どうすればデザイン思考で成果を出せるのか? 〜デザイン・シンキングの概要・課題・未来〜

8,401 views

Published on

一般社団法人デザイン思考研究所
代表理事所長 柏野尊徳
※本スライドはYahoo! JAPAN社内講演(2014/2/20)の内容を一部編集したものです

デザイン思考に関するテキスト・動画は以下URLより
http://designthinking.or.jp/

Published in: Education
1 Comment
33 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
8,401
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5,132
Actions
Shares
0
Downloads
114
Comments
1
Likes
33
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

どうすればデザイン思考で成果を出せるのか? 〜デザイン・シンキングの概要・課題・未来〜

  1. 1. どうすればデザイン思考で 成果を出せるのか? 一般社団法人デザイン思考研究所 代表理事所長 柏野尊徳 ※Yahoo! JAPAN社内講演(2014/2/20)を一部編集
  2. 2. “Wonderful” 2010, June at WWDC
  3. 3. Apple Design Award 2011
  4. 4. 2010年4月 開発開始 Ankit Gupta Akshay Kothari ENGINEERING Photo:http://engineering.stanford.edu/research-profile/pulse-founders-exemplify-silicon-valley-startup-culture
  5. 5. 2011年のユーザー数
  6. 6. 2011年のユーザー数 100万人 ⇒ 1,100万人
  7. 7. 2011年のユーザー数 100万人 ⇒ 1,100万人 1,100 100 1月 4月 7月 9月 12月 Source:http://techcrunch.com/2012/01/19/pulse-jumped-from-1-million-to-11-million-downloads-in-2011-now-seeing-download-every-2-seconds/
  8. 8. $90,000,000! (約90億円) ! 2013年4月 Source:http://press.linkedin.com/News-Releases/295/LinkedIn-Acquires-Pulse
  9. 9. In 190 countries, Over 30,000,000 people Photo:http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Blank_Map_Pacific_World.svg
  10. 10. Design Thinking 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト
  11. 11. Stanford, California, U.S.
  12. 12. 柏野 尊徳 (かしの・たかのり)    (社)デザイン思考研究所    ファウンダー/代表理事所長
  13. 13. 52,924
  14. 14. ビジョン  イノベーションの研究・実践を行い、  世界に向けて新たな社会の潮流を創り出す Creating new flow of society with innovation research and practice for the world. Photo:flickr.com/garysan97
  15. 15. 今日話す3つのこと デザイン思考の基礎 組織のこれから 2 3 S1ta rt End 実践の課題 α Q & A
  16. 16. 今日話す3つのこと デザイン思考の基礎 組織のこれから 2 3 Start End 実践の課題 α Q & A 1
  17. 17. 1. なぜ重要か? 2. そもそも何? Photo:Let Ideas Compete"
  18. 18. 1. なぜ重要か? Photo:Let Ideas Compete"
  19. 19. 1. なぜ重要か? 2. そもそも何? Photo:Let Ideas Compete"
  20. 20. 1. なぜ重要か? 2. そもそも何? Photo:Let Ideas Compete"
  21. 21. 既存の手法に限界 Photo:torisan3500
  22. 22. Geoff Nicholson Father of post-it notes Photo:http://cordilleraranchliving.com/
  23. 23. 7000 6000 5000 4000 3000 2000 1000 0 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 1993 1995 1997 1999 2001 2003 2005 2007 2009 2011 Source:3M Annual_Report
  24. 24.
  25. 25. 失敗への恐れ Photo:ScaarAT"
  26. 26. 「5年間のビジネス  プランが必要??  そんなの  わからないよ」 - Geoff Nicholson
  27. 27. 「早く自立しろ  5年以内だぞ」
  28. 28. イノベーションの芽を潰す質問 「市場規模は?」 「いつ完成するのか?」 「投資回収期間はどの程度か?」 「本当にうまくいくのか?」
  29. 29. マネジメントの失敗 イノベーション オペレーション 成功率 10~60% 99.99966% (例:シックス・シグマ) 不確実性 極めて高い 限りなく低い 価値 失敗からの学び 失敗の回避/排除 プラン 修正が前提 順守が前提 参照:小林三郎(2012); Govindarajan,V., Trimble,C.(2012) ; Judson et al. (2006)
  30. 30. 失敗=「学ぶ経験」 • 失敗は学習体験 Photo:opensourceway"
  31. 31. イノベーションには 練習が必要 Photo:The U.S. Army"
  32. 32. イノベーション  オペレーション 6σ 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト
  33. 33. オペレーション・スキル イノベーション・スキル 0 Source:クリステンセン,ダイアー, 2012"
  34. 34. 発見力 Photo:stephenjohnbryde"
  35. 35. 発見力 1. 観察力 2. 質問力 3. ネットワーク力 4. 実験力 5. 関連づけ思考 Source:クリステンセン,ダイアー, 2012"
  36. 36. 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト
  37. 37. 既存の手法に限界 Photo:torisan3500
  38. 38. 限界の突破へ… Photo:torisan3500
  39. 39. 1. なぜ重要か? 2. そもそも何? Photo:Let Ideas Compete"
  40. 40. 1. なぜ重要か? 2. そもそも何? Photo:Let Ideas Compete"
  41. 41. イノベーションを実現する 問題解決プロセス
  42. 42. イノベ=スポーツ!
  43. 43. イノベーションはチーム・スポーツ イノベ=スポーツ!
  44. 44. 多様性とイノベーションの関係 高   経済的価値   低 低   メンバーの多様性   高 参照:Fleming, Lee, Perfecting Cross-Pollination. Harvard Business Review, 00178012, Sep2004, Vol. 82, issue 9 を一部編集
  45. 45. 多様性とイノベーションの関係 高   経済的価値   低 低   メンバーの多様性   高 参照:Fleming, Lee, Perfecting Cross-Pollination. Harvard Business Review, 00178012, Sep2004, Vol. 82, issue 9 を一部編集
  46. 46. 学習スタイルと イノベーション・プロセス 参照:Beckman, S.L. and Barry, M. (2007) Innovation as a Learning Process: Embedding Design Thinking. California Management Review, 50, 25‒56.
  47. 47. デザイン思考の意義 個人 組織 社会 1. 創造性の開放 2. 自己理解と成長
  48. 48. デザイン思考の意義 個人 組織 社会 1. 創造性の開放 2. 自己理解と成長 3. イノベーションの実現 4. 生産性の向上
  49. 49. デザイン思考の意義 個人 組織 社会 1. 創造性の開放 2. 自己理解と成長 3. イノベーションの実現 4. 生産性の向上 5. 安定した社会の実現  
  50. 50. デザイン思考の意義 個人 組織 社会 1. 創造性の開放 2. 自己理解と成長 3. イノベーションの実現 4. 生産性の向上 5. 安定した社会の実現  →未解決の社会問題
  51. 51. 毎年20,000,000人の未熟児が誕生 毎年4,000,000人が死亡 1時間に450人
  52. 52. Photo : http://extreme.stanford.edu/projects/embrace
  53. 53. Photo : http://extreme.stanford.edu/projects/embrace
  54. 54. 22,000 Photo : Sergiu Bacioiu
  55. 55. 1. なぜ重要か? 2. そもそも何? Photo:Let Ideas Compete"
  56. 56. 今日話す3つのこと デザイン思考の基礎 組織のこれから 2 3 Start End 実践の課題 α Q & A 1
  57. 57. 今日話す3つのこと デザイン思考の基礎 組織のこれから 2 3 α S1ta rt End 実践の課題 Q & A
  58. 58. 実践の課題 1. イノベーションへの誤解 Photo:pareeerica"
  59. 59. 実践の課題 1. イノベーションへの誤解 2. 実行能力の欠如 Photo:pareeerica"
  60. 60. 実践の課題 1. イノベーションへの誤解 2. 実行能力の欠如 Photo:pareeerica"
  61. 61.  イノベーション =技術革新?? Photo:Diego Dalmaso"
  62. 62. 「エンジニアリングの傑作」 「Macintoshの発明に匹敵」と ジョブズも株式購入を交渉 参照:エヴァン, 2013/シュナイダー&ホール. 2011
  63. 63. 「1週間に10,000台売れる」 参照:エヴァン, 2013/シュナイダー&ホール. 2011
  64. 64. 「1週間に10,000台売れる」   ↓ 5年で2,600,000台 参照:エヴァン, 2013/シュナイダー&ホール. 2011
  65. 65. 「1週間に10,000台売れる」   ↓ 5年で2,600,000台 ↓ 24,000台 参照:エヴァン, 2013/シュナイダー&ホール. 2011
  66. 66. 3つのレンズ 参照:HCD tool kit by IDEO.org 有用性 実現可能性 持続可能性
  67. 67.  イノベーション =顧客に対する新たな価値創造 Photo:Diego Dalmaso"
  68. 68. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  69. 69. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  70. 70. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  71. 71. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  72. 72. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  73. 73. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  74. 74. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  75. 75. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ 破壊的 Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  76. 76. Source:http://www.takaranoyama.net/2013/12/disturbing-from-using-ipad-for-elderly/
  77. 77. in 90 min. Source:http://www.takaranoyama.net/2013/12/disturbing-from-using-ipad-for-elderly/
  78. 78. 30人中 1人 Source:http://www.takaranoyama.net/2013/12/disturbing-from-using-ipad-for-elderly/
  79. 79. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  80. 80. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  81. 81. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  82. 82. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  83. 83. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  84. 84. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ 2007 Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  85. 85. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ 2007~ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  86. 86. 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ 2007~ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  87. 87. 2010 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ 2007~ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  88. 88. 2010 既知 未知 技術 未知 既知 顧客ニーズ 2007~ Source:Jacoby & Rodriguez. 2007"
  89. 89. 実践の課題 1. イノベーションへの誤解 2. 実行能力の欠如 Photo:pareeerica"
  90. 90. 実践の課題 1. イノベーションへの誤解 2. 実行能力の欠如 Photo:pareeerica"
  91. 91. 実践の課題 1. イノベーションへの誤解 2. 実行能力の欠如 1) 経営資源 2) プロセス 3) 価値基準 Source : クリステンセン, レイナー (2003) / Photo:pareeerica"
  92. 92. 経営資源 Source : クリステンセン, レイナー (2003)"
  93. 93. 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト プロセス Source : クリステンセン, レイナー (2003)"
  94. 94. 価値基準 Source : クリステンセン, レイナー (2003) / Photo:fxp"
  95. 95. 実践の課題 1. イノベーションへの誤解 2. 実行能力の欠如 1) 経営資源 2) プロセス 3) 価値基準 Source : クリステンセン, レイナー (2003) / Photo:pareeerica"
  96. 96. ? どの選択肢に 資源を 投下すべきか? Photo:Alan Cleaver"
  97. 97. どの程度 投下すべきか? Photo:StockMonkeys.com"
  98. 98. 市場調査はどうやるべきか? Photo:Alan Cleaver"
  99. 99. イノベーション  オペレーション 6σ 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト
  100. 100. Photo:http://news.ccidnet.com/"
  101. 101. Source:野中郁次郎, 勝見明, 2004 / http://www.mizkan.co.jp/
  102. 102. エクストリームユーザーを探す
  103. 103. エクストリームユーザーを探す 引用:IDEO.org “Human-Centered Design Toolkit”
  104. 104. エクストリームユーザーを探す 引用:IDEO.org “Human-Centered Design Toolkit”
  105. 105. Source : http://www.ideo.com/work/crest-neat-squeeze-tube
  106. 106. 引用:IDEO.org “Human-Centered Design Toolkit”
  107. 107. アベレージ 歯磨き粉利用 引用:IDEO.org “Human-Centered Design Toolkit”
  108. 108. (-)EX アベレージ 歯磨き粉利用 歯を磨かない 引用:IDEO.org “Human-Centered Design Toolkit”
  109. 109. アベレージ 歯磨き粉利用 (+)EX 7種類使い分け (-)EX 歯を磨かない 引用:IDEO.org “Human-Centered Design Toolkit”
  110. 110. Photo : John Lamonica
  111. 111. 実践の課題 1. イノベーションへの誤解 2. 実行能力の欠如 1) 経営資源 2) プロセス 3) 価値基準 Source : クリステンセン, レイナー (2003) / Photo:pareeerica"
  112. 112. 某大企業のオフィスで・・・
  113. 113. 某大企業のオフィスで・・・ 新入社員 「この事業のミッションは何ですか?」
  114. 114. 某大企業のオフィスで・・・ 新入社員 「この事業のミッションは何ですか?」 部長 「年商10億を目指している」
  115. 115. 某大企業のオフィスで・・・ 新入社員 「この事業のミッションは何ですか?」 部長 「年商10億を目指している」 新入社員 「…(え?それは違うんじゃ…)」
  116. 116. 価値基準 Source : クリステンセン, レイナー (2003) / Photo:fxp"
  117. 117. ミッション=使命 Photo:liliferret"
  118. 118. ミッション=使命 誰のために命を使うのか? 誰のための事業なのか? Photo:liliferret"
  119. 119. ミッション=使命 誰のために命を使うのか? 誰のための事業なのか? 短期的利益を越える 大局観を持つ Photo:liliferret"
  120. 120. 実践の課題 1. イノベーションへの誤解 2. 実行能力の欠如 1) 経営資源 2) プロセス 3) 価値基準 Source : クリステンセン, レイナー (2003) / Photo:pareeerica"
  121. 121. 今日話す3つのこと デザイン思考の基礎 組織のこれから 2 3 α S1ta rt End 実践の課題 Q & A
  122. 122. 今日話す3つのこと デザイン思考の基礎 組織のこれから 2 3 α S1ta rt End 実践の課題 Q & A
  123. 123. (100万ドル) 60,000 50,000 40,000 30,000 20,000 10,000 0 その他 本・CD・DVD エレトクロニクス/一般商品 2007 2008 2009 2010 2011 2012 引用:総務省「O2Oが及ぼす企業活動の変化に関する調査研究」(平成25年)
  124. 124. 日本:書店数推移 20,000 15,000 10,000 5,000 0 1999 2001 2003 2005 2007 2009 2011 2013 引用:日本著者販促センター <www.1book.co.jp/001166.html>
  125. 125. Photo:scottishgovernment ?
  126. 126. 手軽さ 上質さ Source : Maney, 2009, Trade-Off
  127. 127. 手軽さ 上質さ Source : Maney, 2009, Trade-Off
  128. 128. 手軽さ 上質さ Source : Maney, 2009, Trade-Off
  129. 129. 手軽さ 上質さ Source : Maney, 2009, Trade-Off
  130. 130. Source : Maney, 2009, Trade-Off
  131. 131. ”シルバーの安い アクセサリーを連想” Source : Maney, 2009, Trade-Off
  132. 132. 誰が:who いつ:when どこで:where どう使うから:how 喜んでもらえるのか?
  133. 133. 2009 2010 2011 2012 2013 Swizerland Sweden UK Netherlands US Singapore Denmark Germany Korea Japan Source : The Global Innovation Index
  134. 134. Japan is the most creative country. Japan, 36% Other, 6% US, 26% UK, 9% France, 11% Germany, 12% Source : Adobe, State of create study, 2012
  135. 135. Photo : Horia Varlan
  136. 136. 1. 実行力がない? Photo : Horia Varlan
  137. 137. 1. 実行力がない? 2. 日本人への誤解? Photo : Horia Varlan
  138. 138. 1. 実行力がない? 2. 日本人への誤解? Photo : Horia Varlan
  139. 139. 重要性の意識調査 INNOVを起こす環 境/文化作り 長期的なINNOV PJに 投資 INNOV育成のプロセ ス作り 65% 55% 45% 35% 25% 15% 5% -5% 世界 64% 59% 52% 日本 43% 40% 34% Source : GE グローバル・イノベーション・バロメーター
  140. 140. 短期的視点を越えた 環境への投資
  141. 141. Source : Nisbett, 2003 ”The geography of thought”"
  142. 142. 今日話す3つのこと デザイン思考の基礎 組織のこれから 2 3 α S1ta rt End 実践の課題 Q & A
  143. 143. 今日話す3つのこと デザイン思考の基礎 組織のこれから 2 3 Start End 実践の課題 α Q & A 1
  144. 144. チームで学び合いながら イノベーションを実現する 人間中心の 問題解決プロセス
  145. 145. 今日話す3つのこと デザイン思考の基礎 組織のこれから 2 3 α S1ta rt End 実践の課題 Q & A
  146. 146. 実践の課題 1. イノベーションへの誤解 2. 実行能力の欠如 1) 経営資源 2) プロセス 3) 価値基準 Source : クリステンセン, レイナー (2003) / Photo:pareeerica"
  147. 147.  イノベーション =顧客に対する新たな価値創造 Photo:Diego Dalmaso"
  148. 148. 経営資源 Source : クリステンセン, レイナー (2003)"
  149. 149. 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト プロセス Source : クリステンセン, レイナー (2003)"
  150. 150. 価値基準 Source : クリステンセン, レイナー (2003) / Photo:fxp"
  151. 151. 今日話す3つのこと デザイン思考の基礎 組織のこれから 2 3 α S1ta rt End 実践の課題 Q & A
  152. 152. 誰が:who いつ:when どこで:where どう使うから:how 喜んでもらえるのか?
  153. 153. 短期的視点を越えた 環境への投資
  154. 154. 学び続けること 自己投資: 学び続けること Photo:orangeacid"
  155. 155. そして、仕事を通じて 誰の役に立ちたいのか?
  156. 156. 正心誠意格物致知 修身斉家治国平天下 ー『大学』
  157. 157. 参考文献一覧 1 1. Adobe, State of create study, 2012 " 2. Beckman, S.L. and Barry, M. (2007) Innovation as a Learning Process: Embedding Design Thinking. California Management Review, 50, 25‒56. 3. Fleming, Lee, Perfecting Cross-Pollination. Harvard Business Review, 00178012, Sep2004, Vol. 82, issue 9. 4. Govindarajan,V., Trimble,C.(2012) The Other Side of Innovation: Solving the Execution Challenge, Harvard Business Review Press." 5. Hasso Plattner Institute of Design at Stanford (d.school). The bootcamp bootleg." 6. Henderson, R.M., Clark, K.,B., 1990. Architectural innovation: the reconfiguration of existing systems and the failure of established firms. Adm. Sci. Q. 35, 9e30." 7. IDEO.org, The HCD Toolkit http://www.ideo.com/work/human-centered-design-toolkit/" 8. Jacoby, R., Rodriguez, D., 2007. “Innovation, growth, and getting to where you want to Go.” Design Manage. Rev. 18, 10-15." 9. Judson, K., Schoenbachler, D., Gordon, G., Ridnour, R., Weilbacker, D. 2006. The new product development process: let the voice of the salesperson be heard. Journal of Product & Brand Management 15(2/3), 194-202." 10. Jacoby & Rodriguez. "Innovation, growth, and getting to where you want to go." Design Management Review 18.1 (2007): 10-15." 11. Maney, Kevin, 2009, “Trade-Off” Random House LLC" 12. Nisbett, Richard, 2010 “The Geography of Thought” Simon and Schuster" 13. Kemper, Steve, 2003, Steve Jobs and Jeff Bezos meet "Ginger" 6/16/2003"
  158. 158. 参考文献一覧 2 1. エヴァン・I・シュワルツ, 2013『発明家に学ぶ発想戦略』桃井緑美子訳, 翔泳社" 2. クレイトン・クリステンセン, マイケル・レイナー, 2003『イノベーションへの解: 利益ある成長に 向けて』翔泳社" 3. クレイトン・クリステンセン, ジェフリー・ダイアー, 2012『イノベーションのDNA: 破壊的イノ ベータの5つのスキル』 櫻井祐子訳, 翔泳社, 2012" 4. シュナイダー&ホール. 2011.「新製品が失敗する5つの理由」『Diamondハーバード・ビジネス・ レビュー』 ダイヤモンド社, 36(7), 142-147." 5. ティム・ブラウン(2010)『デザイン思考が世界を変える』千葉敏生訳、早川書房" 6. ドミニクテュルパン, 高津尚志, 2012『なぜ, 日本企業は「グローバル化」でつまずくのか』日本経 済新聞出版社" 7. ナヴィ・ラジュ, ジャイディープ・プラブ, シモーヌ・アフージャ, 2013『イノベーションは新興国 に学べ! 』月沢李歌子訳, 日本経済新聞出版社 8. リチャード・E. ニスベット, 2004『木を見る西洋人森を見る東洋人』村本由紀子訳, ダイヤモンド 社" 9. 金谷治訳注, 1998 『大学 中庸』岩波文庫" 10. 野中郁次郎,清沢達夫, 1987『3Mの挑戦: 創造性を経営する』日本経済新聞社" 11. 野中郁次郎, 勝見明, 2004『イノベーションの本質』日経BP社" "
  159. 159. ライセンス 「一般社団法人デザイン思考研究所」によるこの資料は、Creative Commons 表示 – 非営利 - 継承 2.1 日本 License.によってライセンス されています。 ① クレジット&URL明記 『一般社団法人デザイン思考研究所』 http://designthinking.or.jp/ ② 非営利(※少額でも有料のものはライセンス違反となります) ③ ライセンス継承(次ページ参照) の3つを満たす場合、利用許可等の通知をすることなく資料を自由に ご利用できます。詳しくはサイトをご覧下さい。 http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.1/jp/ ※上記3点をお守り頂けない利用ケースを発見した場合、不正利用の事 例としてサイト上で公開しますのでご注意下さい。
  160. 160. 利用方法(例) 例えば、Aさんが社内で当資料の一部もしくは全部を利用して資料αを 作成する際は、以下の文章とマークを資料内に追記します。 「A(資料作成者の名前)」による「資料α(資料名)」は、Creative Commons 表示 – 非営利 - 継承 2.1 日本 License.によってライセンスされています。本資料は 一般社団法人デザイン思考研究所(http://designthinking.or.jp/)の二次資料です。 マークは以下からダウンロード可能です。 http://creativecommons.jp/about/downloads/ 詳しくはクリエイティブ・コモンズサイトをご覧ください。 http://creativecommons.jp/

×