. 辞書引き支援が必要な例(1)• 原形:잡다(捕まえる、jab-da、規則変 化) 잡습니다 jab-swb-ni-da 捕まえます 잡을 대 jab-xwl dai 捕まえる時 잡아도 jab-xa-do 捕まえても 잡으면서 jab-xw-myen-se 捕まえながら• 原形:돕다(助ける、dob-da、不規則変 돕습니다 dob-swb-ni-da 助けます 化) 대 도을 dob-xwl-dai 助ける時 도와도 dob-xoa-do 助けても 도우면서 dob-xu-myen-se 助けながら
  • 6. 辞書引き支援が必要な例(2)• 不規則変化動詞の原形のアテが外れる 変化形 意味 想像する原形 正しい原形 걸었어요 歩きました 걸다(掲げる) 걷다(歩く) 나아요 治ります 나다(出る) 낫다(治る) 논 사람 遊んだ人 노다 놀다(遊ぶ) 올라서 上がって 올라다 오르다(上が る) 만드는 作った 만드다 만들다(作る)
  • 7. 辞書引き支援が必要な例(3)• 不規則変化形容詞の原形のアテが外れる 変化形 意味 想像する原形 正しい原形 하야니까 白いから 하야다 하얗다(白い) 긴 시간 長い時間 기다(這う) 길다(長い) 커도 大きくても 커다 크다(大きい) 새로운 차 新しい車 새로다 새롭다(新し い) 빨랐던 早かった 빨리다(吸われ 빠르다(早い) る)
  • 8. 電子紙芝居ではないe-learningに向けて• 辞書引き支援の意義 – 外国語学習にイライラさせない&途中断念させな い – 自習しやすい仕組み• 学習者は何がわかっていて、何が分かって いないのか – 個人個人のレベルに合わせた教材提供 – 外国語教育以外にも目を向けると? • インストラクショナル・デザイン • 熊本大学 大学院 教授システム学専攻 • 青山学院大学 eLPCO(eラーニング専門家育成)