IaaSクラウド比較'14

20,979 views

Published on

Published in: Technology
2 Comments
38 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
20,979
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4,601
Actions
Shares
0
Downloads
231
Comments
2
Likes
38
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

IaaSクラウド比較'14

  1. 1. 2014/4/11 Kazunori Inaba 2014.4.11 第13回 JAWS-UG札幌 勉強会 IaaSクラウド比較 稲葉 一紀@札幌
  2. 2. 自己紹介 2014/4/11 Kazunori Inaba 稲葉 一紀 (Kazunori Inaba) サーバーインフラ専門のフリーランスエンジニア@札幌 屋号:稲葉サーバーデザイン http://inaba-serverdesign.jp/ おもにアプリ開発企業・エンジニア向けに セキュリティ・可用性・性能・拡張性を考慮した ちょっと気の利いた サーバーインフラ構成設計・設定・や既存システムの性能改善調査・支援 を行います。 札幌ライブ情報 公開中 http://seesaawiki.jp/w/sapporo_rock_live/
  3. 3. はじめに 2014/4/11 Kazunori Inaba ここ2,3年で触ったIaaSクラウド(と一部VPS)サービスについて、 さまざまな観点で比較し、各サービスの印象を簡単にまとめます。 • Amazon Web Services (AWS) • IDCフロンティアクラウド セルフタイプ • NTT Com. Cloudn • さくらのクラウド • さくらのVPS • ニフティクラウド
  4. 4. 比較表 - 可用性・冗長性 2014/4/11 Kazunori Inaba サービ ス 自動フェイル オーバー 複数ゾーン ロードバランサー ディスクスナ ップショット 冗長化RDB AWS × ◎ 遠隔地 ○ ◎ 圧縮+差分 ◎ IDCFクラ ウド ○ △ゾーンまたぎ L/Bは不可 △URL指定のヘ ルスチェック不可 ○ × Cloudn ○ ○ △詳細設定はコ マンドで ○ △詳細設定 はコマンドで ニフティ クラウド ○ ○ △URL指定のヘ ルスチェック不可 × △MySQLの み、シングル ゾーン さくらの クラウド ○ ○ゾーンまたぎ L/Bは可? ○ ○ × さくらの VPS × △ L/Bなし × × × ※ユーザーにとってうれしい順 ◎ > ○ > △ > ×、網掛けは特徴的な箇所。
  5. 5. 比較表 - セキュリティ・機能 2014/4/11 Kazunori Inaba サービ ス プライベート N/W (VPC) VPN LAN間接続 コンソール アクセス Linux スワップ領域 オブジェクト ストレージ API AWS ◎ 標準 ○ × △一部のみ あり ◎ ○ IDCFクラ ウド ○ 標準 △Vyattaテンプ レートで実現可 ○ × なし × 予定あり ○ Cloudn ○ 月1,000円 ○ ○ ○ 4GB ○ ○ ニフティ クラウド ○ 月10,000円 ○中身はVyatta ○ ○ 2GB ○ ○ さくらの クラウド ○ 月6,000円 △Vyattaテンプ レートで実現可 ○ ○ 2GB △ β版 ○ さくらの VPS △ 標準 × ○ ○ 2GB ×
  6. 6. 比較表 - 性能・サポート・価格 2014/4/11 Kazunori Inaba サービス ディスク性能 サポート 転送量課 金 サーバー の価格 AWS △(EBS)オプショ ンで向上可 標準ではサポートフォーラムのみ 月額料金+10%でビジネスサポート △outのみ $0.201/GB △ ふつう (m3, c3) IDCFクラ ウド ◎ 標準ではオンラインサポートのみ 月5,000円で電話サポート ○月3TBま で無料 △ ふつう Cloudn △ 標準ではオンラインサポートのみ ◎ なし ○ やや安い ニフティ クラウド ◎ オンラインの問い合わせ 24時間365日のトラブル電話サポート ○月10TB まで無料 × 高い さくらの クラウド ○標準ディスク は遅い オンライン、メール、電話で可 ◎ なし ○ やや安い さくらの VPS ◎標準ディスク も速い オンライン、メール、電話で可 ◎ なし ◎ 安い
  7. 7. ベンチマーク条件 2014/4/11 Kazunori Inaba • メモリ1GB~7.5GBのサーバーを計測。 • ディスクベンチマークはdbenchを使用。 • インストールが簡単 # yum –enablerepo=epel install dbench • 個人的にオンプレミスのころからずっと使っていて慣れている。 • サーバーベンチマークはunixbenchを使用。 • テスト内容的にCPUの処理性能に依存する。 (参考)IDC Frontier Engineers‘ Blog UnixBenchでベンチマーク http://www.idcf.jp/blog/cloud/unixbench/ • 条件 • 2014年4月に計測(さくらのVPSのみ2013年に計測) 。 • OSはCentOS 6もしくはAmazon Linux 2014.03 EBS-Backed AMI • ディスクサイズは各サーバータイプのデフォルト。 • サーバー設定は初期状態から、ユーザー作成、スワップ領域作成などの基 本設定を行った程度。 • Web, DB, アプリサービスは起動していない状態。 • Amazon Linuxはデフォルトでファイルシステムのnoatimeオプションが有効と なっている。
  8. 8. 比較 – ディスクベンチマーク結果 2014/4/11 Kazunori Inaba
  9. 9. 比較 – サーバーベンチマーク結果 2014/4/11 Kazunori Inaba
  10. 10. Amazon EC2 - ディスクベンチマーク結果 2014/4/11 Kazunori Inaba
  11. 11. Amazon EC2 – サーバーベンチマーク結果 2014/4/11 Kazunori Inaba
  12. 12. Amazon Web Services(1/3) 2014/4/11 Kazunori Inaba • 実績、冗長性、機能の多さ、機能拡張の速さなどの面でいちばんの オススメ。 • EC2はインスタンスタイプの多様化と度重なる値下げで、かなり安くな った。 • あらゆるサービスの中心に堅牢なストレージS3がある! • バックアップデータは絶対になくならないという安心感。 • 他のIaaSのオブジェクトストレージは後付けで開発され、サーバーとは切り離さ れたサービス。 • EBSやRDSのスナップショットは圧縮、世代バックアップは差分。 • バックアップ費用はさほどかからない。 • コミュニティが充実している。 • 技術情報をオープンにするエンジニアが多い。 • 相談できる人がいっぱいいる。
  13. 13. Amazon Web Services(2/3) 2014/4/11 Kazunori Inaba • EBSボリュームは遅い? • 低スペックタイプほどネットワーク性能が遅いためEBSボリュームも遅い。 • オンプレミスやさくらのVPS環境からそのまま移行すると、システムの性能が落ち る(ディスクが速いときには見えなかった問題が顕在化する)ことがあるので注 意。 • ディスク性能を上げるオプションがある - PIOPS, EBS-Optimized • ストレージ専用のネットワークを使用する。 • ディスクサイズを増やすと速くなる(オフィシャル情報) ⇒ 適切なアプリケーション設計、DB設計でディスクアクセスを 少なくする工夫を。 メモリキャッシュ、パラメーターチューニング、適切なDBインデックスなど
  14. 14. Amazon Web Services(3/3) 2014/4/11 Kazunori Inaba • AWSが敬遠されるケース • 従量課金がイヤ、料金は固定してほしい。 • 転送量が大きいサービス⇒転送料金が大きくなってしまう。 • 海外のサービスには抵抗がある。 • 料金が為替レートに影響される。 ⇒ 国内IaaSを使ってみよう!
  15. 15. IDCフロンティアクラウド セルフタイプ 2014/4/11 Kazunori Inaba • 処理性能、安定性に力を入れている。 • サポートが親切丁寧。 • オンラインチケットによる問い合わせ。 • 転送料は3TB/月まで無料(In/Out合計)。 • 標準ロードバランサー(無料)あり。 • URL指定のヘルスチェックはできない。 • L7ロードバランサーHAProxy, Stingray Traffic ManagerのOSテンプレートが用意さ れている • 2014年春「ハイパフォーマンスデザインパック」をリリース。 • 冗長化&チューニング済みのNginx, MySQL (+MHA)環境を提供。 ⇒ 性能、安定性、価格のバランスがよく、様々な理由でAWSに抵抗 があるお客様にオススメ!
  16. 16. NTT Com. Cloudn 2014/4/11 Kazunori Inaba • NTTブランドの安心感。 • オブジェクトストレージ、冗長化RDB、プライベートネットワーク、CDN、 PaaSなど、機能拡張は積極的。 • 仕様はAWSに似ているけど微妙に対応していない機能がある… • 転送料金は無料。 • 1サーバー972円/月の格安プランがある。 • 0.25 vCPU、メモリ512MB、ディスク10GB • 管理コンソール画面が貧弱、GUIでできないことが多い。
  17. 17. さくらのVPS・クラウド(1/2) 2014/4/11 Kazunori Inaba • VPSのコストパフォーマンスは驚異的。 • ディスクはSSDではなく標準(HDD)でも速い。 • ディスク性能は、いつ計測してもほぼ同じ値。 • 同タイプのサーバーであれば、VPS/クラウド, SSD/標準(HDD)を問わず、毎回ほ ぼ同じ値となる。 • ストレージネットワークで何らかの制限をかけている? • VPSからクラウドに移行可能。 • 4/10にクラウドでSSD 250GB, 500GBプランが追加された。
  18. 18. さくらのVPS・クラウド(2/2) 2014/4/11 Kazunori Inaba • 転送料金は無料。 • VPSの複数サーバー、クラウドのWindows Server採用、オブジェクトス トレージなど、機能拡張は積極的。 • セミナー、展示会等で無料利用券をゲットしよう!
  19. 19. ニフティクラウド 2014/4/11 Kazunori Inaba • 法人契約が必要なため、2011年11月以降、触っていません。 • 当時、ディスクやネットワークの性能がすごくよかった。 • 料金が高い分、性能はよい。 • サーバーやプライベートネットワークの料金は当初より値下げしている。 • 転送料金は、10TB/月まで無料(In/Out合計)。 • 最近はPaaSに力を入れている。 • mBaaS(モバイルバックエンド)など。 • ロードバランサーはURL指定のヘルスチェックができない。 • ディスクのスナップショット作成機能がない。
  20. 20. その他のIaaSクラウドサービス 2014/4/11 Kazunori Inaba • IIJクラウド、GMOクラウド、BIGLOBEクラウド、Microsoft Azure、カゴヤ のクラウド/VPS ほか • 触ったことがない。
  21. 21. 自社サーバー環境構成例 2014/4/11 Kazunori Inaba ※各社無料枠、無料キャンペーンを利用して、約1,200円/月。
  22. 22. まとめ 2014/4/11 Kazunori Inaba • 実績、冗長性、機能の多さ、機能拡張ではAWSの優位性は圧倒的。 • 国産クラウドはおおむねサーバー単体の性能がよくそれぞれ特徴が ある。 • 転送料金無料は大きい。 • とくに小規模でスケールする可能性が低いWebサイトのようにWeb+DBを1台 で実現する場合に向いている。 • 無料トライアルの機会があれば使ってみよう! • 改めてAWSの良さに気付くことがあるかも… • 各IaaSの特徴を把握したうえでサーバー構成を検討しよう。 • 国産クラウドを使ったときも、DNS(Route 53)とAmazon S3へのファイル バックアップを使うと安心。

×