モデリングのすすめ

1,008
-1

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
1,008
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • Copyright (C) by Ogis-Ri., Co., Ltd. All rights reserved.
  • モデリングのすすめ

    1. 1. ビジネスモデリングのすすめ 原田騎郎
    2. 2. アジェンダ <ul><li>モデリングのすすめ </li></ul><ul><li>モデリングとは? </li></ul><ul><ul><li>そもそもモデルとは </li></ul></ul><ul><ul><li>モデリングの効能 </li></ul></ul><ul><li>モデリングしてみよう </li></ul><ul><ul><li>在庫管理のモデルを考える </li></ul></ul>
    3. 3. このプレゼンテーションの目的 <ul><li>「モデリングしてみよう」と思ってもらうこと </li></ul><ul><ul><li>モデリングの意味を理解すること </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>モデルには、視点がある。 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>自分でモデリングすることに大きな意義がある。 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>モデリングの落とし穴を知ること </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>万能なモデルは存在しない。 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>モデルは変わっていくものである。 </li></ul></ul></ul>
    4. 4. 目的としないこと <ul><li>モデリングの技術、技法を説明すること </li></ul><ul><ul><li>デザインパターン </li></ul></ul><ul><ul><li>アナリシスパターン </li></ul></ul><ul><li>UML の説明 </li></ul><ul><ul><li>モデルの記述には使用します。 </li></ul></ul><ul><li>モデルの活用方法 </li></ul><ul><ul><li>MDA </li></ul></ul><ul><ul><li>モデル中心技法など </li></ul></ul>
    5. 5. モデリングとは? ビジネスモデリングとは?
    6. 6. そもそもモデルとは? <ul><li>「“モデル”とは、ある人間にとっても、ある状況、あるいは状況についての概念の明示的な解釈である。モデルは、数式、記号、あるいは言葉で表すことができるが、本質的には、実体、プロセス、属性、およびそれらの関係についての記述である。モデルは規範的、記述的のどちらでもありうるが、 何よりも役立つものでなければならない 。」 Brian Wilson </li></ul>
    7. 7. 車をモデリングしてみよう <ul><li>定義はわかりにくいので例で考えてみる。 </li></ul><ul><li>乗用車をモデルにしてみたらどうなるか? </li></ul>
    8. 8. モデルの例 ( ミニカー・プラモデル ) © by Keller, TOMY, TAMIYA
    9. 9. モデルの例 (力学台車 ) © by Yagami Inc.
    10. 10. モデルの例 (ドライビングゲーム ) © by SCEI
    11. 11. モデルの例 (衝突模型、空力模型 ) © by Nissan Co., Ltd. © by Toyota Co., Ltd.
    12. 12. モデルの例 (CAD モデル ) © by Mitsubishi Motors Co., Ltd.
    13. 13. どのモデルが正しい? <ul><li>どのモデルも正しい </li></ul><ul><ul><li>どれも役に立っている </li></ul></ul>
    14. 14. なぜ、どのモデルも正しいのか? <ul><li>モデルを使う状況、目的に合っているから。 </li></ul><ul><ul><li>遊びたい </li></ul></ul><ul><ul><li>形を楽しみたい </li></ul></ul><ul><ul><li>物理の実験をしたい </li></ul></ul><ul><ul><li>形を決めてみたい </li></ul></ul><ul><ul><li>衝突性能を確かめたい </li></ul></ul>
    15. 15. 正しくないモデルとは <ul><li>モデル自体に正しい、正しくないという区別は存在しない。目的にかなっている限り、そのモデルは利用できる。 </li></ul><ul><li>モデルをつくった目的や状況と、モデルを使う目的や状況が異なると、 役に立たなくなる。 </li></ul>
    16. 16. 正しくないモデルとは <ul><li>トミカで、衝突性能を調べてみる? </li></ul><ul><li>力学台車で、空力特性を測ってみる? </li></ul><ul><li>粘土のデザインプロトタイプで遊ぶ? </li></ul><ul><ul><li>これは楽しいかも。 </li></ul></ul>
    17. 17. 良いモデルとは? <ul><li>どれだけ役に立つか? </li></ul><ul><li>どれだけ役に立てやすいか? </li></ul><ul><ul><li>目的の作業をどれだけやりやすいか? </li></ul></ul>
    18. 18. 良くないモデル <ul><li>プラモデルで空力特性を測ってみる。 </li></ul><ul><ul><li>測れることはが、ちょっと変更するのが難しい。 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>ちょっと変更するのに金型から作らなければいけない。 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>複数のモデルを比較しようとすると、手間が非常にかかる。 </li></ul></ul></ul>
    19. 19. より良いモデル <ul><li>デザインを検討してみる。 </li></ul><ul><ul><li>粘土模型でいろいろ検討する。 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>検討はしやすいが、比較検討は難しい </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>3次元 CAD +ソリッドモデラ </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>比較検討のモデルを簡単に作れる </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>最近では、風洞の予測まで可能。 </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>より迅速な検討が可能だが、トレードオフもある。 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>質感などは、失われる。 </li></ul></ul></ul>
    20. 20. なぜ実物じゃいけないの? <ul><li>実物でモデルの用途に使うのは大変 </li></ul><ul><ul><li>3歳児が遊べるか(ミニカー) </li></ul></ul><ul><ul><li>失敗すると死ぬかも(ドライブゲーム) </li></ul></ul><ul><ul><li>壊すのは高い(衝突模型) </li></ul></ul><ul><ul><li>変更するのが難しい(風洞模型) </li></ul></ul><ul><ul><li>たくさん作るとコストが (CAD モデル ) </li></ul></ul>
    21. 21. そもそもモデルとは ( ふたたび ) <ul><li>モデルとは、 </li></ul><ul><ul><li>実物の本質で、目的、状況で必要な部分を抜き出したもの。 </li></ul></ul><ul><ul><li>実物では実施しにくい特性を、目的、状況に合わせて、 置き換えたもの </li></ul></ul>
    22. 22. 乗用車のモデルの例 モデル 変えてない部分 変えた部分 ミニカー 形、一部機能 大きさ、頑丈さ プラモデル 形、色、質感 大きさ、材質 空力模型 形状 形の変えやすさ ドライブゲーム 運転する特性 実体はない CAD モデル 設計情報など 実体はない 衝突モデル ボディ特性 内装、エンジン
    23. 23. そもそもモデルとは(3たび) <ul><li>  そんなにも多くのモデルが存在するのは、それぞれが、ただしある決まった文脈の中で有用だ、ということによる。問題が起こるのは、われわれが目前の状況に合わないモデルを適用しようとしたときである。 </li></ul><ul><li>(G.M. ワインバーグ ) </li></ul>
    24. 24. ビジネスを考えてみる <ul><li>ビジネスの状況、目的は? </li></ul><ul><ul><li>利益をあげ続ける。 </li></ul></ul><ul><ul><li>刻々と変化する状況に対応する。 </li></ul></ul><ul><ul><li>新規事業を開拓する。 </li></ul></ul><ul><ul><li>ビジネスプロセスを改善する。 </li></ul></ul><ul><ul><li>IT システムを導入する。 </li></ul></ul><ul><ul><li>事務処理をする。 </li></ul></ul>
    25. 25. ビジネスを考えてみる <ul><li>実物を使ってみたら? </li></ul><ul><ul><li>失敗したときのリスクが高い </li></ul></ul><ul><ul><li>ちょっと変更するときのコストが高い </li></ul></ul><ul><ul><li>少し変更したいときの影響がわからない。 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>変更するのに時間がかかる。 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>変更してしまったら、元に戻せないかもしれない。 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>コストもかかる。 </li></ul></ul></ul>
    26. 26. ビジネスにもモデルを? <ul><li>実物でやるのは大変、コスト、リスク </li></ul><ul><li>試行錯誤はしてみたい。 </li></ul><ul><ul><li>コストは低く </li></ul></ul><ul><ul><li>期間は短く </li></ul></ul><ul><ul><li>精度は高く </li></ul></ul><ul><li>モデルが活用できないか。 </li></ul>
    27. 27. ビジネスをモデリングしてみる <ul><li>どこから始める? </li></ul><ul><ul><li>ビジネスを構成するモノ? </li></ul></ul><ul><ul><li>ビジネスのプロセス? </li></ul></ul><ul><ul><li>ビジネスの状態? </li></ul></ul><ul><ul><li>ビジネスの目標 </li></ul></ul><ul><ul><li>Etc. etc. etc. </li></ul></ul>
    28. 28. モノとしてのビジネスモデリング <ul><li>ビジネスの扱う対象をモデルにしてみる。 </li></ul><ul><li>例えば、在庫管理。 </li></ul>
    29. 29. ビジネスモデルは難しい <ul><li>なぜ? </li></ul><ul><ul><li>変えていない部分<変えた部分 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>実際のビジネスのほんの一部分しか、モデルは表せていない。 </li></ul></ul></ul><ul><li>車のモデルは、 </li></ul><ul><ul><li>変えた部分<変えていない部分 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>変えていない部分が多いので、目的、状況は想像できることが多い。 </li></ul></ul></ul>
    30. 30. ビジネスモデルは難しい (2) <ul><li>対象が実体のあるものではない。 </li></ul><ul><ul><li>実際に見て確かめるのは難しい。 </li></ul></ul><ul><li>対象の境界が見極めにく、対象が大きくなりがちである。 </li></ul>
    31. 31. 自動車モデルとビジネスモデル <ul><li>自動車モデルは、変えていない部分が大きいし、目に見える。 </li></ul><ul><ul><li>モデルの使用方法は想像できる。 </li></ul></ul><ul><li>ビジネスモデルは、変えていない部分は、非常に小さく見えにくい。 </li></ul><ul><ul><li>モデルができた、状況は想像しにくい。 </li></ul></ul><ul><ul><li>モデルの使用方法は想像しにくい。 </li></ul></ul>
    32. 32. ビジネスモデルの例 <ul><li>商品見積もりモデル </li></ul>
    33. 33. 正しくないビジネスモデルとは <ul><li>モデル自体に正しい、正しくないという区別は存在しない。 目的にかなっている 限り、そのモデルは正しい。 </li></ul><ul><li>モデルをつくった目的や状況と、モデルを使う目的や状況が異なると 、 役に立たなくなる。 </li></ul>
    34. 34. 正しいビジネスモデルか 判断するには、 <ul><li>モデルをつくった目的や状況を正しく理解することが必須。 </li></ul><ul><ul><li>モデルの目的や状況は、モデル自身からは読み取ることが難しい。 </li></ul></ul><ul><li>自らモデリングしてみることが、目的、状況を理解する早道。 </li></ul>
    35. 35. まとめ <ul><li>モデルは、ある状況、目的のために、対象物の一部をそのままに、一部を変えたもの。 </li></ul><ul><ul><li>役に立つことが大前提 </li></ul></ul><ul><li>状況、目的がわからない限り、モデルが役に立つかはわからない。 </li></ul><ul><li>ビジネスモデルは、状況、目的をモデル自身からは読み取りにくい。 </li></ul><ul><li>状況、目的を知るには、ビジネスモデルを自ら作ってみるのが早道。 </li></ul>
    36. 36. モデリングしてみよう 在庫管理を題材として
    37. 37. 在庫管理をモデリングしてみる <ul><li>商品の在庫管理を考える </li></ul><ul><ul><li>入庫と出庫のみの場合 </li></ul></ul><ul><ul><li>棚卸と倉庫整理が必要な場合 </li></ul></ul><ul><ul><li>ロット追跡が必要な場合 </li></ul></ul><ul><ul><li>ロットの分割が必要な場合 </li></ul></ul><ul><ul><li>予定管理が必要な場合 </li></ul></ul><ul><ul><li>会計処理が必要な場合 </li></ul></ul>
    38. 38. では、実際にやってみましょう
    39. 39. 参考文献 <ul><li>UML モデリングの本質 </li></ul><ul><li>UML モデリングのエッセンス </li></ul><ul><li>企業情報システムの一般モデル </li></ul><ul><li>UML によるビジネスモデリング </li></ul><ul><li>アナリシスパターン </li></ul>
    40. 40. ありがとうございました。 <ul><li>自分で、モデリングしてみたいと思っていただけましたか? </li></ul><ul><li>ご意見、ご質問は、 </li></ul><ul><ul><li>Harada.kiro@gmail.com まで。 </li></ul></ul>

    ×