Card

392 views

Published on

Published in: Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
392
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Card

  1. 1. カードというものについての考察 あなたの財布にカードは何枚ありますか?
  2. 2. カードをたくさん持つことの弊害 なんと私は24枚もありました。それによる弊害は ①  財布が 重くなる ②  パンパンになって、スーツの内ポケット を圧迫する ③  カードがたくさんあって、 探しづらい ④   管理できない ⑤   紛失 したら枚数分のリスクとなる。 ⑥  購入ポイントが 分散 している。
  3. 3. カードの種類 証明書系カード 医療系カード クレジット系カード 銀行系カード 会員系カード(家電・ SHOP ・ホテル・レンタル)など 交通系カード(飛行機・電車など) スタンプ系カード
  4. 4. ご提案 3つの削減案をご提案します。
  5. 5. 施策① 統一する ANA と SUICA と VISA カードで まとめる など ANAカード SUICAカード VISAカード 1 本化を実現!
  6. 6. 施策② 代替・移動する ビデオレンタル カード 借りる時は殆ど車で・・・ それは財布になくても車にあれば ANA ・ SUICA カード おサイフ携帯へ移行する 医療系 カード 必ずしも財布にある必要はないのでは・・・ 財布からカバンへ移行する。
  7. 7. 施策③ 捨てる ただ、捨てる。もしくは持たない。
  8. 8. 施策のおさらい 統一する ANA と SUICA と VISA カードで まとめる など 代替・移動する お財布携帯へ移行 カバンに移動する。 車に置いておく。 捨てる ただ、捨てる 3つの削減案
  9. 9. もし 5 枚までに削減できたら・・・・ この財布を買おう。

×