Introduction to Photography I

305 views

Published on

Published in: Art & Photos
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
305
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Introduction to Photography I

  1. 1. • 複数所持するということ • どこへ行くにもカメラを持って行く • 期待していない時にシャッターチャンスは訪 れる Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 2
  2. 2. • ボケ具合 Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 3 f値によって光が通る穴の大きさが変化 ⇨数値が小さいほど絞りを開放する状態 f値が小さいとたくさんの光を取り込める ⇨速いシャッター速度で撮影出来、背景がボケる f値が大きい(絞り込む)と穴が小さくなる ⇨シャッター速度は遅くなるが、全体的にシャープな 写真
  3. 3. Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 4 被写体だけをキリっとした 写真 全体的にピントが合った写 真 • 集合写真の時には?
  4. 4. • 露出時間が遅いと?速いと? 露出時間 1/60 [s] (約0.016秒) 絞り値 f/5.6 露出時間 1/640 [s] (約0.0016秒) 絞り値 f/1.8 Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 5
  5. 5. 数値が大きい=高感度 ⇨感度が増すと暗い場面でも速いSSで撮影可能。 しかし、ノイズが発生。 Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 6 ISO速度 ISO-6400 露出時間 1/8000 [s] (約0.00013秒) 絞り値 f/2.8 ISO速度 ISO-100 露出時間 1/200 [s] (0.005秒) 絞り値 f/2.8 必要があれば、ISOを上げる ノイズのある写真は、ブレブレな写真より もマシ
  6. 6. • 現像、色合い変更、Photoshop Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 7
  7. 7. • AF , MF , フルタイムMF • 何を撮りたいのかしっかり定める Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 8
  8. 8. • 自然光は最高の照明 • あまりにも暗い場所で利用 • SSを稼げるが、色合いが不自然でまば ら • RAW撮影後に現像して色合いを調整 Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 9
  9. 9. • 正解は無い • 露出や、アングル、F値を変えて同じ場所で 数枚撮影するのを恐れない • 人に見せるのはベストの「1枚」だけ Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 10
  10. 10. 価格:143,000円(税別) 質量:645 [g] • 標準レンズ Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 11 価格:33,000円(税別) 質量:200 [g] EF-S 17-55mm F2.8 IS USMEF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II
  11. 11. • 単焦点レンズ • 腕磨きに最適 Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 12 EF 50mm F1.8 II 価格:12,000円(税別) 質量:130 [g] 絞り値 f/1.8 露出時間 1/3200 [s] (約0.0003秒) ISO速度 ISO-100 焦点距離 50 [mm]
  12. 12. • 望遠レンズ Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 13 EF 200mm F2L IS USMEF-S 55-250mm F4-5.6 IS II 価格:45,000円(税別) 質量: 390 [g] 価格:850,000円(税別) 質量:2,520 [g]
  13. 13. • 月、星、スポーツ観戦 • 遠くのものを写す Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 14 使用レンズ EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II 絞り値 f/5.6 露出時間 1/400 [s] (0.0025秒) ISO速度 ISO-100 焦点距離 235 [mm] ※左の写真をトリミングして原寸大に 拡大
  14. 14. • 容量と通信速度に注目 • 撮り終わったらすぐにバックアップ、常に 空っぽ • 撮った写真は消さない Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 15 Transcend SDHCカード 32GB Class10 約2,300円
  15. 15. • レンズフード(lens hood) Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 16 1.強い日差しを避けて、画質向 上 2.レンズを衝撃、汚れから守る 3.付けているだけでオシャレ
  16. 16. Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 17 • レンズキャップ
  17. 17. Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 18 • レンズキャップホルダー
  18. 18. • レンズ保護フィルター Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 19 Kenko PRO1D プロテクター (W) レンズ保護用
  19. 19. Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 20 • リモートレリーズ(リモコン) • 手ブレ防止、BULB撮影、集合写真
  20. 20. Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 21 • SSを自由に制御
  21. 21. • スタンダードとコンパクト • どこにでも三脚を持って行く必要は ない Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 22
  22. 22. • レンズクリーニングティッシュ Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 23 ウェットティッシュでは拭き残しがあり、ゴシゴシするとレンズ表 面が損傷。 揮発性が高く、軽く拭くだけで汚れを除去。
  23. 23. 他にも・・・ Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 24 レンズクロ ス レンズペ ン ブロアー
  24. 24. • 最近では誰もが「カメラマン」 • 自信を持って撮影する。 • 撮れば撮るほど、上手くなる。 • 他人の作品を見続けるより、自分の写真を撮りに行く。 • 高価な機材を使っているからと言って、腕の良いカメ ラマンとは限らない。 • 写真を撮っている時は、まず楽しむ。 • 撮影中はその場の一員となる。傍観者にはなるな。 Wednesday, October 02, 2013 撮影概論Ⅰ 25

×