Your SlideShare is downloading. ×
0
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

AWS Simple Email Service詳細 -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第11回-

8,279

Published on

Published in: Technology
0 Comments
9 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
8,279
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
8
Actions
Shares
0
Downloads
286
Comments
0
Likes
9
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. AWSマイスターシリーズAWSマイスターシリーズ (SES)~~Simple Email Service (SES)~ 2011年12月7日 荒木 靖宏 (@ar1 ) ソリューションアーキテクト 玉川憲(@kentamagawa) エバンジェリスト
  • 2. ほぼ週刊AWSマイスターシリーズへようこそ!~GoToMeetingの使い方~ 参加者は、自動的にミュートになっています 質問を投げることができます! GoToMeetingのChatの仕組みを使って、随時書き込んでください ただし環境によっては、日本語の直接入力ができないので、 お手数ですが、テキストエディタ等に打ち込んでから、貼り付けててください 最後のQ&Aの時間で、できるだけ回答させて頂きます 書き込んだ質問は、主催者にしか見えません オーガナイザーが書きこんだ場合には参加者全員から見えます。 Twitterのハッシュタグは#jawsugでどうぞ Copyright © 2011 Amazon Web Services
  • 3. プレゼント本日一番良い質問を頂いた方に、 LEGOブロック キーホルダーをプレゼントします!
  • 4. Webセミナー セミナーほぼ週刊AWSマイスターシリーズ(全 回)ほぼ週刊 マイスターシリーズ(全10回) マイスターシリーズ(全 12/7 第11回 SES 12/15 第12回 SimpleDB, SQS, SNS申し込みサイト http://aws.amazon.com/jp/event_schedule/
  • 5. Amazon Simple Email Service (SES)とは MTA AWS Email API Java, .NET, PHP, Perl API (HTTPS) Amazon
  • 6. アジェンダAmazon SES 1 ! !Amazon SES
  • 7. キレイゴトの世界メールシステム 超基本編これであなたもメールの話題の輪に加われます
  • 8. メールシステム全体 DNS インターネット NTPメールサーバ Mail Delivery Agent Mail Transfer Agent (MTA) Mailbox Mail User Agent (MUA)
  • 9. Mail User Agent Thunderbird, Outlook, ….
  • 10. Mail Transfer Agent (SMTP) (MDA ) Sendmail, qmail, Exchange, Postfix, Exim,..
  • 11. メールメッセージ
  • 12. メールアドレスuser@example.com ドメイン ユーザ部 部( ) user % example.com @ relay @relay: user@example.com example.com ! user
  • 13. ヘッダと本文RFC5322(822->2822 ) : To: yasu@debian.or.jp From: ar@debian.org Subject: test 本文の1行目
  • 14. ヘッダとエンベロープSMTP RFC 5321(821->2821 ) MUA MTA MTA (From) (To) bcc
  • 15. プロトコル DNS インターネット NTPメールサーバ ローカル ファイル操作 SMTP IMAP POP3 SMTP
  • 16. DNSとメールuser@example.com ? : MX AMX ( ) CNAME RFC2181 MTA
  • 17. DNSを使った送信先決定 DNS root server DNS MTA cache server 2 1,5 .com SOA 31. Example.comのMXレコード?2. Example.comのMXレコード?→.comに聞け3. Example.comのMXレコード?→.example.comに聞け4. Example.comのMXレコード?→10 mail.example.comだ 4 .example.com SOA よ5. Mail.example.comのAレコード?....
  • 18. $ dig mx hiroba.org;; QUESTION SECTION:;hiroba.org. IN MX;; ANSWER SECTION:hiroba.org. 86400 IN MX 5 alt1.aspmx.l.google.com.hiroba.org. 86400 IN MX 5 alt2.aspmx.l.google.com.hiroba.org. 86400 IN MX 10 aspmx2.googlemail.com.hiroba.org. 86400 IN MX 10 aspmx3.googlemail.com.hiroba.org. 86400 IN MX 10 aspmx4.googlemail.com.hiroba.org. 86400 IN MX 10 aspmx5.googlemail.com.hiroba.org. 86400 IN MX 1 aspmx.l.google.com.;; AUTHORITY SECTION:hiroba.org. 170129 IN NS ns-165.awsdns-20.com.hiroba.org. 170129 IN NS ns-1624.awsdns-11.co.uk.hiroba.org. 170129 IN NS ns-1347.awsdns-40.org.hiroba.org. 170129 IN NS ns-1003.awsdns-61.net.;; ADDITIONAL SECTION:aspmx.l.google.com. 185 IN A 74.125.127.27alt1.aspmx.l.google.com. 187 IN A 74.125.45.27alt2.aspmx.l.google.com. 197 IN A 74.125.93.27aspmx2.googlemail.com. 2212 IN A 74.125.43.27aspmx3.googlemail.com. 2213 IN A 74.125.127.27aspmx4.googlemail.com. 2945 IN A 209.85.229.27aspmx5.googlemail.com. 1888 IN A 74.125.157.27ns-165.awsdns-20.com. 44352 IN A 205.251.192.165ns-1003.awsdns-61.net. 44352 IN A 205.251.195.235ns-1347.awsdns-40.org. 162645 IN A 205.251.197.67
  • 19. SMTP HELO sender.example.com 250 OK MAIL FROM: user@example.comSender.example.com 250 OK example.jp RCPT TO: user1@example.jp 250 OK DATA MTA 354 Start MUA ヘッダ,本文.. <CRLF>.<CRLF> 250 OK QUIT 250 OK
  • 20. SMTPのステータスコード200300 (354)400 busy500 :
  • 21. メーリングリスト配送の場合 HELO sender.example.com 250 OK MAIL FROM: user@example.com 250 OKMLプログラム RCPT TO: user1@example.jp 配送サーバ 250 OK RCPT TO: user2@example.jp 250 OK 参加者分くりかえ し DATA 354 Start SMTPの規 文本,ダッヘ .. <CRLF>.<CRLF> 定ではすく 250 OK なくとも50 QUIT まで 250 OK
  • 22. 配信エラーメールSMTP MTASMTP MTA or Errors-To:
  • 23. 参加者みなさまと おはなししていきたいメールシステム 現実編これであなたもメール管理者の穴にはいれます
  • 24. vs SPAM : SPAM : :
  • 25. Port25 blocking IP ( ) IP Port25 Email ISP MTA submission port AWS 25 IP Port25 MAPS DUL (Dynamic User List)
  • 26. メールブロック(AntiSpam)手法:受信側 Port IP DNS 維持管理団体の出現 DNS
  • 27. DNSBL (DNS Blacklist) DNS spamhous Trendmicro(MAPS) dnsbl • http://spam-champuru.livedoor.com/dnsbl/ rbl.jp http://en.wikipedia.org/wiki/Comparison_of_DNS_blacklists
  • 28. spam扱いされない送信側作法 http://spamlinks.net/prevent-secure-relay-test.htmDB http://www.dnsbl.info/dnsbl-database-check.php http://www.senderbase.org/help/blockedDNS • 正逆一致しないと受けとらないMTA多数あり SPF • RFC4408参照。DKIM DKIM • http://www.dkim.jp/dkim-jp/recommend/ 11 DKIM (2011 7 26 )
  • 29. 現状のメール環境の意識は人によって大きく異なる Spam MUA DB SMS
  • 30. 受信側の現実解 : • Mirapoint, Ironport….. UTM: • Sonicwall, UTM-1 (checkpoint)….SaaS Gmail, McAfee, Trend Micro HES…
  • 31. 送信側の現実解 MailPublisher( ), Cuenote ( ), SIELLA ( ), WEBCAS( )Amazon Simple Email Service
  • 32. Amazon Simple Email Serviceのご紹介
  • 33. SESはメール配送機能のみを提供 はメール配送機能のみを提供Bodyやヘッダを使ったサービスを提供するものではありません。
  • 34. メール送信メール送信API 送信 SendEmailAPI (定形フォーマット) From, To, Subject, BodyをAPIで指定 SendRawEmailAPI (自由フォーマット) すべて設定する必要あり • ヘッダ • MIME Type • Body 既存MTAからのリレーも可能 PostfixやSendmail等で使えるAPIコールスクリプト公開
  • 35. Feedback API GetSendStatistics API 配送終了 拒否されたメッセージ Hard Bounces(永続的配送エラー) Complaints(受信者がSpamとして処理)
  • 36. 配送環境管理配送環境管理制限 自動でだんだんと緩和 GetSendQuota API • 24時間毎の配送数制限 • 配送速度(秒単位)制限 Web Formから緩和リクエスト可能Anti-Spam 配信内容はAWSにより全スキャン DKIM, SPF, SenderIDのサポート ISPからのフィードバックのリアルタイム監視
  • 37. 利用までの流れ登録送信元メールアドレス(ホワイトリスト)の登録サンドボックス環境でのテスト Amazon SES script または APIのダイレクトコール 定形形式または自由形式production accessへのリクエスト Amazon SES Production Access formへの入力
  • 38. 送信メールアドレスの登録
  • 39. 確認メールが届きます
  • 40. 確認画面
  • 41. 配送のリミット 同時に扱えるアドレス数は50まで SMTPのRFCに準拠 メッセージサイズは10MBまで 配送能力制限
  • 42. 配送コストメール総数+転送量 1000通毎に0.1ドル。添付ファイル GB 当たり 0.12ドル 転送量
  • 43. コスト例 20KBのメールを月間2億通 配送数課金:200 * 10^6 * 0.1 / 10^3 = 20000ドル 転送量課金:10000 * 0.15 + 22000 * 0.11 = 3920ドル 100KBのメールを毎日1000通:10.7ドル 10KBのメールを毎日1000通:3.73ドル EC2からのAPIで配送すると一日2000通までは無料
  • 44. 追加情報追加情報Amazon SES Detail Page: http://aws.amazon.com/ses/Amazon SES FAQs: http://aws.amazon.com/ses/faqs/Amazon SES Documentation: http://aws.amazon.com/documentation/ses/Tools: http://aws.amazon.com/developertools/Amazon-SESAmazon SES Production Access: http://aws.amazon.com/ses/fullaccessrequestsuccessAmazon SES Limit Increase: http://aws.amazon.com/ses/extendedaccessrequest
  • 45. 日本のお客様からのFAQ日本のお客様からの配送元は国内か? 現在は米国から(US-EASTから)携帯キャリア対応? SenderID, DKIM, SPFに対応しています 特定接続サービス等は未対応とお考え下さい絵文字対応? 変換サービスなどはありません。開封確認? SESは配送機能のみの提供です。既存メールサーバとの統合? APIをコールするスクリプト等を使ったリレーが可能
  • 46. AWS aws.amazon.com/jp/premiumsupport/ ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ初回応答時間 12時間 4時間 1時間 15分サポート連絡先 1人 2人 3人 無制限24/365対応 対応 なし なし あり ありTEL可能 可能 不可 不可 可能 可能専任スタッフ なし なし なし あり特別サポート なし なし なし あり AWS利用総額の AWS利用総額の $0~$10K: 10% AWS利用総額の 10% $49 $10K~$80K: 7% 5%料金 $80K~: 5% (最低$15K) Copyright © 2011 Amazon Web Services (最低$400)
  • 47. Amazon Simple Email Service (SES)とは MTA AWS Email API Java, .NET, PHP, Perl API (HTTPS) Amazon

×