Your SlideShare is downloading. ×
【プレゼン資料】スキルアップ勉強会(6月度)   H23.06.29
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Saving this for later?

Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime - even offline.

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

【プレゼン資料】スキルアップ勉強会(6月度) H23.06.29

328
views

Published on

第6回スキルアップ勉強会「省エネ政策と省エネ技術を知る」プレゼン資料 (プレゼンター:新垣裕一郎)

第6回スキルアップ勉強会「省エネ政策と省エネ技術を知る」プレゼン資料 (プレゼンター:新垣裕一郎)


0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
328
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. スキルアップ勉強会(6月)テーマ:省エネ政策と省エネ技術を知る ~ @てぃるる 新垣 裕一郎
  • 2. 第1部 (情報提供) 約 分1.省エネ・エネルギーに関する一般情報 (1)我が国におけるエネルギー政策 (2)エネルギーを取り巻く環境 (3)地球温暖化の状況2.省エネの技術・仕組み (1)省エネの対象 (2)省エネの分類 (3)省エネの方法 (4)省エネの見える化第2部 (ディスカッション) 約 分1.あなたにとっての省エネのモチベーションは?2.どんな省エネ技術・製品があったらいいだろう?
  • 3. ■エネルギー政策基本法(目的)第1条 この法律は、 エネルギーの需給に関する施策に関し、基本方針を定め、 地域及び地球の環境の保全に寄与するとともに我が国及び世界の 経済社会の持続的な発展に貢献することを目的とする。(安定供給の確保)第2条(環境への適合)第3条 ・・・・・ 俗に言う3E(市場原理の活用)第4条 (Energy security, Environment, Economic efficiency)(事業者の責務)第7条 ・・・・・・・エネルギーの効率的利用に努める(国民の努力)第8条・・・・・・・・・・エネルギーの使用の合理化に努める
  • 4. ■エネルギー基本計画(抜粋)第3節 低炭素型成長を可能とするエネルギー需要構造の実現 エネルギー安全保障の強化、地球温暖化への対応、エネルギーを基軸とした経 済成長を同時に達成するためには、エネルギー需要構造のさらなる改革が必要 である。国民・事業者・地方公共団体等とも緊密に連携し、各部門毎の特性を踏 まえて推進していく。 産業部門 業務部門 世界最高水準の省エネ・ 省エネ基準の強化・適合義務化、省エネ 低炭素技術を維持・強化 機器や高効率空調設備の導入へのイン センティブ付与等 各分野の取り組み 家庭部門 運輸部門 世界最先端の省エネ機器に対する導入 燃料対策、エコドライブに関する国民の努 支援や省エネ法トップランナー規制等によ 力など使用方法の改善の対策、物流の効 り省エネ機器を普及 率化等
  • 5. ■エネルギーの使用の合理化に関する法律( 年制定)(目的)第1条 この法律は、内外におけるエネルギーをめぐる経済的社会的環境に応 じた燃料資源の有効な利用の確保に資するため、工場等、輸送、建築物 及び機械器具についてのエネルギーの使用の合理化に関する所要の措 置その他エネルギーの使用の合理化を総合的に進めるために必要な措 置等を講ずることとし、もつて国民経済の健全な発展に寄与することを目 的とする。 % 工場を設置して事業を行う者 規 工場・事業場 % 事業場(オフィス、小売店、ホテル等)を設置して事業を行う者 制 す % 輸送事業者:貨物・旅客の輸送を業として行う者 輸送 % 荷主:自らの貨物を輸送事業者に輸送させる者 る事 % 建築時:住宅・建築物の建築主業 住宅・建築物 % 増改築、大規模改修時:住宅・建築物の所有者・管理者分野 機械器具 % エネルギーを消費する機械器具の製造事業者及び輸入事業者
  • 6. ■エネルギーの使用の合理化に関する基本方針(抜粋)≪エネルギーを取り巻く環境≫ ・燃料資源の大部分を輸入に依存せざるを得ないエネルギー事情 ・国民経済の発展に伴う生産、流通及び消費の拡大、国民のライフ スタイルの変化等を背景に、エネルギーの使用量は高い水準で推移 ・国際的なエネルギー需給が逼迫するおそれは、恒常的に存在している ・ ・≪地球温暖化の状況≫・エネルギーの使用に起因する二酸化炭素の排出等による地球温暖化は 人類の生存基盤に深刻な影響を及ぼすおそれがある重大な問題となっ ている。 ・ ・
  • 7. ■輸入に依存せざるを得ないエネルギー事情( $ ) 環境とエネルギー 世界における日本の電気事業 2010-2011 日本は先進国で最低水準 (電気事業連合会)
  • 8. ■輸入に依存せざるを得ないエネルギー事情( $ ) 2010年版 エネルギー白書(経済産業省) 石油 天然ガス 石炭 水力 原子力
  • 9. ■エネルギーの使用量は高い水準で推移 日本の供給量は高位 一人当たりの1次エネルギー供給量(石油換算トン) カナダ アメリカ フランス ドイツ 日本 イギリス イタリア環境とエネルギー 世界における日本の電気事業 2010-2011(電気事業連合会)
  • 10. ■国際的なエネルギー需給が逼迫( $ ) 世界経済は継続的 に発展。 良い事ではあるが エネルギーは ? Global Economics View 21 February 2011(Citi group)
  • 11. ■国際的なエネルギー需給が逼迫( $ ) エネルギーの消費量は 水力 継続的に上昇 原子力 年比約 倍 石炭 ガス 石油 2010年版 エネルギー白書(経済産業省)
  • 12. ■国際的なエネルギー需給が逼迫( $ ) 限りある資源を世界 各国と分け合わない といけない状況!! 環境とエネルギー 世界における日本の電気事業 2010-2011 (電気事業連合会)
  • 13. ■国際的なエネルギー需給が逼迫( $ ) 私達が生まれた頃と比較 すると約 倍の価格上昇 世界実情データ図録 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4714.html
  • 14. ■日本のWとエネルギー需要 環境とエネルギー 世界における日本の電気事業 2010-2011 省エネ技術の (電気事業連合会) 効果??
  • 15. ■平均気温の予測 日本の気候変動とその影響 2009 (文部科学省 気象庁 環境省) 熱帯感染症・洪水と干ばつ ・海面上昇 n
  • 16. ■気温上昇による影響 日本の気候変動とその影響 2009 (文部科学省 気象庁 環境省)
  • 17. エネルギーの使用の 合理化に関する法律 業務 産業 運輸 ・環境保全 家庭 ・経済発展 エネルギーの 市場原理の活用 安定供給 環境への適合日本は常に手を 打ち続けない エネルギー政策基本法 と 。 (エネルギー政策基本計画)
  • 18. ■「エネルギー」の対象ってどんなのがあるのだろう?次のページで!!
  • 19. ○電力:23% (電力化率44%)2010年版 エネルギー白書
  • 20. ■「省エネ」を分類してみると =実施者= =実施方法= ①行動 企業 ②製品選択 省エネ ③行動 個人 ④製品選択○行動による省エネ:行動を変えることによりエネルギーの消費低減○行動による省エネ○製品選択による省エネ:製品の選び方を変えることによりエネルギーの消費低減○製品選択による省エネ
  • 21. ■企業の「①行動」による省エネ ≪基本的な考え方≫ エネルギー管理組織の整備 ⇒使用状況の把握 ⇒エネルギーの無駄をW により改善!!○省エネルギーセンターによる省エネ診断の受診○D^( °– f° °– Df°f–¯° ^ ¾¯)の導入 ビルの設備管理や省エネルギー制御を行うと共に、エネルギー管理によって 環境性や省エネ性の改善を支援するシステム○^K(°– ^ n ¯½f° )事業の活用 省エネルギーに関する包括的なサービスを提供し、顧客の省エネルギー効果の 保証等を行うとともに省エネルギー効果の一部を報酬として受取るシステム
  • 22. ■オフィスビルの電力消費例 オフィス勤務の人が多いので, オフィスに絞ってお伝えします 「夏期の電力需給対策について」 (平成23年5月13日 電力需給緊急対策本部)
  • 23. ■オフィスビル省エネのポイント① エアコン 稼働は7時半
  • 24. 二口の電源タップを使用出社・帰社時にポチッと!!
  • 25. ■オフィスビル省エネのポイント②
  • 26. 自然光の活用
  • 27. ■オフィスビル省エネのポイント③
  • 28. 付箋シールでスイッチロック!!
  • 29. ■オフィスビル省エネのポイント④ スライド;オフィスビル省エネのポイント①~④ オフィスビルの省エネルギー ((財)省エネルギーセンター)
  • 30. 19:00~翌朝7:00までエレベータ1台の停止!!
  • 31. 毎週水曜日のエレベータ1台 終日停止試行!!
  • 32. ■企業の「②製品選択」による省エネ ≪基本的な方法≫ ○省エネ機器の導入≪具体的な方法≫ ○省エネ基準達成機器の購入(統一ラベリング制度) ○照明の導入 ○低燃費車の導入 ○ヒートポンプの導入 燃費:35.5~38.0km/L
  • 33. 蛍光灯 LED の試験運用中!!問題なければ全て取り換えも
  • 34. 電気事業連合会 環境行動計画2010電気事業連合会
  • 35. 環境とエネルギー 世界における日本の電気事業 2010-2011電気事業連合会
  • 36. ■個人の「③行動」による省エネ ≪基本的な考え方≫ できるとこからコツコツと!!≪具体的な方法≫ ○クールビズ ○ノーマイカー(相乗り・公共交通利用) ○エコドライブ ○階段の使用 ○Wの省エネ設定 ○紫外線反射シート、スプレー ○家電の賢い使い方
  • 37. ■家庭のエネルギー消費状況 賢い住まい方ガイド((財)省エネルギーセンター)
  • 38. ■エアコン 使い方のポイントカーテンで窓からの熱を防ぐ 2週間に1度はフィルター掃除 室外機付近に物を置かない 目詰まりの解消で6%削減 設定温度は適温に タイマーの使用やプラグ抜く 風向きを上手に調整 夏:28℃、冬20℃ 暖房:下向き 冷房:上向き 1℃調整で10%削減
  • 39. ■冷蔵庫 使い方のポイント 開閉は少なくする 食品の詰め込みすぎは禁物 熱いものは冷ましてから 周囲との適当な隙間を保つ 痛んだパッキングの取り換え
  • 40. ■照明 使い方のポイント こまめな掃除 スイッチ電源のOFF 無駄な点灯をしない リモコンは1Wの消費
  • 41. 平均で約 の省エネ効果 t ⇒ 円
  • 42. ■個人の「④製品選択」による省エネ ≪基本的な考え方≫ ○買えるものからコツコツと!! ○購入品の品定めを!!≪具体的な方法≫ ○トップランナー基準利用 ○省エネラべリング制度利用 ○比較サイトによる検討(しんきゅうさん)
  • 43. 省エネ家電おすすめBOOK2010年度版(省エネ家電普及促進フォーラム)
  • 44. 省エネ家電おすすめBOOK2010年度版(省エネ家電普及促進フォーラム)
  • 45. <対象機器> エアコン 冷蔵庫 蛍光灯器具 テレビ 電気便座省エネ家電おすすめBOOK2010年度版(省エネ家電普及促進フォーラム)
  • 46. ■エアコン 購入のポイント○部屋の広さにあった能力○長く使う部屋には 特に省エネ機種を○ 【 ~ 畳】用は木造 畳、 鉄筋 畳の意味
  • 47. ■冷蔵庫 購入のポイント○目安容量の把握容量=( ×人数) +% ~ ):常備品 + :予備スペース○インバータ、真空断熱材等 の省エネ技術の確認○自動製氷機能、スピード冷凍 機能の確認
  • 48. ■照明 購入のポイント○インバータ式照明○蛍光ランプ○LEDランプ 4,193 2,979蛍光灯 ¾ 年で約 円の差
  • 49. ■環境家計簿(沖縄電力)
  • 50. <我が家の場合>■しんきゅうさん(経済産業省) エアコン 冷蔵庫 回収に 年必要。買い替えません
  • 51. ■うちエコ診断(省エネルギーセンター)
  • 52. モチベーション ~変えられないことを受け入れる強さを持ち、 変えられる事を変える力を持ち、 そのどちらかを見極める賢さを持つ~ 本田 健
  • 53. 省エネのモチベーションは?■何が一番省エネに取り組む気をおこさせるのだろうか?○政策への共感・法の遵守○環境保全(地球温暖化対策)○コスト削減による経済効果○環境に優しい男ってレッテル
  • 54. 省エネ技術が欲しい?■どんな省エネ技術があったら便利だろうか?■どんな省エネ技術があったらもっと省エネが進むだろうか?
  • 55. ●電気事業連合会 〜 年度における使用端K 排出原単位を、 年度実績から平均で 程度低減( – K $t 程度にまで低減)するよう努める●全国銀行協会 年度(平成 年度)における電力使用量(本部・本店、システム・事務センター)を 年度(平成 年度)比 %減とする●沖縄県温室効果ガスの排出量平成 年度比 8%削減 K 換算合計
  • 56. ■エネルギーの使用量は高い水準で推移( $ ) ¾ ・日本は微増 ・第 位の消費量 図表で語るエネルギーの基礎2010-2011 (電気事業連合会)
  • 57. ■エネルギーの使用量は高い水準で推移( $ ) 図表で語るエネルギーの基礎2010-2011 (電気事業連合会) ・日本は第4位 ・世界平均の約3倍
  • 58. Global Economics View21 February 2011(Citi group)
  • 59. Global Economics View21 February 2011(Citi group)
  • 60. ^K事業とは、省エネルギーに関する包括的なサービスを提供し、お客様の利益と地球環境の保全に貢献するビジネスで、省エネルギー効果の保証等によりお客様の省エネルギー効果(メリット)の一部を報酬として受取ります。なお、^K事業者の提供するサービスは、以下のサービスの組み合わせから構成されます。 ESCO推進協議会HP
  • 61. ESCO事業者と顧客とが締結するパフォーマンス契約には、顧客が事業資金を調達するギャランティード・セイビングス契約とESCO事業者が事業資金を調達するシェアード・セイビングス契約の2種類の形態があります。
  • 62. 家庭で使用する主な電気製品の 低格消費電力