LODチャレンジ2014キックオフ LT資料

2,690 views

Published on

2014年9月27日、LODチャレンジ2014 キックオフ「オープンデータサミット」( http://peatix.com/event/50519) での LT スライドです。

Published in: Technology
0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,690
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,691
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

LODチャレンジ2014キックオフ LT資料

  1. 1. 足で稼ぐデータ ~「通勤問題解決プロジェクト」を例にした OpenStreetMap 活用のポテンシャル~ 2014年9月27日 木田和海 OpenStreetMap Foundation Japan / ESRI ジャパン この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
  2. 2. OpenStreetMap (OSM) とは? オープンな世界地図作成プロジェクト
  3. 3. 好みの場所・必要な場所で、みんなの力で、 世界地理データベースの共有財産をつくる © OpenStreetMap contributors
  4. 4. 世界各地の「マッパー」がデータ作成に貢献 マッパー分布図 リンク
  5. 5. OpenStreetMap (OSM) をどう活用するか? 「地図」だけでなく、「地理データベース」としても活用
  6. 6. オープンライセンス(ODbL)であるOSMデータを活用 • 標準的な「地図」だけでなく、データそのものも利用可能 OSMデータを作成・蓄積 .osm ファイル (XML)として蓄積 多様な方法でデータを活用 データ自体の DL、空間解析 データ自体の DL、可視化 地図デザインサー ビスの利用 OSM標準地図の 使用 OpenStreetMap データ
  7. 7. 活用法1:標準の地図(ベースマップ)の活用 • アプリやWebサービスの基本的な背景地図(ベースマップ)として、 OpenStreetMap標準の地図を活用 OpenStreetMap (グローバル) OpenLinkMap ArcGIS Online You+(お店紹介) 地域活動用 の紙地図
  8. 8. 活用法2:好みのデザインの地図の活用 • 目的や好みに応じ、異なるデザインの地図を活用 OpenStreetMap (日本独自) OSM Buildings ※活用例:MUJI to GO stamen maps Mapbox editor
  9. 9. 活用法3:主題図作成、分析・解析 • OSMデータ自体をダウンロードし、GISを用いて地図(主題図) 作成や分析、空間解析を実施 データ 入手先 (例) • openstreetmap.orgサイトでの「エクスポート」 • Planet.osm(生データ) • GEOFABRIK downloads(シェープファイルの入手) • Overpass turbo(指定条件のデータのみ入手) QGIS にて ArcGIS にて
  10. 10. 「通勤問題解決プロジェクト」での OpenStreetMapの活用例 地下鉄出口データの投入と活用
  11. 11. LOD Challenge Japan 2013 優秀賞受賞 • アイデア部門で優秀賞を受賞! → LODチャレンジ受賞作品:こちら
  12. 12. 平日朝の永田町駅4番出口 駅出口の混雑が通勤問題の「ボトルネック」では?
  13. 13. 駅出口に関するデータは入手が難しい • 駅関連の(二次利用が容易な)データはあまり流通 していない • 駅の位置情報、駅の年間平均乗降客数 程度 • 特に、出口混雑度の分析に必要な情報が不足 • 駅の出口情報(出口番号、緯度・経度、階段数と幅員、エスカレーター基数 と上り・下り、エレベーター基数・定員) • 駅の出口単位の通過人数 • チーム自らの足で駅出口データを収集することに! • OpenStreetMap にもデータを投入し、誰かが二次利用できる ように!
  14. 14. 半蔵門線の駅の出口情報を収集、混雑度を可視化 → 応募データセット、可視化例:こちら
  15. 15. 複数のデータ形式を作成して応募 http://www1034up.sakura.ne.jp/ subway_entrance/
  16. 16. OpenStreetMap へのデータ作成・活用ステップ 混雑度 を地図化 調査データ を付加 地下鉄データ セットを作成 投入活用 OSMデータ を抽出 出口データを OSMに登録 • 現地で出口 データをOSM に登録 ステップ 詳細 ツールと データ • Pushpin アプリ • OSM形式 (xml)を シェープファ イル形式とし てダウンロー ド • GEOFABRIK データDLサイ ト • シェープファ イルから、 調査した出 口のみを抽 出 • 地下鉄線路、 駅データを 重ねあわせ • GIS(ArcGISなど) • 国土数値情報 • 調査結果(階 段、エスカレー タ、エレベー タ情報等)を、 出口データに 付加 • 出口混雑度の 計算結果を地 図上でグラフ 化
  17. 17. LOD Challenge 2014 に向けて • 駅出口や、鉄道事業者間の乗り換え経路の「バリア フリー状況」の可視化に着目 • ベビーカーや車いす利用者にとって、駅の出入りや乗り換えにやさ しいルートは? • 鉄道事業者をまたいだバリアフリーマップを作れないか? 「屋内空間の 3D データモデリングを RDF で実現する方法」、検討中! アドバイスくださると嬉しいです
  18. 18. OpenStreetMap 自由なウィキ世界地図

×