Keikubo fluxflex meetup_in_tokyo_1006

2,654 views

Published on

0 Comments
6 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,654
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
44
Actions
Shares
0
Downloads
13
Comments
0
Likes
6
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Keikubo fluxflex meetup_in_tokyo_1006

  1. 1. シリコンバレーでスタートアップを やってみた Kei Kubo <keikubo@fluxflex.com>
  2. 2. 久保 渓 (@keikubo) • アメリカのCarleton College 卒業 (POSC/CS) • 2008年度下期未踏開発事業採択 • はてなインターン • 学生時代にWebサービスを開発、 売却し学費(約1,200万円分)を稼ぐ。
  3. 3. • 2010年03月設立 • 資金調達額 ユーザー数  $440,000 (約4,000万円弱) 残キャッシュ • チーム  創業者:2名  エンジニア:2名2010/03 12 2011/04 07 10
  4. 4. なぜシリコンバレーで 起業したのか?
  5. 5. • シリコンバレーにいけば絶対成功できるから。• ベンチャー資金が潤沢で調達が簡単だから。• 弁護士や会計士などのスタートアップをサポー トしてくれる専門家がたくさんいるから。• かっこいいから。• 流行りだから。
  6. 6. • シリコンバレーにいけば絶対成功できるから。• ベンチャー資金が潤沢で調達が簡単だから。• 弁護士や会計士などのスタートアップをサポー トしてくれる専門家がたくさんいるから。• かっこいいから。• 流行りだから。
  7. 7. 『成功』する確率を少しでも上げるため。
  8. 8. 1. 『成功』の定義が明確 日本 シリコンバレー• IPO • IPO• Googleのような会社を • イグジット作ります! • 会社売却• よくわからないですが、 • 先人の知恵(フレームとにかく会社を大きくした ワーク)に基づいて凡人がいです!! 『成功』できる仕組み
  9. 9. 最近のPaaS領域の事例だけでも・・・SaaSPaaSIaaS
  10. 10. イグジットの目標テンプレート (創業後の経過時間と評価額)• 半年: $1M 時間と額のどちらに• 1年 : $5M コミットするかをきちん と意思統一しておく。• 2年 : $15M• 3年 : $30M
  11. 11. 資金調達額は 大きければ大きいほどよい。
  12. 12. 資金調達額は 大きければ大きいほどよい。
  13. 13. 多額の資金調達は 首を絞めるだけ。 http://www.amazon.com/dp/0981185517/ http://www.amazon.com/dp/B004M8S59E/ http://www.amazon.com/dp/0307887898/
  14. 14. 2. 情報交換すべき競合他者がほとん どシリコンバレー企業
  15. 15. 3. 日本のリソースも得やすくなる• 優秀な人の興味を惹く。• 海外展開を応援する人が投資してくれる。• 日本のメディアが好意的に取り上げてくれる。• ユーザーが好意的に広げてくれる。日本人としてのバックグラウンドで、下駄を履かせてもらって勝負する状態
  16. 16. まとめ:シリコンバレー起業は、『成功』する確率を少しでも上げるため。1. 『成功』の定義が明確2. 情報交換すべき競合他者がほとんどシリコ ンバレー企業3. 日本のリソースも得やすくなる
  17. 17. 質問?

×