• Like

【Running Lean入門】リーンキャンバス作成ワークショップ(簡易版)

  • 6,210 views
Uploaded on

http://runninglean.doorkeeper.jp のワークショップで使用しているスライドの簡易版です。完全版はGumroad販売しています。 http://gum.co/EIRc

http://runninglean.doorkeeper.jp のワークショップで使用しているスライドの簡易版です。完全版はGumroad販売しています。 http://gum.co/EIRc

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
6,210
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
9

Actions

Shares
Downloads
92
Comments
0
Likes
54

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. Running Lean入門ワークショップ Distilled ワイクル株式会社 角 征典 (@kdmsnr) kado.masanori@waicrew.com
  • 2. 講師の紹介‣ 角 征典(@kdmsnr)‣ ワイクル株式会社 創業者(2008∼)‣ 産業技術大学院大学 学生(2012∼)‣ 技術書翻訳 2
  • 3. http://www.oreilly.co.jp/special/lean/
  • 4. よくある誤解① 6
  • 5. よくある誤解① 6
  • 6. よくある誤解① スタートアップとは、とてつもなく不確実な状態で新しい製品やサービスを創り出さなけ ればならない人的組織である。 6
  • 7. 2つの「不確実な状態」‣ 製品開発が不確実 製品を開発できるかわからない‣ 顧客や市場が不確実 製品が受け入れられるかわからない 7
  • 8. 2つの「不確実な状態」‣ 製品開発が不確実 製品を開発できるかわからない‣ 顧客や市場が不確実 製品が受け入れられるかわからない 7
  • 9. 理論はそうかもしれないけど…… Ash Maurya 8
  • 10. よくある誤解② 9
  • 11. よくある誤解② とにかくすごい製品を 構築すればいいんでしょ? 9
  • 12. よくある誤解② とにかくすごい製品を 構築すればいいんでしょ? 「製品」は 製品ではない! http://www.runningleanhq.com/ 9
  • 13. まずはビジョンと戦略をモデル化する リーンキャンバス 10
  • 14. リーンキャンバスの日本語訳課題 ソリュー 独自の 圧倒的な 顧客 ション 価値提案 優位性 セグメント (UVP)既存の 主要指標 チャネル ハイレベル アーリー代替品 コンセプト アダプターコスト構造 収益の流れ 11
  • 15. リーンキャンバスの左右が示すもの 課題 ソリュー 独自の 圧倒的な 顧客 ション 価値提案 優位性 セグメント (UVP)既存の 主要指標 チャネル ハイレベル アーリー代替品 コンセプト アダプター コスト構造 収益の流れ 12
  • 16. リーンキャンバスの左右が示すもの 課題 ソリュー 独自の 圧倒的な 顧客 製品既存の ション 主要指標 (UVP) 市場 価値提案 優位性 セグメント チャネル ハイレベル アーリー代替品 コンセプト アダプター コスト構造 収益の流れ 12
  • 17. リーンキャンバスの左右が示すもの 課題 ソリュー 独自の 圧倒的な 顧客 製品既存の ション 主要指標 (UVP) 市場 価値提案 優位性 セグメント チャネル ハイレベル アーリー代替品 コンセプト アダプター コスト構造 収益の流れ 12
  • 18. リーンキャンバスの左右が示すもの 課題 ソリュー 独自の 圧倒的な 顧客 製品 ション 市場 価値提案 優位性 (UVP) セグメント既存の製品/市場フィット 主要指標 ハイレベル チャネル アーリー代替品 コンセプト アダプター(Product/Market Fit) コスト構造 収益の流れ 12
  • 19. MVP(実用最小限の製品)‣ 顧客学習のための製品‣ 思ったよりも(ずっと)低品質 動画型MVP コンシェルジュ型MVP‣ 起業家や職人の直感と反する 「こんな製品を出していいのか?」 13
  • 20. よくある誤解③ 14
  • 21. よくある誤解③ すごいビジネスプランを 作ればいいんでしょ? 14
  • 22. よくある誤解③ すごいビジネスプランを 作ればいいんでしょ? 最初のビジネスプラン はうまくいかない! はい論破 14
  • 23. Running Leanプロセスの全体像 15
  • 24. Running Leanプロセスの全体像 15
  • 25. Running Leanプロセスの全体像 信念/仮説フィット 課題/解決フィット 製品/市場フィット 拡大 15
  • 26. Running Leanプロセスの全体像 信念/仮説フィット 課題/解決フィット 製品/市場フィット 拡大信念 15
  • 27. Running Leanプロセスの全体像 信念/仮説フィット 課題/解決フィット 製品/市場フィット 拡大信念 キャンバス 15
  • 28. Running Leanプロセスの全体像 信念/仮説フィット 課題/解決フィット 製品/市場フィット 拡大信念 キャンバス 仮説 15
  • 29. Running Leanプロセスの全体像 信念/仮説フィット 課題/解決フィット 製品/市場フィット 拡大 インタ信念 キャンバス 仮説 ビュー 15
  • 30. Running Leanプロセスの全体像 信念/仮説フィット 課題/解決フィット 製品/市場フィット 拡大 インタ信念 キャンバス 仮説 MVP ビュー 15
  • 31. Running Leanプロセスの全体像 信念/仮説フィット 課題/解決フィット 製品/市場フィット 拡大 インタ 検証信念 キャンバス 仮説 MVP ビュー 計測 15
  • 32. Running Leanプロセスの全体像 信念/仮説フィット 課題/解決フィット 製品/市場フィット 拡大 インタ 検証 トラク信念 キャンバス 仮説 MVP ビュー 計測 ション 15
  • 33. Running Leanプロセスの全体像 信念/仮説フィット 課題/解決フィット 製品/市場フィット 拡大 インタ 検証 トラク信念 キャンバス 仮説 MVP ビュー 計測 ション 15
  • 34. Running Leanプロセスの全体像 信念/仮説フィット 課題/解決フィット 製品/市場フィット 拡大 インタ 検証 トラク信念 キャンバス 仮説 MVP ビュー 計測 ション 建物の外に出ろ スティーブ・ブランク 15
  • 35. リーンキャンバス作成上の注意‣ 最初はキャンバス1枚に書く あとで顧客セグメントごとに分割する‣ 順番に書く必要はない‣ 単なる思い込みでOK あとで検証できる「仮説」にする‣ 空欄は残しておく(リスク)‣ 顧客主導型で書く 16
  • 36. リーンキャンバス作成上の注意‣ 最初はキャンバス1枚に書く あとで顧客セグメントごとに分割する‣ 順番に書く必要はない‣ 単なる思い込みでOK あとで検証できる「仮説」にする‣ 空欄は残しておく(リスク)‣ 顧客主導型で書く 16
  • 37. 顧客主導型で書く課題 ソリュー 独自の 圧倒的な 顧客 ション 価値提案 優位性 セグメント (UVP)既存の 主要指標 チャネル ハイレベル アーリー代替品 コンセプト アダプターコスト構造 収益の流れ 17
  • 38. だけど…… ワークショップでは「課題」や「顧客」は 思いつかない!※本来はどこからともなくアイデアを思いつく 18
  • 39. そんなあなたに動詞抽出法 動詞(XXをYYする)をでき るだけ多く書き出してください 写真を共有する 英語を学習する 部屋を片付ける 定期的に運動する : 5分間 19
  • 40. 動詞は「ジョブ」である“ 顧客は何らかの「ジョブ」を処理する必要があるだけなのだ。そこで、ジョブを処理する必要に気づくと、簡単に言えば、商品を「雇い」、自分の代わりにそのジョブに当たらせるのだ。―クレイトン・M・クリステンセン ” 20
  • 41. Step1 デザイン思考の第一歩は「共感」 Empathize:共感 EMPATHIZE! ! IDEATE! ! DEFINE! PROTOTYPE! ! TEST! 課題の前に心デザインプロセスの基礎となります。共感するために私たちは、 http://kashinotakanori.com/bootleg/る:ユーザーと、彼らの生活環境における振る舞いを見ます。 21
  • 42. 「ジョブ」をする人に共感する 模造紙で共感マップを作成 何を考えてる?感じてる? 8分間何が聞こえる? 何が見える? 何を言ってる?やってる?困っていることは? 本当に欲しいものは? 22
  • 43. 顧客主導型で書く課題 ソリュー 独自の 圧倒的な 顧客 ション 価値提案 優位性 セグメント (UVP)既存の 主要指標 チャネル ハイレベル アーリー代替品 コンセプト アダプターコスト構造 収益の流れ これができたらあとは楽!! 23
  • 44. 「課題」と「顧客セグメント」 リーンキャンバスの両端を何度も行き 来しながら埋めてください 1. 共感マップを参考に「課題」を挙げる(3つ) 2. その課題を持っていそうな「顧客セグメント」 (顧客の特徴・職業・情報・区分)を複数挙げる 3. 顧客セグメントで最初に話を聞いてくれそうな 「アーリーアダプター」を1つ選ぶ 4. 課題を解決している「既存の代替品」を挙げる • 「ソリューション」はまだ考えません!! 12分間 24
  • 45. 2つのボックスを接続する課題 ソリュー 独自の 圧倒的な 顧客 ション 価値提案 優位性 セグメント ✔既存の 主要指標 (UVP) ハイレベル チャネル ✔ アーリー代替品 コンセプト アダプターコスト構造 収益の流れ 25
  • 46. UVPづくりのヒント①‣ ソリューションではなく そもそもまだソリューションはない。‣ 課題を直球で突きつける 26
  • 47. UVPづくりのヒント②‣ アーリーアダプターを対象に 万人ウケの罠 27
  • 48. UVPづくりのヒント③‣ 「理屈」で価値を訴える 代替品とは違う何か 従来のものより⃝⃝がすごい‣ 「感情」に価値を訴える サービスを使用したあとの幸福感 写真や絵を使って成功ストーリーを演出 28
  • 49. デーン・マクスウェルの公式“ 即効性のある明快な見出し = 顧客が望む結果 + 明確な期限 + それが達成されなかった ” 場合の代替案 29
  • 50. 「独自の価値提案(UVP)」ボックス 見込み客が注目する「価値」 をメッセージで書きましょう ソリューションよりも課題 アーリーアダプターを対象にする 「理屈型」と「感情型」 顧客が望む結果を具体的に 5分間 30
  • 51. 左のギャップを埋める課題 ソリュー 独自の 圧倒的な 顧客 ション 価値提案 優位性 セグメント ✔既存の 主要指標 ✔ (UVP) ハイレベル チャネル ✔ アーリー代替品 コンセプト アダプターコスト構造 収益の流れ 31
  • 52. 「ソリューション」ボックス 課題を解決してUVPがウソに ならないような「ソリューショ ン」を複数書いてください 「自分で作れるかどうかわからない」と いった不安はあとで検討する 「少しずつ作れる」ことを重視する 3分間 32
  • 53. 右のギャップを埋める課題 ✔ ソリュー 独自の ション 圧倒的な 顧客 価値提案 優位性 セグメント ✔既存の 主要指標 ✔ (UVP) ハイレベル チャネル ✔ アーリー代替品 コンセプト アダプターコスト構造 収益の流れ 33
  • 54. 「チャネル」ボックス 最初の顧客やアーリーアダプ ターにインタビューできる場所 や募集手段を書いてください インタビューして学習するのが目的 • 1週間で10人にインタビューしたい 売り込みのチャネルはあとで考える 3分間 34
  • 55. お金の話を考える課題 ✔ ソリュー 独自の ション 圧倒的な 顧客 価値提案 優位性 セグメント ✔ ✔ (UVP) ✔既存の代替品 主要指標 ハイレベル コンセプト ✔ チャネル アーリー アダプターコスト構造 収益の流れ 35
  • 56. お金に関するボックス ひと月の収益を予測します = (単価 顧客数) + その他の収益 既存の代替品の価格を参考にする ひと月のコストを予測します = 人件費 + 固定費 + 開発費 + etc. 赤字にならないように! 5分間 36
  • 57. お金の話を考える課題 ✔ ソリュー 独自の ション 圧倒的な 顧客 価値提案 優位性 セグメント ✔ ✔ (UVP) ✔既存の代替品 主要指標 ✔ ハイレベル コンセプト チャネル アーリー アダプター ✔コスト構造 ✔ 収益の流れ 37
  • 58. 「主要指標」ボックス 「うまくいってる!」と思え る数値を1つ選んでください OMTM(One Metrics That Matters) お金以外で考えてください 行動につながる指標 vs. 虚栄の指標 2分間 38
  • 59. 顧客のライフサイクルで考える‣ 海賊指標(AARRR) 関心 最初の体験 ファン化 Dave McClure 支払い 500 Startups 口コミ 39
  • 60. 最後に差別化要因を考える課題 ✔ ソリュー 独自の ション 圧倒的な 顧客 価値提案 優位性 セグメント ✔ ✔ ✔ (UVP)既存の代替品✔ ✔ 主要指標 ハイレベル コンセプト チャネル アーリー アダプター ✔コスト構造 ✔ 収益の流れ 40
  • 61. 「圧倒的な優位性」ボックス 差別化要因を考える アイデアをパクられても大丈夫なもの • Googleが無料で始めたら……? • 顧客との関係、コミュニティ、信頼性、社会 的知名度、チームの人材…… いちばん聞かれる質問!! もうそんなのあるよ? 何が新しいの? 3分間 41
  • 62. とりあえずの完成(拍手)課題 ✔ ✔ ソリュー 独自の ション 圧倒的な 顧客 価値提案 優位性 セグメント ✔ ✔ ✔ (UVP)既存の代替品✔ ✔ 主要指標 ハイレベル コンセプト チャネル アーリー アダプター ✔コスト構造 ✔ 収益の流れ※まずは課題・顧客・UVPを固めてください 42
  • 63. 今後の流れ 信念/仮説フィット 課題/解決フィット 製品/市場フィット 拡大 インタ 検証 トラク信念 キャンバス 仮説 MVP ビュー 計測 ション✔ 43
  • 64. リスクの領域を特定してください 製品リスク 課題を解決する製品が作れるだろうか? 顧客リスク 顧客が見つかるだろうか? 市場リスク ビジネスになるだろうか? 3分間 44
  • 65. チーム発表 45
  • 66. エレベーターピッチを作成します [課題]を解決したい [アーリーアダプター]向けの [UVP]を実現する [プロダクト名]です。 これは[ソリューション]ができ、 [既存の代替品]とは違って、[圧倒的な優位性]が備わっています。考えられるリスクは[リスク]です。 46
  • 67. LeanCanvas.com 47
  • 68. 質疑応答とアンケートの記入 質問をお受けしています:-) @kdmsnr kado.masanori@waicrew.com 48
  • 69. [PR]社員研修やってます http://www.waicrew.com/seminar/running-lean/ 49