• Like
研究発表会講演資料20121029
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

研究発表会講演資料20121029

  • 710 views
Uploaded on

クラウド環境を活用した地域情報運用による地域メディアづくり …

クラウド環境を活用した地域情報運用による地域メディアづくり
地域活性化のための観光資源が名所旧跡などの景勝地ではなく、地域文化に根ざした文化交流へと移行しつつある地域再生を踏まえて、地域観光資源の発掘と情報発信のための情報運用手法開発を手がけ、ライフログの解析及び位置情報と時間情報を付加したソーシャルメディアによる地域情報のクラウド化と利活用手法のシナリオ研究を行っている。三淵研究室・香田研究室と共同プロジェクトによる街の劇場化プラットフォームについて発表する。
2012年10月29日(月)「近未来教育フォーラム2012 ~デジタルコミュニケーションで加速するオープンエデュケーションによる教育革命~」および「2012年度デジタルハリウッド大学メディアサイエンス研究所研究発表会」

More in: Education
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
710
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
10
Comments
0
Likes
2

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n

Transcript

  • 1. 地域メディア情報運用学クラウドによるメディアコミュニケーションで地域メディアが今後どう変わっていくか デジタルハリウッド大学院 荻野健一研究室 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 2. 研究室について Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 3. 研究室についてユビキタスメディア概念の確立 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 4. 研究室についてユビキタスメディア概念の確立この研究室は、生活者行動をライフログ等で分析、生活の指向性を把握し、企業にとって見えにくいマーケットを顕在化、次世代のマーケットを予測します。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 5. 研究室についてユビキタスメディア概念の確立この研究室は、生活者行動をライフログ等で分析、生活の指向性を把握し、企業にとって見えにくいマーケットを顕在化、次世代のマーケットを予測します。「イツでもドコでもダレにでも」を「イマ、ココで、ワタシのために」に変え、マーケットや企業にとって効率がよく、生活者にとって都合のよいメディアコミュニケーションを目指し活動を行っています。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 6. 大学院での活動内容■メディアアート論(メディアアートについての講義)■メディアコミュニケーションラボ(通年ゼミとして実施)■荻野健一研究室 ソーシャルメディア研究会___________  ソーシャルメディアを研究する知的好奇心番組  「そめけん!」45回配信  被災地をメディアでつなぐプロジェクト「笑顔311」 トーキョーキュレーションTV_________  北前船共同研究プロジェクト  SoLoMoNプロジェクト Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 7. 情報運用学
  • 8. 情報の始まり一次元情報 現実世界 点としての情報の存在 そこに存在するという事実 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 9. 連鎖の始まり二次元情報 1対1の対話 線としての情報の存在 情報伝達手法としての通信 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 10. 関係の始まり三次元情報 空間を超えたコミュニケーション 面としての情報の存在 マスメディア的な情報共有 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 11. 関係性の強化四次元情報 時空を超えたコミュニティ ソーシャルな情報の存在 ネットワーク的な情報運用 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 12. 情報の運用一次的情報取得により共感することで 二次元的な相手の存在を認知する異質なものに同調することで 三次元的に相手の状況を取得する時空を超えて情報を共有することで 四次元的な情報運用が可能となる Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 13. 情報運用のためのメディア
  • 14. メディアの分化情報運用のためのメディアコミュニケーション Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 15. メディアの分化情報運用のためのメディアコミュニケーション マスコミュニケーションローカルコミュニケーションエリアコミュニケーション Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 16. メディアの分化情報運用のためのメディアコミュニケーション マスコミュニケーションテレビ ラジオ 新聞 出版ローカルコミュニケーション エリアコミュニケーション Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 17. メディアの分化情報運用のためのメディアコミュニケーション マスコミュニケーションテレビ ラジオ 新聞 出版ローカルコミュニケーション地方局 地元局 地方紙 ミニコミ誌 エリアコミュニケーション Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 18. メディアの分化情報運用のためのメディアコミュニケーション マスコミュニケーションテレビ ラジオ 新聞 出版ローカルコミュニケーション地方局 地元局 地方紙 ミニコミ誌 エリアコミュニケーションエリア デジタル 放送 ミニFM サイネージ POP Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 19. メディアの分化情報運用のためのメディアコミュニケーション マスコミュニケーション CGMテレビ ラジオ 新聞 出版ローカルコミュニケーション ソーシャル SNS コミュニケーション地方局 地元局 地方紙 ミニコミ誌 エリアコミュニケーション NAVIエリア デジタル 放送 ミニFM サイネージ POP Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 20. メディアの分化情報運用のためのメディアコミュニケーション マスコミュニケーション CGMテレビ ラジオ 新聞 出版ローカルコミュニケーション ソーシャル SNS コミュニケーション地方局 地元局 地方紙 ミニコミ誌 エリアコミュニケーション NAVIエリア デジタル 放送 ミニFM サイネージ POP ロケーションサービス(WiFi,エリアワンセグ) Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 21. 地域メディアによる情報運用 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 22. 地域メディアによる情報運用地域での行動情報収集をライフログを活用することで、より客観的なデータ収集が可能。また、コンテンツや表現に、リアルタイムでの情報提供や購買動機の利便性が重要。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 23. 地域メディアによる情報運用地域での行動情報収集をライフログを活用することで、より客観的なデータ収集が可能。また、コンテンツや表現に、リアルタイムでの情報提供や購買動機の利便性が重要。行動情報を時間と空間毎に取得し、より精密なロケーションメディア等の地域メディアに対する企業のコミュニケーションプラン策定支援に活用。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 24. 映像情報の連鎖販売促進のためのメディアコミュニケーション マスメディア ローカルメディア ロケーションメディアニーズ 購買 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 25. 映像情報の連鎖販売促進のためのメディアコミュニケーション マスメディア ローカルメディア ロケーションメディア マスコミュニケーション テレビ 新聞 出版 ラジオニーズ 購買 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 26. 映像情報の連鎖販売促進のためのメディアコミュニケーション マスメディア ローカルメディア ロケーションメディア マスコミュニケーション ローカルコミュニケーション テレビ 新聞 出版 地方紙 ラジオ 地方局ニーズ 購買 ミニコミ誌 地元局 ミニFM Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 27. 映像情報の連鎖販売促進のためのメディアコミュニケーション マスメディア ローカルメディア ロケーションメディア マスコミュニケーション ローカルコミュニケーション テレビ 新聞 出版 地方紙 ラジオ 地方局 エリア放送 POPニーズ 購買 デジタル サイネージ ミニコミ誌 地元局 ミニFM エリアコミュニケーション Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 28. 映像情報の連鎖販売促進のためのメディアコミュニケーション マスメディア ローカルメディア ロケーションメディア マスコミュニケーション ローカルコミュニケーション テレビ 新聞 出版 地方紙 ラジオ 地方局 エリア放送 POPニーズ 購買 CGM SNS NAVI デジタル サイネージ ミニコミ誌 地元局 ミニFM エリアコミュニケーション ソーシャルコミュニケーション Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 29. 地域メディアプロデューサー
  • 30. 地域資源のキュレーション とプロデュース日本の地域はリソース 次世代の地域メディア(伝統・文化・産業・ を担うメディアプロ風景など)の宝庫! デューサーがいないしかし、そのリソース 海外に発信したいが、が有効にコンテンツ化 海外との連携を深めるされていない。 具体的な手段に欠ける Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 31. 地域メディアコミュニケーション タウンマネー ジメント戦略 地域メディアのシナリオ メディア ロケーション コミュニケー メディア展開 ション Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 32. 地域メディアプロモーション Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 33. 地域メディアプロモーション•第1 認知促進機能。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 34. 地域メディアプロモーション•第1 認知促進機能。•第2 広報メディア機能。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 35. 地域メディアプロモーション•第1 認知促進機能。•第2 広報メディア機能。•第3 購買加速機能。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 36. 地域メディアプロモーション•第1 認知促進機能。•第2 広報メディア機能。•第3 購買加速機能。•第4 やる気づくり機能。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 37. 地域メディアプロモーション Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 38. 地域メディアプロモーション• 時間と空間を活用し、ソーシャルなプロモーション活動を行うこと。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 39. 地域メディアプロモーション• 時間と空間を活用し、ソーシャルなプロモーション活動を行うこと。• 生活者の参加を喚起し、商品価値やサービスに対するロイヤリティを高めること。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 40. 地域メディアプロモーション• 時間と空間を活用し、ソーシャルなプロモーション活動を行うこと。• 生活者の参加を喚起し、商品価値やサービスに対するロイヤリティを高めること。• 地域に対する好感度を高め、口コミにより認知を拡張する Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 41. 地域メディアによる価値共創 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 42. 地域メディアによる価値共創 企業が顧客に消費させるため に付加価値を付けるのではな価値共創 く、顧客も企業側に参加し一 緒に価値を生み出すこと。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 43. 地域メディアによる価値共創 企業が顧客に消費させるため に付加価値を付けるのではな価値共創 く、顧客も企業側に参加し一 緒に価値を生み出すこと。 顧客も企業と情報共有し、価 値観を集約し、共通の価値を情報共有 可視化することで、地域ブラ ンド力を高める事が可能。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 44. 街を劇場空間化する
  • 45. 地域を劇場空間化 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 46. 地域を劇場空間化• 街に情報を埋め込む Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 47. 地域を劇場空間化• 街に情報を埋め込む• 情報を使いシナリオを展開 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 48. 地域を劇場空間化• 街に情報を埋め込む• 情報を使いシナリオを展開• 街を回遊するストーリー Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 49. 地域を劇場空間化• 街に情報を埋め込む• 情報を使いシナリオを展開• 街を回遊するストーリー• 街がテーマパーク Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 50. 地域を劇場空間化• 街に情報を埋め込む• 情報を使いシナリオを展開• 街を回遊するストーリー• 街がテーマパーク• 生活提案と価値共創 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 51. 地域を劇場空間化生活行動 購買行動 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 52. 地域を劇場空間化 クラウド 街に情報を タギング 埋め込む生活行動 購買行動 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 53. 地域を劇場空間化 クラウド 街に情報を タギング 埋め込む生活行動 購買行動 クラウドで 時間情報 シナリオ展開 GPS 位置情報 WiFi Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 54. AR技術地域を劇場空間化 街が VR技術 クラウド テーマパーク 街に情報を タギング 埋め込む プロジェクション生活行動 購買行動 クラウドで 時間情報 シナリオ展開 GPS 位置情報 WiFi Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 55. AR技術地域を劇場空間化 街が VR技術 クラウド テーマパーク 街に情報を タギング 埋め込む プロジェクション生活行動 購買行動 クラウドで 時間情報 シナリオ展開 生活提案と 価値共創 GPS 位置情報 WiFi Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 56. SoLoMoNプロジェクト三淵研究室/香田研究室との共同研究
  • 57. クラウド情報を活用したまち回遊システム SoLoMoNプロジェクト 三淵研究室/香田研究室との共同研究
  • 58. まちの情報を活用した回遊システム Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 59. まちの情報を活用した回遊システム旅行者の行動を促進する Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 60. まちの情報を活用した回遊システム旅行者の行動を促進する情報提供プラットフォーム及び Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 61. まちの情報を活用した回遊システム旅行者の行動を促進する情報提供プラットフォーム及び行動情報収集・再利用基盤の Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 62. まちの情報を活用した回遊システム旅行者の行動を促進する情報提供プラットフォーム及び行動情報収集・再利用基盤の共通技術化を目指す。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 63. まちの情報をオンタイムで提供 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 64. まちの情報をオンタイムで提供オンタイムサポートサービスの提供 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 65. まちの情報をオンタイムで提供オンタイムサポートサービスの提供時間と位置情報が付帯した行動情報や文化的情報を取得、来訪者に対する地域コミュニケーションプラン策定支援に活用する Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 66. まちの情報をオンタイムで提供オンタイムサポートサービスの提供時間と位置情報が付帯した行動情報や文化的情報を取得、来訪者に対する地域コミュニケーションプラン策定支援に活用する 収集力 編集力 運用力 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 67. まちの情報をクラウド化 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 68. まちの情報をクラウド化タギングによるクラウド情報の提供 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 69. まちの情報をクラウド化タギングによるクラウド情報の提供利用者のニーズやウォンツにマッチングしたタグが付帯したクラウド情報を抽出し、ホスピタリティの高いサービスに活用する Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 70. まちの情報をクラウド化タギングによるクラウド情報の提供利用者のニーズやウォンツにマッチングしたタグが付帯したクラウド情報を抽出し、ホスピタリティの高いサービスに活用する 体験型 共有型 事典型 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 71. まちの情報をプッシュする Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 72. まちの情報をプッシュする情報提供はGPSからWiFiへ Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 73. まちの情報をプッシュする情報提供はGPSからWiFiへ地域内での利用者の行動に合わせた情報提供の精度を高めるために、WiFiによる情報提供サービスに活用する。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 74. まちの情報をプッシュする情報提供はGPSからWiFiへ地域内での利用者の行動に合わせた情報提供の精度を高めるために、WiFiによる情報提供サービスに活用する。 GPS Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 75. まちの情報をプッシュする情報提供はGPSからWiFiへ地域内での利用者の行動に合わせた情報提供の精度を高めるために、WiFiによる情報提供サービスに活用する。 WiFi WiFi GPS WiFi WiFi WiFi Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 76. まちの情報を活用した回遊システム 3つの要素技術 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 77. まちの情報を活用した回遊システム 3つの要素技術 現地イベント 地図表示 ストーリー記述 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 78. まちの情報を活用した回遊システム 3つの要素技術 現地イベント 地図表示 ストーリー記述 AR技術 (拡張現実) 位置情報と連動したスポッ トを探します。 発見したスポットで、カメ ラ画像に重ね合わせてキャ ラクタを表示したり、音声 を流し、イベントを発生さ せることが可能。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 79. まちの情報を活用した回遊システム 3つの要素技術 現地イベント 地図表示 ストーリー記述 どのような AR技術 画像でも (拡張現実) 地図にする 位置情報と連動したスポッ 観光ガイド、イラスト、古 トを探します。 地図 発見したスポットで、カメ 画像ならどんなにデフォル ラ画像に重ね合わせてキャ メされたものでも、地図に ラクタを表示したり、音声 して、GPSに連動させ案内 を流し、イベントを発生さ をすることができる。 せることが可能。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 80. まちの情報を活用した回遊システム 3つの要素技術 現地イベント 地図表示 ストーリー記述 どのような AR技術 HTML5 画像でも + (拡張現実) アニメーション 地図にする 位置情報と連動したスポッ 観光ガイド、イラスト、古 ストーリーや、クイズ出題 トを探します。 地図 などシナリオとなる文書 発見したスポットで、カメ 画像ならどんなにデフォル は、HTMLで記述すること ラ画像に重ね合わせてキャ メされたものでも、地図に ができます。 ラクタを表示したり、音声 して、GPSに連動させ案内 複雑なプログラミングは、 を流し、イベントを発生さ をすることができる。 必要ありません。 せることが可能。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 81. まち情報メディア連動回遊システムシナリオスタイル 4 6 2 1 スタート ゴール 3 7 5 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 82. まち情報メディア連動回遊システム シナリオスタイル 4 ストーリー 6 2 選択シナリオ選択 1 シナリオA シナリオB スタート ゴール シナリオC 3 7 5 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 83. まち情報メディア連動回遊システム シナリオスタイル 最初の スポットへ誘導 するクイズ 4 ストーリー 6 2 選択シナリオ選択 1 シナリオA シナリオB スタート ゴール シナリオC 3 7 5 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 84. まち情報メディア連動回遊システム シナリオスタイル スポット付近で カメラをかざすと 最初の スポット発見。 スポットへ誘導 するクイズ 4 ストーリー 6 2 選択シナリオ選択 1 シナリオA シナリオB スタート 次のクイズ ゴール シナリオC を出題 3 7 文化的情報 5 の提供 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 85. まち情報メディア連動回遊システム シナリオスタイル スポット付近で 次のスポットで カメラをかざすと カメラをかざすと 最初の スポット発見。 新しいスポット発見。 スポットへ誘導 するクイズ 4 ストーリー 6 2 選択シナリオ選択 1 シナリオA シナリオB スタート 次のクイズ ゴール シナリオC を出題 3 7 文化的情報 5 の提供 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 86. まち情報メディア連動回遊システム シナリオスタイル スポット付近で 次のスポットで カメラをかざすと カメラをかざすと 最初の スポット発見。 新しいスポット発見。 スポットへ誘導 するクイズ 4 ストーリー 6 2 選択シナリオ選択 1 シナリオA シナリオB スタート 次のクイズ ゴール シナリオC を出題 3 7 文化的情報 5 文化的情報 の提供 の提供 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 87. まち情報メディア連動回遊システム シナリオスタイル スポット付近で 次のスポットで カメラをかざすと カメラをかざすと 最初の スポット発見。 新しいスポット発見。 スポットへ誘導 するクイズ 4 ストーリー 6 2 選択シナリオ選択 1 シナリオA シナリオB スタート 次のクイズ ゴール シナリオC を出題 マップ画面で、 ストーリーに従い 3 街歩きを楽しむ 7 文化的情報 5 文化的情報 の提供 の提供 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 88. まち情報メディア連動回遊システム シナリオスタイル スポット付近で 次のスポットで カメラをかざすと カメラをかざすと 最初の スポット発見。 新しいスポット発見。 ゴールの スポットへ誘導 ストーリーを流す。 するクイズ 4 特典の付与なども可能。 ストーリー 6 2 選択シナリオ選択 XXX取得 1 シナリオA シナリオB スタート 次のクイズ ゴール シナリオC を出題 マップ画面で、 ストーリーに従い 3 街歩きを楽しむ 7 文化的情報 5 文化的情報 の提供 の提供 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 89. まちの情報を活用した回遊システム スポットにカメラを怪談の夕べの場合 かざすとAR技術で、 人魂が出る ストーリ再生 マップ画面 スポット付近でスタート ストーリ選択 クイズ出題 街歩き カメラモードへ ゴール Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 90. 北前船プロジェクト ビジネス戦略北前船共同研究プロジェクト
  • 91. 「北前船」プロジェクトの目的北海道∼大阪に至る日本海側のいわゆる西回り航路の各港を中心とした「北前船」ゆかりの地域の活性化デジタルハリウッド大学院の吉田研究室、荻野研究室を中心に、各地域行政及び大学、企業と共に「北前船地域活性協議会」を発足させる
  • 92. 広域地域への観光客誘致 Ground Design 広域地域への 各地域の 観光客誘致キタマエの文化交流 × 特産品販売促進 アウトバウンド日本(相互及び大都市)、韓国、ロシア、中国 昔からある優れた特産品の発掘とその海外販売     地域産業の振興 地域の雇用創出 アタリマエの可視化 クリエイティブ人材育成 キタマエの精神とおもてなしの心 クリエイティブ 伝統   特産品開発、観光事業  地域行政及び地域企業中心
  • 93. 広域地域への観光客誘致 Project DesignInbound Branding 吉田就彦研究室 自治体 地域観光資源 国内外 メディア キーパーソンネット 観光誘致 プロジェクト 地元 北前船地域活性協議会 地元 観光資源 メディア 企業 プロジェクト 寄港地ネットワーク 観光コンテンツ 地域連携団体 荻野健一研究室Media Communication
  • 94. Communication Design 商流 Inbound Branding 物流 販売促進 キャンペーン きたまえ 北前船地域活性協議会Local Media 情報流 SoLoMoN
  • 95. メディアコミュニケーション ヒット Japan Deep in コンテンツ Expo Japan 研究所No Life Inbound Adventure Branding Japan 序破急 Nihon モデル Ichiban 北前船地域活性協議会 まち歩き プラット 地方紙 フォーム Local 地方局 金融 SoLoMoN Media サイネージ 地域情報 クラウド化 Mobile みんなの Media 経済新聞
  • 96. まとめ Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.
  • 97. 地域メディアによる情報運用 マルチスクリーン クラウド パーソナルメディア EC SNS情報運用プラットフォーム コミュニケーションシステム 価値共創 ∼情報集積と行動分析と市場解析∼ 消費行動 情報共有 生活行動 コンテンツマネージメント地域観光資源の発掘とDB化 ∼情報運用とビジネスモデル構築∼ ライフログ AR GPS 位置情報 市場共創 VR 時間情報 コミュニケーションデザイン地域内外での情報共有 ∼メディア連動の為のシナリオ開発∼ 購買動機 購買行動 クラウド 購買履歴 メディアコミュニケーション国内外の来訪者へ情報提供 経済共創 ∼社会的情報インフラ整備∼ 経済活動 情報共有 市場共有 気分予報 ビジネスプロデュース地域における経済的支援活動 ∼企業情報運営に関わるプロデュース∼ 持続的な運営ネットワークの構築
  • 98. 地域メディアによる情報運用情報運用プラットフォーム コミュニケーションシステム ∼情報集積と行動分析と市場解析∼地域観光資源の発掘とDB化 コンテンツマネージメント ∼情報運用とビジネスモデル構築∼地域内外での情報共有 コミュニケーションデザイン ∼メディア連動の為のシナリオ開発∼国内外の来訪者へ情報提供 メディアコミュニケーション ∼社会的情報インフラ整備∼地域における経済的支援活動 ビジネスプロデュース ∼企業情報運営に関わるプロデュース∼
  • 99. 地域メディアによる情報運用情報運用プラットフォーム まち歩きプラットフォームの コミュニケーションシステム 教育システムの確立と運用 ∼情報集積と行動分析と市場解析∼地域観光資源の発掘とDB化 コンテンツマネージメント ∼情報運用とビジネスモデル構築∼地域内外での情報共有 コミュニケーションデザイン ∼メディア連動の為のシナリオ開発∼国内外の来訪者へ情報提供 メディアコミュニケーション ∼社会的情報インフラ整備∼地域における経済的支援活動 ビジネスプロデュース ∼企業情報運営に関わるプロデュース∼
  • 100. 地域メディアによる情報運用情報運用プラットフォーム まち歩きプラットフォームの コミュニケーションシステム 教育システムの確立と運用 ∼情報集積と行動分析と市場解析∼地域観光資源の発掘とDB化 クラウドシステムの構築による コンテンツマネージメント 地域観光情報のデータベース化 ∼情報運用とビジネスモデル構築∼地域内外での情報共有 コミュニケーションデザイン ∼メディア連動の為のシナリオ開発∼国内外の来訪者へ情報提供 メディアコミュニケーション ∼社会的情報インフラ整備∼地域における経済的支援活動 ビジネスプロデュース ∼企業情報運営に関わるプロデュース∼
  • 101. 地域メディアによる情報運用情報運用プラットフォーム まち歩きプラットフォームの コミュニケーションシステム 教育システムの確立と運用 ∼情報集積と行動分析と市場解析∼地域観光資源の発掘とDB化 クラウドシステムの構築による コンテンツマネージメント 地域観光情報のデータベース化 ∼情報運用とビジネスモデル構築∼地域内外での情報共有 地域メディア運用システムの コミュニケーションデザイン 構築と地域活性化人材の育成 ∼メディア連動の為のシナリオ開発∼国内外の来訪者へ情報提供 メディアコミュニケーション ∼社会的情報インフラ整備∼地域における経済的支援活動 ビジネスプロデュース ∼企業情報運営に関わるプロデュース∼
  • 102. 地域メディアによる情報運用情報運用プラットフォーム まち歩きプラットフォームの コミュニケーションシステム 教育システムの確立と運用 ∼情報集積と行動分析と市場解析∼地域観光資源の発掘とDB化 クラウドシステムの構築による コンテンツマネージメント 地域観光情報のデータベース化 ∼情報運用とビジネスモデル構築∼地域内外での情報共有 地域メディア運用システムの コミュニケーションデザイン 構築と地域活性化人材の育成 ∼メディア連動の為のシナリオ開発∼国内外の来訪者へ情報提供 北前船共同研究プロジェクト メディアコミュニケーション 広域地域への観光客誘致施策 ∼社会的情報インフラ整備∼地域における経済的支援活動 ビジネスプロデュース ∼企業情報運営に関わるプロデュース∼
  • 103. 地域メディアによる情報運用情報運用プラットフォーム まち歩きプラットフォームの コミュニケーションシステム 教育システムの確立と運用 ∼情報集積と行動分析と市場解析∼地域観光資源の発掘とDB化 クラウドシステムの構築による コンテンツマネージメント 地域観光情報のデータベース化 ∼情報運用とビジネスモデル構築∼地域内外での情報共有 地域メディア運用システムの コミュニケーションデザイン 構築と地域活性化人材の育成 ∼メディア連動の為のシナリオ開発∼国内外の来訪者へ情報提供 北前船共同研究プロジェクト メディアコミュニケーション 広域地域への観光客誘致施策 ∼社会的情報インフラ整備∼地域における経済的支援活動 北前船共同研究プロジェクト ビジネスプロデュース コンソーシアム設立と運用 ∼企業情報運営に関わるプロデュース∼
  • 104. ご清聴ありがとうございました。 Copyright © 2012 Kenichi Ogino All Rights Reserved.