Ruby/PureImage: 第2回岡山Ruby会議LT

1,011 views
964 views

Published on

第2回岡山Ruby会議のLTで発表した、
Ruby/PureImageの資料です。

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,011
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
535
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Ruby/PureImage: 第2回岡山Ruby会議LT

  1. 1. 第第22回 岡山回 岡山RubyRuby会議会議 西本圭佑 (NISHIMOTO Keisuke) keisuken@cappuccino.ne.jp Ruby/PureImageRuby/PureImage
  2. 2. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 2 自己紹介 西本 圭佑 keisuke_n keisuken@cappuccino.ne.jp 仕事 Webアプリ開発と支援 趣味 宇宙開発・鉄道情報のウォッチャ たまに電子工作
  3. 3. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 3 Ruby/Ruby/ PureImagePureImage
  4. 4. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 4 これ何? 画像処理ライブラリ
  5. 5. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 5 こんなことができます
  6. 6. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 6 こんなことができます
  7. 7. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 7 こんなことやってます 線・ポリゴンの描画 Bresenham(ブレゼンハム) ポリゴンのフィリング
  8. 8. こんなことやってます 画像・文字の合成 透過画素のブレンド
  9. 9. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 9 初出 2005年8月20日 Ruby勉強会@関西
  10. 10. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 10 古いわりに機能少ないよね? しばらく(6年ほど)放置
  11. 11. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 11 これから 改良をしていく予定
  12. 12. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 12 何がPureなの? Rubyだけで記述
  13. 13. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 13 なぜPureにこだわるの? なぜNative使うの?
  14. 14. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 14 Native面倒くせえ その壱 C/C++書くの めんどくせえ
  15. 15. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 15 Native面倒くせえ その弐 プラットフォームによって 動いたり動かなかったり
  16. 16. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 16 ということで Pure Rubyに こだわりました
  17. 17. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 17 Pureって遅いんじゃ Rubyが速くなればい いんじゃないの?
  18. 18. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 18 現実に遅いよ 実装に工夫をする
  19. 19. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 19 高速化 その壱 標準ライブラリをうまく 使う PNG出力にzlibを使う 配列にNArrayを使う
  20. 20. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 20 高速化 その弐 フォントはビットマップ フォントにする
  21. 21. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 21 でも案外 Pure Rubyでも なんとかなる
  22. 22. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 22 ということで皆さん ライブラリでも Pureなコードを書こう
  23. 23. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 23 Pureなコードを書くと ポータブルになる 扱いやすくなる
  24. 24. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 24 あっ Ruby/PureImageも よろしくね! https://github.com/keisuken/pureimage
  25. 25. 2013.07.06 岡山Ruby会議02 25 おわり ご清聴ありがとうござ いました

×