OSC2012-Fukuoka-CloudStack-Update

1,428 views
1,358 views

Published on

12月7日に福岡で開催されたOpen Source Conferenceでの発表資料

0 Comments
6 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,428
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
11
Actions
Shares
0
Downloads
41
Comments
0
Likes
6
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

OSC2012-Fukuoka-CloudStack-Update

  1. 1. CloudStack国際カンファレンスレポートと、CloudStackの最新情報についてシトリックス・システムズ・ジャパン(株)ソリューションマーケティングマネージャー北瀬 公彦
  2. 2. CloudStackCollaboration Conferenceレポート
  3. 3. CloudStack CollaborationConference レポート• 世界中のCloudStackコミュニティが 一同に集まる国際カンファレンス• 11/30 – 12/2 までの間、 ラスベガスのヴェネチアンホテルにて 開催• 50以上のセッションᵒ ハッシュタグ #ccc12ᵒ 録画は後程アップロードされる予定ᵒ 全てslideshareにて資料は公開ᵒ http://www.aarondelp.com/2012/12/links- to-everything-cloudstack.html
  4. 4. CloudStack CollaborationConference レポート• 第一弾CloudStack Collaboration Conference レポート ᵒ http://blogs.citrix.com/2012/12/05/cloudst ack-advent-calendar-jp-2012/• 第二弾、第三弾も期待ください ᵒ http://blogs.citrix.com/author/kimihikok/
  5. 5. CloudStack最新情報
  6. 6. Apache CloudStack 最新情報 2012/11/06 2012/12末予定 4.0.0 4.0.1 2012/09/07 2012/12末予定 3.0.5 3.0.6
  7. 7. 新機能紹介Inter-VLAN Routing (aka VPC)Site-to-Site VPN
  8. 8. Inter VLAN Routing (aka VPC)• 階層構造を持ったアプリケーションを ユーザーが簡単に作成できる。• VPCの仮想ルーターに対して サイト間VPNを張ることができる。• 階層間では仮想ルーターを経由して VLAN間ルーティングを行うことができる。
  9. 9. VPCの追加 VPC全体を包含する CIDRを指定する
  10. 10. VPCの仮想ルーター 1VPCにつき、1つの仮想ルー ターがVPC作成時にデプロイ される。
  11. 11. VPCの初期状態の画面
  12. 12. Tierの追加 VPCにチェックが入っ たネットワークオファ リングが選択可能 サブネットはVPC全体 のCIDRのサブセットで ある必要がある。
  13. 13. Tier追加後の画面 Tierの詳細 Tierに含まれる VMのリストと 操作VMの作成
  14. 14. Tier間のACLの設定
  15. 15. プライベートゲートウェイ ここで指定したIPと VLANがVPCの仮想 ルーターに追加され、 ルーティングできる ようになる。
  16. 16. サイト間VPN 対応製品 - Cisco ISR with IOS 12.4 or later - Juniper J-Series routers with JunOS 9.5 or later VPN先と通信するゲートウェイが設定される
  17. 17. サイト間VPN(続き) VPN先の情報を登録する
  18. 18. ロードバランサーなどの追加LB有りのオファリングを選んだ階層にLBを定義可能
  19. 19. 新機能紹介NetScaler Autoscaling
  20. 20. CloudPlatformとの連携:オートスケーリング機能 CloudPlatform 1. CloudPlatformから、NetScalerへ サーバロードバランシング自動プロビジョニング
  21. 21. CloudPlatformとの連携:オートスケーリング機能 CloudPlatform 2. テンプレート設定によるNetScalerロードバランシング メトリック(latency, throughput, …)状況のモニタリング
  22. 22. CloudPlatformとの連携:オートスケーリング機能 CloudPlatform 3. NetScalerがサービスダウン等を検知
  23. 23. CloudPlatformとの連携:オートスケーリング機能 CloudPlatform 4. NetScalerがCloudPlatformへ伝達
  24. 24. CloudPlatformとの連携:オートスケーリング機能 CloudPlatform 5. CloudPlatformが設定されたオートセンスポリシ情報を元に 新しいサーバインスタンスを作成
  25. 25. CloudPlatformとの連携:オートスケーリング機能 CloudPlatform 6. オートスケーリング動作終了後、CloudPlatformは NetScalerへ新しいサービス追加を指示
  26. 26. CloudPlatformとの連携:オートスケーリング機能 CloudPlatform 7. NetScalerは必要な設定を自動で追加し、 新しいサービスがUP
  27. 27. CloudPlatformとの連携:オートスケーリング機能 CloudPlatform 8. 新しいバックエンドのクラウドサービスへと トラフィック転送が開始される
  28. 28. トリガーとアクショントリガー アクション• サーバーCPU • サーバー作成• レスポンスタイム • サーバー削除• 同時接続セッション数 • VMの起動• キューバッファ • VMの停止
  29. 29. その他• 分散ストレージ連携 • ネットワーク連携ᵒ Caringo CAStor 連携 ᵒ Nicira NVP連携 • セカンダリストレージとして • OpenFlowによるアイソレーション • クラウドストレージサービス • Open vSwitchとOpenFlow Adminガイドに設定方法が記載され • L2 over L3 トンネル (GRE, STT等) ている https://cwiki.apache.org/confluence/displᵒ Ceph 連携 ay/CLOUDSTACK/Feature+Nicira+NVP • ブロックストレージとして +integration • クラウドストレージサービス ᵒ その他 http://ceph.com/docs/master/rbd/rbd- • ミドクラのMidoNet (予定) cloudstack/ • ストラトスフィアのSSP (連携済み)ᵒ Basho RiakCS連携 4.0.1以降予定 • Big Switch (予定)
  30. 30. 日本CloudStackユーザー会紹介
  31. 31. 日本CloudStackユーザー会のご紹介JCSUGでは、日本語による CloudStack に関する情報発信、情報共有を行い、CloudStackの普及・人材育成に貢献します。 • Google Group: http://groups.google.com/group/cloudstack-ja • メーリングリスト: users@cloudstack.jp (登録用: users-join@cloudstack.jp) • Web: http://cloudstack.jp
  32. 32. 活動実績• Web/Mailing Listによる情報発信・交換• CloudStackユーザ会の開催• これまでに第10回まで開催(東京 9回、大阪1回)• Open Source Conference などのイベントに参加• 9/7, 8: OSC Tokyo / Fall• 12/16: OSC .cloud 東京 (女子部で出展)※来年も5-6回でます。• CloudStackユーザー会女子部発足https://groups.google.com/d/forum/cloudstack-ja-girls
  33. 33. 活動実績• オープンクラウド実証実験タスクフォース (OCDET) ᵒ Open IaaS研究会への参加• CloudStack Advent Calendar jp プロジェクト進行中 ᵒ http://atnd.org/events/34309• Apache CloudStack徹底入門 書いてます。• デブサミ2013出展決定 (2013/2/14, 15) LT、オープンジャム、ブース、セッション ※もしやりたい方がいれば連絡ください
  34. 34. 日本CloudStackユーザー会 九州で勉強会などできたらいいな!メーリングリスト: users@cloudstack.jp (登録用: users-join@cloudstack.jp)Web: http://cloudstack.jp
  35. 35. リファレンス
  36. 36. • Community site ᵒ http://cloudstack.org ᵒ http://cloudstack.jp• Wiki ᵒ New: https://cwiki.apache.org/CLOUDSTACK/ ᵒ Old: http://wiki.cloudstack.org/dashboard.action• Mailing List ᵒ 開発用のML: cloudstack-dev@incubator.apache.org: ᵒ ユーザー用のML: cloudstack-users@incubator.apache.org ᵒ 日本CloudStackユーザー会のML: users@cloudstack.jp
  37. 37. • Build System ᵒ Jenkins • http://jenkins.cloudstack.org • http://jenkins.cloudstack.org/job/build-cloudstack-4.0-ubuntu12.04/ • http://jenkins.cloudstack.org/job/build-cloudstack-4.0-rhel6.3/ • 4.0 RC1: http://people.apache.org/~chipchilders/cloudstack/4.0/• Bug Tracking System ᵒ JIRA • https://issues.apache.org/jira/browse/CLOUDSTACK• Source ᵒ GitHub • https://git-wip-us.apache.org/repos/asf/incubator-cloudstack.git
  38. 38. ご清聴ありがとうございました

×