Your SlideShare is downloading. ×
  • Like
Why’d you have to go and make ‘UX’ things so complicated?
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Now you can save presentations on your phone or tablet

Available for both IPhone and Android

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

Why’d you have to go and make ‘UX’ things so complicated?

  • 404 views
Published

My slides from #ShibuyaUX held Oct 7th 2013 - Why’d you have to go and make ‘UX’ things so complicated? K.I.S.S.!

My slides from #ShibuyaUX held Oct 7th 2013 - Why’d you have to go and make ‘UX’ things so complicated? K.I.S.S.!

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
404
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2

Actions

Shares
Downloads
4
Comments
1
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. Kazumichi Sakata at ShibuyaUX 10/7/2013 Why’d you have to go and make ‘UX’things so complicated? 13年10月7日月曜日
  • 2. Kazumichi Sakataロゴタイプコンセプト 新しさを感じさせながら、10 年後に古く感じさせない デザインを目 指しました。角を少し丸める事で、有機的で親しみやすい雰囲気を出 しつつも、文字の骨格はあくまでもニュートラルに設計することで、 奇をてらわない 現代らしさを表現しています。また、右への傾きには、 これから先、ますます加速していくだろう世の中の変化に、WEB(コ ンセント)と紙(アレフ・ゼロ)のハイブリットにより対応し、絶え ず前進していこう、という意志を込めました。 ロゴマークコンセプト ロゴタイプの右肩に付いているマーク。丸の中の二本の棒は、良く見 れば右が少し短く、左が少し長い。これはコンセントです。わかりづ らいです。しかし、この丸には可能性があります。WEB ではボタンに なるかもしれません。紙ではハンコになって押されるかもしれません。 そうして様々なかたちで使用していくと、いずれこのマークだけで CONCENT と読めるようになる。そんな存在になってくれることを 望んでいます。 User Experience Architect. Enterprise Information Architecture,Service Design,LeanUX. Director at ShibuyaUX,UX Tokyo. World IA Day Japan Organizer. twitter: sprmari0 Facebook: kazumichi.sakata 13年10月7日月曜日
  • 3. In an user context... 13年10月7日月曜日
  • 4. User User Experience Service Touchpoint 13年10月7日月曜日
  • 5. In a business context... 13年10月7日月曜日
  • 6. User (Lean) User Experience & User Centered Design Service Product Product Product Provider Provider Provider Enterprise IA Service Design Touchpoint 13年10月7日月曜日
  • 7. Again, in an user context... 13年10月7日月曜日
  • 8. User User Experience Service Touchpoint 13年10月7日月曜日
  • 9. Nothing has changed except that we’re all humans. 13年10月7日月曜日
  • 10. K.I.S.S.(Keep It Simple Stupid) 13年10月7日月曜日
  • 11. Thank you 13年10月7日月曜日