Your SlideShare is downloading. ×
0
ASP.NET Web Pagesは
もっと使われていいはず
きよく らならみ
2014.01.25
Hokuriku.NET Vol.13 in 富山
自己紹介
• きよくら ならみ
– @kiyokura / id:kiyokura

• 岡山生まれ岡山育ちのプログラマー
– 現在は県内の某製造業で社内SE

• NET系の開発やWebアプリ開発
– Microsoft MVP for AS...
本のLTの趣旨
2つ
「ASP.NET Web Pages」
を知って欲しい!
選択肢の一つに
挙げてもらいたい!
ASP.NET Web Pages
をご存知ですか?
One ASP.NET

Sites

Services
Single Page Apps

Web
Forms

Web
Pages

MVC

ASP.NET

Web
API

SignalR
One ASP.NET

Sites

Services
Single Page Apps

Web
Forms

Web
Pages

MVC

ASP.NET

Web
API

SignalR
特徴
とてもシンプルなフレームワーク
HTMLの中にコードを埋め込む方式
コードはC# or VB.NET
コード例:ASP.NET Web Pages (C#)
@{
var title = "ASP.NET Web Pagesの例(C#)
";
var lastName = "草薙";
var firstName = "素子";
}
<html>...
実行例
ASP.NET Web Pages
• 単一ページモデル
– HTMLとコードを分離しない
– ページの単位がプログラムのモジュール

• Razor構文
– HTMLに『@』を使ってコードを埋め込む
– ASP.NET MVCのRazorビュ...
ASP.NET Web Pagesのターゲット
ASP.NET Web Pagesの
対象となるユーザーは
ソフトウェアの専門家ではありません
『プログラミング ASP.NET 4 (日経BP刊、初版)』 P.24より抜粋
対象とするユーザー
• Webアプリケーション開発入門者
• .NETプログラミング入門者
– 特にPHPの経験がある方

• プログラマが専業では無い方
– IT Proやシステム管理者
– IT以外に専業を持っている方

※別に専業のWeb...
特にお勧めしたいのは!
クラシックASP
を
利用されている方
クラシックASP利用者へお勧めする理由
• 考え方が似ている
– モジュールやファイル構成の粒度も

• VBScript → VB.NETは案外容易
– それでいて強力
クラシックASPの例
<%
Dim title : title = "クラシックASPの例"
Dim lastName : lastName = "草薙"
Dim firstName : firstName = "素子"
%>
<html>
<...
コード例:ASP.NET Web Pages (VB.NET)
@Code
Dim title = "ASP.NET Web Pagesの例(VB.NET)"
Dim lastName = "草薙"
Dim firstName = "素子"
E...
その他、オススメなこと
• Visual Studioで開発できる!
– 無償版(Express for Web)でOK!
– コード補完が超便利!
• フルスペックのIntellisense
• HTMLやCSS、Javascriptもコード...
まとめ
• ASP.NET Web Pagesというのがあります
• シンプルだけどそれなりに強力
• Visual Studioで開発できるのも魅力
解決すべき課題(処理したい仕事)
と
何に(何の技術に)投資するかしないか
これらを考える
ASP.NET Web Pagesは
選択肢の一つとして十分価値がある
最後に
本当に言いたかった事
新たに生まれる

クラシックASP
を少しでも減らしたい!!
ただし、
• クラシックASPからの移行を
考えている方は
• 「いきなり移植」は考えないで

• まずはWeb Pages自体を触って確かめて
ご清聴ありがとうございました
参考
• 『Razor 構文と ASP.NET Web ページ』
– http://msdn.microsoft.com/jajp/asp.net/gg193039.aspx
• 公式のチュートリアル
• Web Matrixをターゲットにして...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

ASP.NET Web Pagesはもっと使われていいはず

41,359

Published on

2014.01.25 Hokuriku.NET Vol.13 in 富山 (http://atnd.org/events/46157)での、同名のライトニングトークスのスライド資料です。

Published in: Technology

Transcript of "ASP.NET Web Pagesはもっと使われていいはず"

  1. 1. ASP.NET Web Pagesは もっと使われていいはず きよく らならみ 2014.01.25 Hokuriku.NET Vol.13 in 富山
  2. 2. 自己紹介 • きよくら ならみ – @kiyokura / id:kiyokura • 岡山生まれ岡山育ちのプログラマー – 現在は県内の某製造業で社内SE • NET系の開発やWebアプリ開発 – Microsoft MVP for ASP.NET/IIS
  3. 3. 本のLTの趣旨
  4. 4. 2つ
  5. 5. 「ASP.NET Web Pages」 を知って欲しい!
  6. 6. 選択肢の一つに 挙げてもらいたい!
  7. 7. ASP.NET Web Pages をご存知ですか?
  8. 8. One ASP.NET Sites Services Single Page Apps Web Forms Web Pages MVC ASP.NET Web API SignalR
  9. 9. One ASP.NET Sites Services Single Page Apps Web Forms Web Pages MVC ASP.NET Web API SignalR
  10. 10. 特徴
  11. 11. とてもシンプルなフレームワーク
  12. 12. HTMLの中にコードを埋め込む方式
  13. 13. コードはC# or VB.NET
  14. 14. コード例:ASP.NET Web Pages (C#) @{ var title = "ASP.NET Web Pagesの例(C#) "; var lastName = "草薙"; var firstName = "素子"; } <html> <head> <title>@title</title> </head> <body> <p> Hello, @(lastName+firstName) </p> </body>
  15. 15. 実行例
  16. 16. ASP.NET Web Pages • 単一ページモデル – HTMLとコードを分離しない – ページの単位がプログラムのモジュール • Razor構文 – HTMLに『@』を使ってコードを埋め込む – ASP.NET MVCのRazorビューエンジンと同じ • .NETによるプログラミング – コードはC# or VB.NET – Razor埋め込みだけでなく普通にオブジェク ト指向プログラミングも可能
  17. 17. ASP.NET Web Pagesのターゲット
  18. 18. ASP.NET Web Pagesの 対象となるユーザーは ソフトウェアの専門家ではありません 『プログラミング ASP.NET 4 (日経BP刊、初版)』 P.24より抜粋
  19. 19. 対象とするユーザー • Webアプリケーション開発入門者 • .NETプログラミング入門者 – 特にPHPの経験がある方 • プログラマが専業では無い方 – IT Proやシステム管理者 – IT以外に専業を持っている方 ※別に専業のWebアプリ開発者が使ってはいけないわけでは無いです。 特性を知った上で最適と思えばガンガン使えばいいと思います。
  20. 20. 特にお勧めしたいのは!
  21. 21. クラシックASP を 利用されている方
  22. 22. クラシックASP利用者へお勧めする理由 • 考え方が似ている – モジュールやファイル構成の粒度も • VBScript → VB.NETは案外容易 – それでいて強力
  23. 23. クラシックASPの例 <% Dim title : title = "クラシックASPの例" Dim lastName : lastName = "草薙" Dim firstName : firstName = "素子" %> <html> <head> <title><%=title %></title> </head> <body> <p> Hello, <%=(lastName & firstName) %> </p> </body> </html>
  24. 24. コード例:ASP.NET Web Pages (VB.NET) @Code Dim title = "ASP.NET Web Pagesの例(VB.NET)" Dim lastName = "草薙" Dim firstName = "素子" End Code <html> <head> <title>@title</title> </head> <body> <p> Hello, @(lastName & firstName) </p> </body> </html>
  25. 25. その他、オススメなこと • Visual Studioで開発できる! – 無償版(Express for Web)でOK! – コード補完が超便利! • フルスペックのIntellisense • HTMLやCSS、Javascriptもコード補完 – ステップ実行等のデバッグ機能が強力! • alertやresponse.writeでデバッグとサヨナラ
  26. 26. まとめ • ASP.NET Web Pagesというのがあります • シンプルだけどそれなりに強力 • Visual Studioで開発できるのも魅力
  27. 27. 解決すべき課題(処理したい仕事) と 何に(何の技術に)投資するかしないか
  28. 28. これらを考える
  29. 29. ASP.NET Web Pagesは 選択肢の一つとして十分価値がある
  30. 30. 最後に
  31. 31. 本当に言いたかった事
  32. 32. 新たに生まれる クラシックASP を少しでも減らしたい!!
  33. 33. ただし、 • クラシックASPからの移行を 考えている方は • 「いきなり移植」は考えないで • まずはWeb Pages自体を触って確かめて
  34. 34. ご清聴ありがとうございました
  35. 35. 参考 • 『Razor 構文と ASP.NET Web ページ』 – http://msdn.microsoft.com/jajp/asp.net/gg193039.aspx • 公式のチュートリアル • Web Matrixをターゲットにしているがそのまま通用します • 『新しい「ASP.NET Web Pages」を触ってみた - Classic ASP to Razor !? -』 – http://www.slideshare.net/kiyokura/techparty2011-heroshimaclassiasptorazor – 2011年のTechPartyで発表した資料 – クラシックASPからの移行を考えられる方へ。
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×