SSHDノートPC高速化 / Let's note CF-S9

4,018 views
3,854 views

Published on

SSHDノートPC高速化。Panasonic Let'S note CF-S9 を使用。

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
4,018
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,002
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

SSHDノートPC高速化 / Let's note CF-S9

  1. 1. SSHD ノートPC⾼速化検証マシンPanasonic Letʼs note CF-S9(2010年2⽉発売モデル)基本スペックCore i5 520M /DVDスーパーマルチ/WiMAX12.1型WXGA搭載液晶ノートPC検証対象Momentus XT 500GB (ST95005620AS)↓Laptop SSHD 1000GB (ST1000LM014) ⻫藤之雄 | FXFROG.com | 30/Mar/2013
  2. 2. (ノーマルHDD) 購⼊から7ヶ⽉後・・・• ディスク使⽤率 49% にしては良いほう。しかし当時は開発マシン兼⽤故、遅いのは嫌だ。 2010年にLetʼs note 購⼊直後 HTS545050B9SA00 (HDD) のまま (ディスク使⽤率 5%) (ディスク使⽤率 49%)
  3. 3. 初期 SSHD 換装実施• 2011年5⽉6⽇に換装しベンチマーク計測済み(購⼊直後に迫るパフォーマンス改善) 2010年にLetʼs note 購⼊直後 ST95005620AS (SSHD)換装 (ディスク使⽤率 5%) (ディスク使⽤率 50%)
  4. 4. 現在 (新SSHD換装前)の状況 効率良い• 2011年5⽉6⽇から2013年3⽉30⽇までの変化 データ整理済み ST95005620AS (SSHD)換装直後 それから約2年経過 (ディスク使⽤率 50%) (ディスク使⽤率 67%)
  5. 5. 初期 SSHD 換装は煩雑作業でした• Letʼs note から HDD を抜き取り、クローン(イメージ)作成しCOPY実施 1. 「アーク情報システム HD⾰命 CopyDrive Light3」付き、 安価な HDD外付けケースを購⼊。 (Letʼs note は eSATA カードを取り付け済) 2. 2.5インチ SATA, キャッシュ 32MB, ソリッドステート 4GB, HDD 500GB, 7,200rpm / ST95005620AS(SSHD) を購⼊。 3. Letʼs note から HDD を抜き取り、クローン展開。 4. クローン作成まで、およそ 20時間w 5. 出来上がったものを Letʼs note 換装し、正常動作確認。
  6. 6. 新SSHD は安価にシンプル作業で導⼊したい! 1. ⼿前に 1TB (新 SSHD)を挿⼊ / 移⾏先 2. 奥側に 500GB (現 SSHD) を挿⼊ / 移⾏元 3. CLONE ボタンを2回押す 4. 3時間ほどで CLONE 環境完了 今回クローン作成に使⽤したのは NOVAC 「コピー⼀発!2レンジャー USB 3.0」 ヨドバシカメラ新宿⻄⼝本店で 3,410円。
  7. 7. 換装は Letʼs note の⽩いベロを忘れずに この⽩いベロ換装を忘れると、今後取り 出せなくなります。 ⽩いベロとは強⼒な接着糊が付いた薄い プラスティック板の取⼿のこと。
  8. 8. 装着後の初回起動は時間がかかり、再起動必要初回起動までに、私の環境では概ね 5分くらい。そして画⾯が表⽰されたと思ったら、今度は再起動が必要。
  9. 9. 新SSHD換装実施・・・あれ?値が劣化ST95005620AS (SSHD / 500GB) ST1000LM014 (SSHD / 1TB) (ディスク使⽤率 67%) (ディスク使⽤率 67%のまま?)
  10. 10. 領域そのまま。そこでボリューム拡張しよう!
  11. 11. ボリュームの拡張ウィザードはすべて[次へ]
  12. 12. ボリュームの拡張ウイザード最後は[完了]
  13. 13. 新SSHD換装実施・・・おぉ!⾼速化成功だ。ST95005620AS (SSHD / 500GB) ST1000LM014 (SSHD / 1TB) (ディスク使⽤率 67%) (ディスク使⽤率 33%)
  14. 14. キャッシュコントロールについて 「書き込みキャッシュポリシー」を 使うだけのカンタン設定。 チェックを⼊れる箇所は1つのみ。
  15. 15. まとめ• ローカルHDDそのものを⾼速化したいが、懐が厳しい。また容量拡張 も⼀緒に⾏いたい。そんな場合に SSHD / 1TB 導⼊は正解です。• 今回は Letʼs note CF-S9 を⽤いましたが、SATA 対応マシンであ れば、デスクトップ PC でもご利⽤になれます。• SSHD は若⼲紛らわしい⽤語。セキュア・シェル・デーモンの略称と 同じ。今後、別の呼び⽅が出てきたらいいなと思う。
  16. 16. ご覧頂き有難うございました ⻫藤之雄 | FXFROG.com | 30/Mar/2013

×